2017年01月19日

美しい函館の夕暮れ

tt8.jpg今朝のんびりとコーヒーを飲んでいたら「ピンポーン」とインターホンが鳴り、お隣さんから除雪機出動要請でした。あれ?雪は少ないと思いながら出て見ると、湿った重い雪に苦労をしていたのです。エンジンをかけ、その間に家の前の除雪をして、エンジンが暖まった除雪機で道路を行ったり来たりしてきれいにしていきました。おかげで、雪の降った日は軽く5000歩はオーバーしていい運動になります。それ以上に嬉しいご近所パワーの変わらぬ結束力。終わって残って冷たくなったコーヒーをゴクゴク。(笑)天気予報通り午後から雲が切れてきて、青空と一緒に日が射してきました。石川町に出かける用事があったので、夕暮れの景色を撮ろうとカメラを積んで出かけました。用事が終わった3時過ぎ、小学生の下校姿が見えました。何人かで並びながら歩いていたり、雪玉を作って投げ合いながら帰ったりしていましたが、午前授業は2日間だけだったようで、今日から普通授業。まだお休みモードも多いだろうなと思いながら通り過ぎると、雲の陰になっていた太陽が急に顔を出して明るくなりました。日没4時37分までには十分時間があると思い、久しぶりに四季の杜公園方向から二つの木のある場所へとゆっくりと周りました。海面も日射しを浴びてキラキラ。沈むごとにオレンジ色が増して、最後は雲の端を輝かせて沈んでいきました。函館山からと反対側から眺めた函館市街地。どちらも同じ街並みですが、見る角度・時間帯が違うと全く異なる光景になります。左右が反対になり、方向が難しい友人は混乱するかも?(笑)日没までいい時間を過ごせました。家に帰る頃は0度を下回り、今夜0時が−6度の最低気温になりそうです。ギリギリ真冬日脱出しそうな明日も、風邪などに気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 19:16| PhotoDiary

雪がチラつく朝景色

hy7.jpg昨夜から続いている大雪・風雪注意報で、今朝は雪かきかなぁと思っていつもより早めに起きて窓の外を見ると、2・3cmほど積もっていました。この程度なら雪かきもすぐに終わるだろうとまた一眠り。(笑)7時過ぎに起き出してカーテンを開けても、日の出時刻は過ぎているはずなのに灰色の雲に隠されているようで薄暗い朝でした。今日は最高気温が2度で、午後から晴れてくる天気予報。この予報が当たっているなら、日射しは午後までお預けですね。小中学校の子ども達も眠い目をこすりながら起きて登校準備をしている頃。昨日は午後1時過ぎに下校風景に出合ったので、給食が始まっているのかも知れません。長い冬休み期間、毎日のお昼を用意していた親もホッと一息ですね。(笑)旧暦1860年の今日は幕府の咸臨丸が浦和を出港した日。この船には歴史上有名な勝海舟、福沢諭吉、ジョン万次郎などが乗船していたそう。何度もの歴史的な出来事を経て、1871年木古内町泉沢沖で嵐のため遭難し沈没。現在、この沖を眺めるサラキ岬には咸臨丸のモニュメントやチューリップ畑が広がっています。この道南には、様々な歴史と関わっていて調べていくとさらに別のことと結びついていきそうです。朝の灰色の雲は雪雲だったようで、またチラチラと降ってきました。滑りやすい−2度前後の気温に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:46| PhotoDiary

2017年01月18日

今年の函館山初登山

2goume.jpg曇り予想の今日は思いがけない青空に恵まれ、外に出ない訳にはいかなくなりました。(笑)行き先は今年のミニ初登山、函館山。昼前に出かけた麓の駐車場には、まだ何台も停まっていて何とか駐車スペースを見つけることができました。長靴に履き替え、カメラを持って登山道のスタートの階段を登り始めました。しばらく運動をしていなかった体にはきついスタート。一歩一歩足を上げながら昨日友人としたWiiFitを思い出しながら登りましたが、昨日のゲームは綱渡りゲームで友人が1位で私は5位。もっと激しいものをしておけばよかったなぁ。(笑)それでも、最初の長い階段を登り終わると急に体が楽になり、いつものペースで歩くことができました。寒い時期に車のエンジンをかけてしばらくアイドリングするのと同じなのですね。昼頃にもなると、下ってくる人たちが多く「こんにちは!」と何度も挨拶。みなさん私よりも高い年齢だと思うのですが、雪の上でも健脚を見せてくれていました。今日はまず2合目までにして、そこからの市街地を広角と望遠2種類のレンズで撮ってきました。車で走っていると雪の少ない市内ですが、上から眺めると屋根の雪が目立って函館も白い街になっていました。少しずつ距離を伸ばして、何度目かには山頂で美味しいコーヒーでも飲みたいものです。(笑)下り道はアスファルトも出ていた車道をのんびりゆっくり。途中でランニングをしながら登ってくる人がいてビックリ!夏場には何人か目にしましたが、雪道でも走るのですね。函館空港から飛び立つ飛行機がその飛行機雲を伸ばしながら、大きな雲の中へと消えていきました。今夜は雪予報。雪かきをしなくてもいい程度だと嬉しいのですが。心も体も温かくして、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:44| PhotoDiary

冬の函館で

goryokaku.jpg空一面に広がっている雲は、その所々がほつれているようで、薄灰色の間から青い色が顔を覗かせています。西から東へ流れている雲が、その隙間を見つけた太陽が見逃さないように地面を照らしてサーっと明るくなる様は、まさに太陽の恵みですね。今日は1日曇りの予報でしたから、こうした「時々晴れ」の状態は嬉しい外れ。(笑)例年並みなのか去年が多すぎたのか、今年の函館の積雪は少ないようです。昨日が15cmで今日が14cmと日射しの温もりで更に減ってきているのですね。毎年数億円数十億円という除雪費が減るのはいいことですが、それをあてにしていた契約業者にとっては大変なことでしょう。自然現象は人の手でどうすることもできませんが、こうした対策費を有効に活用するのも人ですね。(笑)今週末までは真冬日がなく過ごしやすそう。それでも、インフルエンザの流行時期ですから体調に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真は五稜郭公園外堀の冬風景。春になると見事な桜色が広がる外堀の桜の枝には雪が残っていた3日前。この雪もきっと消えているでしょうね。堀には歩くと穴があきそうな氷が張っています。それでも意外と厚くなっているかも知れません。この堀には明治の昔には亀田川の水が供給されていて飲料水にもなっていたようです。冬になるときれいに張った氷を切り出し、外国商船を利用して横浜まで運び、京浜市場で「函館氷」「五稜郭氷」のブランドで消費されていたようです。こうした昔の美しい堀を眺めてみたいものです。
posted by Kan at 09:24| PhotoDiary

2017年01月17日

峠下のイルミネーション

lukeyP.jpg始業式が始まった函館の昼過ぎ。ランドセルを背負った子ども達の列を久しぶりに目にしました。今日から市内の3学期がスタート。6年生は小学校最後の総仕上げ。在校生も現在の学年の修了と、学級が変わる学年はお別れ会の学期になりますね。新しい後輩の新1年生も、ランドセルを用意して1日でも早く行きたいことでしょう。そうした短い中に大きな変化がある3学期。それぞれが、今まで身につけたことを活かして、また一つステップアップできる3ヶ月になるといいですね。今日は友人とマックブックの使い方などを説明したり、久しぶりに峠下のラッキーピエロへ行って楽しく食事をしてきました。相変わらずビックサイズの料理にお腹いっぱい。食べている途中で庭のイルミネーションが点灯して、またクリスマスが来たように綺麗になりました。期間限定のようですが、これも日没が早いこの時期だからできるのでしょうか。まだしばらく続くようですから、出かけてはいかが?(笑)帰り道の高速道路から見える函館夜景も、とても綺麗でした。途中で雪も降りだしましたが、すぐに止んだようです。路面の雪はすっかり消えて乾燥路。このままではいかないでしょうが、春が待ち遠しくなりました。週半ばの明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:23| PhotoDiary

日射しが背中押す朝

sr33.jpg早朝の薄曇りの空が明るくなり、熱で氷が融けていくように周囲の雲が薄くなって、8時前後には眩しい太陽が顔を出した函館。曇りマークが並ぶ今日の天気予報。気象予報士には悪いですが、この朝の光は嬉しい誤算。(笑)今日の函館の日の出時刻は7時1分。あと2・3日したら6時台になるのですね。また徐々に太陽の方が早起きになってきて、追いつかなくなってきそうです。悔しいというよりも嬉しいですね。(笑)この冬の写真の目標は、日の出の真冬の毛嵐を撮ること。天気予報と予想気温を見ながら明日は?と考える時がありますが、寒波が来ていた先週は日射しも少なく準備もしていませんでした。明日からも雪だるまマークが並んでいるので難しいと、心のどこかで早起きは嫌だと思っているのでしょうね。日の出前のピリピリとした空気に心地いい温もりを破られたくないのは誰でも同じ?それでも、漁港から日の出とともに飛び出していく小型漁船の群。冬漁をする漁師さんも大変。ご苦労様ですと伝えたいですね。明るい日射しの中、今日から函館の小中学校の3学期が始まります。子ども達も眠い目をこすりながら頑張った課題を持って登校し、懐かしの友達と目が合って笑顔に変わることでしょう。いいことがありそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:57| PhotoDiary

2017年01月16日

明日から3学期

hatiman2.jpg穏やかな天気で過ごせた函館の最高気温は4度前後と、主要道路の雪も融けて水跳ねに気をつけながらの運転でした。明日からの登校のためなのか、学校周辺の歩道の除雪に小型の除雪機が元気いっぱい動いていました。この道を明日の朝からまた賑やかな声を響かせながら登校していくのですね。ノロウィルスとかインフルエンザが拡がっているようですから、短い3学期、学級内で拡大しないように気をつけたいですね。特に6年生はあと2ヶ月ほどの3月17日の卒業式に向けて短期間にやるべきことがたくさんあるようですから体調管理が一番。今日は久しぶりに五稜郭駅前にある家電量販店に行ってきました。たまに様子を見ると、新しいカメラやパソコンに目がいきますが、以前よりも欲しい!という気持ちが少なくなっているような気がします。心が落ち着いてきたのか、家の中に物が溢れてきたのか?(笑)デジタル製品は毎年性能が良くなるばかりですが、使わないで飾ったままでいるカメラも悲しそうですから、これからはもっと有効に活かしていこうと思います。でも、付き合えば付き合うほど愛しくなるのはモノよりも人ですね。(笑)雪も一休みになりそうな明日も、元気でいい日になりますように!
写真は新旧の八幡坂。昔は元町の各坂道のロードヒーティングはなく、車で登るのはもちろん、歩くのも苦労したそうです。それでも子ども達は車の少なかったこの坂にソリを持ってきて上から豪快にソリ滑り。そんなことができたのも昔の話。今は車通りも多くてロードヒーティングをしていますから、そんなことを考えつく子どももいないでしょうね。
posted by Kan at 19:34| PhotoDiary

寒さもちょっと一休み?

xc12.jpg昨日とは違う空気感の中、目を覚まして窓の外を見ると庭の雪に変化はなくホッとしました。薄灰色の空の東側は太陽の存在がわかる明るさになっていましたが、予報では今日1日雲から顔を見せてはくれないようです。それでも、久しぶりに4度まで上がる気温は嬉しいですね。今朝の道内の気象情報では、旭川周辺の道央の気温が昨日よりも18度くらい上がるそう。???と思ったら、昨日はマイナス29.1度だったのですね。それから18度上がるというとマイナス11度!それでも函館人にとっては震えてしまいますね。(笑)全道的に明日から3学期の始業式。この強い寒波の中でなくて本当に良かったですね。日曜日の昨日も、産業道路沿いの小学校の駐車場には何台もの車が停まっていました。きっと教室の掃除や3学期の準備など、学級の子ども達を迎える用意をしていたのでしょうね。先日報告された教員の時間外勤務の多さに驚くとともに、そうだろうなぁと納得したり。短い3学期には多くの行事が重なっていたり、インフルエンザが流行ったりで大変な学期ですが、子どもも教職員も元気な3学期になることを。薄日が射してきた8時過ぎ。今日もいい日になりますように!
写真は大沼公園セバットの白鳥たち。灰色の子どもも親と同じくらいに育ってきて、あと2ヶ月ほどで北へ帰っていくのでしょうか。先日の報道で大沼の白鳥も鳥インフルエンザ陽性反応が出たそうで、餌やりの自粛などが広報で知らされています。これ以上広がらず、みんなが隊列を組んで帰れるようにしたいですね。
posted by Kan at 08:21| PhotoDiary

2017年01月15日

大寒迫る寒さ

gryotw.jpg今日は午後から写真を撮りにベイエリア方面へ行ってきました。家を出るときには青空が見えていたはずなのに、金森倉庫へ近づいてくると、青かった空を西からの灰色の雲が隠していきました。晴れていたら駐車場に車を停めてブラブラしようと思っていたけれど、この天気じゃ・・・と停車して1・2枚撮って、周囲をぐるっと巡っているうちに吹雪まではいきませんが結構な雪が降ってきて、車をUターンして再度同じ場所で撮影。雪のビフォー・アフターですね。(笑)帰りは五稜郭公園を撮ろうと思って図書館駐車場へ停めて公園に入ると、日が射していましたが急に冷えてきたように感じました。今度の金曜日の20日は大寒。それまでこの寒波が居座ろうとしているのでしょうか?体を暖めに図書館に入って本を読んでいるとあっという間に1時間が過ぎていました。まるで読書人のようですね。(笑)外に出るとすでに日没が過ぎ、西の空が微かに赤く染まっていました。予報では昨夜よりも暖かなはずなのに、冷えているのは寒波の勢いが収まっていないのかも知れません。日中水跳ねがすごかった道路も、帰りはツルツルのアイスバーン。横断歩道を渡るお年寄り二人は「転ばないように、転ばないように。」と言いながらゆっくりと渡っていました。1日の中で春と冬を繰り返した今日の函館。明日からの新しい1週間は真冬日にはならないようですが、路面が滑りやすくなるような天候が続きそうです。体調や歩行・運転などに気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:21| PhotoDiary

冬休み最後の日曜日

o3.jpg昨夜は久しぶりに遅くまで映画を観ていて、今朝はその分起きるのが遅くなりました。やはり1日の睡眠時間は人によって決まっているようですね。(笑)起きて窓の外を見ると薄日が射す天気。雪も少し積もっているようなので、食べたら雪かきをしなくてはと思って玄関前を見ると、もう家の前まできれいに雪かきされていました。早起きのご近所さんに感謝!函館では小中学校最後の冬休みの日曜日。始業式は17日の火曜日からですから、今日明日は遅れている課題に向かって遊びに出られない子もいるかも?(笑)この冬休みにスキーやスケートに出かけて、雪の中で遊べる子も少なくなっているようですが、市内にはソリ滑りに最適な見晴公園やスケートリンク。ちょっと足を延ばすと仁山、七飯スキー場で楽しんだり、大沼で氷の下のワカサギ釣りをすることもできます。来月から始まる各地の冬祭りも、冬ならではの楽しみ。寒いからと避けてばかりではなく、自分に合った長い冬の楽しみ方を見つけられるといいですね。(笑)優しい日射しが気持ち良さそうな今日もいい日になりますように!
写真は西埠頭に停泊していたフェリー。横に楽しい絵が描かれている船名は「ナッチャンWORLD」。冬季間はお休みなのでしょうか。正面から眺めるスタイルは優雅で宇宙船にも見えます。高速の双胴船は運行採算性が合わなくて、夏場だけという状態が続いているようですが、新幹線の登場でフェリーと車で出かけてもそんなに違わなくなってきたら、利用者も増えるかも知れませんね。
posted by Kan at 10:16| PhotoDiary