2017年06月30日

暑くなった函館で

kousetu30.jpg今日は朝からじりじりと気温が上がってきて、午後に出かける時に車のエンジンをかけると外気温30度を指していました。停めていたボディに日光が当たって上がっていたのでしょうが、走っても27度を下回ることはなく本当に暑い1日でした。天気予報を見ると道内でも31度越えがいくつもあり、函館も27度を超える夏日になっていました。7月を前にして、ようやく夏エンジンがかかってきたようです。眩しい日射しが葉の緑を輝かせた気持ちのいい香雪園を経由して買い物に行ってきました。香雪園の遊歩道を歩いていた小さな女の子が振り向いて「こんにちは。かわいい。」と言ったのは気のせい?(^-^)「こんにちは!」と言って別れましたが「わたし、かわいい?」だったのでしょうね。温室前の様々なバラの花も開いていて今が盛りのよう。光の先の草の間に小さな赤い実がキラキラ。見上げる遊歩道のカエデの緑の葉が少し赤みを帯びていたのは少し気が早そうな気が。明日からは本格的な夏がやってくる7月。今週末、梅雨明けの本州各地に暑さに関する警報が出されているようです。熱中症などに気をつけながら夏休みまであと1ヶ月、明日からの7月もいい毎日になりますように!
posted by Kan at 20:19| PhotoDiary

6月最後の晴れた朝

hakohati.jpg朝の光が庭の高いところに咲いているピンクのバラに届いたかと思うと、あっという間に下で光を待っていたパンジー・デイジーまで輝かせています。空には薄い雲がかかっているようですが、天気は晴れ。今日は1日太陽が出ているようですから、暑く感じる日になるかも知れませんね。6月は水無月。今年の梅雨は沖縄・九州は多かったようですが、関東などは雨が少なくてダムの貯水量が心配になる程だそうです。シトシト降り続けるのも嫌でしょうが、この雨がこれからの恵みをもたらすと考えると微妙ですね。明日からはカレンダーが切り替わる7月になります。北海道で7月の七夕は道南だけのようですが、スーパーでは七夕の夜に回ってくる子ども達にあげるお菓子がたくさん並べられています。7月になると様々な夏の行事がやってきますが、それとともに忘れられそうな6月も今日が最終日。水無月というように、みんな無いことにして水に流そうではなく、6月があって今があるのですから忘れないようにしなくては。(^-^)週末へ向かう今日も元気でいい日になりますように!
写真は函館八幡宮。歴史がある函館山の麓にある八幡宮は、社伝によると1445年まで遡るそう。室町・戦国時代からの歴史があるのでしょうか?谷地頭の電車終点を右折して進むと見えてくる大きな鳥居と134段あるという石段。下にも駐車場があるのですが、この石段を見ながら奥の境内につながる道を進んでいきます。先日友人と行った時に見た神輿は、8月15日の例祭にこの石段を駆け登っていくそうですからすごいですね。写真でしか見ていませんから、今度は実際に目にしたいですね。
posted by Kan at 08:57| PhotoDiary

2017年06月29日

戻ってきた夏の日射し

rose29.jpg曇り予報だった函館も早くから日が射してきて、その日射しを背中から浴びていると、首筋などがジリジリとしてきた夏の日射しに変わって変わっていました。6月が終わる頃になって、ようやく夏気分が似合うようになってきました。下校途中の小・中・高校生の夏服も、ようやく太陽の光で輝き出しました。下校後に遊びに出かけるのか、自転車を懸命に漕いでいた子ども達もTシャツで夏モード。日射し一つで気分も随分と変わるものですね。買い物の途中で見えた亀田本町にあるキングベークの駐車場はびっしり。お昼を過ぎていたけれど、パンを買ったりランチの人で人気なのですね。混んでいなかったら、たまには食べてみたいものです。私のお昼は五稜郭駅前にある、初めて入ったラーメン屋さん。塩ラーメンもとても美味しかったです。家に帰ると新築工事に入るお向かいの敷地に鉄骨が何本も置かれていました。基礎のコンクリートが固まると、いよいよ本格的に工事が始まりそうです。寝坊をして8時を過ぎそうになっても大丈夫ですね。(^_^)庭に回って日射しで乾燥した畑に水をやると、ゴクンゴクンと音を立てて飲み込むよう。たくさん出き過ぎたレタスや次々に大きく育つえんどう豆など、今年の庭は豊作です。夕方のテレビの特集でやっていた函館のイカ漁。まだ不漁続きだそうですが、去年とは違ってこれからに期待ができそうとのこと。美味しくて安いイカ刺しをたくさん食べられるといいですね。気温が上がりそうな晴れ予報の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:09| PhotoDiary

ビートルズの歌とともに

bulegreen.jpg部屋の中は23度あるのに冷んやりとするのは曇り空のせい?庭の花々も曇り空ではしょんぼりをしているようです。満開のつるバラのピンク色も下を向いて寂しそう。やっぱり初夏の花は日射しを求めているのですね。そろそろ終わりを迎えているようなパンジーやビオラも、種を放ちながら仲間を増やそうとしています。先日友人と行った函館八幡宮の境内に咲いていたたくさんの小さなパンジー。これらの花も、きっとどこからか飛んできたのでしょう。辺りを探しても親の花が見当たりませんでしたから、靴などにくっついて運ばれたのかもしれませんね。可愛らしい花の姿の中に、懸命に生き、仲間を増やそうとする努力をしているようです。今日は半世紀も前に来日したビートルズを記す「ビートルズ記念日」だそうです。羽田空港に着いた飛行機のタラップから降りてくる姿が印象的な来日風景。イギリスの4人組が世界を魅了し、メンバーが亡くなったり解散しても人気が衰えないのもわかるような気がします。半世紀を超えたメロディが、ちっとも色褪せないで聴こえるのはクラシックの領域なのかも知れませんね。'All you need is love' 'All my loving' 'Let it be' 'Yesterday'など数え切れないほどの曲を記憶に残しているビートルズ。ジョン・レノンが歌った'Imagine'。静かなメロディにのって流れる人への愛。こんな世の中になるといいですね。夕暮れ時に晴れそうな今日もいい日になりますように!
写真は緑の季節風景。久しぶりに友人と出かけた石川町の畑地。ジャガイモの濃い緑の葉がずっと遠くまで伸びている畑で、数人が草取りをしているようでした。しゃがんでは伸びをしたりを繰り返す姿に友人が、絵画の落穂拾いみたいだねと言い、なるほどと思った場所。二つの木も葉がいっぱいに茂って幹が見えないほどに。幸せ太り?季節とともに変わる風景の中に幸せや喜びが見えてくるのが嬉しいですね。たまに四葉のクローバーとも出会えることも。
posted by Kan at 09:55| PhotoDiary

2017年06月28日

温水の恵みに

bayarea.jpg今日は午後から給湯器の交換作業が予定されているため、出かけることができませんでした。曇り予報の函館は、時々晴れ間が出て来たり、日射しが暖かかったりしましたが、風が吹くとひんやりとした空気に気付かされます。なかなか初夏になりませんね。庭のバラの手入れをしていた時、チャイムが鳴って工事が始まりました。FF式のために壁に穴を開けたり、一人では簡単にはいかないようで、煙突部分を締めるのに手伝ったり悪戦苦闘しながら3時間以上かかって完了しました。蛇口をひねると茶色く濁った水がしばらく出て来ました。キッチン、洗面所、風呂場からの水が綺麗になると、給湯器スイッチオン。今までと違って直圧式なので、水の圧力が強く勢いよく出てきました。これでまたお湯のある生活ができます。当たり前のように使っているお湯や電気も、それが使えない状況になって初めて不便を感じるものなのですね。普段からその恩恵に感謝をしながら手入れをしていこうと思いました。工事が終わるまで、Macに貯めておいた音楽をCDにしたり、写真をサーバーへ移動したりしていました。サポートがなくて時間があるとできることだけれど、晴れたり写真を撮りに出かけたりして、なかなかできないことができたのも工事のおかげでした。いろいろなことが繋がり合って世の中が動いているのですね。少しずつ気温が上がっていきそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:08| PhotoDiary

バラ色の朝の光

garden28.jpg日射しが嬉しい朝の庭。その光の中にたくさんのピンクのバラの花が綺麗に浮かび上がっていました。庭のセンターに位置するつるバラも最盛期。昨日友人と行った旧イギリス領事館のローズガーデンには敵いませんが、その変化も同時に眺められるのですから愛着が湧きます。友人の庭の中央にあるバラもたくさんの蕾をつけていて、去年はそれが秋口まで咲いていましたから、これからの季節の庭の主人公になりますね。夏至からちょうど1週間。函館の気温はなかなか夏に至る気温にはなっていません。今日も最高気温が20度前後で最低気温が13度。夜中に出かけるとしたら寒さを感じるほど。北海道でも暑くなる旭川でも最高24度だそうですから、北海道全体が夏への入り口で足踏みをしているようです。6月もあと3日。週末が近づくと24・25度前後と気温も上がってきそうですから、寒暖差に気をつけながら過ごして夏がやってくるのを待ちたいですね。心はいつも温かくしながら、今日もいい日になりますように!
写真は昨日の旧イギリス領事館のローズガーデン。昨夜、ブログを書いて送ったと思っていたのが、途中で用事ができて中断をしたままで送れず、今朝は昨夜と合わせて2度目です。青と白の旧領事館の建物と噴水を挟んでバラの花が咲き乱れる庭は今が見頃。今週・来週の晴れた日には何度でも足を運びたいですね。そういえば、横浜の自宅の広い庭でバラを育てている人が函館に来て、ここの写真を何枚も撮っていたのを思い出しました。いつも綺麗な庭ですが、ここまでにするには手入れをしている人がいるからですね。ありがとうございました。
posted by Kan at 08:39| PhotoDiary

日射しに輝くローズガーデン

rosegarden27.jpg気温はそんなに上がらなかった函館ですが、気持ちがポカポカする温かな1日になりました。昼前、友人に朝もぎのエンドウとイチゴを持っていき、ランチはカニで有名な函館亭でと出かけました。店から友人の誕生のプレゼントとして大きな茹でたタラバガニの足が出て、それとランチメニューを食べてお腹も十分満足。コーヒーと一緒に出て来たのが誕生ケーキ。小さなロウソクを消して美味しくいただきました。それから立待岬経由で函館八幡宮へ。お祭りに使う神輿の倉庫が開いていて、観覧自由になっていたので、改めてゆっくりと見ることができました。この重そうな神輿を、神社の急階段を担いで登ってくるのですから、力と気合が必要ですね。時間が静かにゆっくりと流れるような境内を出て、旧イギリス領事館へバラを眺めに。八幡坂の近くに車を停め、そこから歩いてると、高校の修学旅行らしい人たちや、小学校の宿泊研修らしい子ども達が数名のグループに分かれて元町探索をしていました。車で周るのと違って歩いていると様々なものが目に入ってきていいものです。旧イギリス領事館に入ると、日射しを浴びた様々な色のバラの花が迎えてくれました。ちょうど最盛期のようで見事なバラ色が広がっています。友人もカメラを持ってくるのを残念がり、この角度でとお気に入りの画角で1枚。色もそうですが、つるバラが周囲を囲み、バラのトンネルもあるバラづくしの庭の構成も見事でした。元町公園もバラが花盛り。元町は7月前後が一番花が美しい時期かも知れませんが、日射しに照らされる美しいものはたくさんあります。夕方近く、空の雲が厚くなり風も冷たくなって来ましたが、友人と周った時間はいつもポカポカ時間。なかなか気温が上がらない日が続いていますが元気いっぱいになりました。平年よりも低そうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:12| PhotoDiary

2017年06月27日

バラが輝く朝に

rose27.jpgカーテン越しに見えるつるバラがキラキラと輝く朝の日射し。窓から空を眺めると雲が多く、その隙間から弱く射し込んでいた光は7月間近のはずですが、部屋はひんやりして暖房を入れようかなと迷うほどでした。予報では11度前後だった夜中の気温ですから、この時期としては寒暖差が大きくなっているようです。道東も一桁の最低気温だったので、間違いなく暖房を入れていますね。あと5日で7月に入る北海道ですが、本州の蒸し蒸しとする梅雨とは違って寒い6月末になっています。早くこの時期にふさわしい過ごしやすい日が続くといいですね。昨日から朝の時間を確かめなくても8時になると工事の音や大型車の音などが聞こえて来て、ああ8時になったんだと気づきます。もっとも、テレビの「とくダネ!」が始まりますからわかりますが。将棋の藤井四段が29連勝の新記録を達成したニュースも、昼食・夕食も話題にしながら解説していましたが、14歳での記録ですから驚きですね。神谷八段の28連勝記録を30年ぶりに塗り替えたそう。記録は破られるためにあると言われますが、神谷八段が以前に語った「超えないでほしい」というのは、タイトルホルダーとしての本音でしょうね。それにしても将棋というのは静かな格闘技。11時間を超える頭脳の闘いは、久しぶりに将棋をしたくなりました。ワクワクする話題を提供してくれるのは、子ども達の視野も広げているようですね。青空も広がって今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:06| PhotoDiary

2017年06月26日

青空の函館で

bluesky.jpg今日は青空と一緒に過ごせた1日でした。やっぱり晴れた日は気持ちがいいですね。そんな中、用事を済ます前に晴れた日のベイエリアを歩いて来ました。緑の島に車を停めて、金森倉庫周辺を散策。倉庫の前にはヨットが停泊していて夏の風景に変わっていました。風も弱くて静かな海面に映る函館山やヨット。ベイエリアは時間や天気によって1日として同じ光景がなく飽きない場所です。緑の島には函館の花であるハマナスの他にも、様々な綺麗な花が盛りを迎えているようでした。島の奥の方へ行ってみると昼時だからか多くの車が休憩中。窓を開けて昼寝をしていたりスマホを見ていたり。本州ナンバーの車からはベビーカーとパパママが日向ぼっこ。この後、ベビーカーを押しながら金森倉庫の方へ歩いて行きました。穏やかな函館でしたが、小樽や八王子の姉と連絡をとると、小樽はストーブが必要な気温だそうで、八王子はエアコンを入れているそうですから、函館はそのちょうど中間なのですね。それにしても日本は南北に長いのを実感!青空の函館でしたが、やはり気温は平年より低いようで海風はひんやり。次の日曜日は「函館マラソン」がありますから、それまでは涼しい方が良さそうですね。夜中は11度まで冷えそうですから暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:53| PhotoDiary

雨上がりの日射し

rekisi.jpg窓の外の緑には、いくつもの水玉が弱い風に揺られた葉の上で踊っていた朝。弱かった日射しも少しずつ明るさを増してきて、今日の天気予報はこれからずっと晴れマーク。ヒヤッとした朝の空気も少しずつ暖められていくことでしょう。ガガガガガ・・・。8時を過ぎると突然大きな音が聞こえてきました。???音のする方向は斜め向かいの新築準備をしていたところ。いよいよ土を掘り出し本格的に始まるようです。これから3ヶ月ほど毎朝8時からの作業で、時計を見なくても音でわかりそうです。先日見に来ていた若夫婦が住み始めると、この町会の平均年齢も少し若くなりそうです。40数年前に父母が建てた時には周囲は2・3軒あるだけの空き地が広がる場所でしたが、今は世代交代が進んだり当時の家を壊して新しい住人に入れ替わったりし始めています。全国的に空き家が問題になって来ていますが、この辺りはまだまだ大丈夫のようです。日射しがピンクのバラをまぶしく照らしてキラキラ。7月に繋がる今週もいい毎日になりますように!
写真は歴史を感じる函館風景。市内にはちょっと歩くと歴史を感じる建物を目にすることができます。特に西武地区は函館開港当時からの歴史が詰まったタイムカプセルのような街ですから、歴史散歩にピッタリです。旧郵便局だった明治館。坂の上に建つ公会堂。昔の建物を再活用している喫茶店など、外観だけではなく中にも入れるところが多いのも函館の街の魅力。緑濃い季節、こうした街の魅力を探しながら歩く旅もいいものですね。
posted by Kan at 09:32| PhotoDiary

2017年06月25日

庭を眺めながら

yasai.jpg天気がはっきりとしない今日の函館の最高気温は21度。昼過ぎでも日が陰ると冷たい風がひんやりと感じ、街全体がエアコンの中に入っているような気がしました。そんな日中、庭の草取りなどをした後にキャンプ用の椅子を出して庭を眺めながらコーヒータイム。なかなか暖かくならない中でも着実に育ってきている草花。そして、美味しそうに実っているイチゴやえんどう豆などの実。その場でちょっと味見をすると、想像以上に甘くなっています。まだまだ白い実がたくさんありますから、日射しパワーで甘さが増してくるといいなと思います。えんどう豆も1日食べないと数も増え食べきれなくなってきています。その下にはサニーレタスが光を浴びて食べても食べても増えているみたいな気が?奥には長ネギの可愛らしい帽子の花が咲いています。こうした野菜たちも、畑と太陽の恵みで大きく育とうとしています。「いただきます。」と、そうしたことに感謝しながらいただかなくては失礼ですね。明日からの新しい1週間は7月へと繋がる週。夏へ向けていい日になりますように!
posted by Kan at 20:40| PhotoDiary

朝の庭で

garden25.jpg今日はいつもよりも早く起きた日曜日の朝。雲に覆われた空の上に薄っすらと輪郭が見えそうな太陽だけれど、窓を開けて顔を外に出すと、ホワッと暖かさを感じるのは初夏の太陽。のんびりとコーヒーを飲んだ後で庭に出て、それぞれの生長を目で楽しんでいました。庭の中央で育てているつるバラには、たくさんのピンクの花が咲き、蕾も次々にできてきています。その奥のアジサイには花束のような蕾が今にも開きそうな様子。アジサイで有名な鎌倉の長谷寺は今頃が見頃でしょうか?梅雨時の雨に濡れたアジサイも風情がありそうです。庭の前には春からずっと目を楽しませてくれているデイジーとビオラが次から次へと花を咲かせています。友人からの花のたねのプレゼントは、大きく育っていくつもの蕾をつけ、いよいよ花の季節を迎えそう。春に賑やかだった芝桜は、一つ二つの花を残して葉の緑を広げているようです。草花が花を咲かせている時期は少ないですが、花のない季節にも人の目に見えないところで懸命に生きているのですね。ツツジも最後のピンクの花がマルハナバチを誘っていますが、こちらもそろそろ終わりの頃。春から彩りを与えてくれた花たちは、夏の花へとバトンタッチをする頃ですね。日射しが出てきた今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:52| PhotoDiary

2017年06月24日

突然のシャワー

bayarea20.jpg午後から晴れが広がった函館。車内は暑くなってエアコンが働きましたが、外気温は21度前後で過ごしやすかった1日でした。そんな晴れの日でも、昨夜は我が家で大雨になりました。リビングにいると急にゴーッと給湯器が動く音と同時にシャーという音がボイラー室から聞こえてきました。???何だろうと思って扉を開けると、下のパイプからシャワーのように水(お湯?)が噴き出していて、慌てて給水管を閉じてひと段落。17年ほど経っていたので経年劣化なのでしょうか?それで今日はボイラーを見積もってもらい、来週中頃には交換してもらえそうです。毎日のように使っている給湯器ですから、水回りは半永久的というわけにはいきませんね。それでも冬でなくてよかったです。寒い中、冷たい水で顔を洗ったり食器を洗ったりするのは大変ですから。これも贅沢なのかも知れませんね。当たり前に使えていることに、その道具のありがたさが薄れていくのを感じました。すべてのものに感謝しながら過ごさなくては。明るい朝が望めそうな明日も元気でいい日になりますように!
写真は昼と夜のベイエリア。明るい日射しの中のヨットとカモメの光景は、初夏を感じられていいですね。この金森倉庫が並ぶベイエリアは、昼と夜で違った顔を見せてくれます。夏至直後の遅い夜がつくる青が残った空とシルエットの函館山もいい感じでした。これからの暑くなる季節、夕食後にのんびりと散策するにはいい場所ですね。
posted by Kan at 20:07| PhotoDiary

週末の曇り空

motomati23.jpg曇り空のちょっとひんやりとした函館の朝。つるバラの葉が、急にビクッとしたように揺れる時もありますが、ゆらゆらと弱い風で揺れている静かな土曜日の朝です。南から梅雨の季節が開けてきているようですが、梅雨がないはずの北海道も不安定な天気が続いているので、早くスッキリした毎日を過ごしたいですね。特に初夏の週末は晴れて欲しい人が多いのではないかと思います。昨日の午後にスキップや手を繋いで歩いて帰っていた黄色いランドセルカバーをつけた1年生。入学して3ヶ月が過ぎようとしていますが、すっかり慣れた感じで友達100人できた感じ。こうした仲良しの姿をいつまでも見ていたいですね。こうした週末、暖かくなってきた大沼湖畔に咲くたくさんのテントの花。そろそろ増えてきているのではと思いますが、最近ちっとも出かけられないでいるので不明。行きたくてもなかなか行けない場所もたくさんあります。気の合う仲間と出かけると何倍も楽しくなりますね。そんな夏の時間の使い方もいいですね。昨日実現できなかったので、今日再挑戦で出かけてきます。少し明るくなってきた今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:30| PhotoDiary

2017年06月23日

四つ葉の願い

rose23.jpg今日は午前中から楽しみに出かけたところが休みでがっかり。昨日、ここの予定をネットで確認しても表示されなかったのは、やはり間違いではなかったようです。何かのトラブルだろうと自分勝手に解釈してはダメですね。途中のFMラジオで五つ葉を見つけたという話をしていて、一万分の一の確率だそうです。誰かの幸せのために探し出す四つ葉のクローバー。探しても簡単には見つからないから、それを見つけようとする思いそのものが互いに通じ合えることが幸せなのかも知れませんね。何が幸せかは人それぞれでしょうが、大切な人が笑顔でいられるようにということが、一番なのかも知れません。今日のニュースで知った小林麻央さんの死去。それを報告する海老蔵さんの悲しみが画面から伝わってくるようでした。最後まで相手を思いやりながらの生き方を見せてくれたことは、幼い子ども達だけではなく、多くの人々に人のことを思い、真剣に生きていくことを教えてくれたような気がします。ご冥福を。晴れそうな明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:34| PhotoDiary

花色が広がる季節

ch22.jpg曇り空で始まった今日の朝。今月はなかなか6月らしい明るい暖かな日が少ない函館です。天気予報では今日も曇りですが、空の雲が少しずつ切れてきて、日が射してきています。晴れに予報が外れるのは大歓迎ですね。(笑)沖縄では昨日で梅雨が明け、真夏の太陽が照らしているそうです。関東などはあと1ヶ月かかるそうですが、雨も適度に必要ですから天に任せるしかないですね。日が射し始めた庭に目立つのはピンク色。上には蕾が開き始めてたくさんの綺麗な花をつけているつるバラ。中段にはツツジの最後を飾るピンク色の花。マルハナバチが一つひとつの花の奥に顔を入れて蜜を集めていました。さらにその下にはピンクのナデシコが広がり、隣にはピンクのデイジー。緑色の中のピンクは目立つものです。一番地面に近いところにあるピンクは、芝桜に数個残った花と先日の風で落ちたバラの花びら。寒かった6月もようやく花にも優しい気温になってきています。去年友人からもらった上野ファームの「野草のたね」エリアも大きく育って、小さな蕾が付いてきました。暑くなる7月には一斉に花を咲かせるのが楽しみです。これから各種の花が一斉に咲き始める函館の初夏。いろんな色で飾られる季節って、散策していても楽しいですね。(笑)私はこれから出かけますが、穏やかな日になりそうな今日もいい日になりますように!
写真は元町の緑と教会。元町の教会の辺りも鮮やかな緑の中で、より建物の印象が強く感じられる季節になっています。ぐるっと建物を一周すると、見慣れた教会でも新しい発見があります。こうした3つの教会を見られるチャチャ登りの坂道も観光客に人気ですが、坂の途中でUターンしていく人が多いようです。上まで登って見下ろしたり、右に歩いていくとハリストス正教会を正面にして遠くの函館港、摩周丸を眺める景色は絶品。函館は歩いて楽しめる街ですね。(笑)
posted by Kan at 09:56| PhotoDiary

2017年06月22日

日射しの中の香雪園

kousetu22.jpg不安定な今日の天気の中で、日中からは晴れた時間が多くなり、思ったよりも日射しがあった1日になった函館。上空の雲の流れが速くて、晴れたり翳ったりを繰り返していました。夏至の翌日の今日の午後3時の日射しは、じっとしていると熱くなる夏の日射し。晴れると函館も夏が近づいているようです。そんな晴れ間を利用して久しぶりに香雪園へ行ってきました。緑濃い園内にはウォーキングやカメラを持って散策する人など、雨上がりの園内を楽しむ人と何度もすれ違いました。秋になると紅葉が美しい小径も、日射しを浴びて緑色のカエデの葉が重なり合って綺麗。奥に進むと見えてくる温室の前のバラ園では各色のバラの花が咲き始めていました。我が家の庭にも咲き始めたレオナルド・ダビンチという赤いバラは、我が家の方が育ちが良かったです。(笑)さらに奥へ進んで園亭に向かうと、雨でたっぷりと水分を含んだ苔が光に照らされて、キラキラと緑に輝いていました。こうした光景が見れるのもタイミングですね。1時間ほど散策しての帰り道、カメラをぐるっと回転させて撮ったら、今日の日射しは◎とでも伝えているような写真になりおもしろかったです。(笑)教と同じような気温が続く明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:56| PhotoDiary

雨上がりの朝

raindrop.jpg昨日は梅雨前線の大雨で各地に被害も出たようです。少なくても多すぎても困る雨。優しく降ってほしいですね。昨夜は函館でも結構な雨風が続き、今朝の庭の草花も風の影響が見られました。まっすぐに立っていたナデシコやルピナスの茎が斜めになっていたり、実が出来始めたえんどう豆の茎も斜めになっていました。早めの朝食の後にマクロレンズをつけたカメラを持って雨上がりの庭を撮っていると、青空が見えて少し日も射してきましたが、それもすぐに雲に覆われて曇り空に。体を前後にしてピントを合わせても、風が吹くと数ミリで外れてしまう花や葉を追い続けるのに苦労しました。小さな緑の実が膨らみ始めたトマト。バラの花びらにつく綺麗な水玉。立ったりしゃがんだり、目覚ましにはいい運動でした。(笑)今日明日は晴れマークがありませんが、たまに顔を出す時間があるかも知れません。不安定な夏至のあとの曇り空。寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:37| PhotoDiary

2017年06月21日

嵐の露天風呂

bn10.jpg今日は夕方前から雨が降り出し、夜になると雨も激しくなり嵐のようになっていました。昼過ぎには雲が薄くなり晴れるかな?という時間もあったのですが、気象予報士も喜ぶ雨に。その前にご近所さんと向かいに建築が始まる場所であれこれ話をしたり、高い枝を切る方法など先人の知恵を聞いていました。雨が降ってきたので、早めに夕食を食べて花の湯温泉に出かけてきました。目的は雨の中の露天風呂です。(笑)山の手温泉では一つある露天風呂に屋根がついているので、完全露天風呂のある花の湯に着くと、雨脚はかなり激しくなっていました。内湯のラベンダー風呂で体を温めてから外湯の場所に出ると、結構冷たい雨から逃げるようにお一人さまの露天風呂に入りました。首まで浸かって頭だけが雨に当たっている状態になり、こんな感じなんだーと経験しなければわからない感覚を実感しました。(笑)いつもよりも低い水温は雨水が入ってきているからなのでしょうね。長く入っていてものぼせることもなく、髪も顔もビシャビシャになっても風呂だから平気。なるほどと思いながら実験を終え内湯でまた体を温めました。(笑)夏の暑い時にはこれも気持ちが良さそうですから、また雨の日に挑戦してみようかな?いいのは入浴客が少なく、駐車場も温泉内ものんびりできること。たまには雨の日の温泉もいいですね。雨が残りそうな明日も、元気でいい日になりますように!
写真はタイヤ公園の夕景。昨日の夕焼け間近の公園の1枚。この公園は昔よく通った懐かしいタイヤ公園。巨大なタイヤの恐竜がシンボルでした。幅の広い滑り台には幼い子ども達が何度も何度も滑っていました。この辺りは小学校・中学校も近くですから、学校帰りの中学生が仲間とおしゃべりしている姿もありました。公園には様々な物語がありますね。
posted by Kan at 21:27| PhotoDiary

曇り空の夏至の朝

motobay.jpg昨夜はいつもより早く寝たためか、早く目覚めた今朝の窓からは明るかったような・・・。7時過ぎに起きた時には空全体に雲が広がる空になっていました。昼までは晴れの予報だったのですが、予報よりも天気が早く変わろうとしているような気もします。午後から曇り・雨になっていくようですから、せっかくの夏至の太陽の姿や日射しを十分に感じられない日になりそうですね。日が一番長くなる夏至の今日は晴れると4時2分の日の出から7時15分の日没までたっぷりの光を浴びることができたはずなのに、全国的に今日は雨模様だそうです。日本から離れていた梅雨前線が北上してきて、いつもの位置で雨を降らしていくことになりそうです。関東の水瓶であるダム湖の水量も40%を切っているようですから、こうした雨は恵みの雨になりますね。それでも、あと1日晴れが続いたらなぁと思うのはわがままなのですね。(笑)冬至はかぼちゃを食べて風邪をひかないようにと食べ物とつながっていましたが、夏至にはこのような全国的な風習はないようですから、夏に向けて健康でいられるようにそれぞれ気をつける日にもしたいですね。雨でも昨日よりも気温が高くなりそうな今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:35| PhotoDiary