2016年04月30日

賑わう桜五稜郭

sakura30.jpg今日は繰り返される晴れと曇りの中、歩いて五稜郭公園まで行ってきました。風が強いとはいえ、連休中の晴れた週末ですから、駐車場で待つよりはと思ったのです。カメラを肩に下げて歩き出すと、ちょっと後悔しそうな冷たい北寄りの冷たい風が行く手を阻みます。半袖の上にジージャンを着ただけではダメだった?と思いながらも、五稜郭公園の堀につきました。波立つ堀の水面をボートがいくつも音を立てて浮いていました。時間が来てボート屋の方へ戻ろうとするボートに襲いかかる向かい風で、漕いでも漕いでも進まないものもありました。タワーを目指して歩いていると、あちこちから美味しい煙が漂ってきます。食べ終わったような場所に子どもが二人。独り言のように「帰ってくるまで留守番しないとね!」と何度も下の子に話をしていたお兄ちゃん。心細かったのでしょうね。一の橋を渡って堀の中に入ると少し風が防がれてホッと一息。土手を上がると一面に広がる雲海のような桜。旅行者も「こんなになっているのは見たことない!」と感嘆した声。函館人としてちょっぴり嬉しかったです。大勢が賑わっていた五稜郭公園。連休を楽しめるのは、この時期に頑張っている人たちがいてくれるからですね。感謝!北見方面では雪が20cm積もって除雪車が出たそう。タイヤ交換した車は休みでも動けなくて困っていたのでは。函館も寒くなり横津連峰も新雪を冠りましたが、これで桜の散り時が少し伸びてきたのはメリット。何事にもいい面悪い面がありますね。小さないいことを見つけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:00| PhotoDiary

桜の花咲く街へ

goryoukaku302.jpg日が射したりそうでなかったりがクリア消されている朝の函館。窓を開けると風の勢いが強く、上空の大きな雲が、西から東へと次々に流されていました。雲の供給がなくなると青空が広がる予報通りの天気になりそうです。でも、この冷たい強い風が満開を過ぎた桜の枝を揺すぶり、花びらを散らしていきそうな感じ。4月が終わる今日の土曜日、市内の公園では花見をする人で賑わうと思いますが、そうした人達の上からヒラヒラと花びらが舞い降りて風情があるかも知れませんね。この季節、どんな天気でも桜色があるとホッとしたり温かな気持ちになります。まだ北風の影響が強そうですから、体調に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は五稜郭公園の桜。旅行社がSNSアンケートで集計した春の絶景ランキング第1位になった五稜郭公園の桜。何日か前の満開時に出かけた時にも感じた公園の地形と桜の配置が絶妙な場所。桜の見頃も昨日の雨や風で消えようとしているでしょうが、今日の晴れの日は出かけるにはいいかも知れませんね。多くの人が行って見てみたいと思っている地に住んでいる喜びを味わいながら。(笑)
posted by Kan at 09:51| PhotoDiary

2016年04月29日

雨の中の春と冬

yamasakura.jpg今日はずっと雨が降り続いた1日。夕暮れ前に雲の上から太陽の光が顔を出したのが明日への希望。晴れマークがずっと続く明日のサインを見せてくれました。道東や中山峠などの朝からの雪のニュースは、想定外の降り方でした。まるでビデオの高速逆回しで春から冬へと戻ったような気がしました。昼頃に美原へ行った帰り道、小雨が降っていましたが赤川や中野ダムの桜はどうかな?と様子を見に行ってきました。中野ダムからは音を立てて白い帯のように放水しているのを見て、さらに上の亀田川上流へと向かいました。大きな水溜りのある林道では車の両側に大きなしぶきを跳ね上げながら白沼まで行こうと思った時、急に雨脚が早くなって途中でUターン。途中で野草との出合いもあり、久しぶりの林道ドライブは楽しかったです。中野ダム公園の桜はまだまだ蕾で静かな小雨降る場所。連休後半には人々の歓声が聞こえてくるでしょう。笹流ダム公園の桜は三分咲き。雨の中、傘をさしながらバーベキューの花見をしている数家族のグループがいました。こんな天気でも賑やかな声。亀田川の水量にも負けないくらいでした。帰りの産業道路では今日見た一番遠くから来た京都ナンバーが湯の川方面へ。北海道に来た観光客は今日の寒さにびっくりしたでしょうが、それも思い出。晴れそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:07| PhotoDiary

北風が遮る桜風景

yama292.jpg昨日からの冷たい雨が続いていた朝の函館。窓を開けると北風と小雨で冷えた空気が入ってきて、暖房をつけてしまいました。道北道東の方では雪だるまマークが付いていて、吹雪や多いところでは40cm積もるところもありそう。5月間近とはいえ、まだまだ冬将軍の反撃があるのですね。この寒さ、桜の花を長持ちさせるにはいいのでしょうか?座って花見をするには寒すぎる気温ですが、桜を見上げながら散策するにはいいかも知れません。暖かな格好をして。今日からゴールデンウィーク。この連休に入る前から函館ナンバー以外の車を多く見るようになっていましたが、それが更に増してくるでしょう。どこへ出かけるにもいつも以上に時間がかかると思いますから、早め早めの行動が必要になりそうです。こうした交通や温度差などに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真は函館山風景。いつも見上げている函館山ですが、その中に一歩入り込むとまた違った魅力に溢れている函館山。動植物の分布境界線であるブラキストン線が津軽海峡に引かれ、本州では見られない動植物も多く見ることができます。キタキツネなど、登山中に可愛い顔と出合えると嬉しくなります。山野草も賑わいを見せている季節。学生時代、競争するようにあっという間に駆け登った登山も、今は足元の草花や野鳥のさえずりを楽しみながらのんびり登っていくのがよくなりました。
posted by Kan at 10:02| PhotoDiary

2016年04月28日

ゴールデンウィーク前夜

bayarea.jpg今日は季節が1ヶ月ほど戻ったような寒い1日でした。午後からサポートに出かけた時の外気温は8度前後。そして、この気温が今日の最高気温でした。小雨も降ってきて、さらに体感温度が下がっていきました。車の窓から見える桜の花も冷たい雨風を受けて、寒さに震えるように揺れていました。五稜郭タワーへ向かう車道にはピンクの花びらがチラホラ。満開を過ぎた桜には、優しく穏やかな日が一番。仕事が終わって帰り道、雨が強くなっていて、下校途中の子ども達も傘をさしながらの急ぎ足。明日から始まるゴールデンウィーク気分も、この天気では伝わってこないのかも?今年の連休は、5月2日と6日を休めたら10連休。これだけの時間があったら、のんびりリラックス出来る旅もいいですね。北海道を桜前線と一緒に北上しながら、温泉でゆっくりしたり。あれこれ考えるだけでも楽しくなります。春の季節を味わいながら、明日からもいい時間を持てますように!
写真はベイエリアの昼と夕暮れ。明日からの連休で、この辺りにも多くの観光客が集まってくることでしょう。函館B級グルメのやきとり弁当やラッキーピエロのハンバーガーを求めたり、ここから元町方面を散策したり。日射しも味方して、明るい笑顔がいっぱいになるといいですね。
posted by Kan at 21:39| PhotoDiary

青空から降り注ぐ桜シャワー

ha3.jpg今日は予報通りの曇り空の朝でスタート。予報があっているとしたら、午後から明日まで雨。花盛りの桜にも影響を与える雨と風。明日から始まる大型連休に桜花見を楽しみにやってくる人たちにも見せてあげたい景色が消えなければいいですね。でも、函館には満開時期が異なる桜の名所がいくつもありますから安心。これからですと、笹流ダム公園、中野ダム公園、石崎地主海神社などが5月になると見頃になるでしょうか?今年の連休は前半が気温が低く、後半は天気が不安定になりそうですから、晴れ間を見つけて出かけると、輝く桜色に出合えますね。昨日は北斗の法亀寺の枝垂れ桜も観に行ってきました。満開ではありませんでしたが、日射しを浴びた桜の花がきれいでした。その桜の木を下から眺めると、まるで空から降り注ぐシャワーのように見えました。こんなシャワーでしたら全身で浴びても大丈夫。頑張れば明日から休みが続く今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:43| PhotoDiary

2016年04月27日

桜の五稜星

sakura27.jpg今日は天気に恵まれた1日になりました。朝から夕焼けがきれいだった夜まで、まさに太陽の恵みを浴びながら市内の桜も満開のところが増えていたようです。風が少し冷たくて、時折強く吹く風でどこからか飛んでくる桜の花びら。明日はサポートがあったり雨が降るということで、今日の昼頃に五稜郭公園へ行って久しぶりに五稜郭タワーにいきました。桜の咲く時期に眺めるのは初めて。パンフレットに載っているような景色が広がっていました。超広角レンズをつけて眺めると、飛んでいる鳥が眺めているような世界が広がりました。星型の園内の桜は、その形に沿って満開の薄ピンク色をつけています。遠くの街並み、横津連峰の残雪が残った山並み。タワーの近くの緑にはシートを敷いて花見をする人・人・人。デイサービスの人たちも、テーブルを囲んでお食事会。みんな楽しそうな笑顔がいっぱい。こんな桜の下では、みんな幸せな気持ちになりますね。明日も霜注意報が出る寒い朝になりそう。午後からは雨になりそうですから、早くから開いた桜の散り方が多くなるのが心配。でも、これも自然の理ですね。長ーく待ち続けた桜前線。開花・満開の短い時間を思い切り楽しもうとするのも、散り際の良さがあるからかも知れません。精一杯に咲いている桜のように、明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:21| PhotoDiary

日射しに映える桜色

trpi27.jpg今日は明るい光が窓から射し込む朝。青空と白い雲から吹いてくるひんやりとした風。週末までこの冷たさは続くようですが、日射しが出てくると目の前の春景色が暖かさを演出してくれそうです。この時期、仕事終わりに花見をしようと五稜郭公園や函館公園で計画していた人達。昨夜もかなり震えながらの花の宴だったのでは?暖かさを待っていたら桜も散っていますから悩みますね。先日オープンした五稜郭のホテルの屋上ビアガーデン。ビールが美味しくなる夜にはあと一歩。昨日出かけた湯川のトラピスチヌ修道院の桜は三分咲きほど。ここにはバスから降りてくる海外からの観光客のほか、修学旅行中の高校生など、多くの人が来ていました。春の緑と桜の花びらのピンクが揃うと一段と美しくなる修道院。隣の市民の森の桜も五分先ほどでしたから、連休中にやってくる人に最高の光景を見せてくれるでしょう。そろそろ散り始めてきているところもある桜。公園で遊ぶ子ども達を優しく見守っている桜。様々な桜を味わいながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:50| PhotoDiary

2016年04月26日

足元の花びら舞う桜ヶ丘通り

sakuragaoka.jpg朝の曇り空も昼が近づくにつれて薄日が射してきて、暖かさが増してきた今日の日中でしたが、夕焼けが見える頃から徐々に気温が下がってきて、明朝は霜注意報が出る寒さに。知床道路が開通したニュースも雪の中。この時期、数度の気温低下が何倍にも感じます。風邪をひかないように用心したいですね。青空が見え出してきた午後、散歩を兼ねて桜ヶ丘通りを歩いて往復してきました。桜トンネルの向こうの方からベビーカーを押しながらやってくる親子。近づいて声をかけてくれたのは教え子でした。姉妹で可愛い女の子と一緒に春の日射しの中を散歩。このピンクの花の色にぴったりな幸せそうな風景でした。最初は警戒をしていた女の子も、帰りにはニコッと小さな手でバイバイをしてくれました。その足元に風が吹くと舞い上がる桜の花びら。早くから咲き始めたこの通りの桜は、そろそろ散り始めているものも何本かありました。五稜郭公園の桜も満開宣言が出ましたから、これからの雨や風は桜には大敵。なんとか穏やかな毎日が続いて、笑顔の花も増えるといいですね。寒暖差に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:16| PhotoDiary

それぞれの桜五稜郭

sakura26.jpg今日の空は昨日までとは違う曇り空。遠くに見える灰色の雲から今にも降り出しそうな雨。天気予報では昼から晴れ間も見えるそうですが、どうなるでしょうか?平日の昨日の五稜郭公園では、日射しの下にシートを広げ、仲良しのお年寄りや、赤ちゃんを抱っこしながら笑顔いっぱいのママ達のグループなどが気持ちよさそうに過ごしていました。今日も、そんな計画を立てていた人達には残念な朝の天気。なかなか集まれない人達も桜をきっかけに集まれることもあります。遠く離れていても、このゴールデンウィークを使って会いに来たりする人達もいますね。「花より団子」ではありませんが、この「だんご」は「仲間」「笑顔」と置き換えられているのかも?春は暖かな日射しが似合う季節。今日の五稜郭公園にも多くの人達が集まることでしょう。少し暖かな格好をして、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:24| PhotoDiary

2016年04月25日

桜咲く五稜郭

goryokaku.jpg今日も暖かな時間が長く続き、外出時も半袖で歩けるくらいでした。午前中に五稜郭公園の桜を観に行ってきました。平日でしたが、駐車場はほぼ満車。園内の遊歩道を散歩する人、ジョギングをする人に混じって、この季節には視線を上に向けて歩いていたり、立ち止まっている人が多かったです。見上げる桜は五分咲きほどでしたが、昨日今日の日射しと気温で、時間とともに道路側の暖かいところから開いているようでした。土手を歩いて下に広がる桜色の雲海も、まだ隙間が多かったですが、後2・3日で満開を迎えると、ふっくらとした雲海を眺められるでしょうね。気持ちのいい風が吹いていて堀の水面に映り込む桜は見れませんでしたが、五稜郭公園も桜のいい季節を無開けていました。晴れになりそうな明日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 23:57| PhotoDiary

桜シーズン開幕

yozakura.jpg今日も朝からいい天気。昨夜は久しぶりに山歩きをして疲れたのか、いつの間にか眠ってしまいました。今朝は気持ちのいい日差しに起こされ、すっきりいい調子です。睡眠は体の疲れをリセットしてくれますね。昨日の外気温表示は20度を超えていましたから、今日も同じような晴れの天気になりそうです。昼間から花見客で混んでいた五稜郭公園も、平日の今日は静かでしょうか?電飾も夜9時まで点灯しているようですが、昨夜も昼間の気温とは違って寒くなりました。この時期の20度を超える気温や10度を超える気温差は、体感温度の感覚を狂わせるようです。半袖でいたら風邪をひきそうですから用心しなくては。新年度が始まった4月もあと1週間ありません。バタバタしているうちに過ぎていく時間に追い回されないように、余裕を持って過ごしたいですね。今週も元気で良い毎日になりますように!
写真は谷地頭温泉に行く前に立ち寄った函館公園の夜桜風景。日没すぐの時間でしたが、山陰になる公園の提灯の明かりや露店の明かりが目立っていました。「花より団子」でお腹が空いていたら、寄りたくなる店もありました。この期間中、晴れの日が多くなりそうですから、満開時期の夜桜も見てみたいですね。
posted by Kan at 08:16| PhotoDiary

2016年04月24日

春のウォーミングアップ

cb24.jpg今日はとっても穏やかな春の1日になりました。朝からのこの日射しに誘われて、今シーズン初めての下から歩く函館山登山をしようと9時前に出かけました。駐車場に着くといつも以上にびっしりと置かれた車で停める場所は全くなくて残念。仕方なく上の駐車場に停めて千畳敷に向けて歩くことにしました。この結果に内心ホッとしている自分もいました。(笑)風もなく山なのに気温も上がってきて、ジャンバーを脱ぎ、長袖を脱ぎ、半袖で歩いても暑いくらい。草木の花も顔を出してきて、飽きずに歩き続けられました。行き交う人との挨拶も笑顔のやりとり。たまに聞こえてくる小鳥のさえずりも心地よく耳に届く春。千畳敷に近づくと、下に見える函館公園がピンク色に囲まれていました。遠くに見える五稜郭公園の桜までは見えませんでしたが、帰りに寄ると提灯の下には大勢の花見客でびっしりと埋まり、賑やかな響きが広がっていました。連休前の日曜日。いよいよ本格的に花見の季節がやってきました。函館山を降りて函館公園にちょっと入ってみると、警備の人が近寄ってきて「すごいですよね!私が朝8時30分に来た時にはまだ咲いていなかったのが、今はこんなに咲いちゃって!」と、ずっと眺めている間に花開いていったことの感動を伝えてくれました。露店の人たちも一安心ですね。久しぶりに歩いて春のウォーミングアップになりました。明日からの1週間はゴールデンウィークにつながる週。前半がんばって、気持ちよく迎えられるようにしたいですね。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:08| PhotoDiary

2016年04月23日

蕾色の桜トンネルを通って

sakura23.jpg今日は天気予報がピッタリ当たりました。曇っていたと思ったらシトシト雨が降ってきたり、曇りの後に日が射し込んできたり、さすが予報士ですね。雨が上がってすぐに、この予報を信じて香雪園と桜ヶ丘通りに行ってきました。香雪園では桜はまだまだでしたが、雨上がりの草花についた水滴がとても可愛らしく付いていました。赤ちゃんがちょっと泣いてほっぺたについているまん丸い涙のよう。カタクリもまだ元気に優しい姿を見せていたり、ムスカリの群落が斜面を覆っていたり、チューリップが咲き始めていたりと、紅白の梅の周囲にも花盛り。そして驚いたのが黄色い体に黒い頭のマヒワの群れ?何十羽もの小鳥が一斉に飛び立ち、舞い降りて草の間をつついていました。高い樹上で聞こえる囀りも春の声。桜ヶ丘通りも雨上がりの薄曇りの蕾トンネル。明日は晴れるようですから、開花したトンネルの下をゆっくりと歩きたいですね。12度前後の気温も吐く息が少し白くなり、寒く感じた1日。気温も上場しそうな明日も、寒暖差に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 23:59| PhotoDiary

春の花と桜の週末

mc8.jpg今日は晴れるのかなぁ?と天気予報と比べる朝の空にはどこまでも続く厚い雲が広がっていました。気温は1日変化が少ない12度前後の春気温。これで日射しが出てきたら最高ですね。函館も桜が開花してこの週末は函館公園や五稜郭公園など、人出も多くなりそうな気がします。ちょっと足を伸ばして松前で咲きたての桜に囲まれるのもいいですね。我が家の植物画カレンダーには春の山野草が次々と描かれています。カタクリなどは、カレンダーより先に実際に目にしていたり、今年はいつもの年よりも早い春がやってきていますね。桜を観に出かける時も、足元に気をつけていると、かわいい花と目が合うかもしれません。日が射してきたら、近くの香雪園にでも出かけてきたいですね。昨夜は特別な満月。それは今年一番小さく見える満月。函館の夜空にもくっきりと浮かんでいたリトルムーン。最近ビデオで見たリトルプリンスではありませんが「大切なものは目に見えない」を思い出しながら眺めていました。春の花とともに、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:46| PhotoDiary

2016年04月22日

10年前の桜風景

f3.jpg今日、松前公園のソメイヨシノが開花しました。20数種類の1万本もの桜が入れ替わりで桜を楽しめる松前公園。先日、松前城の傾きを修復する様子をテレビで見ていましたが、今年は水平にそびえ立つ城を背景に桜を眺められるのですね。しばらく行っていないので、人が混んでいない時に行ってみたいです。函館は週末の明日が開花予想。雨上がりの午後は晴れるそうですから、花見第1号に出かけるのもいいですね。新しい五稜郭タワーができたのは2006年ですから、ちょうど10年前なのですね。もっと前からあったように感じました。すっかり公園の雰囲気に馴染んだのですね。その10年前にはアトリウムができるまでは旧タワーと並んで立っていました。今のタワーの上からは星の形に広がる桜が眺められるようです。市街地ですと、各公園の桜や桜ヶ丘通りの桜トンネルなどが一番乗りしそうです。あっという間に終わる桜の季節ですから、晴れの天気が続いて、多くの人の笑顔の花もたくさん咲くといいですね。(笑)週末の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:13| PhotoDiary

曇り空の金曜日

ms14.jpg雨あがりの曇り空。晴れてくるかなぁと思っていても、なかなか雲の切れ間が見えないまま昼になりました。松前の桜は午後にでも開花宣言が出るとニュースでありましたが、どうなったのでしょうか?函館も明日からは開花しているはずの週末を迎えます。時間ができたら各地の桜を観に行きたいなと思っていますが、曇り空では気持ちが乗りません。それでも来週は晴れマークが幾つも並んでいますから、青空と桜ピンクが似合う日がありますね。函館の小学校は今週から連休前までは家庭訪問週間のようで、1時過ぎにはランドセルを弾ませながら下校する姿を見ます。昨夜も10時前に小学校の前を通ると校内の明かりが何箇所も点いていました。きっと新年度の計画や家庭訪問資料の作成・整理などで遅くまで頑張っているのでしょうね。着任したばかりや受け持ちの子が替わった担任は、訪問する家を見つけるまでが大変です。でも、それが終わると、4月からの新年度作業もひと段落して、ゆっくりと連休を楽しまますね。週末に向かう今日もいい日になりますように!
写真はティーショップ「夕日」。ここから眺める夕焼けや夕陽は格別。美味しいコーヒーを飲みながら輝いていた太陽が沈んでいく様子をゆっくりと眺める贅沢な時間を味わえます。夕日が見れそう!と出かけて店に入ったら、雲に隠れて残念なこともありますが、それも一つの過ごし方。気まぐれな自然に対していると気持ちも大らかになります。
posted by Kan at 13:59| PhotoDiary

2016年04月21日

ホットな夜

night21.jpg今日は暖かな1日になりました。夕方5時過ぎから電子会議サポートの手伝いに出かけてきました。何度か練習をして準備は万全だったはずですが、本番には魔物が潜んでいるようです。中継を始めてしばらくすると、運用しているパソコンが突然フリーズ。落ち着いて再起動しましたが、練習と本番は違うものだと実感しました。私は機器のサポートで内容は門外漢でしたが、とても興味深い内容でした。それにしても大阪のセミナーを離れた各所で同時に見聞きできるのは、移動する時間や予算がない人にとっては重要な手法。早めに仕事を終えて地元の会場にやってくるだけで、著名な方の講演を聞けるのですから。今回のミスの課題を活かして、より安定した運用ができるといいですね。9時過ぎに終わった時にはお腹が空いていましたが、暖かな夜だったので近くの元町へ寄り道をして夜景を撮ってきました。9時も半ばを過ぎると静かになる元町周辺。散策する人も4・5人に出会っただけでした。カメラもコンパクトで手持ちでしたが、春の暖かさを感じた写真になったかも?帰りに晩御飯を買って帰りホッと一息。食べる・飲む・出すという当たり前のことが難しい熊本地震エリアの人たち。少しでも早く当たり前のことが当たり前にできるような対策を望みます。曇り空と青空が交互にやってきそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:22| PhotoDiary

広がっている春色

ym1.jpg全体が霞んで曇が広がる空から、薄日が射してきた朝。今日の天気予報では夕方前までは晴れマークが付いていますから、これから太陽の光が降り注ぐと気温も急上昇しそうですね。我が家の道路向かいの家の庭には赤と黄色のチューリップがいくつも咲いていたり、角の家の桜は満開に近い花の賑わい。我が家の庭にも、デイジーの赤、ナデシコのピンク、ムスカリの紫、紫陽花の葉の若緑、横に並んだチューリップの緑の葉など春色に包まれています。これから芝桜、ツツジなど次々に目を楽しませてくれる庭。様々な形の葉に雨水の水滴がつくと、バラやルピナスの若葉は水を弾いて丸くなって、魚眼レンズのように周囲の景色を見せてくれます。晴れた日も雨あがりの日も楽しませてくれますね。そろそろ暖房もいらなくなってくる時期ですが、朝晩はまだ寒くなる時もあります。寒暖差に気をつけながら、春らしい今日もいい日になりますように!
写真は元町にあるカールレーモンの店。美味しいハム・ソーセージで有名なカールレーモンの店。1919年、世界各国で修行中に立ち寄った函館で出会った女性と3年後に結婚をして、1924年再び函館に来て店と工場を開業したそうです。カールレーモンにとって函館は運命の地だったのですね。今では考えられませんが、当時の日本ではハム・ソーセージを食べる習慣がなかったので苦労が続いたそうですが、精力的に続けて広まっていき「胃袋の宣教師」とも呼ばれたそうです。この建物のツタも、これから緑へと変化していきます。
posted by Kan at 09:38| PhotoDiary

2016年04月20日

春の温もりが広がる公園で

hakopk20.jpg今日は暖かな日になった函館。明日はもっと気温が上がりそうです。いよいよ桜の時期が目の前に来ています。今日出かけた帰り道、函館公園へ寄って桜の様子を見てきました。五稜郭公園の桜よりもまだ蕾は固くなっていましたが、それでも少しずつ開き始めていました。それよりも一足先に咲いていたのは梅の花。旧博物館雨の紅梅や旧図書館のところでは1本の木に紅白の花をつける梅も日射しに眩しく咲いていました。こどもの国から聞こえてくる楽しそうな音楽。女の子がママと一緒に楽しんでいました。北海道新幹線も出発準備完了。その奥には今度の日曜日から始まる桜祭りの出店の準備。そんな人間世界の慌ただしさとは関係ないように穏やかな日射しを浴びながら2頭の鹿がぴったりと寄り添っていました。小鳥のさえずりと共にのどかな春であり、命の春なのですね。カレンダーも何もない自然界の季節感はさすがです。16度まで上がりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:52| PhotoDiary