2016年12月31日

よい年越しを

simenawa.jpg今日は午前中に片付けをして、昼近くから市内の大晦日風景を撮りに行ってきました。場所はいつもの通り元町中心ですが、今日は大晦日ということもあり、クォーターコースではなくハーフコースを歩いて5583歩と、久しぶりに5000歩をかろうじて越すことができました。(笑)31日1日はお休みの店も少なくなく静かな中に、昨日友人と行った五島軒の雪河亭は満席で、入り口にカウンターへ順番待ちを申し出るようにとお知らせが書いてありました。昨日ゆったりと食べることができてラッキーでした。今日の注目被写体は正月間近風景ということで、店や古民家の入り口に下げられたしめ飾りを探しながら巡りました。昔はどこの家にも飾っていたしめ飾りも今は珍しくなっていたり、逆にオシャレで小さなしめ飾りがあることにも気がつきました。さすが教会には似合わないのか、各教会の門にはリースが飾られていました。今夜から明朝までは晴れマーク。ひょっとしたら初日の出を拝めるかも知れない函館ですから、早起きできたら撮りに行こうかなと思っています。明日からは2017年の酉年。あと8時間ほどで幸せと平和を告げる刻の声が聞こえてきそうです。今年もたくさんお世話になりました。全ての方に感謝いたします。みなさまの明日からの1年もいい年になりますように!
posted by Kan at 20:29| PhotoDiary

大晦日の日射し

ss10.jpg昨夜は0度前後の気温だったようで、ベッドのある部屋もそんなに冷えてはいませんでした。ミカン色の光が照らす庭の雪は2・3cm積もっていました。昨夜のチラチラ降っていた雪が時間をかけて積もらせたようです。毎朝この程度の雪が積もって融けてを繰り返す冬でしたら最高ですね。(笑)大晦日から明日元旦の昼頃までは晴れマークが続いていますから、函館で初日の出を見ることもできそうです。早起きできたら初日の出を眺めに、いつもの根崎の海岸か五稜郭タワーへでも行ってみようかなと思っています。大晦日の日を迎えると1年間というのはあっという間に感じます。でも、この一瞬とも思える時間の中で、たくさんの思い出が詰まっているのですね。一仕事が終わった後に、美味しいお茶やコーヒーを飲みながら振り返ってみるのも楽しい時間になることでしょう。あと16時間ほどで終わる2016年を無事に過ごせたことに感謝をしながら、2017年がより良い年になるように願いたいですね。忙しさに無理をして体調を崩さず、穏やかな大晦日になりますように!
写真は雪景色の五稜郭タワー。1年に1回だけ、日の出よりも早くオープンして展望台で初日の出を眺めることができるそうです。まだこの場所から一度も見たことのない初日を眺めてもみたいとも思います。1年に一度しかないチャンス。自然条件と自分の早起きチャレンジが合わさって撮れるか?ですね。(笑)
posted by Kan at 08:16| PhotoDiary

2016年12月30日

今年もあと2日

xe14.jpg今年もあと2日の今日は穏やかな天気の1日でした。降る雪もすぐに止んだりして、積もるまではいきませんでしたが、9時過ぎに近くの温泉に行ったときには、0度前後の空気を冷やすような雪見風呂になり、風流な露天風呂になりました。今日のお昼は友人と函館八幡宮へ行って車のお守りと健康のお守りを頂きました。神頼みではありませんが、車につけたお守りを見るたびに安全運転に気をつけようとする気持ちも高まってきます。境内は店のテントや交通整理のコーンなどが並べられて初詣の準備に忙しそう。お昼は五島軒のランチを食べにいきましたが、駐車場には1台も止まっていなかったのに、店内は満席に近い人数が食事をしていました。いつ食べても、ここの洋食は美味しいですね。友人と一緒だから?(笑)帰りに頂いていた年越しそばの引換券を持って蕎麦屋さんへ入ると、ここにも大勢のお客さんの美味しそうな顔が集まっていました。友人の予想では、1日早い年越しそばでは?ということでしたが、そうかも知れませんね。明日が仕事などで忙しい人は、今日のうちに年越しをということでしょうか?泣いても笑っても2016年は明日まで。市内でも大晦日から元旦への様々なイベントがあります。願うのは、2017年が全ての人にとって幸せな年になること。相手を思い合いながら、今年に感謝し、来年への思いを新たにしたいですね。大晦日の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:48| PhotoDiary

カトレアとハボタン

xc8.jpg薄灰色の雲の周辺が今日生まれたばかりの光に染められてオレンジ色に輝いている朝。真冬日になりそうな予報の今日ですが、どんなに寒くても、こうした朝の光景を見ると一瞬でも寒さを忘れてしまいそうです。今朝の庭の雪もシュークリームに降りかけたパウダーシュガーのよう。毎朝このような雪景色となり、日中は融けて路面が出ていたら最高なのですが、雪が積もる前のこの時期限定ですね。(笑)今日の日に切り替えた植物画カレンダーもカトレアと明日のハボタンの2枚。ピンクのカトレアは華やか。花言葉は「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」。確かにこの絵の中のカトレアに魅入られそう。(笑)10月から2月が旬だそうですから、冬の花屋さんの主役ですね。そして、こっそり見た明日の花はキャベツのようなハボタン。今年最後のサポートに伺ったマンションの最上階のエレベーターを出た窓に飾られていたハボタンのペーパーフラワー。毎月変えて人を迎えているというその気持ちは、まさにおもてなしの心ですね。『祝福』『利益』『慈愛』『愛を包む』などの花言葉のあるハボタンは、縁起のいい植物として正月飾りに用いられているそうです。師走もあと2日。それぞれの家庭では正月の買い物・料理に忙しいときですね。無理をしすぎて体調を崩しては大変。全ての人が助け合って笑顔で今年を終え、新しい年を迎えられるといいですね。青空が出てきた今日もいい日になりますように!
写真は駒ヶ岳の見える風景。見る角度によって姿を変える駒ヶ岳。一番知られている姿は大沼公園から眺める姿ですが、八雲町から函館に戻るときに見える姿は桜島のようと友人が話していました。見る角度、季節などで様々な顔を見せてくれる駒ヶ岳は、やはり名峰ですね。そんな山と一緒に私も影で参加。(笑)
posted by Kan at 07:48| PhotoDiary

2016年12月29日

年末風景

xc2.jpg曇り空が多かった函館にチラチラ雪が降ってきても、少しの日射しで消えていく年末冬景色。週間天気予報を見ても、年内は大きな雪予報はなく、このまま新年を迎えられそうです。路面の凍結はないのですが、産業道路から脇道へ入ると朝の雪解けで飛沫が飛んできますからどちらがいいでしょうか?(笑)いつも入れているガソリンスタンドでは道内初という触れ込みの洗車機が4・5日前に設置され、今月いっぱいはお試し価格でワックス洗車ができるそう。昔、父の車は年末に洗車をして車のナンバーのところにしめ縄をつけていました。そうした車は少なくなかったのですが、今日久しぶりにしめ縄をつけた車を見て懐かしい思いとともに、近づく正月を改めて感じました。大島のチビちゃんたちもスキーの準備をしている様子を伝えてくれました。ニュースでは帰省の混雑が始まっているとのこと。それぞれの思いを持ちながら、全ての人にやってくる新たな年に、前向きな気持ちを持ち続けていきたいですね。冷えた日が続きそうな明日も、心温かく過ごせますように!
写真は昨日の夕暮れ。函館山を正面に見ると、ちょうど山頂あたりに陽が沈んでいきました。冬の特徴である帯状の雲に隠されてしまいましたが、きれいな夕焼け時でした。その山頂からは、何度もストロボの光が繰り返され、観光客もきれいな夕暮れの街を味わえたでしょうね。関係者ではありませんが、そうして喜んでくれている人がいると、こちらまで何だか嬉しくなってきます。(笑)
posted by Kan at 18:00| PhotoDiary

今年もあと3日

xc11.jpg灰色の雲が広がっていた朝の空。昨日よりは少し暖かいようですが、予報では朝のうちに2度の最高気温。それから徐々に下がっていくようです。昨日の晴れ模様から今日は曇り空の下で過ごすことになりそうです。今年も残すところあと3日。朝の情報番組では関東の交通道路の渋滞予報や新幹線、空の便などの混雑予想。故郷へ帰って正月を過ごす人。正月休みを利用して旅行へ出かける人。様々な人が行き来する時期ですが、懐かしい顔に出会えるのは嬉しいものですね。渋滞でいつも以上に時間がかかってイライラしないようにしながら、笑顔のまま無事に過ごせますように。今年も日本・世界で色々なニュースがありました。北海道新幹線が青函トンネルを通ってやってきた3月。ファイターズが優勝して日本一になるなどの明るいニュースもありましたが、想像もしなかった何度もの台風や熊本地震などの自然災害。昨夜も震度6弱の速報。東日本大震災の余震ということですが、地球レベルの時の流れではまだまだ余震なのですね。こうした大変な出来事は去り(猿)、来年は明るさに満ちた年になるといいですね。こうした来年のことを話しても鬼に笑われないですね。(笑)細かな雪が降り出してきた今日もいい日になりますように!
写真は大沼の白鳥たち。大沼の白鳥台セバットという大沼と小沼が繋がる凍結しない場所に毎年飛来する白鳥たち。昨日も何人もの人たちが入れ替わりで写真を撮りにきていました。寝ぐらに戻る夕暮れになると、編隊を組んで飛び立っていきます。そんな姿は数年前に1・2度出会いましたが、夕焼け色に染まった中を飛ぶ姿は綺麗なものです。今回は湖面で羽ばたく瞬間を待っていましたが、コンパクトカメラでは瞬間を切り取るのは難しいですね。次は一眼レフを持って!(笑)
posted by Kan at 08:22| PhotoDiary

2016年12月28日

大沼冬景色

oonuma.jpg今日は最高気温が1度前後の真冬日に近い気温でしたが、1日いい天気でした。そんな中、車のタイヤを慣らすために久しぶりの大沼まで行ってきました。乗り慣れない車は緊張しますが、気分もいいものですね。(笑)車高も高いので、道路の先の方の視界も見渡せ安全にも効果的。昨日は50Km制限だった高速道路は100Kmに戻っていて、快調に大沼まで到着。駅前の駐車場から歩いて大沼へ向かうと、ここは日本?と思うくらい中国系の海外の人ばかり。日本語を聞いたのは、帰りに寄った大沼だんご屋さんだけ。道南も国際化?(笑)ここからハンの木のある小沼へ向かい、凍結して真っ新の雪色の湖面に足跡をつけようかな?と思って足を乗せるとミシッと音がして、まだまだ歩ける氷の厚さではありませんでした。2月に行われる湖水まつりの頃には、スノーモービルも平気なくらいになりますから、しばらく寒い期間が続かなければダメですね。飛来している白鳥を撮ったり快調に走り回っていると、いつの間にか時間が過ぎて函館に戻ることにしました。大きく重い車体ですから加速する気にはなりませんが、高速道路の合流地点や追い越し加速は必要十分。来年の夏あたりに道内を走り回ってみたくなりました。旭川周辺ではマイナス25度前後になったという今日から少し気温が上がるという明日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 19:01| PhotoDiary

寒く穏やかな朝に

an12.jpgいつもよりも冷やっとする空気で目が覚めた部屋の気温は6度。外気温はマイナス5度前後になった寒い日になりました。窓のカーテンを開けると、そこにはいつものような雪のない庭。雪は降らずに、冬の寒さだけが函館を覆っているのですね。道南の植物にとっては雪の布団の中にいる方が気温変化が少なくていいのでしょうが、やっぱり雪かきがないというのは嬉しいです。除雪機も無理をして活躍しなくてもいいですね。(笑)今日は官庁の仕事納めでしょうか?公務員は明日から正月三が日まで年末年始の休みに。でも、この正月を挟んで忙しくなる仕事もたくさんあります。正月を当たり前のように過ごせるのも、そうした方々のがんばりのおかげですね。それぞれの家庭でも、正月準備を始める時期。年が開ける元旦に向けて家族にお正月料理をと思って、夜が開ける前から懸命にがんばってくれる人がいるからご馳走をいただけるのですね。休めるということは、その陰で活躍してくれている人がいるということを忘れないで感謝の心・言葉を忘れないようにしたいですね。毎月28日は「にわとりの日」だそうです。今月の鶏は新しい年の夜明けを告げようと、そろそろ発声練習を始める頃?(笑)東から明るい朝日が射し込んできました。忙しさに無理をしないで、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:45| PhotoDiary

2016年12月27日

新しい車で

ax.jpg今日は曇り空の1日でしたが、1ヶ月近く前に決めた車が納車される日で気分はウキウキの1日でした。(笑)しばらく代車で乗っていた車にも愛着が湧いてきた頃、ディーラーから電話が来て今日の午後から受け取りに行ってきました。夏タイヤを積み込んでもまだ余裕のある車内は新鮮。運転席に座って各部の説明を受けている時も、きっと顔はニヤニヤしていたのでは?(笑)キーを受け取りお見送りされて緊張する車道へ乗り出すと、試乗の時とは違う雰囲気で高速へ乗り入れましたが、50Kmと冬の制限速度表示でゆっくりと走って家へ戻ってきました。タイヤを下ろしてからまた夕暮れの市内を車体感覚をつかむために少し走ってきました。車高が高く見通しが利くのは精神的にも楽な運転ができます。20年くらい前にはパジェロ、サーフなどの四駆車に乗っていましたが、このサイズは久しぶり。雪道も安心して乗れるのでしょうが、それでもブレーキ・ハンドルを握るのは人間。いつも以上に気をつけながら大事に乗りたいと思います。また亀田川の林道や大沼・恵山など、あちこち出かけたくなりました。(笑)車の写真を送った小樽の姉はそれよりも雪のないのに驚いていましたが、今夜はマイナス5度まで冷える真冬日予報。暖かくして明日もいい日になりますように!
写真はクリスマスファンタジーのデコレーションが終わったベイエリア。壁を登っていたサンタやツリー・小さな家などクリスマスをイメージするものはあっという間に消えてしまいましたが、それでも観光客が大勢ベイや元町を団体で歩いていたり、年末年始も賑やかになりそうです。今年の函館山のニューイヤーイベントや初日の出も楽しみですね。
posted by Kan at 19:12| PhotoDiary

白い駒ヶ岳の見える風景

a2.jpg夜中の雪が雨に変わっている予想だったので、目が覚めたらまた白い世界になっているかな?と思ったら、うっすらと路面が白くなりタイヤの跡が黒く見えていました。庭の雪もほとんどなく、霜のような白さが目立ちました。外に出て車のフロントガラスを指で撫でると、水滴だと思っていたのが氷だったり、やっぱり12月の朝でした。(笑)大きくなるのを待っているシイタケの成長もそろそろ止まってきたようで、食べごろになってきたようです。先日も友人がコロンとしているほうが美味しいと話していましたが、これからバター焼きなどでじっくりと味わいたいなと思いました。112年前のロンドンで初めて「ピーターパン」の初公演があった今日は「ピーターパンの日」だそうです。ディズニーの永遠の12歳の男の子の映像は誰でも知っているでしょうが、最初は童話劇だったのですね。男女を問わず現実世界から自分の思い描く世界へ飛び出したいと思うことはありますが、そうした夢があるからこそ頑張れることもありますね。今年叶えられた夢。これから叶えられたらと願っている夢。いくつになっても夢は持っていたいですね。(笑)路面も濡れているようでアイスバーンの所もありそうです。暖かくしながら、今日もいい日になりますように!
写真は白くなった駒ケ岳。最近は大沼方面へ出かける機会がなく、どんな様子になっているのかなぁと思っているのですが、先日緑の島から見えた駒ヶ岳は真っ白になっていました。横津連峰も白さが増してきていますが、それとのコントラストもいい感じでした。青空に浮かぶ雲も「夏の雲みたいだね」と話していた友人。茶色、緑色、白色と四季によって変化する駒ヶ岳。もう少ししたら大沼湖面と一緒に撮りに行きたいですね。
posted by Kan at 09:16| PhotoDiary

2016年12月26日

26日はアフタークリスマス

after.jpg曇り空が続いていた今日の函館に、午後からはポツリポツリと小雨が降ってきました。天気予報ではこの雨が夜には雪になりそうで明日まで続くようです。函館にも本格的な冬景色になりそうですね。毎年クリスマス前後が雪の積もる頃ですから、いつも通りなのでしょうが、それでもいつも新鮮にその時を迎えられます。今朝早くからの電話で伺ったところでは、年賀状ソフトで名前や住所の変更ができないということでしたが、よく見るとワイヤレスキーボードの電池が消耗していました。取り替えるとすぐに使えるようになりホッと一安心。今頃は印刷を終えて投函できたでしょうね。12月から続いていたベイエリアのクリスマスファンタジーも終わって、ツリーやクリスマスイルミネーションも片付けら、今日ランチをご馳走になった六花亭でも、昨日までのクリスマス商品ではなく、年末年始の栗きんとんや黒目魔などの商品が各種並んでいました。この時期はこうした店やスーパーなどでも商品の入れ替えで忙しい思いをしている人達のおかげで、客も季節を感じることができるのですね。市内は正月準備に大忙しで、もうすでにクリスマスの雰囲気は消えていましたが、私の心の中はアフタークリスマス。1日遅れでも、それはそれでとってもいいものです。(笑)12月最後の1週間がカウントダウンを始めています。忙しさに体を無理させないようにしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:00| PhotoDiary

今年も残すところ1週間

midori.jpg薄い灰色雲の東端からオレンジ色の領域が広がってきて、光が射し込んできた朝。今日の予想最高気温は8度となっていて、久しぶりに10度近くなるようです。いよいよ今週で2016年が幕を閉じ、その裏では2017年を告げる鶏が思い切りの空気を吸って世界へ新しい年を知らせようと待っていることでしょう。酉年の年賀状の元旦配達保証の25日も昨日で終わりました。私は勤めていた時代からずっと、この締め切りが過ぎてから年賀状を書いて31日近くに投函していました。年賀状は、ずっと会えないでいる仲間の近況を知ることができる唯一の便りでもあります。メールやSNSで済ます人が増えてきていますが、手書きで伝える一言メッセージに新しい年への健康や活躍の願いを込めてポストに入れています。あと1週間。あっという間に過ぎ去ってしまいそうな師走最後の1週間ですが、この1年間を振り返ってみるのもいい時期です。部屋を片付けながら、車を洗いながら、そして、この1年に感謝しながらですね。今日もいい日になりますように!
写真は緑の島風景。12月の6時過ぎに毎日この場所から打ち上げられていたクリスマスファンタジーの花火も昨日で終わり。今日からはいつもの静かな場所になることでしょう。雪が積もってくると、広場では子ども達がサッカーをしたり賑やかになりますね。
posted by Kan at 08:15| PhotoDiary

2016年12月25日

クリスマスタイム

xmas2.jpg1度前後で過ぎた今日の函館ですが、ポカポカほっこりする1日になりました。日射しが嬉しい昼前から友人と海沿いの店でランチを食べ、お腹も満たされベイエリアへ。昼間のベイエリアは、夜ほどではないけれど人と車が多く、いつもとは違っていました。昨夜のイブの時には車両を通行止にしていましたが、今夕も最後のツリーイルミネーションが行われているはず。冷たい風が強かった緑の島では、遠くの駒ヶ岳が雪で真っ白に化粧されている姿や手前の横津連峰も白くなっている場所が増えてきていて、雪が少ないとはいえ函館・道南にも白い冬が確実にやってきていました。日の当たっているところは雪が融けていたり乾燥していましたが、ちょっと日陰や脇道に入るとツルツルに滑るアイスバーンが待っています。冬道に油断は禁物ですね。それからも久しぶりの友人と食べたり話したりして、あっという間に時間が過ぎていきました。気持ちが通じる友人は最高の宝物ですね。人間は一人では生きていけない生き物。二人で三人でと力を合わせながら毎日を過ごせたら、きっといい時間をつくれることでしょう。こうした友人が最高のクリスマスプレゼントですね。(笑)明日からは今年最後の1週間。仕事によっては年末休みに入ったり、休みなく営業を続けたり様々でしょうが、年末の忙しさに体調を崩さず元気でいたいですね。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:57| PhotoDiary

青空で迎えるクリスマス

xmaseve.jpg明るく穏やかな朝で始まった3連休最終日の今日。そんなに冷えていない窓のカーテンを開けると、クリスマスの朝らしくサラッと真新しい雪が庭を白く飾ってくれていました。今日の函館は平年並みの気温だそうですがちょっと寒く感じるのは、今までが暖か過ぎて体を甘えさせたのかもしれませんね。(笑)昨夜はクリスマスイブの光景を撮ろうと思って8時頃にベイエリアへ出かけてきました。いつもよりも駐車場が混んでいたのはイブの日だったからでしょうね。8時を過ぎていたのに七財橋の行き来も混雑するほどで、オープニングの日以来のような気がします。日中の暖かさで融けた雪が夜になって急に凍り出したようによく滑る道路。初心者カップルには手を繋ぐ理由ができてよかったかも?(笑)駐車場を出て元町へ移動して見ると、こちらも観光客やイルミネーションを撮る人たちで賑わっていました。冬の嵐であまり歩けなかったのですが、昨日は久しぶりに5000歩を超えて、こちらもちょっと満足。坂道のイルミネーションは来年2月まで続くようですが、クリスマスツリーは今日まで。今夜はプラス気温予報で真夜中の2時まで点灯しているようですから、まだ見ていない人は今年最後のチャンスですね。(^_^)12月1日から続いたクリスマスファンタジー。ベイエリアを飾っていたツリーやクリスマスデコレーションなどがなくなると、いよいよ年の瀬も押し迫ってきます。慌てて怪我をしたり、人混みの中で風邪を引いたりしないように気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:28| PhotoDiary

2016年12月24日

クリスマスイブに願いを

xmas.jpg今日は1日中晴れ模様だった函館。日当たりのところの雪はすっかり融けましたが、日陰の雪は最高気温が1度の中、じっとそのままの姿で残っていました。クリスマスイブの今夜は金森倉庫前のクリスマスツリーが一番輝く日。過ごしやすい天気の中、多くの人が夢を持って集まっているのではないでしょうか?それぞれが持っている夢は、きっと誰かを思いやるものでしょう。クリスマスは自分のためではなく、愛する相手のためにあると思いますから。(笑)冬休みに入って、いつもは朝寝坊の子ども達も明日は早起きをするのではないでしょうか?大きな靴下の中や枕元、ベッドの横に置かれたプレゼントに、目を大きく開いて喜びの声を上げることでしょうね。いつまでも大切にしたい夢があります。愛する親、子、パートナー。関わる人々の健康を願っています。冷えて寒くなってくる年末ですが、こうした思いが重なり合っているから、長い冬も乗り越えられるのですね。明日のクリスマスの日曜日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 17:52| PhotoDiary

イブの日射し

HARIST3.JPG今朝、目を覚ましてカーテンを開けると、昨夜眠る前に見たうっすらとした雪の量と同じでホッとしました。道南でも10cmくらい積もるという予報でしたから、朝食後は雪かきかなと思っていたのです。(笑)まだ12月なのに小樽は窓の半分くらいまで積もったといいますから、1月2月が心配ですね。札幌発着の列車や千歳からの飛行機は12月としては50年ぶりの大雪に、降雪はピークを過ぎても、除雪で全面復旧はあと少し先になりそうです。3連休を襲った冬の嵐。空港や駅・ホテルなどで様々な物語が生まれたでしょうが、今日はクリスマスイブ。素敵な奇跡がありそうな気もします。日が射して青空が広がる函館の天気も奇跡なのかもしれませんね。(笑)昨夜は大島ファミリーからクリスマスパーティでご馳走にかじりついたり、プレゼントで楽しむ元気いっぱいの写真が送られてきました。関わる人とこうした笑顔で伝え合えるのが一番の喜びの奇跡。クリスマスイブ。普段は気づかない小さなことにも感謝できる日にしたいと思います。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:47| PhotoDiary

2016年12月23日

雨が雪に変わった夜

an9.jpg昨夜から降り続いていた雨が、夜になって少しずつ雪に変わってきた函館。山下達郎の「♪雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう Silent night, Holy night・・・♪」のクリスマス・イブ歌詞のような雪の降り方ですが1日早すぎました。(笑)道内では札幌が90cm、小樽が70cmなど、記録的な雪になっているようで、昨日に続いて千歳空港も欠航が続いて、ニュースのインタビューでも「もう帰りたい・・・」と待ち疲れた声がありました。クリスマスに繋がるせっかくの3連休が冬の嵐になって残念ですが、こんな時こそ旅の相手を思い合えるといいですね。同じ緊急の状況で相手の気持ちを考えて喜ばすことができたら、それこそが最高のクリスマスプレゼントになると思います。どうにも動きが取れなくなった時、その時間を活かすも無駄にするのも本人次第。なかなか難しいですが。(笑)明日は子ども達が楽しみにしているクリスマスイブ。今日も産業道路を走っていてトイザラスへ向かう右折車の長い列が続いていました。私自身も幼い時の親が枕元に置いてくれたクリスマスプレゼントの忘れられない記憶があります。クリスマス前後には、様々な物語がありますね。ようやく晴れそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:31| PhotoDiary

雨で始まる3連休

rainyday.jpg昨日からの雨も小雨となっていた、まだ薄暗い朝。朝のニュースや気象情報で入ってくる道央や道東の雪はすでに20cmから40cm積もったようで、これから夜にかけても同じくらい積もる予報。テレビの隅には暴風雪・大雪情報が繰り返し流れています。今日から始まる3連休。クリスマスとつなげて楽しくなるはずの旅行も、昨夜の欠航で千歳空港に泊まった人たち、特急の運休などで予定を変更する人たちなど、多くの交通機関に影響を与えているようです。雨が激しくなって来た昨夜9時前に、突然雨のクリスマスツリーとイルミネーションを撮りに行こう!と思い立って、車で出かけると外気温は5度でワイパーも大忙し。ツリーの前の交通規制も終わって、金森倉庫前に車を停めて撮りましたが、カメラもレンズもあっという間に雨だらけ。でも、今回は防滴仕様のカメラとレンズですから大丈夫。失敗だったのはジーンズが濡れたりウィンドブレーカーが張り付くなど、着るものが防滴ではなかったこと。私自身は防滴・防寒仕様なのですが、ずぶ濡れで帰って来ました。(笑)行き帰りに見えるホテルの窓にはいくつもの明かりがついていて、旅行者が増えているのを感じましたが、こんな大雨なんか何ともないですね。一緒に旅行をしたいと思う人とは、晴れても降っても一緒にいるだけで笑顔になるはず。この3連休も嵐で始まりましたが、冬休みが始まった子どもも家族もカップルも、そして、3連休が仕事の人も心が晴れるいい日になりますように!
posted by Kan at 07:47| PhotoDiary

2016年12月22日

3連休は雨の中?

hikari.jpg今日は雨の1日になりました。この雨はまだまだ続くようで、明日の夜には雪に変わる予報になっていました。夕方の天気予報では道内各地に大雪警報が出ているようですが、3連休を旅行などを楽しみにしている人には残念な天気のようです。何年か前、道央で吹き溜まりで動けなくなった車内や近くの家を探し回っていた人が亡くなったりしていますから、冬の嵐には十分に気をつけていきたいですね。私もかなり前に吹きっさらしの道で車を運転している時、吹雪で全く道路の端や先が見えなくて動けなくなったことがあります。大型トラックがやって来たので、その赤いテールライトから目を離さないようにしてついて行き、何とか乗り切ったことがあります。いくら時代が進んでも、冬の北海道は油断をしてはダメですね。冬休みの初日であり、クリスマスにつながる3連休が始まる明日も、天気に気をつけながらいい日になりますように!
写真はベイエリア・元町の光の時間。今日のような雨の日は濡れた路面からの光も加わって、一段ときれいになるイルミネーションの通り。でも、ゆっくりと見たいクリスマスツリーの点灯や花火も、今日の雨では集まる人も少なく、すぐに人も散ってしまいそうです。夜でも5度を下回らない予報の外気ですから、スープバーの売り上げもなかなか伸びそうにないですね。もうそろそろ「クリスマスイブ」の歌のように、チラチラと粉雪が降ってくると最高なのですが・・・。ツリーも3連休で終わりますから、まだ見ていない人は傘を用意して出かけて見てはいかがですか?(笑)
posted by Kan at 19:25| PhotoDiary

嵐が近づく朝

fall.jpg雲に覆われ薄暗い朝に、いつもよりも遅く目が覚めたのは、昨日の早起きがまだ影響していたのでしょうか?カーテンを開けると窓ガラスから寒さはそんなに伝わってこず、庭の端に残っていたわずかな雪が更に小さな塊になっていました。しばらくすると、その厚い雲から小雨が音を立てずに降って来て、この雪も今日で消えてしまいそうです。北海道には日本海側から発達した低気圧が東へと移動することにより、今夜から明日にかけて暴風、高波、吹雪になる嵐の予報。今のところ函館は雨で気温も8・9度となる予報ですが、油断はできないですね。路地裏などまだ雪の残るところは路面が滑りやすくなっているかも知れません。12月の雨は十分注意をしたいですね。市内の小中学校は今日が終業式のところが多いのではないでしょうか。雨の下校になりそうですが、子ども達の心の中は冬休みやクリスマス・お正月と楽しみいっぱいで晴れていることでしょう。(笑)このワクワクする気持ちが事故などで曇らないように、大事に見守っていきたいですね。強くなって来た雨の函館ですが、子どもに負けないくらい晴れの気持ちで、今日もいい日になりますように!
写真は晩秋の中野ダム上流風景。毎年雪が降る頃に雪景色を撮りに行ったり、車で行ける時期には通っていたのですが、今年はこのあたりから車の調子が良くなくて、山の中で動かなくなったら・・・と思うと、林道には入れなくなっていました。何しろここより先へ進むと携帯電話の電波も届かなくなってしまいますから。車はやっぱり動かなくては自動車になりませんね。(笑)
posted by Kan at 09:28| PhotoDiary