2018年01月20日

晴れの元町散歩

motomati19.jpg昨日は久しぶりの青空を見れた晴れでしたが、今朝はハラハラと小雪が舞う曇り空。今日が大寒という寒さも真冬日にはならずに済みそうですが、一気に解けてしまいそうだった庭の雪もなかなか減りそうもありません。やはり冬はまだこれから?(^^)そんな中、風邪も治って今年初めて散策した元町は、新鮮な感じがしました。歩き始めると目に飛び込んでくるカトリック元町教会や、ほとんどの旅行者が途中で断念をしたチャチャ登りの氷の坂道と聖ヨハネ教会。登った人だけに姿を見せてくれる坂道とハリストス正教会の風景。スパイク付きの靴が必要?と思えるほどの道ばかりでしたが、冬の元町も歩く価値のある街並みでした。もう少し遅い時間帯でしたら、ライトアップされた坂道も見れたのでしょうが、0度前後の風は冷たく、いつもの散策コースの半分で出発地点へ戻ってきました。2月に入ると各地で冬の祭りが計画されていますが、数年前に偶然出かけた森町のホタテ祭り。去年は中止だったので今年は大丈夫かなと電話で確認をしたら、今年も中止という話でした。やはりホタテの生長が順調ではないのでしょうか?早く復活して、また友人と行ってみたいものです。学校が始まって初めての週末。インフルエンザも急激に増加しているようですから、寒さや体調に油断をしないで冬の折り返しも元気に過ごしたいですね。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:15| PhotoDiary

2018年01月19日

ジャズが流れる喫茶店

cafe.jpgしばらくぶりに車を停めて元町をブラブラ散歩してきました。昨日よりも数度も低い気温は、足元からも伝わってきていました。チャチャ登りの坂ではツルツルに凍った部分が大半を占め、危うく今シーズン初の転倒になりそうでした。ようやく上に登って眺める景色は、大雪の後とは思えないほど雪が消えかかっている光景。斜面や影の部分にはガチガチの氷が日射しに照らされてキラキラしていましたが、ここ数日の暖かさで日向の雪も減っていました。久しぶりに自分の足で確かめた冬の硬さに、春はまだまだだなぁと感じました。ちょっと疲れたので、元町珈琲で一休み。漢字のいい店員と暖炉の温もりにホッとする優しいLIGHTなコーヒーとサンドイッチを注文。ジャズピアノが時の流れをゆっくりと動かす空間で、暖炉の炎までもジャズのリズムに合わせてスイングしているようでした。疲れもすっかり取れて、のんびりとしてから家へと向かいました。明日は大寒。風邪に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:38| PhotoDiary

2018年01月18日

穏やかな函館で

z24.jpg今週の函館は晴れそうだけれど、すっきりとしない曇り空が続いています。気温は6度前後まで上がり屋根の雪もポタポタと滴を落としながら消えていったり、家の前の雪も少なくなっています。夕方前に家に戻ってくると、お向かいさんが道路脇に積み上げられた雪を片付けていました。「また積もった時に捨てる場所がなくなるからね、」と、いつも一生懸命です。ありがとうございます。こうしたご近所さんがいるということは本当に頼りになりますね。何かあっても気にしてくれるのも昔からの繋がりがあるから。明日は晴れ予報ですが、週末は雪の冷たい日になりそうです。今度の雪には力を発揮しなくては。(^^)全国的に気温変化が大きくなるようですから、お互いに体調管理に気をつけたいですね。道内の小中学校も3学期が始まりました。晴れの明日、久しぶりに大沼に行ってこようかな?と思っています。風邪をひかないように気をつけて、明日もいい日になりますように!
写真は二十間坂から眺めたイルミネーション。この光景も2月までですから、あと1ヶ月半を切りました。今日の路面も雪が融け出た水面に光が増して、雪の上よりも綺麗。このイルミネーションが終わる頃には春が近いのでしょうが、まだまだ気合いを入れて寒さと雪に向き合わなくては!(^^)
posted by Kan at 17:58| PhotoDiary

2018年01月17日

冬のイベント準備

z5.jpg昨日のマイナス気温から今日・明日はプラス気温で推移していくようです。弱い日射しも味方をして、小路の雪解けも進むかも知れませんが、中途半端に融けかかった路面が凍ると、タイヤがあちこち持っていかれて怖いかもしれません。長くかかった私の風邪の調子も2・3日前からよくなって、カメラを持って腕がムズムズとしてきています。(^^)この季節、札幌の雪まつりや支笏湖の氷濤まつりを始め、大沼公園でも来月の春分の日の前後に「雪と氷の祭典」があります。あと2週間ちょっとですから、公園のイベント広場などには雪像や滑り台、氷像の制作準備が始められているかも知れません。しばらく行っていない小沼のハンの木の様子も見てみたいものです。車にはスノーシューも積んでいますから、氷の状態さえ良ければ、いつでもわたることができます。すぐに行きたい!と思わないのは本調子ではないから?まずは市内のフォトジェニックな冬写真を撮りながら体慣らしですね。(^^)今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:44| PhotoDiary

2018年01月16日

雪解けと再凍結の道

light.jpg今日は雪解けが進んだ道とザクザクになった小路が目立った1日でした。函館の最高気温は3度前後と寒いような暖かいような中途半端な感じでしたが、これは前日の暖かさが残っているからなのでしょうね。家の前の道は昨夜融けた雪が凍ってガチガチの滑る道。車で出かけるときも、ゆっくりと運転して出ましたが、それぞれの家の前の除雪の仕方によって轍の高さが違い、溝が深くなってレール状になっているところもありました。昨夕の水をたくさん含んだ雪を頑張って片付けたところはホッとします。こうしたところは感謝の気持ちで通りたいですね。(^^)明日からは晴れて気温が上がりそうですから雪解けが進むことでしょう。雪が融け始めると「春だ!」と勘違いをしてしまいそうですが、冬はこれからが本番。今週末は寒さが厳しくなる大寒。小中学校が始まるとインフルエンザも急速に増えてきますから、今まで以上に体を大事にしながら過ごしたいですね。風邪に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:04| PhotoDiary

2018年01月15日

2018年もよろしくお願いいたします

motomachipk.jpg年末年始と十分な充電時間をいただき、今日から2018年のサポート作業を始めることができました。これまでの期間、大島のチビちゃん達とスキーへ行ったりしていましたが、長時間の雪山の気温に負けて、十数年ぶりに風邪を引いてしまいました。すぐに治るかなと思っていたら、なかなか喉の調子が戻らずに1週間ほどかかってしまいましたが、それでも重症化しなかったのは今まで蓄えてきた体力のおかげ?(^^)油断をしないで用心をしながら冬を過ごしたいですね。今年の函館は雪が降り出すと一気に30cm40cmと積もることが多く、雪捨て場を考慮していない家の周囲は高い雪の壁ができています。このまま降ったらどうなるだろう?と思ったら、今日からしばらくはプラス気温の予定。少しずつ雪も消えていくといいですね。出かけた先も雪で車を停める場所が無くなって苦労しますが、こうしたことも解消するでしょう。小中学校もあと数日で終わる冬休み。子供達の動きにも気をつけながら運転も用心ですね。早いもので1月も後半に入る明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:24| PhotoDiary

2018年01月01日

2018年、穏やかな年明けに

hatuhi.jpg明けましておめでとうございます。昨日と今日では24時間という時間しか違わないはずなのに、何だか色々なことが変化していくような気がするのも、この新年を迎えるということなのですね。今朝は「ライン!♫」というスマホからの音で6時過ぎに目を覚ましました。外は真っ暗でしたが、ひょっとしたら初日が見られるかも?と思い、急いで外出する準備をしてカメラを忘れずに五稜郭タワーまで出かけました。本当は根崎の海岸から初日や毛嵐などを待ちたかったのですが、いくらプラス気温とはいえ朝の3・4度は応えましたから、屋内のタワーということで出かけてきました。展望台には既に何人もが東側の太陽の出る窓に集まっていました。日の出までミニチュアのような駐車場の様子を眺めていると、次々と増えてきてそれとともに展望台もびっしりの人が集まっていました。夜通しなのか「眠い・・・」と言ってしょぼしょぼしている人の姿も正月風景ですね。7時4分頃に出るはずの太陽は雲の中でしたが、それさえも跳ね返すような光の筋が今年の力強さを示すように伸びてきました。獅子舞や餅つきなど正月風景も味わえたので市内をぐるっと周って帰宅。車も少なく静かな正月風景に突然の雨やあられが降ってきて、休みでよかったと思いました。2018年のブログスタートは15日からですが、今年もよろしくお願いいたします。元旦特別号でした。(^^)
posted by Kan at 21:23| PhotoDiary

2017年12月21日

年末年始のお休み

hinode2016.JPG函館フォトジェニックは、12月21日から新年の1月14日まで、年末年始のお休みをさせていただきます。臨時で何度か更新されるかも知れませんが、本格再開は1月15日(月)からを予定しています。年末年始の函館のフォトジェニックな場面を撮りためて、その時に公開したいと思っていますので、またよろしくお願いいたします。皆様にとって2018年もいい年になりますように!
写真は12月の日の出。去年の寒い早朝に根崎海岸で撮った1枚。太陽が昇って来ると同時に海面から毛嵐ができてきて幻想的な光景になりました。今年の冬も撮れるでしょうか?
posted by Kan at 00:21| PhotoDiary

2017年12月20日

たくましい子ども達

xmas20.jpg雪は朝にチラチラ降って終わり、それからは日が射したり陰ったりしていた函館。それでも気温がマイナスのままで推移した寒い1日でした。路面も表面が融けても、それが凍って余計に滑りやすくなっているところもありました。あったかそうな格好をしての小中学校の登下校。吹雪の日はかわいそうなくらいになりますが、そうした日に車で送り迎えしている様子も見ますが、北国の厳しさを仲間と一緒に耐えて帰り、家庭の暖かさを身をもって知ることで逞しくなると思います。雨が降ったり雪が降るといつでも迎えに来てくれると思っていると自立する心がなかなか身につかないかも?集団登下校でも無いのに、自然に大きい子の後ろに小さな低学年を守るように列をつくって歩く姿に成長を感じます。そして、それを見守る地域の力で、来週から始まる冬休みも元気で仲良く過ごせるようにしたいですね。(^^)真冬の寒さもひと段落しそうな明日も、足元に気をつけながらいい日になりますように!
写真は金森倉庫前風景。4時過ぎから八幡坂や二十間坂から明治間の通りまでイルミネーションが灯り、金森倉庫前の大きなクリスマスツリーも点滅を始めます。レーザー光線が彩る光のショーは風まかせで、風でスモークが飛ばされると見えなくなってしまいますから、花火よりも貴重かも?点灯式を目指して6時前から少しずつ集まって来る人の姿も寒さに負けない明るい笑顔。こうしたイベントや光は、人の心の中までも明るく照らしてくれているようです。
posted by Kan at 21:12| PhotoDiary

師走も下旬へ

illumi19.jpg目覚めた今朝の6時前。昨夜から降り積もっていた雪が車に数cm積もっていて、起きてから再び降り出してきて「早く雪かきをしないと、車を埋めてしまうよ」とでも言っているかのよう。(^^)昨日よりも冷えているなと思ったらマイナス5度。今日の最高気温もマイナス2度ということですから、自然に解けるのを待っていてもダメなようですから、コーヒーを飲んだら雪かき運動ですね。やはり師走と言うだけあって、仕上げなければならない課題を持ちつつ時間だけが過ぎていて、気づくと12月も下旬へと入る今日は20日。気合いを入れてクリスマス前に仕上げをしなくてはと、自身に言い聞かせています。(^^)植物画カレンダーには松ぼっくり、オモチャカボチャと続いて今日は大根。この時期の道内は雪で覆われるので、花の絵は少なくなっています。そんな雪の中だからこそ、余計にクリスマスに似合うポインセチアなどが人気なのですね。昨日のクリスマスショップでも、松ぼっくりや枝などを入れたクリスマスリース作成セットが売られていました。出来合いを買うのではなく、こうしたものをつくっていく過程もクリスマスの思い出になりますね。雪の水曜日の今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 07:44| PhotoDiary