2017年05月31日

5月から6月へ

nightlight.jpg今日は曇りがちで晴れたり小雨が降ったりの1日になった函館。午後からも気温が下がって冷んやりとした空気の中、車のフロントガラスに雨粒がついていて雨だとわかったり、知らないうちにコロコロと変化していたようです。今日は午前中にサポートに出かけて昼には戻って庭の手入れをしていました。脇から出てきたつるバラの枝を切って挿し木にしておきましたが、根付くとまた仲間が増えてきますね。品種名「レオナルド・ダビンチ」というピンクのバラですから、眺めているだけで賢くなるかも?(笑)庭のコンクリート部分も高圧ジェットでクリーニング。あれこれ片付けて少し広い場所をつくり、ゆったりした感じになりました。えんどう豆もツルを伸ばして先の方に花が咲きそうになってきています。明日から始まる6月は、庭の草花にとっても元気いっぱい生長する月ですね。。そんな明日は気温が低くなりそうですが、新しい月も元気でいい毎日になりますように!
写真は夕暮れの函館風景。一足早く始まりまる金森倉庫周辺の夕暮れ。函館山の上辺には青から赤へのグラデーション。そこに街の明かりが海に映る時間帯は、なんと贅沢な景色でしょうか。光と影、色の変化、そうしたものを写し止める写真って、やっぱりいいですね。(笑)
posted by Kan at 19:49| PhotoDiary

5月最後の朝

motoizaka.jpg昨日一昨日よりもちょっぴり冷んやりする朝の函館。カーテンの外はバラの葉が弱く揺れ薄日が射していますが、初夏を感じる熱は伝わってきませんでした。午後からは晴れマークで気温も22度予想ですから、これからジワジワと暖まってくるのかも知れません。桜など様々な春の花が咲き始めた5月も今日で終わり。花見、つつじ祭りなどそれぞれの旬を楽しむ行事も過ぎ、少しずつ初夏へと向かっているようです。春に蒔いた草花の種や野菜の種も大きく育って生長中。葉を大きく広げたブドウの木にも小さな房型の花がいくつもついてきました。庭の奥で羽を広げるように大きく育ったルピナスの花穂も伸びてきて、もう少しで花色を見せてくれそう。その一方で咲いていたクマガイソウの花もうつむき出して、季節が変わり始めているのを感じます。体も季節の変化に少しずつ慣れていって初夏モードにしなくては。(笑)午後からの晴れを期待しながら今日もいい日になりますように!
写真は基坂通りの風景。昨日の晴れた日、この坂道には何組もの旅行客や修学旅行生の中学生のグループが歩いていました。旧イギリス領事館前の歩道にはパンジーが綺麗に植えられて、こうした旅行者を歓迎しているようです。この向かいにある観光バス専用の駐車場からは、バスが止まるごとに多くの旅行者が降りてきて元町観光。寒かった先週と違って昨日は暑そうに感じましたが、やはり旅行は晴れがいいですね。(笑)
posted by Kan at 08:50| PhotoDiary

2017年05月30日

花盛りの駅前へ

ekimae30.jpg晴れた今日の函館は、市内の小学校が静かなところが多かったように感じました。いつも通る道沿いの小学校も、職員の車もなく子ども達の姿も見えません。これは運動会の振り替え休日だったのですね。教職員も昨日ようやく実施できてホッとした時間を過ごしたことでしょうね。そんな午後2時頃、駅前の銀行へ用事があったので行ってきました。駅前駐車場は花に囲まれて気持ちのいい場所。パンジーなどの見慣れた花の他に、名前のわからない可愛い花や、つるバラのタワーで見つけた小さな蕾。列車を降りて駅から出てきた旅行者を優しく迎える場所になっています。銀行の隣はボーニ森屋。ここの包装紙にも描かれているスズランも花盛りで歩道を綺麗に飾っていました。なかなか歩くことのない駅前も、四季それぞれに味わえるようになっているのですね。駅からベイエリアへ向かう道路も工事中。きっとここも完成すると素敵な歩道が出来上がることでしょうね。BAY函館の蔦の緑も濃くなってきて「BAY」の文字も隠れてきていました。緑の島では自転車練習する親子、ラジコン自動車を走らせる準備をする人、釣りをする人、車内でのんびりする人など、晴れの日を楽しむ様々な人たちがいました。釣り風景を眺めていると、向かいに見える函館ドックのクレーンも釣竿に見えてきました。(笑)週の後半は雨になりそうですから明日は貴重な晴れの1日。体を大事にしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:26| PhotoDiary

リラの花咲く函館で

m56.jpg今朝は昨日の早起きが効いたのか、ゆっくり惰眠を貪っていて目が覚めたのが7時、起きて活動開始したのが8時でした。明るい朝の光を感じながらゆっくりと流れる時間を無駄遣いできる休みの日もいいものです。(笑)今日も1日晴れて22度まで上がる予報ですから、ようやくこの時期ならではの暖かさを味わえそうです。昨日市内を走っていたら赤や紫のライラックがいくつもきれいに咲いていました。札幌では一昨日の日曜日までライラックまつりが開かれていたそうです。先週までの冷たい空気は「リラ冷え」だったのでしょうか?このリラとも呼ばれるライラックが咲く頃に訪れる一瞬の寒さ。その寒さは、これからやってくる北海道の短い夏のプレリュードなのかも知れませんね。(笑)函館もまだまだ安定しない天気が続きそうですから、今日のような晴れた日には体いっぱいに初夏の空気と日射しを楽しんでみたいものです。今日の花は紫色のライラックで花言葉は「愛の芽生え」。新緑の葉の間からバラの小さな蕾が膨らんでいくように、ゆっくりゆっくり育っていく感じがしていいですね。(笑)寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は晴れた日の教会。おじいさんのように腰を曲げながらチャチャ登りの坂を登って振り返るときれいな景色が広がります。そこを右に曲がって歩いて行く突き当たりから市内を眺めると、ハリストス正教会、カトリック元町教会の背景に弧を描く大森浜を目にすることができます。旅行者は一つ下の教会通りを歩いて八幡坂方面へ抜けていきますが、ちょっと上がると、また違った光景を見ることができるこの道もお勧め。四季それぞれの色も味わうことができる道ですね。
posted by Kan at 10:43| PhotoDiary

2017年05月29日

幸せな晴れの時間

morning29.jpg今日は朝から夜まで太陽に恵まれたいい天気。家の庭から聴こえてくる運動会のアナウンスと競技の音。待ちに待っていた運動会の音が楽しそうに聴こえていました。出かけた時には、金網越しにグランドの周囲が家で埋まっていた中央小学校。遠くからでも元気な声が響いていた付属小学校。人が多くてはみ出ているような北美原小学校など、市内は運動会の雰囲気に満ちていました。久しぶりの青空と太陽の光の中の活動は、いつも以上に体が動き、声が出ていたことでしょう。私も朝から早起きをして朝日の写真を撮って、朝一番の風呂に入って幸せな時間を過ごせました。内湯の床が乾いているなんて初めて。葉が揺れるたびに目に光が届いて催眠術のようになった露天風呂。朝早くに何人も来ていたわけがわかりました。(笑)昼からは友人との時間。どんどん増えてきているスズランを鉢に移植。「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」などの花言葉を持つスズランは、この庭に幸せを届けているように可憐な真っ白な鈴を鳴らしていました。まだそんなに経過していないと思っていた車も14年目。次回の車検までに買い換えようと車の下見に行くと、気に入った色と大きさの車種が見つかり「これください!」と買ってしまいそうになったので、今日は見るだけと。何でも大事に使う友人ですから「私を選んでください」と車からもラブコールがあったかも知れませんね。(笑)久しぶりに晴れた日は、すべてのものがキラキラと輝いていました。20度を超える晴れが続きそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:44| PhotoDiary

朝の光を浴びながら

morning28c.jpg5月最後の週のスタートは久しぶりの晴れ。昨夜の天気予報で晴れマークがついていたので、早寝早起きをして朝日の風景を撮ってきました。早朝4時前。早朝というより私には深夜の感覚ですが、もうすでに空がうっすらと明るくなっています。朝日はどこ???根崎の海で光のもとを探しても見つかりません。もう既にかなり北側から出てきているので、海よりも山側でした。調査不足で、朝日に照らされるキラキラした波も撮りたかったですが調査不足でしたね。(笑)夏至まではあと1ヶ月弱。これからも北側からさらに早い時刻に出る朝日。今日が夏の朝日を追いかける限界。(笑)根先から山側へ向かい、トラピスチヌ修道院の奥から日が射してくる場所を探して撮ってきました。当初考えていた海の写真とは違いますが、こうした光景もいいものだなぁと感じました。光は自然のアーティスト。改めて感じた朝でした。家に帰ってからちょっと一休みをして今日の活動スタート。5月もあと3日間。春の美しい変化を見せてくれた月から初夏の6月へ、元気でいい週になりますように!
posted by Kan at 06:15| PhotoDiary

2017年05月28日

雨上がりの夕焼け

yuugure28.jpg今日の天気は晴れたと思えば雨になり、かなり降ってきたと思ったら日が射してきたり予想のつかない天気変化でした。それでも夕暮れが近づくと急に雲が切れてきて青空が顔を出し、綺麗な夕焼けを見ることもできました。もう少し早く回復していたら・・・とも思いましたが、こればかりはどうしようもありませんね。夕方近くに近所の仲間から七飯町大川産の美味しいイチゴをたくさんいただきました。プロ農家のイチゴの味はさすが違います。我が家のイチゴは花が散って、これから実になっていくところ。今年は甘く大きくなるように、たっぷりと肥料を入れたので美味しいものができると思いますが、プロには敵いませんね。(笑)久しぶりに昼前に朝市に出かけ、子ども達に函館の味を送りました。その帰りに朝市2階にある食堂で500円イカ刺し丼を食べてきました。店を出る頃はポツポツだったのが、ちょっと走り出すと急に雨がザーッと降り出してワイパーも大忙し。初夏の天気も変わりやすいですね。本州ではホタルが飛んでいたり稲刈りが始まったり、北海道にいると2ヶ月3ヶ月早い出来事ですから、どこの国?と勘違いをしてしまいます。(笑)明日は1週間のスタートにはちょうどいい、気温も上がる晴れ予報。週中過ぎから6月に変わる1週間も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:09| PhotoDiary

冷たい霧雨が降る朝

rgarden2.jpg夜中に雨音が聞こえていたけれど、朝には止んでいるかなと思ったら、8時過ぎに庭に出た時にも霧雨が降っていました。アスファルトの路面に乾いているところもあったので一時は雨も治ったのでしょうが、まだまだ雨のたねは残っているのですね。これで函館の雨も3日目。天候が安定する暖かくなる時期に設定している運動会も、第1週を選択した市内の16校には残念な天気になってしまいました。今度の週末の6月3・4日に計画をしている8校は晴れるといいですね。運動会が延期になって一番残念がっているのは初めての運動会に参加する1年生とその家族。雨になりそうな天気の中、午後の部も降る前に終わらせようと次々と実施したこともあったり、雨上がりのグランドに溝を掘って排水したり土を入れたりして実施したこともありました。ベストなコンデションでがんばらせたい思いと、多くの親に見てもらいたい思いが延期や中止の決断を上回るのでしょうね。連休の暑さがどこかへ行ってしまって忘れてしまいそうですが、明日からは20度を超える週間天気予報。雨の日は家でゆっくりと休み、1週間の疲れをとるのがいいですね。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:58| PhotoDiary

2017年05月27日

降り続く雨に

rgarden.jpg今日の天気予報では午後から曇り予報でしたが、夜8時を過ぎると音を立てて降り続ける本格的な雨になっています。この雨はいつ上がるのでしょうか?順延になっている運動会も危うくなってきましたが、明日は無事にできるといいですね。今日は天気も良くなかったので旅行の準備をしていました。持ち物、着るものなどをパッキングして準備完了。最低気温が25度の地へ向かう服装は函館の夏の格好がいいようですから、荷物も少なくなっていいですね。(笑)撮影用の機材も最小限にしてバックアップも含めて2台セットにしても、一つのリュックに収まりました。ちょうど梅雨に入る雨期ですから、蒸し暑い毎日になりそうです。カメラを濡らさないように撮るためには防塵防滴のカメラ・レンズを持って行きたいけれど、重くなるので雨を避けながらのセレクトになりました。(笑)夕方前にちょっぴり明るく晴れた時間があったので、マクロレンズをつけて雨上がりの庭の草花を撮っていました。冷たい雨を浴びて少し寒そうでしたが、日が射すと葉も花もキラキラと輝いていました。自然が創り出す美しさには、それを眺める人の心を癒してくれますね。そんな素敵な雨も気が気でない小学校の運動会関係者。みなさんの気合で明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:48| PhotoDiary

運動会と雨の朝

rainmist.jpg昨日よりも冷んやりする部屋のカーテンを開けると、音のしない雨がずっと降り続けていました。深夜1時頃には雨音を立てて降っていましたから、勢いは弱くなったのでしょうが予報を見ると、大雨・雷・濃霧注意報が出ていて、運動会ができる天気ではありません。雨天順延の明日は傘マークはありませんが気温は低いまま。最近は母親も仕事をしている人も多く、かなり前に休みをもらわなくてはなりませんから日曜日でも休めない人もいるかも知れませんね。毎年運動会の朝になると、グランドにいい場所を確保しようと前日深夜や朝早くからシートを持って敷いていく親もいましたが、10年ほど前からは朝何時からと決められているようです。その場所確保の仕事も順延ですね。(笑)子ども達には運動会のご馳走も楽しみ。それは朝早くから頑張ってくれる親がいるからですね。幼い頃は魔法のようにサッと風呂敷の中から重箱が出てくると思っていましたが、前日や朝早い頃からの苦労の味だったのですね。そうした味の思い出も運動会の記憶。明日は無事にできるといいですね。朝早くから起きて眠い人も少なくない今日もいい日になりますように!
写真は雨と霧の風景。今日のものではありませんが、雨上がりの庭の花についた雫。その雨を吸って生長を続ける野原のたねの子ども達。霧の日に登った函館山からの遠くが消える大森浜と、うっすらベールがかかった元町辺り。雨の日には雨の日の良さがありますね。
posted by Kan at 08:27| PhotoDiary

2017年05月26日

肌寒い初夏への脱皮

yuukei26.jpg今日は寒い1日になりました。昨日までは半袖で出かけていましたが、今日はさすがに上にセーターを着て出ました。外気温も最高16度前後と一気に1ヶ月前ほどに戻りました。気温は下がっても散った桜は戻りませんから残念ですね。(笑)ツタヤからの帰り道、低学年が下校中に歩道を駆け出すと、その後を追いかける桜の花びら。この通りの街路樹は八重桜。その花もほとんど散って歩道をピンクに染めていたのです。この八重の桜がすっかり葉色に変わると、函館にも初夏の色が増えてきます。五稜郭公園、トラピスチヌ修道院の近くの市民の森から甘い香りを放ちながら風に揺れる藤の花。色によって咲く時期が異なるツツジも赤・ピンクと咲いて、白いツツジも花を開き始めています。友人の庭にも可愛らしい赤いツツジが花盛り。明日は多くの小学校で運動会の予定ですが、天気予報の傘が朝よりも増えてきました。「雨天順延」となると見せたい保護者の応援が減りますから何とか晴れて欲しいですね。気温も下がりそうな明日も元気でいい日になりますように!
写真は金森倉庫と元町公園の夕景。ずっと厚い雲に覆われた今日の夕焼けは見られませんでしたが、ベイエリアや元町は夕焼けが似合う場所。金森倉庫の街灯が灯る頃、函館山の麓はマジックアワーの色に満ちてきます。赤色と青色と濃紺が滑らかなグラデーションをつくり、この時間帯の晴れた日にだけ見せてくれる景色。何回見ても感動する景色です。
posted by Kan at 18:26| PhotoDiary

曇り空の朝に

bay.jpg今にも雨が降り出しそうな朝の空。灰色の空の上には水を含んだ雲が待ち構えているのでしょうか?朝の情報番組では東京も雨でしたから、それが少しずつ移動してくるようで、今夜遅くから函館も雨になってくる予報です。気温も低い冷たい雨になるでしょうが、芽が育っている畑にはいい雨になりそうです。今朝は8時前からトラックの止まる音がして、そのうちに重機が動き出している音が聞こえてきたので様子を見に出てみると、いよいよ向かいの新築の基礎を本格的に始めるようで、測量しながらブロックを並べていました。今は距離や水平を測るのも進化していて、1箇所にレーザー測定器を置き、その赤い光で水平をとったり、距離を測定できるのですから便利になりましたね。私もレーザー距離計を持っていて、あれこれ測ってみましたが、実に簡単に測ることができました。時代は進化を続けていますね。(笑)市内の小学校の運動会は明日27日が多いようです。なんとか天気予報が外れて暖かな初夏の日射しになるといいですね。寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は港風景。函館港内の風の無い日は海面に映る景色も綺麗。船も海面を境に上下に映って面白い写真になります。少し風があってさざ波の時には、おぼろに映る周囲の景色も絵になります。水は景色を二倍にも三倍にも美しくしてくれています。
posted by Kan at 09:17| PhotoDiary

2017年05月25日

函館の夕暮れ

Bay25.jpg今日の午後は肌寒い曇り空になった函館。初夏への道も行ったり来たり。それでも来週月曜日からの週間天気予報では、22度23度の晴れが続いています。その初夏気分まであと少し。体調に気をつけて北海道の爽やかな初夏を迎えたいですね。(笑)ガガガガガ・・・。先日から家の向かいの空き地で新築工事の基礎づくりが始まりました。周囲を掘って石塀の基礎のような形になりました。今日はそこへ埋め込むような大きなL字型のコンクリートをたくさん敷地へ下ろしていました。トラックの荷台に積まれた小型ユンボも、象の鼻のように自由自在に動かし、板のレールもなく自力で荷台から乗り降りしていました。さすがプロフェッショナル!とつい声をかけてしまいました。(笑)来月になると多くの材料が運ばれたり組み立てる音で賑やかになりそうです。完成予定は木々が赤く染まる秋?無事に完成することを。気温が低い日が続いていますが、体調を崩さないようにしながら明日もいい日になりますように!
写真は函館夕暮れ風景。他よりも早く日が暮れる金森倉庫あたりは、その原因である函館山の陰にまだ太陽が残っていて、後光のように山がとても綺麗な光に包まれます。明治館裏手にある街灯の光や、元町の夕焼けに負けずに優しく照らす街灯の明かりも撮りたくなる一つ。やっぱり、函館の街はフォトジェニックな光景に溢れていますね。(笑)
posted by Kan at 19:29| PhotoDiary

突然やってきた朝

teashop.jpg「リリリリリ・・・!!」突然枕元で鳴りだした音に眠りを破られ、地震警報?!、何事か?と携帯を置いてあるほうに手を伸ばしても、違う方から聞こえてきます。「アァ・・・、こんなに大きな音なんだ・・・」と、昨日旅行の時に使えるかなと思って買った目覚ましの音だったのです。こんな大きな音だったら目が覚めますが、他の部屋にも響きすぎてホテルの警報と勘違いする人もいるかも知れませんね。(笑)「あと5分・・・。」と思って目を閉じて再び開けると1時間過ぎていました。昨日の夕焼けが示したように、カーテンの外は気持ちのいい日射しが庭を照らしていました。この晴れの天気もお昼までのようです。午後からは曇り予報。なかなか連休の時のような暖かな晴れの日にならないですね。今度の日曜日や来週辺りが小学校の運動会のピークのようです。運動会は初夏の日射しの下で、子ども達の元気に負けないくらいの太陽を期待したいですね。(笑)なかなか20度には届かない冷んやりとした日が続きますが、風邪をひかないようにしていい日になりますように!
写真は元町周辺のティー・コーヒーショップ。昔からの建物を活かした喫茶店が、元町にはいくつもあります。この中のいくつかに入ったことがありますが、函館人よりも旅行者が多かったです。きっと観光ガイドなどにも載っているのでしょうね。単にコーヒー・紅茶を味わうだけでなく、その時代を超えた雰囲気を味わえるのが魅力ですね。
posted by Kan at 09:04| PhotoDiary

2017年05月24日

小雨降る夕焼け空

rainsunset.jpg今日はおかしな天気の1日でした。曇っていたと思ったら一瞬青空を見せたり、雨がしとしと降ってきたと思ったら鮮やかすぎる夕焼けが空一面に広がっていたり。こうした不安定さも春の天気の特徴なのでしょうか?庭の花には丁度いいお湿りの日になったかも知れませんね。今朝のブログを読んで早起きの友人から電話でイエローカードが届きました。(笑)雨は夜中ではなく朝方6時過ぎだったよと、リアルタイムで雨を感じて教えてくれました。今日の私には6時過ぎは夢の中でしたから夜中?(笑)その雨で、庭の草花も生き生きしているようで、ツルバラの蕾がいくつも見つけることができました。それと同時にバラの葉を丸めて産卵する虫がいたらしい葉も発見。早速除虫剤を散布しました。各種の野草のたねを蒔いたエリアには様々な形の葉が大きく育ってきていますが、この中に混じって雑草も元気に生長していることでしょう。あれこれ用事を済ませた夕暮れ、空が赤く染まってきたので写真を撮りに上へ行くと、ちょうど函館山上空を飛行機が着陸態勢で降下中。怖いほどに赤く染まった空を眺めながら、乗っていた人たちからはどのように見えたのでしょうか?週末まで函館旅行を計画して降りてくる人には明日の腫れが活動日。金土はまた傘マークがありましたから、夜景を眺めるなら今日か明日?晴れ男・晴れ女と一緒だったらいいですね。(笑)晴れそうな明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 19:27| PhotoDiary

函館ミニ旅行

sakamiti24.jpgどんよりとした朝の空。玄関を出ると道路が濡れていたので、朝方に一雨あったのでしょうね。天気予報を見ると3時から6時までの間に傘マークがついていました。ぐっすりと眠っている時間帯、雨もこうした夜中に降ってくれるとありがたいのですが、なかなかそうはいきませんね。(笑)今日の予想最高気温も17度前後ですから冷んやりとしたまま1日が過ぎていきそうです。昨日のラジオの函館駅前周辺の様子では、アジアや欧米からの旅行者がかなりきているということでした。市内観光や美味しい食べ物、函館夜景を楽しみにしてきていることでしょう。昨日の夜は函館山がすっぽりと霧に包まれて、残念ながら夜景を見ることはできなかったでしょう。旅行は天気の運もありますね。本屋に寄ると「Ho(ほ)」という雑誌に「函館旅行」という特集が組まれていて面白そうだったので買ってきました。中を開くと美味しそうな店がびっしり。行ったことのある店、興味はあったけれど入っていない店、全く知らなかった店など様々な店の連続。ちょっと気になっていた美原の「月の雨」というクレープ屋さん。友人もすごい人気らしいと言っていたことがありますが、確かに通る度に車が止まって人気店のよう。その店内やメニューが載っていて、今度入って見ようかな?と思わせました。そのほかにも昭和ノスタルジーのCM白黒写真に興味を持ったり、道南の八雲・大沼の案内など楽しそうな企画がびっしり。晴れた日に、この本を持ってミニ旅行気分で出かけるのも楽しそうです。(笑)雨上がりの曇り空の今日も、いい日になりますように!
写真は函館の坂道。坂道は、登り下りでまったく違う印象の風景を見せてくれます。函館山周辺にはそうした素敵な坂道が並んでいます。美味しい蕎麦屋さんやカトリック元町教会へと続く大三坂。そこにつながるチャチャ登りの坂の上からは、市街地を背景にした三つの教会を眺めることができます。イギリス領事館、公会堂へとつながる基坂、船玉神社へと続く日和坂。元町を代表する八幡坂など、一度は歩いて眺めてほしい坂道がいっぱい。坂道だけでもミニ旅行できますね。(笑)
posted by Kan at 09:29| PhotoDiary

2017年05月23日

初夏に向けて生長する庭の花々

kamome.jpg今日は天気予報通りの曇りの日でしたが、心はポカポカ温かい1日になりました。昼に友人にお昼をご馳走になり、午後からは友人の家の庭の手入れをしていました。フェンスが必要ということでホームセンターへ行って探していると、ちょっぴり傷のついたものがあり、担当者に聞くと半額にしてくれるということで2つ買って取り付けました。お買い得感と似合う外観に友人も喜んでくれました。(^_^)庭には可愛らしいチューリップ、奥には真っ赤なツツジ。中央のバラも新しい緑を葉をつけて順調に生長中。これからつるバラも育ってくると、さらに綺麗な庭になるでしょう。春から初夏へ向けて草花たちも毎日の天候変化に順応して少しずつ育っているのですね。そんな花たちに声をかけながら水をあげると、思いが届いて元気に花を咲かせるのかも?(笑)今日よりもまた少し気温が下がりそうな明日も元気でいい日になりますように!
写真は2・3日前の港の夕景。夕暮れ近くに入船漁港に行くと、港の沖合の雲の中に夕日が沈むところでした。その日没を惜しむようにカモメたちがクルクルと飛び回って、海面に魚を見つけると何羽も一気に着水して奪い合っているようでした。大きく羽を広げて風に乗るカモメは、昔読んだ「かもめのジョナサン」を思い浮かべます。このカモメ、五稜郭公園の堀まで遠征しているものもいて、街場のカモメもあれこれ考えているようです。(笑)
posted by Kan at 20:15| PhotoDiary

曇り空の朝に

motomachi22.jpg曇り空からたまに日が射す朝。空気も冷んやりとして、昨日までの20度を超える夏のような天気は一休みのようです。連日続いている濃霧注意報の霧が空に上がって雲になっているのかも?(笑)毎月23日は「ふみの日」。しばらく手紙を書くことはなくなって、ネットを経由したメールやLINEで文や写真をやりとりすることが多くなっています。来月からは手紙やハガキの代金が大幅アップするようですから、そうなると余計に出すことが減ってきて悪循環に陥るような気もします。郵便料金が上がる前に、友人からもらった年賀はがきのお年玉の切手で出そうと思っていたのですが、タイムリミットもちょうど1週間。電話やメールもいいですが、たまには手紙で伝えるのもいいものですね。何よりももらった時の私が嬉しいのですから。(笑)今日の誕生花は「草の芽」出そうで、なんだかお誕生日に草の芽だなんて可哀想と思ってしまいました。それでも、この芽の一つ一つから可憐な花が開いたり、人の足を止める綺麗な花を咲かせるのですから、その一歩を示す「芽」っていいかなと思い直しました。(笑)花言葉は「初恋の思い出」。ヂューク・エイセスの「おさななじみ」という曲を思い出しました。いつでも、どんな時でも純粋な気持ちがいいですね。(笑)今日明日は日射しが弱い日になりそうです。気温差などにも気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:39| PhotoDiary

2017年05月22日

夏の天気も一休み

garden22.jpg朝早く起きて出かけた午後は、脳が休ませてくれといっているのか、ソファーに横になると一瞬で夢の中へ。(笑)30・40分程度で目が覚めると頭はスッキリ。長距離運転を無理をして頑張ってうとうとしながら事故寸前という話はよく聞きますが、パーキングで一休みをすると疲れも取れて安全運転になりますね。脳も酸素をいっぱいに吸って懸命に頑張っているのですね。今日の午後はホームセンターで買ってきたネギの苗を植えました。麺類などに使うネギも、畑から使う分だけ抜いて食べるという贅沢ができます。エンドウ豆もスクスクと育ってきてツルを伸ばしてきていたり、トマトの黄色い花も咲いてきていますから、実がなり出したら野菜の自給自足ができそうです。(笑)夕方近くまで半袖でも大丈夫だったのが、急に風が涼しくなってきて日没になると冷んやりとしてきたのは、やぱpり5月の春の風?夏のような暖かさは一休みのようです。登下校の子ども達の半袖も目立ってきましたが、明日は寒暖差に注意が必要ですね。体を大事にしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:32| PhotoDiary

霧に煙る函館の朝

mist22f.jpg今日は朝早くに目が覚め、空も明るかったので久しぶりに朝の風景を撮りに出かけてきました。3時過ぎにでも起きれたら朝日の光景を撮れたのでしょうが、起きたのは6時30分。友人に言わせると「朝早くではなく、普通。」と言われそうですが、7時前は早いのです。(笑)大森浜経由で啄木公園で海の様子を撮りましたが、そこからの函館山は思ったよりもしっかりと見え、想像していた濃霧の中とは違っていました。7時前に登山道に入ると、登山から降りてくる人に出会ったり、駆け足で車道を登っている人の姿。みなさん早朝から頑張っていますね。1台も停まっていない駐車場に車を停めて市街地を眺めると、五稜郭タワーや函館港の対岸が霧に隠されていました。途中のFM放送ではPM2.5の影響もあるかも?ということで、マスクをした方がいいと話していました。それを思い出しながら眺めると、真っ白な霧ではなく、ちょっと濁ったような感じに見えてきました。感覚は言葉にも左右されますね。(笑)帰る頃には出勤の車の列が湾岸道路を埋め尽くしていたり、ランドセルを跳ね上げながら駆けていく小学生や自転車で登校する高校生。また新しい1週間がスタートした朝。今週もいい毎日でありますように!
posted by Kan at 10:16| PhotoDiary