2022年08月07日

秋の気配が立ち始める日

mt2.jpg今日の朝は涼しいくらいの函館でしたが、3時過ぎから気温が上がってきて夜になると雨になり蒸し暑さを感じました。今日8月7日は「立秋」。夏が極まり秋の気配が立ち始める日だそうです。本当に夏のピークは超えたのでしょうか?虫の声に乗って開けた窓から入ってくる風は秋の気配。短パンで過ごしていると涼しすぎるかな?と思うような自然の涼風。先週は何度かクーラーを起動しましたが、もう今シーズンは窓を開けるだけで大丈夫な気もします。函館の週間天気予報を見ると、明日からは雨が続くようです。予想最高気温は29度。最低気温が21度ですから、蒸し暑い日が続きそうで、再びクーラーの出番があるかも知れませんね。関東では24時間クーラーがなければ熱中症になってしまいそうですが。先日の晴れた日に中野ダム公園に行った時、蝉の鳴き声とともに、トンボが飛んでいるのを見ました。ダム公園のミニダムの上をスイスイ飛ぶ胴が水色のギンヤンマ。狙っている男の子のほうへは行かず、池の中央部分を行ったり来たり。学習能力が高そうですね。(^^)昔の夏休みの自由研究というと、何人かは昆虫採集したものを菓子箱に虫ピンで留めて提出していましたが、今はどうなのでしょうか?次の週末はお盆休みなどで「おばあちゃんの家に行く」「田舎に遊びに」などの声がありましたが、この2・3年顔を見られなかった親類が集まる気持ちはわかります。コロナ感染者数も過去最多を記録する箇所がいくつも出ていますから、用心して過ごして欲しいですね。お腹を出して眠ると冷えてくる頃ですから、体調に気をつけて明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 23:08| PhotoDiary

2022年08月04日

賑わった花火大会

Fireworks.jpg過ごしやすい気温の函館。今日は延期されていた花火大会が開かれました。7時45分開始予定だったので、6時近くに車を元町に停めて、金森倉庫までブラブラ教会や街並みなどを撮りながら降りていきました。まだ時間があったので、夕食をラッキーピエロでと入ると、ズラッと並んで座席も空いたら知らせるというシステムに。いつもなら注文せずに出るのですが、花火まで時間もあったのでしばらく待つことにしてホットコーヒーとチャイニーズチキンカレーを食べてきました。食べ終わってしばらくのんびりとコーヒーを飲んでいると、開始直前の花火と放送が聞こえてきました。通りに出てみると、いつの間にかすごい人数が集まっていて、函館にもこんなに人がいたんだ!と改めて感じました。(^^)方にさげていた三脚をセットしようと思っても、後ろの人の迷惑になりそうなので手持ちで撮ることに。今回はD810に手振れ防止のズームレンズをつけていたので、なんとか撮ることができました。フォーカスも手動にしたり感度も少しだけ高めたりと、カメラにおんぶに抱っこ状態で次々と打ち上げられる花火を撮り続けました。第一弾が終わると八幡坂を登って車に戻りながら撮り、今年の花火撮影は終わり。途中小雨が降り出し、カメラをジャケットの中に抱えながら戻りました。車には結構な水滴がついていました。八幡坂では透明な傘をさしながら見ていた人も。今年の港まつりは天候に恵まれませんでしたが、3年ぶりの花火大会や出店にと、楽しみにしていた人は大勢いたようです。コロナを気にしないで集まれるのはいつになるのでしょうか?週末からは再び雨が続く予報。明日の晴れ予想の日を活かして、いい日になりますように!
posted by Kan at 23:05| PhotoDiary

2022年08月03日

街全体がクーラーの中に

nakano82.jpg今日は朝から霧雨・小雨が降ったり止んだり、日が射して暖かくなったりと、天気変化の大きな日。庭のトマトの枝がすっかり枯れて赤い実がついていたので、朝食後に摘み取ってからトマトを片付けました。今年も毎日のようにもぎたてのトマトを味わわせてくれたことに感謝しながら。昨日の風でかなりのコスモスが倒れていたので、それも片付けました。昨日の友人の庭の正面にあったコスモスも、花も咲かず大きくなりすぎてバラやその他の花が隠れていたので、ありがとうと言いながら片付けていました。作業後の庭はすっきりとして、背の低いマツバボタンのカラフルな花も主役級になりました。(^^)今年の我が家の庭は全面にコスモスの森ができていたので、来年は奥のほうで育つようにレイアウトを考えようと思いました。午後から庭の抜いた草などが数袋になっていたので、市の焼却場まで持って行きましたが、相変わらず低料金で助かります。今回は52円でした。(^^)夜になって開けていた網戸の窓からクーラーよりも冷たい、冷蔵庫から出る冷気のような風が入ってきたので窓を閉めました。関東などでは想像できないかも知れませんね。しばらく暖房が必要な感じでしたが、締め切った部屋はジワジワと暖かくなってきて適温になりました。予報では最低気温が19度と20度を切るので、ひやりと感じるはずです。この函館の冷気を暑い地方に送りたいですね。まだまだ夏を味わいたいですが、夜には「コロコロコロ・・・」と虫の鳴き声が聞こえ秋が始まった?と思いました。北海道の夏は身近いですね。(^^)涼しそうな明日は延期になった花火大会がある予定。寒くならないうちに元気な花火を観たいものです。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:25| PhotoDiary

2022年08月02日

雨でスタート港まつり

maturi81.jpgsikinomori82.jpg昨日は朝から雨。強くなったり弱くなったりしながらも1日降り続いていたようです。昼過ぎ、夜の花火大会頃は雨も上がるかなと、かすかな望みを持ちながら駅前に出かけてきました。ちょうど観たい映画「ジェラッシクワールド」が上映中だったので、それを観ながら時間を過ごしていました。いつもならまだまだ明るい5時過ぎでも、薄暗い雨の夕暮れ。結局4日に延期になりました。ついでに雨のベイエリアや元町周辺を撮りながら帰ってきました。シトシト降っているなら防水防塵のボディを信じて濡れたまま撮れるのですが、我が身は防水処理されていなかったので、車内で撮ったものもありました。(^^)今日は友人とお昼を食べてからバラやピンクのアジサイが綺麗な庭の手入れをして中野ダム公園に行ってきました。その途中には四季の杜内にある遊具がある広場により、暑い中でも元気いっぱいな子ども達の姿を撮ったり。ダム公園は思ったよりも人が少なく、犬の散歩や虫取り網を持った子が一人いただけでした。秋には真っ赤になる緑の実がびっしりとなっていた「ツリバナ」。コガネムシのようにキラキラした宝石のような甲虫。樹上では無数の蝉の声。水面上を飛ぶオニヤンマ。まさに夏の生きた自然をいっぱい観ることができました。私の今年の夏の自由研究は完了!(^^)最高気温が28度と、函館では珍しく蒸し暑い気温。この暑さもお盆が過ぎる頃まで。今年の夏はエアコンの有り難さを感じていますが、姉の住むは八王子では必須のようで、今回の電気料金が恐ろしいと言っていましたが、熱中症になっては大変ですから、この暑さをほどほどがいいですね。明日の午前中は雨予報で最高気温も23度と過ごしやすそう。水分を十分に摂りながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:34| PhotoDiary

2022年07月31日

7月最後の夏の日

kousetu731.jpgnesaki731.jpg涼しかった日が恋しくなるような、ここ2・3日の暑い函館。今シーズン初めて部屋のエアコンを入れました。雨が降った後の蒸し蒸しとした暑さは、窓を開けても風は入ってこなくて自然のエアコンは停止中。(^^)今日は短パンとTシャツ1枚でも暑くて、涼みも兼ねて久しぶりに香雪園に行ってきました。緑が濃い夏色の園内は、茂った葉が木陰をつくり、心地よかったです。セミの鳴き声が暑さを思い出させましたが、その鳴き声を目印に虫かごとスマホを構えた親子が樹上をキョロキョロ。セミは朝に笹流ダム公園に行くと、無数の穴からセミの「ガニ(幼虫)」が木を登っていくのを見れたり、羽化したばかりの薄緑のセミを見ることができます。我が子が小さかった頃、夜になって大野高校の木の間から出てくる幼虫を捕まえに行ったことがあります。その帰り道「ウーウー!前の車止まりなさい!」と11キロ速度オーバーでパトカーの中で手続き。家に帰ってから「お父さん、パトカーに乗ったんだよ!」と自慢そうに話していたのを思い出します。(^^)この香雪園ではホタル観察会をしていて今日が最終日でした。事務所で様子を聞くと、天候の影響であまり出ていないとのことでしたが、風が無くて蒸し暑い日にはよく見られるそうです。蛍のために虫除けスプレーなどの使用は厳禁ということですから、虫に弱い人は完全防備していかなくては。気温変化が大きかった7月も今日で終わり。明日から8月で、函館は港まつりが始まります。雨の天気になって久しぶりに実施される花火大会やパレードも心配。お隣さんが町会の役員をしていて、町内のお祭りが6日にあり、子ども用のおやつやジュースを準備しているそう。暑い8月には眩しい日射しが似合います。明日からの8月も暑さに負けずに、いい毎日になりますように!
posted by Kan at 22:12| PhotoDiary

2022年07月28日

クルーズ客船とコロナ

ASKA2.jpg今日は早朝から晴れて暑くなりそうな日。昨夜早く眠ったため、今朝はいつもよりも早く6時頃に起きてしまいました。いつもよりも1時間ほど早い朝は、なんだか手持ちぶさた。せっかくの朝時間。早朝の風景を撮りに行こうと思い、早々に朝食を終え、7時前にカメラを持って出かけました。いつも午後から撮っている明治館や金森倉庫も、陽の当たり方が違って印象が違います。こうした時間変化や天気変化・季節変化を味わえるのは地元に住む者の特権ですね。(^^)公会堂経由で函館山登山道に入り、まずは2合目まで行って倉庫群を撮ろうとすると、先着の人がウォーミングアップをしていました。函館駅近くに住むというその方は、「今着いたばかり」と指さした先には大型クルーズ船が摩周丸と並んで停泊していました。何でもコロナ患者が出て下船しないで午前中にも戻るそうとのこと。3年前、日本とコロナの出会いの客船内での感染を思い出しました。それにしても、こんな快晴の日に市内を歩けないだなんてかわいそう。その方も「払い戻しとかはあるのかね?」と心配していました。そこを離れ、山頂まで行って市街地をパシャリ。雲海でもできていたらいいのになぁと思うのは撮影者の勝手な願い。皆さん晴れた陽射しを受けたいですよね。(^^)山頂から下りて摩周丸の近くへ。流石に大きな客船を全て撮りこむことはできず、パーツごとに撮ってきました。客室のベランダには日傘をさしたり夫婦らしい人同士でおしゃべりしている様子。潮風を受けた窓を磨く人や食材を入れるトラック。1回の入港でもたくさんの人の力が必要のようです。今度は無事に来れますようにと願いながら帰ってきました。今日も早く眠りそう。(^^)暑くなりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:41| PhotoDiary

2022年07月26日

お向かいさんの夏休み

kaioh.jpg今日は朝から20度を越す暑さ。起きてすぐに南と北側の窓を開けて風を通しました。函館のいいところは暑い日でも涼しい風を感じられること。今年はまだ一度もエアコンを使っていません。窓から入ってくる風が自然のエアコンですね。(^^)午前中、玄関前の花壇に水をやっているとお向かいのチビちゃんが出てきました。夏休みは何だか退屈そう。ママも出てきて課題のアサガオ絵日記2枚はどの時期に書くといいのだろうか聞かれました。「水をやったよ!」と自信満々に答えたチビちゃんの後ろにはグッタリとした葉のアサガオが。土がすでに乾燥気味だったので、もう少したっぷりやるといいと伝えましたが、学校で育てていた頃は涼しくて雨模様の日が多かったから、あまり水やりはしていなかったのかも知れませんね。よく見ると小さな蕾がついていたので、この生長をよく見て書くといいかも?我が家のアサガオは大きいけれどまだ蕾はついていません。お向かいのお隣さんのアサガオは、びっしりと花が咲いて、昼近くになって萎れていました。似たような環境なのに結構な違いがあるのですね。子どものようにアサガオ一つに注目すると、新しい発見や事実があって楽しくなりますね。(^^)昨日は久しぶりにドライブを楽しみ、大野新道経由で七重浜まで行ってきました。沖に練習帆船「海王丸」が停泊していました。あとで予定を調べると30日に出航するようです。帆を張ったところを見て見たいですね。写真は散水後の我が家の庭。蜘蛛の巣に水玉がついていたのが綺麗だったのでパシャリ。マクロレンズを用意して撮るとよかったなぁと。今週末で7月が終わり、来週から6月が始まります。いよいよ函館にも祭りの季節がやってきます。花火・パレードの写真を撮りに行こうと思っています。寝苦しくなりますが、お腹を冷やさないようにしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:11| PhotoDiary

2022年07月23日

涼しい大暑の函館

meijikan21.jpg今日は「大暑」。1年中で一番暑くなる頃ですが、今日の函館の最高気温は22度。時折雨が降ったこともあって、暑いというより涼しいという日になりました。函館の小中学校の夏休みは7月26日から。来週の月曜日が1学期の終業式のようです。お向かいの1年生のチビちゃんは初めての夏休み。昨日はすでに学校で育てているアサガオを持ち帰って玄関横においてありました。我が家のアサガオの方が大きく育っているので見せないほうがいいかも?(^^)親も学期末懇談会で色々話があって大変と言っていました。課題のプリントがこのくらいと厚さを指を広げて教えてくれたり、絵日記なども夏休みの終了間近になってから慌てて天気を聞いたりということもありそうですね。(^^)今日は久しぶりに午後から露天風呂がいくつもある「花の湯」に行ってきました。お昼を食べていなかったので、その前に温泉の隣にある蕎麦屋に入り「鴨せいろ」を食べてきました。鴨肉がたくさん入って、あったかいつけ汁に冷たいソバをつけて食べると、涼しい日にはちょうど良くなります。厨房で作っていた人に「美味しかったです!」と言って出てきました。(^^)お腹を満たして低めの温度の露天風呂でゆっくり。そうこうしているとポツポツと雨が降ってきましたが、最初から湯に浸かって濡れているので大丈夫。湯上りに牛乳を飲んで休んでいる間に雨が止んできたので、その間に帰ってきました。家の風呂は手軽でいいですが、やはり温泉は格別。家の近くにも温泉があるけれど、ちょっと遠くがいいものです。(^^)夏休みとともに多くの人の移動がありますから、コロナや交通安全など油断をしないで過ごしたいですね。明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 22:42| PhotoDiary

2022年07月21日

夏の日のベイエリア

bay0721.jpggarden721.jpgはっきりとしない天気が続いていたけれど、今日はそんな曇りを忘れさせるような青空と白い雲。庭に出て朝の散水をするのも久しぶり。マツバボタンの花も次々と咲いてきて、黄色やオレンジ色の花も可愛らしかったです。毎日ずっと咲き続けていたポピーはそろそろシーズンオフのようで、咲き終わった先にはびっしりと細かな種が詰まっていそうな実ができています。乾燥して飛び散る前にタネを集めて来年に備えようと思っています。この青空に誘われて、久しぶりにベイエリアに行ってきました。まずは腹ごしらえにコメダ珈琲でモーニングサービス。ここでコーヒーを飲むと駐車場が2時間無料。駐車場の料金表には「1時間400円」と書いてありましたから、モーニングが100円感覚でした。(^^)小中学校の夏休みはラー州月曜日からで、夏休み前の金森倉庫周辺ですが宿泊研修らしい小学生の集団が歩いていたり、レンタル着物を借りて人力車で観光を楽しんでいた人。家族づれでラッキーピエロを目指している人など、結構賑やかになっていました。でも最近気になっているコロナ感染増加のニュース。前週の倍倍という数宇に驚きます。沖縄も感染拡大で病院関係も逼迫してきているとか。このまま無防備に行動していると収束できなくなるかも知れませんね。今までと違う対策で緩やかに世の中を動かしていくことも考えなくてはならず難しい問題です。暑くなる時期、互いに気遣いながら過ごす夏になりそうですが、いい時間を持てますように!
posted by Kan at 20:54| PhotoDiary

2022年07月19日

彩り鮮やかなアジサイ園

azisai.jpg今日は曇り・晴れ・大雨という変化の激しい天気の1日でした。九州などは線状降水帯ということで道路の冠水とか氾濫した川によって間近に迫っていた農作物が壊滅した農家の報道など、梅雨の終わりのような雨が続いています。数年前から言われてきている「今までにない」というような観測史上初という有難くない冠がつく異常気象が世界的に広がっているようです。ヨーロッパの熱波・氷河の崩壊など映画の世界のようなことが起こっています。「いつも通り」ということが、いかに大切なことか改めて感じています。そんな中、友人と「いつも通り」にランチや、いろいろなところに出かけられるということも「当たり前」に思ってはいけないのですね。今日は今月初めにも行ったトラピスチヌ修道院の近くにあるアジサイ園に行ってきました。空は曇っていましたが、鮮やかな色に囲まれた場所になっていました。同じところから赤・ピンク・青・白などの各色の花があったり、とても綺麗でした。友人にアジサイの花はどれ?と聞いたら、花とガクの区別をスラスラと説明し、こちらの話すことがなくなるほど。最近は「脳トレ」をしていた頭脳も開花したようです。(^^)高速道路で帰る途中にはワイパーを速く動かすほどの雨が降りましたが、家まで送り届ける頃には止んでいました。友人の庭には見事な大きなピンクのバラがたくさん咲いていたり、アジサイ園でも観られなかった鮮やかなピンクのアジサイがこんもりと咲いていました。クレマチスの花・コスモスの花など、花を愛する人の庭には花達も喜びを表すように咲くようです。今日の25度を超えた気温も明日は20度少しの予想。寒暖差に気をつけながら明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 22:53| PhotoDiary