2019年01月22日

冬のトラピスチヌ修道院

trapistinu.jpg今日は思ったよりも晴れ間が続き、気持ちのいい1日になりました。午後から買い物を兼ねて湯川方面へ向かい、香雪園やトラピスチヌ修道院などの写真を撮ってきました。根崎の砂浜も撮ろうと思っていたのですが、雲が多くなってきたのと、カメラのバッテリーがなくなったので断念しました。最近のカメラは満充電すると、300枚400枚平気で撮ることができるので油断をしていました。後半はiPhoneのカメラでパシャ!と大きな音を立てながら撮ることになりました。(^^)今年初めてのトラピスチヌ、冬なので観光バスの姿も1・2台のみ。観光客も寒そうに出入りしていました。遠くから眺めて見られるのもこの時期のメリット。葉が繁る春から秋は隠されてしまうようなところも綺麗に撮れました。静かな修道院へ向かう階段は滑る危険があるためか、制限ロープが張られて上までは行けませんでした。足元も傾斜があるので油断をすると滑りそう。駐車場にある売店で温かい牛乳を飲もうとしたら、冷たい牛乳しかなくて、大島のチビちゃん達が好きだったコーンポタージュで手と喉を温めました。帰りに上湯川小学校の方へ向かう道を行こうと思ったら「ダンプ通行注意」という立て札があり、途中で出会ったら交わす場所がないので断念しました。明日の午後からは全道的に大雪予報ですから、雪かき大作戦になりそうです。そういえば今は大寒の期間。風邪などで体調が完全ではない人も増えてきているようです。寒さや雪に気をつけながら明日も元気に過ごせますように!
posted by Kan at 19:49| PhotoDiary

2019年01月21日

スーパームーンの夜

lightup2.jpg今夜はスーパームーンになる満月の夜だそうです。これは地球と月が最接近をして、いつも以上に大きな満月になること。次回の最大に見える満月は2月20日0時54分に見られるそうですから、晴れたらまた眺めて見たいものです。今夜のスーパームーン、八王子の姉からLINEで写真を見せてもらったり、小樽では月が見えないとか、東京の弟からは綺麗に見えるなど、各地に測候所があるようで楽しいですね。(^^)元町あたりを撮っていて、こんな日に函館山に登ったら夜景と月を楽しめるだろうなぁと思って2号目まで歩いて登ろうと途中まで決心したのですが、革靴では滑って登れないことに気づき諦めました。今度は冬装備として、長靴とスノーシューを車に積んでおかなければ。(^^)2月8日からの3日間、「函館海上冬花火」があります。夏8月の花火大会のような規模ではありませんが、午後8時から20分間程度楽しめるようです。函館山2号目からの写真も撮ったことがありますが、また天気が良ければ完全装備で出かけてみようかな?この期間は大沼でも「雪と氷の祭典」が開かれます。チビちゃんが長い氷の滑り台を滑って、「もう滑らない!」と怖がったのを思い出しました。(^^)鹿部では2月下旬に「鹿部たらこ祭り」があるようですが、森町のホタテ祭りが恋しいです。(^^)猫のようにコタツで丸くなるか、犬のように駆け回るか、どちらも冬の楽しみ方ですが、やはり出かけて見たいですね。3学期も始まって風邪も広がる時期。体調管理をしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:26| PhotoDiary

2019年01月20日

大寒の函館

lightup.jpg今日は1年のうちで一番寒くなると言われる「大寒」それでも、今日の最低気温はマイナス4度と、これからの1週間のマイナス8度という毎日のほうが寒くなっていくようです。大寒という暦の冬の折り返し地点を過ぎるということは、これから少しずつ春に近づいていくということ。次の二十四節気は2月4日の「立春」です。まだまだ寒さも続き、インフルエンザも警報レベルで増加して学級閉鎖も増えているようですから用心しなくては。今日は午後から風邪気味の友人を見舞ってから、ベイエリア・元町方面のライトアップを撮りに行ってきました。観光客は流石に少なかったですが、それでも行き来する人の姿が街の雰囲気の中に溶け込んでいました。月が雲から出たり陰ったりしていましたが、明日はスーパームーンの満月だそうです。昔の人は空に浮かぶ月明かりを頼りにしていましたが、満月になるとタヌキだけでは無く、人々も月明かりの中で楽しんだのでしょうか?五稜郭タワーを経由して帰りましたが、五稜の星も元町方面のイルミネーションも2月いっぱい楽しめるようですから、まだ歩いていない人は、冬の夜の散歩にはいいかも知れません。明日からの新しい1週間、函館は冷えそうですから、お腹や足元をしっかりと守って元気に過ごせますように!
posted by Kan at 20:34| PhotoDiary

2019年01月19日

穏やかな週末

charch.jpg今日は穏やかな天気の1日でした。まだまだ平年よりは低いですが、ギリギリプラス1度と真冬日も脱出。この傾向は明日まで続きそうで、久しぶりにホッとできますね。昨日は週末前の出張に出かけるという仲間の人から連絡があり、久々に様子を知ることができました。1年に1回の安否確認の意味を持っている年賀状が寒中見舞いとして返事が届いて、昨年暮れから体調を崩して入院していたとのことで驚きました。あの元気な人でも体調を崩すことがあるんだと。60歳をすぎると、当たり前のようにしていることが、少しずつできなくなってきたり、急に体調が悪くなることなどあるのですね。私もこの体調がいつまでも続くと油断をしていますが、走ると息切れをしたりと確実に運動能力なども奪われているようです。人には無理をし過ぎないと言っていますが、我が身にも言い聞かせないとダメですね。(^^)365枚の植物画が描かれているカレンダー。友人に頂いてから、もう何回繰り返したのか忘れましたが、季節ごとの植物の様子がわかってきています。今日の絵はキタゴヨウという松の仲間。細い松葉と松ぼっくり。冬でも緑を失わない松は強いですね。それとも落葉樹のように、葉を落として冬は静かに過ごしたいのかも知れませんね。(^^)元町の教会周辺の樹木はナナカマドやツタ、シラカバなどの落葉樹が多く、冬の間はその枝に集まる寒雀が暖かそうに実を付けているようです。この週末が過ぎると、来週からは小学校も元気な声が戻ってくるのでしょうか?風邪に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:55| PhotoDiary

2019年01月18日

真冬日の1日

snowandice.jpg今朝はいつもよりも早く6時頃に目が覚め、外の暗さにもう一眠り。明るくなってきた頃に起きると、ちょうど7時。今日の函館の日の出は7時だったのですね。1年で一番寒い時期と言われる「大寒」まであと2日。予報では明日はプラス気温になりますが、明後日は大寒の意地なのか真冬日のようです。(^^)今朝も朝食を食べてから家の前の通りをお向かいさんと二人で片付けました。道路から雪が消えるのも、空き家の庭を利用できるから。この家の庭が使えなくなると、道路の端に積んでいくしかなくなりますから、道幅が狭くなって大変。早めに終わったので、道路向こうの家まで除雪に行ってきました。体力的に自信の無い方が増えてきていますから、その中でも若輩者の私が頑張っています。(^^)師走もそうでしたが、1月も時間が進んでいくのを早く感じています。これは年のせい?考えて見ると函館の冬は3月初旬までですから、あと2ヶ月無いのですね。まだ2ヶ月とは思わず過ごしていくと、いつの間にかクロッカスや福寿草の咲く春になりますね。インフルエンザが流行しているようです。ちょっとした体調変化にも早めに対策を立てて、元気に過ごしたいですね。明日もいい日になりますように!
写真は笹流ダム公園の様子。雪が降って風も無く晴れた日には、枝が綺麗な雪化粧をします。モミジも桜も春になるのを静かに待っているよう。亀田川には薄氷が張って、その下を川水が流れています。その雪と水と氷の表情変化も面白く、何度見ても飽きません。森町にある鳥崎渓谷の冬景色も撮りに行きたいのですが、以前のようにはなかなかエンジンがかからなくなってきました。青空が出た朝に、一度行ってみようかな?
posted by Kan at 19:28| PhotoDiary

2019年01月17日

冬の嵐

storm3.jpg今朝は早めに起きて窓から外を見ると、やはり久しぶりの雪が積もっていました。いつもよりも早く雪かきに出ると、まだ作業前。ちょうどお向かいさんも出てきて一緒に雪かき作業。今日はすぐに除雪機を動かして、通りの端から端までスッキリとさせました。青空が顔を出したり吹雪になったりと目まぐるしい天候変化でしたが、1時間少しでひと段落。また後でしなければならないかも?と言いながら家に戻り、ジャケットや手袋を乾かしました。それから地吹雪が雪を舞わせている中、市内の雪風景を撮りに出かけてきました。日が射すといいのだがという思いは叶えられず、3時を過ぎるとヘッドライトを点けた車が増えるほどの厚い雪雲に覆われてしまい、思ったような写真は撮れませんでした。金森倉庫の通りで写真を撮っていると、猛烈な風が吹いてきて、体を押されてしまいました。正月休みで体重が増えていたので、なんとか飛ばされなかったです。(^^)この雪は今夜まで続きそうで、すでに数cm積もっています。明日も少し早く起きて除雪タイムになるかも知れません。ご近所同士で助け合い、一人で無理をして腰などを痛めないように気をつけたいですね。改めて冬という季節を感じた今日でしたが、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:46| PhotoDiary

2019年01月16日

新雪の朝

jan.jpg昨夜、窓に雨粒がつくプラス気温だった函館でしたが、今朝は久しぶりに4・5cmの新雪が積もっていました。朝食を食べてから除雪をしようと思って玄関を開けると、すでに家の前は綺麗に雪かきされていました。お隣さんがしてくれていて感謝!お向かいさんと一緒に集めた雪を片付ける程度で済みました。雪の下には昨夜の雨の名残のようなシャーベット状態の重い雪。今夜から明日にかけても雪だるまマークが並ぶ函館の天気予報。明朝は少し早起きしようかなと思いましたが、どうなるでしょう?去年のいま頃の雪量と比べると、積もった?と思えるほどの今年の雪ですが、ひと段落してお向かいさんとスキーの話になりました。以前はニセコに何度も出かけていたそうで、車庫に並ぶチビちゃんたちの小さなスキー靴を見て懐かしそうに話してくれました。近場では仁山スキー場、大沼グリンピアなど、ファミリーで賑わっているようですが、その初期段階から通っていたベテランだそうです。今は全く出かけないそうですが、七飯スキー場で頑張っていた70歳前後のボード初挑戦の人の話をすると「いやいや、怪我をしたら大変だからね・・・」と、私と同意見でした。(^^)市内の小学校の始業式は来週月曜日の21日から。今度の週末、各スキー場では最後の滑りを楽しむ子ども達やファミリーで賑わうかも?スーパーでは2月4日の節分コーナーが目立っています。正月が終わると春のイベントが待っています。時間に追われないようにしながら、ゆっくりと季節を味わいながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:51| PhotoDiary

2019年01月15日

いい年になりますように!

2019.jpg年末年始をはさんで3週間ほど休んでいたブログも今日から再開いたします。去年とは違う雪の少ない正月でしたが、大島のチビちゃんファミリーと一緒に七飯スキー場でスキー三昧の見守り。積雪が心配でしたが、やはりスキー場。十分に滑れる厚さになっていました。麓には各スキースクールの子ども達。オムツが取れたばかりのようなチビちゃんも、午後にはコースの中段から勢いよく滑って行ったり、お年寄りのボード初体験の人も、転びながらも上達をしていきました。何度も失敗をして上手になっていくのですね。1日の初詣に友人と出かけた函館八幡宮には長い列ができていて、並んだ後ろにもあっという間に長く伸びていました。おみくじは大吉ではありませんでしたが、大吉に近づけるように頑張りましょうということかもしれませんね。雪は降らなかったけれど、曇り続きの毎日でしたが、どんど焼きが始まった頃から綺麗な青空が顔を出す日があり、「初元町」「初香雪園」へと足を伸ばして写真を撮り貯めていました。穏やかに過ぎた函館の年末年始。今年も良い年になりますように!
posted by Kan at 22:14| PhotoDiary

2018年12月27日

2018年に感謝!

2018.jpg今朝の函館は真っ白な雪の中。いつもよりも早い朝食を終え、雪かき一番乗りと意気込んで玄関を開けると、もうすでに大半の除雪が済んでいて、お隣さん、お向かいさんの元気のいい挨拶に迎えられました。元気なご年配は朝が早すぎます。(^^)それでも今期2度目の除雪機を起動して、集めた雪を空き地まで運んでいました。ひと段落ついたと思った頃に、再び細かな雪が降ってきて、しばらくはこんな天気が続きそうです。本格的な雪の季節の始まりですね。今日は友人とランチに行く予定。今年最後の回転寿司?年末ともなると「今年最後の◯◯」という言葉が似合いますね。雪かき中に登校する子に「学校はいつまで?」と聞くと「今日までです」とのこと。クリスマスが終わってから登校するのも、今年の地震で停電になった影響なのでしょうか。今年最後の授業も頑張って!私の年賀状は文面ができたので、あとは宛名印刷などをして今週中には出せそうです。元旦配達の締め切りは25日だったそうですが、友人の話では27・8日頃までは元旦に届くということですから大丈夫でしょう。郵便局の話より友人の実績ある話の方が信頼できます。(^^)函館PCサポートのトップページにもお知らせしましたが、このブログも今日から年末年始にかけてしばらくお休みします。この数週間は今まで以上に見てくださる方が増えているようで感謝いたします。来年もこの函館フォトジェニックで、函館を中心にした写真を掲載していく予定ですので、「猪突猛進」ではありませんが来年もよろしくお願いいたします。この年末年始も、皆様にとっていい時間を過ごせますように!
posted by Kan at 09:13| PhotoDiary

2018年12月26日

アフタークリスマス

xmas2018.jpg昨日も暖かなクリスマスでしたが、今朝も穏やかな朝。春になったかと思っていましたが、窓の外にちょっぴり積もった白い雪が冬であることを思い出させてくれました。(^^)この暖かな12月も今日までのようで、明日は最高気温がマイナス5度という最強寒波がやって来るようです。なんだか今までの暖かさを帳消しにして、平均気温が平年並みに調整するような寒さ。今日までの気分で明日を迎えると、寒さでベッドを出られなくなるかも知れません。1枚余計にかけたり、暖房タイマーを少し早めに起動するようにしたほうが良さそうですね。昨日のクリスマスは、函館のクリスマスファンタジーの最終日。12月から始まった毎夜の点灯式・花火も終わるからなのか、金森倉庫周辺は人が歩く隙間もないほどびっしり。今考えると、よく駐車場に停められたなと、クリスマスの奇跡のようでもありました。友人と一緒に出かけた点灯式。まだ時間があったのでスターバックスでコーヒーと小腹を満たすピザのようなパンを食べ終わると、ちょうど点灯式3分前。外に出てツリーに向かうと点灯のカウントダウン。金森倉庫内で展示していたハリファックスから贈られたツリーの写真を思い浮かべながら、今年最後のツリーの点灯と花火を眺めていました。間近で打ち上げられた最後の大きな花火の音にビクッと飛び跳ねた友人、花火のように打ち上げられたかと思いましたが無事でした。(^^)今日はずっと飾られていたクリスマス関連のものは片付けられ、サンタさんも屋根から帰るソリを待ち、年末へと向かっていきます。寒さや雪が心配な年末年始ですが、心温かく迎えることができそうです。解けたり凍ったり変化している道に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:06| PhotoDiary