2017年04月30日

桜の季節と黄砂と

sakura29.jpg今日は晴れていたけれど、午後から急に風が強くなった1日でした。開いたばかりの桜の花びらも、この風で飛ばされないように必死にしがみついていたのではないでしょうか?ハラハラと落ち始める満開の時期でなくてよかったですね。まだまだ桜色を味わいたいですから。(笑)連休前半2日目の日曜日もまあまあの晴れの天気だった函館。公園には煙を囲みながらジンギスカンを食べたりビールを飲んだり、花見を楽しんだことでしょう。今年は連休と同時に開花した桜ですから、後半も十分楽しめるベストタイミング。今夜行ってきた近所の温泉の入り口にも満開の桜が並んでいました。暖まって出てくる人も見上げて「満開だねーー。」と、三日月とともに味わっていました。春の変わりやすい天気は、木々の緑や野山の花々など様々な自然の恵みもありますが残念なこともあります。それはこの時期特有の大陸からやってくる黄砂。朝、玄関を出て車を見ると、全身に黄砂を浴びて砂漠を走ってきたようになっています。風通しのいい友人の車も砂だらけになっているのでは?2・3週間もすると飛んでこないのでしょうが、これが春の便りにならないことを願っています。(笑)連休の中休みの明日明後日。仕事も勉強も熱が入らないでしょうが、この2日間をがんばると、連休後半の5連休が待っています。気温差や疲れに気をつけながら明日もいい日になりますように!
写真は昨日の五稜郭公園。桜色の花びらは、人々を笑顔にするようです。見上げる桜を眺める顔はニコニコ。言葉も国籍も関係なく楽しんでいる様子がいいですね。桜の下にシートを敷いて二人の子供が寂しそうに座っていました。顔が合ってこんにちは!と言うと、小さな声で「こんにちは・・・。」待っていて心細いのでしょうね。桜には晴れた青空とはじける笑顔がぴったりですね。
posted by Kan at 20:35| PhotoDiary

連休2日目の青空

sakuragaoka.jpg今日はいつもよりもゆっくりと目覚めた朝。いつものリズムとはちょっと違うのも連休だから?それでもこの連休前半はいつもの週末と同じはずなのに、桜開花が特別の休日のように感じます。街はいつも以上に人で溢れ、見渡す景色の端々に顔を見せてくれる桜色が、スペシャルな休日であることを知らせてくれているようです。今日の市内もきっと各地からの花見客や函館観光へとやってきている人で賑わうことでしょう。函館公園の屋台の人の願いが叶ったのか、あれほど雨が心配だったのが嘘のような晴れの週末。きっと桜の下で親子連れの楽しい声が溢れていることでしょう。昨日、久しぶりに歩いて往復した桜ヶ丘通りの桜トンネルも、行きと帰りでは日射しの当たり具合で違って見えるのも面白かったです。順光の明るさと逆光の奥深さ、どちらもいいものです。その通りにできた神戸こむぎ館のパン屋さんから美味しいパンの香りが漂ってきて、ドアを開けると焼きたての食パンが並んで、それを買い求める人の手が次々に伸びていました。私も厚切りの食パンを一つ買って食べましたが、ふかふかしっとり美味しかったです。「桜の下」という喫茶店も庭を改装中で、5月中旬にオープンするそうです。桜と一緒に楽しむことはできなさそうですが、できたら友人と一緒に入りたい店構えと庭になりそうです。一般の家の入り口に設けられた「どうぞおやすみください」というプレートと長椅子。その前には綺麗な花が飾られていて、この家の人の優しさが現れているようです。今回は座らなかったけれど、この優しさに座らせていただきました。晴れたり曇ったりしている今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 11:11| PhotoDiary

2017年04月29日

桜色に染まる連休初日

sakura29a.jpg小樽の姉夫婦が帰った昼から五稜郭公園と桜ヶ丘通りの桜風景を眺めに行ってきました。当初公園の近くの駐車場へ停めてと考えていたのですが、そこまでの車の列が長すぎて、少し離れたところに停めて歩きました。青空と日差しが気持ちのいい時間。長い道のりもそんなに苦にはなりません。却って歩きながら周囲の草花や木を見て春を感じていました。公園の裏門近くの松林からグルっと時計回りに堀を一周。途中から橋を渡って堀内側の土手から桜を見下ろすと、桜雲海まであと少し。来週は綺麗に眺められそうです。それにしても以前来た園内とは華やかさが違って見えたのは桜効果。桜の花びらはもちろんですが、そこに集まる人々の笑顔も桜色?幸せそうな笑顔の花も満開でした。(笑)連休期間中の函館は晴れの日が続きそうですから、今日から最終日まで各地の桜を楽しめそうです。咲き始めも可愛らしくて綺麗ですが、散り始める時の花散る風景、堀を埋める花筏など、それぞれの姿に美を感じるのは日本人だから?家に戻ると今日の歩いた距離は1万歩を超えていました。それを見たら急に疲れてきて、ちょっと一休みと思って目を覚ましたら9時を過ぎていました。晴れそうな明日も、市内各地で人が賑わいそうです。函館の街をも元気にしてくれる桜の花びら。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:39| PhotoDiary

晴れの連休初日

light.jpg今日は朝からいい天気。庭も昨夜の雨は消えて暖かな日射しが注がれています。草などに昨日の雨の名残りの水滴がありますが、これも今日の太陽パワーですぐに消えていきそうです。市内の桜風景もガラッと変わりそうな連休。五稜郭公園の桜たちも思い切り開いても大丈夫。函館公園で今日の天気を心配していた屋台のおじさん・おばさんも、大張り切りで屋台の扉を開けて準備に大忙しでしょうね。笑顔が溢れそうな桜の名所はまだまだ各地にあります。それぞれの場所で待ち望んでいた桜色を味わえる桜の季節になりました。昨日の仲間との話でも畑作業を始めたとか出ていましたが、自然を相手にしながらあれこれ工夫したりして収穫するのも楽しいこと。今日明日はずっと晴れの予想。気持ちも晴れモードで連休期間もいい日になりますように!
写真は昨日の灯り。夕暮れの函館公園の提灯が明るさを増してくる頃、準備を終えた屋台から一つ二つと片付けて帰っていきました。今日からは提灯が灯ってからも客足が途絶えないことを願っていることでしょう。下の灯りは昨夜出かけた旧佐藤商会を喫茶店に改装したロマンティコ ロマンティカ。外観もそうですが内装もなかなか趣がある店。こうした昔の建物を活かす文化も根付いている函館。ちょっと違った視点でこうした店を巡る散策も楽しそうですね。
posted by Kan at 09:38| PhotoDiary

2017年04月28日

懐かしの仲間と

hakouen.jpg晴れていた函館の空も昼近くから雲が多くなり、夕方からはポツポツと雨が降り出して来ました。雨傘マークの予想通りになってしまったのは残念。函館公園に寄ると、おでん・綿あめなどの屋台の準備が大方できていて、明日からの大型連休の人出に期待したいところでしょうが、明日は曇りと雨の予報。空を見上げて晴れますように!と願っていたかも知れません。大阪に住む学生時代からの仲間が函館に来ていて、久しぶりに会って半世紀近くの時間を遡り、懐かしい時間を過ごせました。毎年のように桜の時期にやって来て、市内・大沼などを歩いてカメラを向け写真を撮りながら2万歩、3万歩を軽く歩けてしまうのですから健脚ですね。私は1万歩で大喜びしていますから。(笑)大阪の仲間はあと2日間函館をベースにまたあちこち歩くそうです。残念ながら明日は雨の降る予報ですが、桜咲く春の函館を存分に味わってほしいですね。そして、来年も元気な顔を見せてくれると嬉しいです。大型連休スタートの明日も、元気でいい日になりますように!
写真は函館公園、連休前日風景。たくさんの屋台が出て「花より団子」ファンを喜ばせようと準備をしていました。桜の花も、午後からの冷たい風に開ききることはできずに、静かにうつむいていたように感じました。炒り豆屋さん、おでん・焼き鳥屋さん、クレープ屋さんなど提灯の下に並んでいました。多くの人の楽しみとなることでしょう。まだ冷たい噴水の池の中を走り回る元気いっぱいの女の子。部活が終わり、連休だと思うと寒さも忘れてしまうのでしょうか?その水の中をバシャバシャと駆けていたけれど、ハッと冷たさに気付いて震えていたかも?(笑)
posted by Kan at 23:43| PhotoDiary

桜色の週末へ

sakura28.jpg週末の金曜日の朝は、気持ちのいい晴れでスタートしました。気温も上がりそうですから昨日開花宣言をした函館の桜名所の各地で開花が進むことでしょう。昨日の五稜郭公園で開き始めていた薄ピンク色の蕾も、この日射しで思い切り開くかもしれません。市内からちょっと離れた石崎地主海神社の桜トンネルや桜ヶ丘通りの桜並木のトンネルなどもピンクに染まっていく週末になりそうです。市内には環境により咲く時期が微妙に違って来ますから、今週末観ることができなくても、ちょっと山側の笹流ダム公園、中野ダム公園に出かけると桜の盛りに出会えるかもしれません。松前町まで脚を伸ばすと、お城とたくさんの種類の桜とのコラボレーションも味わえます。そして、その土地の美味しいものを食べて帰ってくると、元気も充電されますね。(笑)通勤・通学で忙しい朝も、ちょっと目をあげるだけで優しい桜色が見守ってくれる季節。4月から張り切っている新入社員、新入生も、この連休で一休み。桜と一緒にホッとできるといいですね。桜花咲く今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:16| PhotoDiary

2017年04月27日

桜開花の函館で

kaika.jpg今日は桜の標準木のある五稜郭公園で午後3時に開花が宣言されました。ちょっと待ちくたびれて遅くなった感じでしたが、桜色の風景を見るとそんなことは忘れて嬉しくなってしまいます。(笑)10時頃に五稜郭公園に桜を眺めに行って来ました。その時はまだ開花宣言前でしたが、歩くたびに見える桜の枝に可愛らしい花がいくつも咲いていました。特に一番咲いていた場所は六花亭のところ。ちょうどテレビ局のカメラが取材に来ていて、その桜を眺める人と桜を撮っていました。五稜郭タワーに飾られている鯉のぼりも、風向きでタワーに隠れていました。明日が終わるとゴールデンウィークが始まります。今日のお昼に入った蕎麦屋さんの座敷も、最後の一つが空いていてギリギリセーフ。出されたお茶も桜ほうじ茶。桜の季節を鼻と舌からも感じた時間。アスパラの天ぷらや桜海老のかき揚げも美味しい春でした。(笑)日が射していた昼過ぎでも、風が吹くと冷んやりとした今日でしたが、明日は少し気温が上がるようです。気温差が大きいこの時期、朝晩の冷えにも気をつけながら、いい週末になりますように!
posted by Kan at 22:12| PhotoDiary

桜開花の日

entei7.jpg今日は朝から気持ちのいい青空と日射しの函館。雲が少し出て来ましたが、桜開花日の今日は晴れ予想を信じたいですね。(笑)あと一歩というところで寒さや天候が安定せずに足踏みをしていた桜も、今日の日射しで一斉に花開くと見事ではないかと思います。連休を前にして桜の準備万端と言いたいですね。今日は姉夫婦と市内各地の桜を観に行こうと思っていますが、先ほど外に出たら日射しとは裏腹に冷んやりとした空気で半袖では少しいると寒かったです。まだまだ春の初めですね。(笑)五稜郭公園、函館公園、桜ヶ丘通り、トタピスチヌなど、いろいろ観て回る予定ですから、ちょっと暖かい格好をしていかなければと思いました。週末まで後少し、体を大事にしながら今日もいい日になりますように!
写真は春の香雪園。香雪園の端に位置する園亭の池の氷も消えて、周囲にも緑が再生して来ました。ここの苔も日が射すととっても綺麗な緑色が輝きます。建物内ではもう少しすると茶会が開かれるようです。
posted by Kan at 09:18| PhotoDiary

2017年04月26日

移り気な天気の日に

kannon.jpg今日の不安定な天気は、下校途中の子ども達を駆け足にしていました。傘をさした子はのんびりと歩いていましたが、傘を持ってこなかった子達は、信号でも足踏みでエンジンをかけるようにしていて、青信号で駆けて急いで帰っていました。その急な大雨もやがて止み、夕方近くには太陽も出てきて夕陽に変わっていきました。今日は小樽の姉夫婦がやってきて、一風呂浴びて疲れを取ろうと、花の湯温泉に行ってきました。全部の風呂を巡って露天風呂でのんびりしている頃、空の雲が茜色に変わってきて、不安定だった今日の天気が過ぎると、明日は晴れになりそう。桜開花予報も明日になったので、ちょうどいい桜日和になりそうです。三人でぐるっと市内の桜名所を巡って春を感じてこようと思っています。寒暖差が大きく体の調子も崩しがちな4月末。体をいたわりながら、明日もいい日になりますように!
写真は函館山の春。10日ほど前に歩いた函館山の千畳敷へ向かう山道で、いくつもの観音像に出会いました。この山の三十三観音を友人と歩いたことを思い出しながら、のんびりと歩いていました。終点はエゾエンゴサクの咲く場所。昨年はもう少し遅くに来たからか、たくさん咲いていたのですが、今年はまだ開いているのが少なかったです。山の春は少しずつ少しずつですね。
posted by Kan at 20:37| PhotoDiary

冷んやりの水曜日の朝

pierrot.jpg思いがけなく早く目が覚めた朝。5時過ぎに目が覚め、久しぶりに朝日の海を撮れる?とチェックをすると、今日の日の出は4時40分。5時台じゃもう日の出は見れないのですね。そう思ったら急にまた眠気が増してきて気がつくと、いつものように7時過ぎでした。(笑)カーテンを開けて窓の外を見ると、雨上がりのように庭が濡れていたり、網戸に水滴が付いていましたから、早起きをして出かける用意をしていたら・・・と思うとホッとしました。春から夏へと向かう太陽の目覚めには敵いません。今日の函館は曇り時々晴れの予報ですが、気温が上がらず桜の開花も微妙な感じ。ピンクの蕾の姿が何日も続いていますから、咲き出すと一気に花開いて見事になるかも知れません。今度の日・月曜日あたりに友人と市内の桜ツアーができたら見事な桜色を楽しめそうです。青森と函館の間にある津軽海峡を超えるのは結構大変そうですが、もう一息です。小中学校も連休前の家庭訪問週間のようです。昨日のFMラジオでも2日前から担任が座る場所から見える場所を重点的に片付けたという話も。(笑)短時間で我が子の共通理解を深めていく場ですから、有意義な時間になるといいですね。冷んやりとする今日もいい日になりますように!
写真はベイエリアの美味しい店。観光や遊びにきて、ちょっとお腹が空いた時に立ち寄りたい店ラッキーピエロ。逆にこうした店で食べるために来る人もいるそうですから、函館観光にも貢献しているようです。この写真は海沿いの大きな方ではなく、ハセガワストアと並んでいる昔からある店。中には木馬や幸運の金など、待ち時間も飽きることがないように工夫されていました。
posted by Kan at 09:16| PhotoDiary

2017年04月25日

気温差・光差の大きな1日

garden25.jpgピカッ!1・2・3、ゴロゴロゴロ!!!日没後の暗くなった空にキラリと稲光、そのあとの大きな窓を震わせる低音の雷鳴。雨も激しくなってきて、大きな雨つぶが窓に叩きつけています。パンジーやビオラの薄い花びらにも降り注ぎ、下を向いてじっと耐えているように感じました。朝はあんなに日射しを浴びていたのにびっくりしているかも知れませんね。それとも、花達の方が天気変化を敏感に感じていて、こうなることを覚悟していたかも?気象予報士にとっては予報通りの天気になりましたが、予想だと今日だった桜の開花宣言は明日へと先送りに。自然を予想するというのは難しいものですね。(笑)2時過ぎに産業道路を走っていると、傘をささないで歩いている子ども達。今朝の晴れた登校時刻には、予報は雨でも持っていく気は起きなかったのでしょう。まだまだ肌寒い春の雨。週末には連休が待っていますから、風邪を引かなければいいのですが。寒暖差・気候変化の中、体調に気をつけながら明日もいい日になりますように!
写真は今朝の我が家の庭。午後からの天気からは想像できない朝の日射しの庭。葉の奥で恥ずかしそうだったムスカリも、ぐんと生長して紫色のタワーができてきています。ビオラやデイジーの花に水のシャワーをしたあと、カメラの効果でチューリップの葉に残った水滴にキラキラをつけてみました。こんなことをしていたから、どんどん雨を降らせたのかな?(笑)
posted by Kan at 19:14| PhotoDiary

春の温もりを感じる朝

d8.jpgなんだか暖かく感じた朝。起き上がっても冷やっとした空気感はなく、部屋の温度も17度ありました。今朝は昨日よりも5度前後高かったようで、窓の外にも日射しを注ぎ込む晴れ。晴れが続くと蓄積された熱で一気に気温や地温が上がっていきそうです。こうした春のパワーが土の下の種や枝の蕾に届き、草花や桜の背中を元気よく「もう大丈夫!」と背中を押して花開くのでしょうか?(笑)この2・3日の寒暖差に戸惑っている人もいて、1日の変化についていけずに体調を崩すこともあるでしょう。そんな時は、慣らし運転のようにフルパワーで行かないで、少し回転数を落として慣らしていくのも必要かもしれません。4月6日に新1年生になった子ども達も、3週間が過ぎて慣れてきているようです。新年度から新しい環境で頑張っている人たちの休憩にもなるゴールデンウィークもあと少し。この春の素敵な季節を楽しめるといいですね。午後から崩れそうな天気も元気でいい日になりますように!
写真はベイエリア風景。今週末からのゴールデンウィークに賑わいそうなベイエリア。ただのんびりと潮風を感じながら散策するのも気持ちのいいもの。お腹が空いたら函館名物ラッキーピエロの照り焼きチキンバーガーやハセガワストアのやきとり弁当。ちょっと喉を潤しにスターバックス。暑い時にはアイスやソフト・・・。半径数十メートル内に様々な函館の美味しいものが集まっているのも魅力的なベイエリア。どんな天気でも大丈夫ですね。(笑)
posted by Kan at 08:04| PhotoDiary

2017年04月24日

気持ちのいい庭で

mizubasyou.jpg今日の函館はずっと晴れが続き、日中はまるで夏が来た?と思えるほどの日射しになりましたが、夕方が近づくと空気が冷んやりとして来て、いつもの春の気温に。最高気温は13度でしたが、体感的には18度前後あったような気がします。こんな日は体調も崩しがちですから注意が必要です。明日の帯広では、最低気温が1度で最高気温が20度の予報ですから十分注意が必要ですね。今日は友人の庭の手伝いをしてきました。つるバラを植える場所の壁にクライミングアーチを組み立て、試しに置くと家の壁に綺麗な影ができました。広い壁のアクセントとしてもいいですね。遅くなったので次回にもう少し深く掘ってしっかりと仕上げ、そこにバラが登っていくと可愛らしい風景になりそうです。こうした作業はちっとも疲れません。この次は畑作業がいい時期になりそうですね。(笑)夕食どきになって、美味しい中華料理の店に行きご馳走になってきました。プリプリのエビが入った炒飯、海鮮焼きそば、美味しい麻婆豆腐に大盛りのライス。二人のお腹は美味しさでいっぱいになりました。(笑)やっぱり二人で食べると、おしゃべりが最高の調味料。明日は午後から雨になりそうですが、桜の時期の雨や風はせっかく咲いた花がかわいそう。これから連休明けまでは穏やかな天気がいいですね。明日もいい日になりますように!
写真は水芭蕉の森。大沼のセミナーハウス近くの水芭蕉群生地の最盛期はなかなか出かけるタイミングがわからず、毎年終わりころに目にするのですが、今年はしっかりと目にすることが出来ました。「夏が来れば思い出す・・・♪」高原では6月くらいになるようですが道南は4月中旬。この水芭蕉を見ると、つい口ずさみたくなるのは何故なのでしょう?(笑)
posted by Kan at 23:17| PhotoDiary

桜週間の晴れの朝

goryokakupk2.jpg7時前に目が開くと、カーテンの隙間から光が漏れていました。起きてカーテンを開け庭を見ると、眩しい日射しが木やデイジー・パンジーなどを優しく照らしていました。気づくと冷んやりとしてきて慌てて着替えましたが、朝は5度前後の気温で、部屋の中は18度くらいあったのですが、それでも寒く感じるのは冬がまだ残っているから?それでも1週間のスタートが晴れで始まると気持ちがいいですね。昨日は毎年北海道で一番開花が早い松前で桜の開花宣言がありました。今週は道南の各地で開花が確認される1週間になりそうです。函館は地方気象台が五稜郭公園内にある桜の標本木で開花を宣言するそうです。六花亭の前ですと、すでに開花宣言なのですがあと少しのようです。(笑)ここしばらく函館公園に行っていませんが、トントントンと金槌の音も軽やかに屋台の組み立ても終わったのでしょうか?桜の下で食べるおでん、炒り豆などが楽しみ。やっぱり花より団子?庭仕事にも気持ちのいい日になりそうな今日もいい日になりますように!
写真は昨日の五稜郭公園。昨日もポカポカ暖かな日でしたが、今日はさらに気温が上がりそうで、ピンク色の蕾も我慢できずにパッと開くかも?先日の冷えた日に山頂部を白く染めた横津連峰の雪も、この日射しに抵抗することは難しいことでしょう。桜の開花を待ちきれない人たちが大勢いた日曜日でした。
posted by Kan at 07:52| PhotoDiary

2017年04月23日

五稜郭公園の桜の下で

goryoukakupk.jpg今日は晴れの気持ちのいい時間が多かった1日。朝は黄砂なのか車にびっしりと振りかけられた砂を、最新兵器のジェット洗浄機であっという間に綺麗に。そのいい気分のまま庭の畑コーナーにエンドウ豆や2・3種類の種を蒔き、花壇コーナーには友人からもらった上野ファームの野原の種を蒔きました。どんな庭になるのか今から楽しみです。ひと段落をしてお昼からは五稜郭公園の桜の様子を観に行ってきました。晴れの日曜日ということもあって、ランニングする人ばかりではなく、今日は花見がてらに歩く姿が多かったようです。ママは子どもの視線にどんぴしゃりのタンポポを追いかけていく子どもを追いかけていました。大人の都合の「早く行くよ!」という声ではないのがいいなぁと思いました。(笑)奉行所の広場には可愛いよちよちパンダが転びそうになりながら走っていました。桜の花はいくつか咲いていましたが、今度の週末は見事な桜が観られそうです。今週末から連休に入り、多くの人が車や新幹線などで市内にやって来ることでしょう。いい景色だけではなく、旅先の出会いも思い出に残るといいですね。晴れ予報の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:38| PhotoDiary

桜呼ぶ晴れた朝

motomachi3.jpg今朝は気温こそひんやりとしていましたが、カーテンの隙間から入って来る明るい光が、朝だよ!って知らせてくれているようでした。久しぶりの晴れた朝に起きだして窓から庭を見ると、赤、白、黄色、紫・・・それぞれの色の花びらが、いつも以上にキラキラしていました。それぞれがステージの主人公ですね。今日はこれから明日の夜までずっと晴れ予想。こんな天気の時には外れないようにお願いします。(笑)函館の桜も気象協会によると4月25日。この天気が続くと、あと2日で公園や桜並木が桜ピンクに染まってくるようです。週末は連休初日を楽しむ花見客で賑わいそうですね。堀の周囲を歩きながら楽しめる五稜郭公園。屋台からの美味しい匂いに負けて、花より団子になりそうな函館公園。高台から見下ろす景色とのコラボが綺麗な元町配水場の桜。のんびりぶらぶら上を見上げながら歩きたい杉並町の桜通り。ちょっと遅くから咲き始めるトラピスチヌの桜。ピクニック気分になれる笹流れダム公園や中野ダム公園。ちょっと足を伸ばすと、石崎地主海神社の桜トンネル、松前、森町など道南には桜の見所がいっぱい。いよいよ春を目と肌で感じられる桜の季節がやってきます。今日もいい日になりますように!
写真は元町の教会。先週の曇り空の日に教会の通りで写真を撮っていると、「こっちこっち!」と駆けながら仲間に声をかけてハリストス正教会正面に着くとハァハァ息を切らして立ち止まりました。そのあとに数人がやってきて「ここだ!」とお目当てを見つけたような歓声が聞こえてきました。きっとこの教会を探していたのですね。初めての街で地図を頼りに探して周るのもいいもの。当たり前のように目をつぶっていても周回できる私でも、毎回新たな発見がある街ですから。(笑)
posted by Kan at 08:39| PhotoDiary

2017年04月22日

春の花と

spring.jpg今日の天気は猫の目のように変化の激しい1日。青空が出たと思ったら曇ってきて雨が降り出したり、そうかと思ったらまた晴れてきたりと、気象予報士を悩ませる春の空でした。(笑)気温が低い日が続いているのにやっぱりプラス気温のせいか、市内から見える横津連峰の雪もほとんど消えてきていました。それでも、大沼や函館山のように北側には残雪が残っているのですね。晴れた午前中に豆の苗でも作ろうかなぁと庭に出てあれこれ考えていると、ポツポツと雨が降ってきたので家に入って中断。それで温泉にでもと思って、新道沿いの花の湯に浸かってきました。今日の薬用湯はラベンダー。薄紫色の湯の中に入ると、フワーッと鼻に届く花の香り。我が家の庭には4つのラベンダーがありますが、まだまだ葉が出てきたばかり。香りを放つ花が咲くまではまだまだ。今日はそれまでの分を胸いっぱいに吸い込んできました。(笑)明日から少しずつ気温も上がって来るようですから、市内の公園の桜も再び活動するといいですね。日曜日の明日も、元気でいい日になりますように!
写真は春の花たち。春の花には春の日射しがピッタリ。薄く頼りげなく、あっという間に散ってしまう春の花ですから、ちょっと時期を逃すと見られないのも希少性を増しています。キラキラと輝く春の花を見ると何だかラッキーと思えますね。
posted by Kan at 22:42| PhotoDiary

週末の寒い朝

komagatake.jpgひんやりとする雨上がりの朝の函館。いつもよりも遅く起きた土曜日の朝は、カーテンを開けると濡れた庭や舗装が雨が降っていたことを教えてくれました。昨日の朝と同じような気温のようですが、日射しがないぶん寒さが伝わってきました。道東は雪が降っていたようですが、春の天気予報は秋と同様に気象予報士にとっても難しい季節のようです。灰色の雲の空が青空に変わることを期待していると、突然そうなることもありますから願ってみようかな?(笑)ここ2・3日の気温が上がらず函館の桜も待機中のようです。平年と比べた今年の桜前線の移動状態を報告していたテレビでは、太平洋側が平年よりも遅れて、東北は平年よりも早く開花しているそうです。津軽海峡を渡るのはどちらでやって来るのか天気次第ですね。五稜郭公園の夜桜提灯や臨時トイレの設置など花見の準備もできてきていました。ピンク色が目立ってきた桜の蕾も、この天候ではまた閉じこもってしまうかも知れません。来週から連休に見頃となりそうで、観光客などにはちょうどいい時期に咲いてくれそうです。週末の今日もゆっくり体を休めて、いい日になりますように!
写真は大沼・駒ヶ岳が見える風景。今週初めに久しぶりに出かけた時の大沼。駒ヶ岳だけではなく、行った先々で冬の名残の雪が残るところがありました。湖畔のレストラン近くのワカサギ漁の船の横に残るゆき。3月までは窓を覆うように屋根から繋がっていたセミナーハウスの雪も残りわずか。雪のある風景からも、春が来ていることを感じますね。
posted by Kan at 09:27| PhotoDiary

2017年04月21日

春の庭へ

yuugure.jpg天気予報では曇りだった函館も日が射す時間があり、その光を浴びているとポカポカ春気分。気温は10度ギリギリのまだ寒い日でしたが、空気も日射しも春モードになっているようです。その日が射す午前中、庭にまとめておいたデイジーを庭の正面に並べて植えました。自生のデイジーと新入りのデイジーが一緒になって賑やかな花壇になりました。葉の間からぐんと背が伸びてきたムスカリも花の房がはっきりとしてきています。庭の奥にはたくさんの若葉をつけたアジサイ。そのアジサイやつるバラの枝の剪定をしたものを挿し木にして様子を見ているものも根がついたら賑やかになりそうです。花畑にする場所にも肥料を入れて落ち着いてきたので、そろそろ友人からの花の種を蒔いてもいい時期。野菜畑にするところにはエンドウマメ、インゲン、小松菜・水菜などのサラダミックスを蒔いたり、トマトの苗を植えようと思っています。今日・明日も道央や峠は雪予報ですから、まだ少し早いかも知れません。様子を見ながら春の庭にしていきたいなと思っています。先日見に行った大沼の一人で作っている山野草園とは到底いきませんが、こじんまりと季節を感じられるといいなぁと。(笑)今日よりも気温が低そうな明日も、暖かくしながらいい日になりますように!
写真はベイエリアの夕暮れ。冬の間の夜は函館の言えども寒くて寒くて、シャッターを押す指も冷たくなってきて余り出歩きませんでしたが、4月になるとつい暗くなっても、あと少しとあちこち歩くことが苦にならなくなってきました。夏と比べて日が落ちるのが早いので、帰ってからゆっくり夕食を食べられるのもこの時期ならでは。(笑)四季それぞれの良さを感じる函館です。
posted by Kan at 19:52| PhotoDiary

寒さが続く春の朝

gosakura.jpg昨日カーテンを開けたときに見た青空はなく、厚い雲に覆われた今朝の空。三寒四温のセオリー通りにはいかない春の天気です。風もなく静かで穏やかな雰囲気ですから、これに春の暖かさが加わったら庭の花の芽たちも一気に花開きそう。今日は10度前後で明日は更に一桁の最高気温。今日の夕方からは、道内でも雪の降るところがあるそうです。冬という季節もまだすっかり去ってはいないのですね。あと少しで咲きそうな函館の桜も、じっと我慢の数日ですね。今日は民放の日だそうです。毎日テレビを入れると目や耳にするコマーシャル。それで収益を得ている民法ですが、番組は忘れてもコマーシャルは覚えている傑作が以前は結構あったように思いますが、最近はあまり記憶に残るようなものはないように感じます。やはり景気に左右されて、コマーシャルにかける資金も少ないのかも知れませんね。そういえばCMの時間帯に同じ局の番組CMが増えたようなのもCM依頼が少ないから?自由な報道や表現を保証するためにも、ある程度の景気は必要なようです。少しずつ明るくなってきている今日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:40| PhotoDiary