2016年07月31日

温かな色に囲まれて

zs9.jpg今日も真夏日ぴったり30度の暑い暑い1日になりました。昨日はサポート作業中も汗が吹き出てくる蒸し暑さでしたが、今日は弱い風があって汗も少しでした。2年ぶりにサポートに出かけたお宅では、新しい家族が増えていて、お孫さんが4人。3人まで女の子で、今年生まれた男の子が可愛くて可愛くてと、初めての男の子に喜びつつも、どう接していけばいいか不安とも話していました。女の子も男の子も、みんな可愛いお孫さんですね。(笑)ネットトラブルで多いのは、突然インターネットに接続できなくなるものですが、半分以上は無線ルーターの電源を入れ直すと解決するものです。今回もその例に漏れず、対処法を説明して次回は自力でできるように伝えてきました。コンサドーレの熱烈なファンで、私が「今年はJ1に昇格できそうですね。」と言うと「いや、まだ18試合残っているから安心はできない。」と、言葉とは裏腹にニコニコ顔で話していました。野球もサッカーも、北海道パワーを発揮しているシーズン。いい結果が出ると嬉しいですね。8月が始まる明日からは、函館が熱くなる5日間が始まります。ベイエリア、高田屋嘉平通り、十字街、五稜郭電車通り、大門グリーンプラザなど、市内各地で繰り広げられる港まつりイベント。曇り・晴れで真夏日前後のまずまずの天気。熱中症は嫌ですが、祭りに熱中はいいですね。(笑)8月スタートの明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:34| PhotoDiary

真夏の日射し

sb43.jpg早朝、涼しい空気だったのが薄日が射すようになると、昨日の蒸し蒸しを再現するような空気に変わってきました。それでも窓を開けて扇風機を回すと、まだまだ心地いい風を送ってくれています。薄水色の薄曇りのベールが取れたら、一気に真夏日に近づくような函館。この湿度が下がると嬉しいのですが。蕾だった庭のコスモスの花が毎日のように数を増やして、視線の中央にピンクの帯をつくりつつあります。そこへヒラヒラとやってくるモンシロチョウ。小さな自然を眼の前で見れるのはいいですね。(笑)今朝は贅沢で美味しい朝食。昨日頂いた神戸ドンクのパンドーロと仁木町のサクランボ。イタリアのクリスマスによく食べられるというパンドーロは、芳醇でフワフワの食感。クリームチーズをつけて頂き、デザートは甘いサクランボ。食べながら友人と出かけて仁木町の直売店に寄ったことを思い浮かべていました。お腹と思い出を満たしてくれた朝食を食べて元気いっぱい!。(笑)毎日が大切な1日。蒸し暑さに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真はハリストス正教会。この日は真っ青な夏空。あまりにも眩しすぎて教会の白壁の色も飛んでしまいましたが、これも夏の日射しを表現しているようでした。(笑)この元町の教会通りを歩く旅行者の姿も、すっかり真夏バージョン。ソフトクリーム屋さんも大繁盛しているでしょうね。
posted by Kan at 10:05| PhotoDiary

2016年07月30日

蒸し暑さの中の風情

yu9.jpg今日も昨日と同じような蒸し蒸しとした1日になりました。少しばかりの風が、ほんのわずかの涼をくれました。午後から出かけたところでは、パソコンの温度が上がりすぎているというメッセージに戸惑う人のサポート。今年の暑さからでしょうか?今シーズン4件目。使用環境によって詰まる埃に差異はありますが、パソコンの清掃はあまり意識している人はいません。「ちゃんと掃除をしないから迷惑をかけるんでしょ?」と追い詰める奥様ですが、これは仕方がないですね。(笑)作業後に冷たい麦茶と飾られていた野草のハンゴンソウの話も暑い夏の風物詩。夕食後、風の無い蒸し暑い夜で思い出したのが、香雪園のホタル。夕涼みを兼ねて行ってみると、大勢の親子の声が聞こえてきました。「いた!あっちにも!」「来てよかったね!」と昨年よりも多く光っていたホタルに感激する声。カメラだけ持ち三脚を忘れたので、私も鑑賞に専念。全てを肉眼で見るのもいいものです。出る前に虫除けスプレーを足元にかけていましたが、帰って来る途中で背中がかゆくなってきました。ここまではガードできませんでした。(笑)あっと言う間に過ぎていく真夏のホタル。10年以上前にクラスの親子と一緒に見に行ったことも思い出しました。暑い暑いとゴロゴロしていたらもったいないですね。熱中症や寝冷えに気をつけながら、7月最後の明日もいい日になりますように!
写真はモーリエの夕暮れ。日没まであと少しの、空が赤みを帯びてきた頃の1枚。昨日は太陽が雲に隠れたり、隙間から出たりしながら、柔らかな夕焼けをつくり始めていました。雲の隙間から現れる光芒や、この時間帯の海にできるキラキラ輝く光の道もいいものです。今週から日没が7時を切り6時台になっています。自然の時間は休みなく変化しているのですね。
posted by Kan at 20:49| PhotoDiary

真夏の熱に包まれて

yu13.jpg7月最後の週末は、眩しい日射しで始まりました。ギラギラするような早朝の太陽。今は少し薄曇りになりましたが、十分に暑くなりそうな予感がします。窓を開けていると、たまに涼しさを感じる風が入ってきますが、風がなくなるのも暑さの原因。扇風機を取り出して朝の風を入れると、思いの外の気持ちよさ。予想最高気温は27度の今日も、蒸し暑くなりそうですね。今日は土用丑の日。今年の話題はウナギ減少の代用品としてのナマズの蒲焼き。あまり縁のないナマズに私は口にはしないと思いますが、淡白で美味しく、唐揚げなどにして普通に食べられているところもあるということです。このウナギの稚魚の回遊変化も海水温の上昇が影響と言われています。昔からの日本の味が遠ざかっていく地球温暖化。昨夕、穴間沖を漁場である津軽海峡へ向かっていたイカ釣船。函館のイカの回遊も海水温が影響しているようですから、また昔のように津軽海峡を渡るハイウェイの街頭のように漁火が連なる光景を眺めたいなと思っています。暑すぎる時は無理をせず、今日もいい日になりますように!
写真は立待岬のハマナスの実。緑の島や大森浜など市内の海岸沿いで普通に見られるハマナス。6・7月に咲くピンクの花もきれい。バラ科の花らしい華やかさも兼ね備えています。その花が終わるとできるオレンジ色の実。ローズヒップとも呼ばれる実は、他のバラの実とブレンドしてハーブティーやオイルの原料にもなっているそうです。この日の暑さを鎮めてくれた立待岬の風が恋しくなってきました。(笑)
posted by Kan at 09:47| PhotoDiary

2016年07月29日

真夏日の函館公園で

yu17.jpg雨上がりで始まった今日は、今シーズン初めての真夏日の30.4度の蒸し暑い1日になり、風もほとんどなくムッとする空気が様々なやる気を奪っていきました。それで我が家も今夏エアコン起動初日に。涼しくなると動けるようになり残っていた部屋の片付けをしました。(笑)3時過ぎに出かける時、小学校のプール帰りの子ども達。今日のプールは最高でしたね。リオで体を慣らしている水泳選手はその朝夕の冷たさに震えているというニュースもありましたが、函館は薄曇りの熱波の中でしたから、水と遊べるのが一番ですね。夕方前、帰りに寄った函館公園では噴水がプール状態。周囲の芝生には函館山がつくる日陰でゴロンと昼寝をしている人もいて、平和な時間が流れていました。(笑)立待岬・穴間など海沿いに行ってみると、今日初めて涼しいと思える風を感じました。当たり前だと思っていましたが、内陸の地では味わえない涼風なのですね。当たり前に思っている何事も感謝をしなくては。(笑)曇り空で気温も上がる週末の明日も、暑さ対策をしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:23| PhotoDiary

ギアチェンジする夏

garden29.jpg朝まで降り続いていた雨もようやく止んだ函館の朝。北上した梅雨前線と、それに引き寄せられた南の湿った空気が引き越した大雨で、日高の方も大変だったようです。そのピークも徐々に治るとともに、本格的な夏になるようです。朝のトマトを採りに曇り空の庭に出ると、モワッとした空気に包まれました。真っ赤になったトマトの表面には可愛らしい水滴が付いていました。庭の様子を見ると、新たなコスモスの花や春に咲いて初夏まで楽しませてくれたナデシコが、秋へ向けてのセカンドステージの幕を開けるように、一つ二つ咲き出していました。木の奥にはヒメジョオンの花が二つ。山道の脇に咲いていると愛らしく思う花も、庭に咲くと「増えたら困るなぁ」と勝手なことを思ってしまいます。(笑)つるバラの若葉が育ったところからは新しい蕾がいくつも付き始め、8月の庭を彩ってくれそうです。植物たちの6月末から始まった夏のステージも第二幕。静かな草花も季節変化には敏感。急な変化には追いつけない人間も暑さに対応しながら、最高予想気温27度の今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 10:22| PhotoDiary

2016年07月28日

蒸し蒸しする雨上がり

sb32.jpg午前中に出かける時は小雨状態でしたが、その後もザーッと降ったり止んだりしながら、暖かな湿った空気で気温が上がってきて、蒸し暑い日中になりました。車内も窓を開けられずにエアコンで涼んだり、まさに梅雨の蒸し暑さ。道南ではJRが運休したり、大雨の避難地域が出たりと大変だったようです。雨が上がって帰ろうとすると急に雨が強くなったりして、やっぱり私は雨男?と自覚を強めながら家に着きました。蒸し暑かった空気も、日没を過ぎると急に涼しくなるのが函館流?(笑)東京の夏に遊びに行くと、寝る時にエアコンを止めると、途中で寝苦しくなりまたエアコンを入れて寝たことがあります。そうしたことが無いだけ過ごしやすいですね。7月が終わる今週末から函館の夏イベントが色々始まります。今年は新幹線でやってきた観光客もイカ踊りなどを楽しむのでしょうか?不安定な天気も週末まで。8月からは真夏の太陽の下で港まつりが始まります。蒸し暑くなりそうな明日もいい日になりますように!
写真は摩周丸が浮かぶ函館港。この場所は教会通りのカトリック元町教会の塀のところから撮った1枚。以前はもう少し高かったと思った蔦の絡まる石塀が低くなって港が見やすくなりました。もっとも、こんなところから眺めなくても、数歩歩いたら八幡坂ですから、そちらで撮ればいいですね。微妙な視点の移動が面白いこともあります。(笑)この場所でも函館港で打ち上げられる8月1日の花火大会も十分に見ることができますね。ただ、微妙に背伸びをしながらですから疲れるのが難点です。(笑)

posted by Kan at 21:57| PhotoDiary

雨にも負けず

cafee.jpg昨夜遅くに函館に出た大雨警報。その直後あたりから激しく雨が降り続け、朝早くまで降っていました。現在も北海道ほぼ全域に大雨警報・注意報が出ていますが、函館のピークは過ぎたようです。庭を見てみると、あれ?コスモスの花が増えている?と、ピンクがいくつもあって、よく見てみると、今まで咲いていた花の花びらが散って葉の上に広がっていたのです。花は散っても、ちゃんとその場所には種を育て、次世代への命を繋いでいるのですね。可憐な少女のようなビオラは、その大雨にも負けずにひっそりと元気良く咲いていました。「物思い」「少女の恋」「私の胸はあなたのことでいっぱいです」などの花言葉も健気で愛らしいですね。玄関前、庭のあちこちに広がっているビオラを見て、ホッと癒されています。(笑)窓を開けるとホワッとした生暖かい風を感じました。これから出かけてきますが、不安定な天気の中の暑さに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真は昨夜の赤レンガ倉庫のパティスリー。函館を代表するスナッフルズとプチメルヴィーユ。どちらも閉店後の片付けをしていましたが、この席に座ってチーズケーキとコーヒを口にして笑顔にならない人はいないことでしょう。営業中の店の前ではよく試食を勧めてくれます。この一口が散歩中のエネルギーになることも。(笑)美味しく、ここでしか食べられないケーキ・パンが多いのも函館の魅力ですね。
posted by Kan at 09:53| PhotoDiary

2016年07月27日

雨の夜のベイエリア

nightlt.jpg今日は小雨が続くと思っていたら、ザーザーと音を立てて本格的な雨になっていた時間もありました。庭のコスモスもすっかりうなだれてしまうくらいの雨と風。気温が予報よりも低く蒸し暑さがなかったのは良かったですが、あと2・3日続きそうな雨空。早く青空が見たいですね。(笑)音楽でもシンセサイザを使ったり、最先端をものにしていたAさんから問い合わせがあり、今は動画編集に興味を持ち、どんどんとパソコン内に増殖し、外付けのハードディスクを買ったそうです。使い方を説明をしましたが、このハードディスクもあっという間に容量が無くなりそうです。(笑)幾つになっても新しいことに挑戦をするのはいいですね。夕方前に花の湯へ行ってきました。小雨降る中の露天風呂は雰囲気たっぷり。掛け流しの湯の音が、以前行ったニセコの温泉の渓流の音にそっくりで、目をつぶっていると、その湯船にいるようでした。(笑)日没までまだ時間があるのに、今日は早めに暗くなってきたので、夕食前にベイエリアへ寄り道をしてきました。小雨がパラパラ降っている中、まだ多くの観光客が傘を持ちながら散策したり写真を撮ったりしていました。雨に濡れた路面は、光を二倍に輝かせて雨の夜ならではの夜の景色を見せてくれました。ここで夕食をと思い、ラーメンのアジサイに向かうと入り口からズラリと並んでいてパス。ジンギスカン屋も予約でダメ。やっぱり、外食との相性は良くないようで、結局家に帰って食べました。(笑)気温が上がる雨模様の明日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:42| PhotoDiary

アップグレード

mr18.jpg昨日の天気予報よりも早く雨になっていた朝の函館。そんなに強い雨ではありませんが、ジメジメとした中の夏日予報ですから、蒸し暑くなるかもしれません。晴れて蒸し蒸ししていたらいいのですが、雨で蒸し蒸し・・・まるで本州の梅雨ですね。(笑)今日から週末土曜日まで傘マークが並んで蝦夷梅雨のラストラン。蒸し蒸し天気に負けないように気をつけたいですね。マイクロソフトのwindows10への無償アップグレード終了まであと3日。windows8の人は無条件でアップグレードした方が使い勝手がよくなりますが、windows7利用者の中にはソフトが正常に動かなくなるなどの問題で、意識的にアップグレードをしない人もいるようです。7月30日以降は有償で15000円以上かかるようですから悩みますね。でも、一度でも10にアップグレードをして復元で7へ元に戻しておくと、必要な時期に無償でアップグレードができるようです。MacやiPadなどもアップグレードが近づいていますが、こちらは無償が続いていて嬉しいですね。(笑)何年も使っている機種が、最新機種と同等の機能を持てるのも、コンピュータ機器のメリット。カメラに内蔵されているコンピュータも、メーカーのアップデートによって機能が追加されています。人間のアップグレードもしてくれるといい?(笑)天気は良くないけれど、青空気分で今日もいい日になりますように!
写真は元町公園風景。今朝の函館山も2合目辺りまで雲に覆われていました。その麓にある元町公園。公園内もきれいで見所も多いのですが、ここから眺める遠景も見逃せません。函館港を眼下に見て函館ドック、ベイエリア。遠くには横津連峰、駒ヶ岳。晴れた日の日中だけではなく、夜もきれい。あと少しで始まる港まつりの花火大会を眺めるのもいいですね。
posted by Kan at 09:37| PhotoDiary

2016年07月26日

爆ぜる

sb30.jpg曇り予報だった函館ですが、晴れの時間も多かった1日になりました。気温も結構上がって夏日に近づく24度。今日はあちこち歩いていたのですが、動いた体に気持ちのいい風も吹いていて、五稜郭公園の外周を走っていた人も爽やかな顔をしていました。(笑)それにしても、毎日走り続けている人はすごいと思います。この公園の他にも漁火通りをジョギングスタイルで走っていたり、産業道路の歩道を走っている人もよく見かけます。走り終わった後の達成感や爽快感がありそうなのは何となくわかりますが、私にはできないことですから、やっぱりすごいとしか言いようがありません。(笑)大きくなった植木鉢のルピナスを庭に移植しようと持ち上げると、パチッという音とともに勢い良く弾けた種子。腕が種に触れたのです。種から育てて3年目の今年初めて花をつけて実がなったのでびっくり。「爆ぜる」という言葉がぴったりでした。植物は様々な方法で種を広める工夫をしているのですね。知らなかったことをまた一つ知ることができました。(笑)曇りから雨になる予報の明日もいい日になりますように!
写真は八幡坂風景。いつものように元町を散策して八幡坂に来ると、カップルが写真を撮り合っていました。そのうちに男の人が坂に横になって撮るように言っています。「車が来るよ!」と常識的な女の人。他の観光客も驚いた様子。(笑)なかなか来れない旅先の場所で思い出をという気持ちはわかりますが、楽しく安全第一で、ですね。
posted by Kan at 20:16| PhotoDiary

思いを伝えながら

twin.jpg最近定番の曇り空の朝。(笑)たまに明るく薄日が射すと、瞬間に暖かさを感じます。窓を開け網戸から入ってくる風は涼しいですが、湿度があるようで午後にかけて蒸し蒸しするような気もします。昨日いっぱいに咲いていたコスモスを思い出しながら庭を見ると、一輪のコスモスの花とたくさんの蕾。この差は大沼トンネルを超えたときに感じた気温の差なのでしょうか?2・3度低い外気温がコスモスに適していたのかも?でも、やっぱり高橋さんの愛情たっぷりの育て方かも知れませんね。どんなことにでも一生懸命に愛情を注ぐと、そのものが持っている力を十分に引き出せるような気がします。どうにもならない天気でも、雨降る夜にてるてる坊主下げて翌朝の晴れを願ったり。自分の願い、他への思いなど、心の持ちようでみんなが幸せになる世界が出来そうです。(笑)窓の外を見ると、日射しも強くなってきました。函館も夏の仲間入りをしそうな今日もいい日になりますように!
写真は二つの木。見上げる空には綺麗なすじ雲が広がり、その下に夏姿の二つの木が仲良く並んでいました。高い空にできるすじ雲は、飛行機雲が引き金になって作られることもあるそう。イメージでは秋によく見られると思うのですが、まだまだ夏はこれから。二つの木の足元にもすじ状の若草色が広がっていました。暑い時も寒いときもいつも一緒。二つの木の周りは、いつも穏やか空気に包まれているようでした。
posted by Kan at 10:37| PhotoDiary

2016年07月25日

大沼ミニドライブ

siro.jpg函館山山頂がずっと雲に隠れていた1日でしたが、見上げると青空が顔を見せたり、曇り予報でも明るい日になりました。今日は久しぶりに友人とのんびりミニドライブをしてきました。函館新道を通って大沼トンネルを抜けると雲が厚くなり駒ヶ岳の姿も見えなかった大沼。ハンの木のある小沼へ行く途中の改築中のクロフォードも、広くなった前庭などを造成中。オープンに間に合う?と思いながら完成したら一度は行きたい雰囲気を持ったレストランになりそうです。セミナーハウスに入って休憩。ここの受付の人に会うことはほとんどなく、静かな広い空間を流れる音楽を聴きながらのんびり時間を味わったり。そこから大沼周遊道路をキャンプ場方向へ向かうと、夏休みを感じる色とりどりのテントがいくつも張られていました。そして山川牧場を過ぎて山野草園を見に行くとコスモスの花が迎えてくれました。遠くで聞こえるチェーンソーの音は高橋さんの枝払い。この園内の全てを一人で造り続け管理しているのですからすごいですね。真っ赤なポピーが風に揺れて可愛かったです。帰りは城岱牧場展望台のソフトクリームを目指して、雲のドライブから突然青空に変わる面白さを味わいながら着くと閉店でお預けでした。(笑)下では蒸し蒸ししていた空気も、涼しく爽やかな高原のものに変化。少しの移動で道南には見所満載の場所がいっぱい。友人のおかげで爽やかで楽しい1日を過ごせました。お昼を食べる時に停まっていた一宮ナンバーのバイク。昨日函館に着いて、これから1週間かけて道内巡りと話してくれたライダー。夏、北海道が一段と輝く季節。互いに安全に気をつけて楽しい夏の思い出をたくさんつくりたいですね。天気は下り坂のようですが、曇り予報の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:09| PhotoDiary

季節の花が一斉に

ml2.jpg今日も曇り空の朝ですが、窓から入ってくる風に暖かさを感じました。すっかり見慣れてしまった曇り空ですが、今朝、久しぶりに今まで姿を隠していた横津連峰の山並みを、上がってきた雲との間に見ることができました。これが晴れに向かう兆候だといいのですが。庭の朝顔はツルをクルクルと巻きつけながら、上まで伸びてきて花数も増えてきました。ツツジとアジサイとラベンダーにコスモスと・・・。春から夏・秋の花たちを一気に見ることができます。元町を歩いている観光客が「あっ!もうコスモスが咲いている」とニコニコしながら友達と話していました。こうした季節感の違いも旅の楽しみですね。夏休みシーズン、青空の下、笑顔で旅行者を迎えられる函館でありたいですね。1週間スタートの今日もいい日になりますように!
写真はカトリック元町教会。曇り空を背景にしてもキリッと引き締まるフォルムのカトリック元町教会。いつもの目線の路上から眺めたり、聖ヨハネ教会やハリストス正教会の敷地から鐘楼を間近にしながら眺めたり、八幡坂から後姿を目にしたり、いろいろな場所から目に入る教会です。今日も曇り空ですから、このような光景になっているのでしょうか?
posted by Kan at 08:51| PhotoDiary

2016年07月24日

夏の音を聴きながら

sb33.jpg今日の函館は22度前後の過ごしやすい天気でした。暑い日になった小樽の姉の庭で美味しそうにビールを飲んでいるビアガーデン写真が届けられました。ビールは羨ましくはないけれど、夏らしい季節感がいいなぁと思いました。(笑)同じ道内でも随分と違うものですね。今日は夕方から近所の温泉に行ってきましたが、随分と混んでいました。露天風呂は熱い湯と涼しい風がベストマッチで、とても気持ちが良かったです。屋外に下げられた風鈴がチリンチリンと風情を増していました。我が家の窓辺にも南部鉄の同じような音を出す風鈴が下げてありますが、今日も涼しくて窓を開けることがなかったので、夏らしい音は数えるほどしか聞いていません。家が密集している東京都では、この風鈴の音は生活騒音に分類されているそうですから、チリンチリンと涼しげに楽しんでいても、近所から注意をされたら片付けなければいけないとしたら、何だか寂しい気がします。函館で夏を感じる音を告げるのは来週からになりそうです。7月が終わる明日からの1週間も良い毎日になりますように!
写真は遺愛幼稚園舎。晴れた日のハリストス正教会の隣の幼稚園舎。このピンク色の可愛らしい建物の中からは元気いっぱいの子ども達の声が聞こえていましたが、今は夏休みに入って静かな時間が流れていることでしょう。小学校も主人公がいなくなる夏休み。プール開放や野球・サッカーなどの少年団の練習時間だけが活き活きとする時間。校舎は子ども達が戻ってくることを待っているのでしょうが、夏休みは始まったばかり。校舎を飛び出した子ども達は、まだまだ学校へ行きたいとは思わないでしょうね。(笑)
posted by Kan at 22:43| PhotoDiary

夏らしからぬ涼しさの朝

ba19.jpg昨夜は冷えてきて、いつもよりも1枚多く重ねて眠りました。今朝も曇り空の冷んやり空気。梅雨も明けたところがほとんどの東北以南は30度前後の真夏日が並んでいます。北海道も道央・道北は25度前後の夏日の地点が目立ちます。こうした数字を見ていると、確かに今は夏なんだなぁとカレンダーと並べてみてわかります。(笑)庭に出ると細かな霧雨が肌に当たりました。朝食のサラダにと、立派に育ったサニーレタスをとってきましたが、名前がかわいそうなくらいに日射しがない週末。道内外からやってきている観光客の着るものは大丈夫でしょうか?半袖・Tシャツだけでは震えてしまいそうな週末。以前メールをいただいた京都の方も、旅行前に天気を確認していると言っていましたが、今日も上に1枚羽織るものが必要な日になりそうです。今日はBAY函館でハワイアンのイベントがあり、この天気では心配ですが、頭の中でハワイをイメージしながら楽しめるといいですね。(笑)体調に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は海沿いの道から撮った基坂。真正面に函館山を背景にした、堂々とした雰囲気の公会堂が見えます。この広い坂道も、函館大火前はもっと狭かったのでしょうね。二十間坂やグリーンベルトなど、大火を経て現在の街並みができていたことを考えると、2度と繰り返さないという強い意志を感じる街づくり。もうじき始まる港まつりも、1934年の大火の翌年、市民の士気を高め、市の再興を願って始められたようです。坂道の幅ひとつにも歴史がある函館は奥深い街ですね。
posted by Kan at 10:11| PhotoDiary

2016年07月23日

思い出とメディア

hn39.jpg日が沈むと風が一段と冷たく感じる夜になりました。外気温は19度前後と、いつもと同じような気温なのですが、1日日射しがなかったから余計にそう感じたのでしょうか?北海道全体としては大暑の日にふさわしい夏日のところが多く、一番北の稚内も24度あったようです。函館は20度に届かなかった太平洋岸の仲間に入っていたのですね。(笑)家の中には各種の記録メディアが混在しています。モノクロフィルム、カセットテープ、VHSテープ、DVD、フロッピー、MO、ハードディスク、ソリッドメモリーなどなど。記録してあるけれども、すでに見るハードがないのがVHSテープとフロッピーディスク。時代の流れとしては回転系のものは消えていく運命。今月末には日本でのVHSテープの生産が終了するそうです。テレビの録画には欠かせなかったテープも、ハイビジョンや4K規格の記録には耐えられなくなったのですね。撮った当時は綺麗に記録できたと思っても、今のテレビに映すと何だかぼやけて見えるのも、高精細に目が慣らされたからですね。より良いものを求めていくのが文明の進化かもしれませんが、なんだか寂しく感じるのはノスタルジー?(笑)どんなにメディアは変化しても、大切な思い出は心の中でいつまでも消えることはないですね。今夜は冷えそうですから暖かくして休み、明日もいい日になりますように!
写真は曇り空のベイエリア。函館山山頂が出たり消えたり、雲の流れが目に見えてわかる夕暮れ。金森倉庫周辺の街灯りが筋となって海面に映り込み、2倍にも3倍にも輝きが増えて綺麗。花火大会の夜空の華もいいですが、この海に映る光の華もいいですね。(笑)
posted by Kan at 21:03| PhotoDiary

涼しい風吹く大暑

kansen2.jpg雲が空を占めている朝。涼しい風が吹く中で、ピンクのコスモスと、山吹色のキバナコスモスが今朝から咲き始めました。漢字で書く「秋桜」のように、もう秋?と思わせる風が吹いていますが、今日は二十四節気の「大暑」。快晴が続き気温が上がり続ける頃だそうです。今日から夏休みも始まり、海開きも予定されていますから、もう少し暖かくなって欲しいですね。(笑)半年前の1月20日は真冬の「大寒」でしたから、対極にある今日は真夏を感じたかったです。この週末は21度前後の気温のようですが、週明けから夏日が続きそうな週間予報。秋の味覚のブドウもだいぶ大粒になってきましたが、秋はまだまだ先でも大丈夫。短い夏を思い切り味わいたいですね。休みの人、仕事の人、今日もいい日になりますように!
写真は有名な坂道を横切る通り風景。電車通りと並行して走る一本上の通り。宝来町から末広町の間には、基坂、八幡坂などの有名な坂道を幾つも見ることができます。そして、北海道で最も古い洋食レストランの五島軒、その向かいには小さな教会をリノベーションしたフレンチレストランもあります。歴史は古いのですが、3・4回の函館大火で焼失して、昭和になってから再建された函館教会など、新旧様々な雰囲気を味わえる通りです。車ですとあっという間ですから、ここは歩いてゆっくりと雰囲気を味わいたいですね。疲れても大丈夫。近所にはおしゃれな茶房がいくつもありますから。(笑)
posted by Kan at 11:10| PhotoDiary

2016年07月22日

優しく、あたたかな光

warmlight.jpg今日は気持ちのいい過ごし易い1日でした。やっぱり、暑すぎたり寒すぎたりしない程よい暖かさが一番かも知れませんね。午前中にプランターや鉢の乾いた土に水をやりましたが、さすが夏の日射し。少し日向に置いてあると、あっという間に乾いてしまいます。その点、庭の土に植えてある植物は、十分な水分や栄養を吸収できて、あまり世話をしなくても元気に育つからいいですね。(笑)緑だったトマトの実も赤くなり、味見をすると甘く美味しかったです。友人との話題の中にもあったのですが、パスワードって大変ですね。セキュリティを確保するための一つとして、6桁以上で英数字・大文字小文字を混合したものを、それぞれの場面で別々にと決めていると「あれ?違った!」「これだと思ったのに・・・」と思い出せなかったり混乱してしまうことがあります。サポートに行った先でも「パスワード?ちょっと待って。」と、ノートパソコンの裏にメモを貼っている人もいました。(笑)パソコン、タブレット、スマホなど、インターネットと繋がるのが前提になっている現在、基本中の基本として意識していかなくてはと思います。晴れの天気が続きそうな週末の明日もいい日になりますように!
写真は温かな光のある場所。水銀灯や蛍光灯の青白い光ではなく、白熱電球のような昔ながらの雰囲気を見せてくれる暖色の照明は温かさを感じます。赤レンガの金森倉庫内のビアホールの明かりの中にはジョッキを持って談笑する笑顔。歴史の温もりを感じるホテル・シーボーンのホールがレースのカーテン越しの様子や隣の茶房の明かり。暗くなってから入ったことはありませんが、大三坂にある蕎麦屋さんの障子から透けてくる電球色は、美味しい顔と美味しいソバ料理をより美味しく見せているでしょうね。街中のこうした温もりが集まって、函館の夜景がつくられているのですね。
posted by Kan at 20:41| PhotoDiary

夏空が広がる朝

natu5.jpg曇り予想だった今朝の空は青い空に白い雲。気持ちのいい光が射し込む朝になりました。窓を開けて手のひらを出すと、温かな熱を感じたり、庭の花々もいつもよりきれいに見えました。少し強く吹いて葉を揺らしている風の涼しさは消え、生暖かなものに変化していました。予想気温は23・4度ですが、この日射しが続くと体感気温はもっと上がりそうです。終業式の今日、明日からの夏休みに向けてピッタリの天気になったでしょうか?(笑)最近ニュースや情報番組でよく取り上げられている「ポケモンGO」騒動。日本ではまだ配信されていないようですが、もうじき始まるそうです。この夏休み、子ども達がゲーム画面を見ながらあちこちに出没することも考えられますから、ドライバーは今まで以上に気をつけなければならなくなるかも知れません。互いにルールなどを守りながら、楽しいものは楽しいままでいられるようにしたいですね。明るい今日もいい日になりますように!
写真は青空にシャボン玉。函館公園でシャボン玉で遊んでいた親子が膨らませた大きなシャボン玉。その一つがグングンと上に上がって白い雲の浮く真っ青な空に吸い込まれていきました。その時には気づかなかったシャボン玉の秘密。その大きなシャボン玉の中に小さな赤ちゃんシャボン玉が5つも入っていました。5つ子を連れて空中散歩をしているようですね。(笑)
posted by Kan at 09:46| PhotoDiary