2017年11月30日

真冬日の1日

syasinkan.jpg今日は寒い1日だった函館。雪こそパラパラと降ったり止んだりするだけで積もりはしませんでしたが、真冬日の寒さが覆っていました。出かけるときの車のフロントガラスにも雪が凍ったものが張り付いていて、しばらく暖機運転をしてようやく出発。前日の水を跳ねていた道路も、すっかり乾燥路面になって走りやすかったのはよかったですが、少し小路に入るとアイスバーンのところもありましたから油断大敵です。年末に近づくと何年もカレンダーや絵葉書の案内が届いていた七飯町の店に初めて行ってきました。ナビに住所を入れると、山の方に入っていきます。大丈夫かな?と思うような細い坂道を通ってナビが「目的地です」と言ったきり終了。辺りは普通の住宅しかありません。あちこち探してようやく壁に写真館の表示を発見して入口を探しても見つからず、普通の玄関で「こんにちは・・・。」と声をかけると間違いなくここが写真館。少し話をしてカレンダーや気に入ったポストカードなどを買ってきました。玄関には山積みにされたポストカードが置いてありましたが、市内の各店舗でたくさん売れるといいですね。帰り道、下りの坂道を降りていきましたが、真冬の凍った道は大変そうでした。景色のいい高い場所は勇気と元気がないと暮らせませんね。(^^)帰り道に車のオイル交換をしようとディラーによると、店舗内はクリスマスカラー。クリスマスプレゼントのように、カレンダーやプレート、ワインなどをいただいてきました。すでに来年のカレンダーが3つ。今年は作らなくて大丈夫かも?(^^)真冬日が続く明日も、風邪をひかないように気をつけていい12月を始められますように!
posted by Kan at 17:38| PhotoDiary

三十日の朝

kyoukai.jpg寒い寒いと覚悟を持っていたためか、それとも暖房機のタイマーが働いているからか、今朝は思ったほど寒さは感じませんでした。カーテンを開けて見た庭にも土の部分に少し白いものが見えるだけでしたが、9時過ぎから風に乗って飛んでくる雪が増えてきました。昨夜の道北道東のニュース映像は暴風雪警報の吹雪状態でしたが、函館にもこの影響が近づいているのでしょうか?真冬日予報の函館には低温注意報が出ていました。幼い頃札幌に住んでいた真冬時、毛糸の手袋をつけて遊んでいた時に、鉄棒か何か金属のものを握って手袋が瞬間に凍って離れず困った記憶があります。(^^)函館ではこれほど低い気温にはなりませんが、部屋と屋外との気温差にも気をつけたいですね。今日の植物画カレンダーには乾燥させたホオズキとミニコーンが描かれています。毎年雪の降り始める頃にホオズキの写真を撮りにいっていた場所も、数年前から全て抜いて綺麗な庭に変わってしまいました。雪が消えた春先には網目状になった外側の皮が工芸品のように綺麗でした。こうした自然が創り出す造形にはただ驚くばかり。この冬も、ハッとしながらも優しい造形を楽しみに明日からの12月を迎えたいですね。寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:33| PhotoDiary

2017年11月29日

雨上がりのツリー点灯試験

switchon.jpg今朝は気温も高く天気が良さそうだったので、午前中から久しぶりに大沼方面へ出かけてきました。まず郵便局に寄って年賀はがきを買うことに。通常のものと、キティちゃん、スヌーピーのものを買いました。スヌーピーの人気はどうですか?と聞くと戌年だからか、思った以上に人気があって在庫がなくなりそうとのこと。まだの人は早目がいいようです。(^^)高速道路も空いていて快適に峠下の信号まであっという間。信号を超えて峠道に差し掛かると同時くらいにパラパラからザーザーと急に雨になって、途中でユーターンして帰ろうかな?と少々テンションが低下しましたが、雨の雰囲気もいいかな?とトンネルを抜けました。右折してすぐの橋のところでは、雨の中を霞んだ駒ヶ岳と列車を狙っているような撮り鉄さんが二人。大沼を経由してきた帰りにもいましたから、時刻表を見ながら忍耐なのですね。わたしは周辺の冬の入り口の小沼、大沼、ハンの木を何枚か撮っただけでしたが、足元もぐちゃぐちゃで結構大変でした。大沼だんごを買って帰り、薄暗くなったベイエリアを経由して家に戻ろうとクリスマスツリーを見ると点灯試験をしていました。急いで車を降りて何枚か撮りましたが、すぐに消灯。点灯式まではあと2日。ステージもできたようで、この雨の中も頑張っていたのですね。明日明後日は真冬日になりそうな寒い日。雨が凍った路面で滑りそうになるでしょうから、見上げてばかりで足を滑らせることのないように注意ですね。(^^)気温がぐんと下がる今夜から明日にかけても、暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 20:10| PhotoDiary

11月の雪が消えた朝

xmas29.jpg夜中に聞いた雨音は夢の出来事ではなかったようで、薄水色の空から注ぐ眩しい光が、雪が庭から消えているのを見せてくれました。窓には水滴がつき、冬も振り出しに戻ったような感じです。雪の下にあった草や花の芽は、しっかりと生きていました。また春に咲く花の芽の数が増えているような?冷たい雪の下でしっかりと冬眠をしながら生長を続けていた草花には、こうした途中の姿を見られて恥ずかしいかも知れませんね。(^^)まだ冬は始まったばかり。もう一度ゆっくりと休んで、来年の春の雪解けで一段とたくましく可愛らしく育った姿を見せてもらいたいです。今日の函館は夜中の10度前後の気温が続き、午前中に11度という最高気温になるようです。午後からは徐々に下がり続け、この解けた水も凍ってきそうなマイナス気温に。雪だるまマークがないので、草花にとっては掛け布団がないまま過ごすことになりそうです。先日、友人がもう年賀はがきを買ったと聞き、いつもよりも早いねと言うと、1月7日を過ぎると年賀ハガキの値段が10円上がるそうです。同じ1枚が上がる前に買っておいたほうがいいですね。特に枚数が多い人は早目がお勧めです。11月も明日で終わり、明後日から12月。何だかゆっくりとした足取りが、少しずつ早まっている気もしてきました。路面も凍ってきそうですから、急いで転ばないようにしながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:54| PhotoDiary

2017年11月28日

クリスマスファンタジーの街角

prexmas.jpg今日は午後遅くなるごとに気温が上がっていった函館。昼前から出かけた元町へと向かう道も、乾燥路面や雪解けの水を気をつける道になっていました。車の外気温計も10度を指す暖かさでしたが、元町の道は甘くはありませんでした。広い幹線の坂道はロードヒーティングされていて四季同じように安心して通れますが、車を止めて大三坂の坂道を歩こうとしたら、路面が凍っていたり、解け出した水が氷の上を流れて余計にツルツルに。すると、道路脇に設置されている砂袋の砂を撒きながら進んでいるおじいさん。その上を歩いていくことができました。カトリック元町教会のところまで来てお礼を伝えると、手をあげてニコッとして通り過ぎていきました。かっこいいなぁ!と、こんな歳をとりたいと思いました。今週末から始まるクリスマスファンタージーの様子を見にベイエリアまで歩いていくと、普段は見ないトラックが何台も並んで作業中。大きなツリーはすでに設置されていましたが、その周辺の飾り付けやステージはこれからのようでした。そのツリーの前では交代で写真を撮りあっている観光客。週末まで函館にいれたら坂道や通りのライトアップと、ツリー・花火が見れますよと声をかけそうでした。(^^)苦労しながら作業をしていた人も、これらを目にして笑顔や歓声が湧き上がったら、きっと疲れも吹き飛んでしまいそうですね。凍結と解氷を繰り返している函館の暖かさも明日までのようです。変化する路面に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:15| PhotoDiary

冬のイベント準備が始まっている

IMG_5187.JPG穏やかな今日の朝の函館。薄水色の空に浮かぶ大きな白い雲がゆったりと動き、太陽を隠していた雲が通り過ぎると、庭に残っている雪がレフ板のように光を受け止め周囲へと明るさを広げていました。雪は冷たいけれど、光を広げる働きをしているのを忘れていました。そう言えばゲレンデでゴーグルの跡が残っている黒い顔を見かける雪やけ。冷たい雪が照り返す光は夏以上に強力な面もありそうです。今日の休みはこの日射しに誘われて、カメラを持って出かけるのもいいなぁと思っています。元町を選択するのは、ぐるっと歩くとフォトジェニックな建物がいくつもあったり、季節の変化がわかるディスプレーが多かったりするから。金森倉庫周辺はクリスマスファンタジーの作業中かもしれませんが、それも11月末の風物詩。開港通り、二十間坂、八幡坂のイルミネーション。函館駅前、五稜郭公園のイルミネーションなどは12月1日から来年の2月28日まで続いて、冬の函館の白い冬を温かく彩ってくれるはず。寒くて出かけるのも億劫と思っている人も光に誘われて、毎年通りから溢れるほどの人出いっぱいになります。寒くなって行く冬は、人々の温かさを改めて感じられる季節。夜中にかけて10度を超えていきそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:55| PhotoDiary

2017年11月27日

寒い中の温かな時間

hare.jpgポタッ、ポタッと屋根から雪解け水が落ちてきたり、ジャーっと路面も融けた雪が跳ねるような昼頃、友人とランチタイム。いつものことながら食べて話をしているうちに、いつの間にか2時間弱。そのうちに待っている人も出てきたので店を出ましたが、車を動かすと車の屋根に少し残っていた雪がドドドドド!っと、フロントガラスの半分を塞いでしまいました。一旦車道の横に停めて積んである雪かきで払いました。気温は0度を少し上回る程度でしたが、薄曇りの中から顔を見せる日射しが、こうした陽気をつくってくれていたのですね。夕食を食べて帰る頃には外気温も0度前後のブラックアイスバーンになり、ゆっくり気をつけて運転をしました。広い通りに出ると路面が乾いていていたのは、あの弱い太陽の光がずっと照らしていてくれたから。朝から夕まで照らし続けることによって、弱くても雪や氷を消してくれたのですね。継続は力なり?(^^)人も温かな心の前ではポカポカ。「北風と太陽」の話のように、北風の強引さではなく、太陽のやさしく照らす温もりが心を開かせます。12月になると寒い日が増えてきますが、心まで冷え切らないように、友人のような温かさを持ち続けていたいですね。(^^)そうした願いが通じるように、気温がぐんと上がる予報。気温も乱高下する明日も元気でいい日になりますように!
写真は晴れの夕暮れ。緑の島から函館ドックの方を眺めるとたくさんのカモメの飛翔姿。編隊飛行をしてるようでした。BAY函館の裏手の広場から見る函館山の夕景も好きな景色。この辺りや明治館の通りなどでは12月1日から始まるイルミネーション点灯を目指して作業中のことでしょう。京都旅行で総歩数75000という記録の仲間のようにはいきませんが、明日は久しぶりに散策に行こうかな?(^^)
posted by Kan at 22:58| PhotoDiary

寒い朝に

kyabetu.jpg昨夜眠る前には、今朝早く起きれたら朝の毛嵐の写真でも撮りに行こうかな?と思っていましたが、目が覚めたのはいつも通りの7時過ぎ。カーテンを開けた窓の外には薄っすらとした日射し。淡い雲が太陽の姿を朧にしていましたから、早起きしなくてよかった!と自分勝手な解釈をしてしまいました。(^^)今日の最高気温は3時頃の1度!真冬日ギリギリでスタートした今日ですが、旭川などの道央はマイナス8度にもなっているようです。12月へと歩みを進める今週は気温の乱高下が大きくなりそうです。今日の植物画カレンダーにはエゾウコギが描かれていますが、昨日はバラの実が描かれていました。庭には赤い実ではなく、咲ききれなかったピンクの花のつぼみがいくつか付いています。花が咲いた後には膨らんでくる実を乾燥させたものがローズヒップ?ほとんどの植物の花や葉を乾燥させるとお茶として味わえることを知ったのは、今は閉店してしまった丘の上のランチが美味しい店、花茶。タンポポ茶などを頼んだことがあったような。ローズヒップ茶もここで飲んだような気がします。様々な形で自然のパワーを活かしていく術を、太古の昔から取り込んでいたのですね。晴れ予報の1日ですが気温が上がりませんから、モコモコの暖かな格好をして今日もいい日になりますように!
写真は石川町のキャベツの収穫。一面白い世界になった畑地にポツンと置かれた赤いトラクター。さらに上の方に行くとトラックや乗用車など何台も停まっている場所があり、その奥には大勢の人が畑で作業をしていました。なんだろう?と思って車を降りて見ていると、雪の下から掘り出したキャベツ(白菜?)を手渡しで網の箱に入れているところでした。甘みが増していそうなキャベツを大事そうにスムーズに流れるように積み込まれていました。このような作業があるからスーパーでも美味しそうな野菜が並べられているのですね。
posted by Kan at 07:51| PhotoDiary

2017年11月26日

11月最後の日曜日

syotou.jpg今日はポタポタと屋根から雪解けの雫が落ちていた日曜日の函館。日射しがそんなになかったので、4・5度まで上がったと言っても、そんな感じはしませんでした。気温が低い時でも、日射しがあるとそれだけでポカポカとしてきます。先ほど小樽の姉から姪夫婦が暮らすオーストラリアのパースの海岸で楽しむ写真と動画が送られてきました。地球は大きいですね。(^^)大島のチビちゃんも今日は七五三のお参りに行ってきたようで、おてんばな女の子も、今日だけはおしとやかな着物姿でご満悦の顔が送られてきました。こうして現在の姿が即座に届けられることに、改めて世界がインターネット文化で繋がっている事に気づかされます。テレビ電話があまり好きじゃない人はカメラを塞いで声だけという人もいます。(^^)逆に即座に送られる事から、返信もすぐにあると思ってスマホを手から離せない症候群になっている人も少なくないようです。授業中、仕事中でもきになる人は要注意ですね。どんなに便利になろうとも、顔と顔を向き合って話すのに勝るものはないと思います。(^^)今夜はマイナス4度まで下がる予報。暖かくして眠ると、太陽が綺麗な朝の光を送ってくれそうですから、風邪をひかないようにして11月最後の週もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:02| PhotoDiary

数十年前の冬を思い出して

park.jpg今朝も雪が積もっているのかな?と思いながら起きて窓を開けると、窓の外側に水滴がついていたり、細い枝などに付いていた雪が消えていたり雨が降っていた?と思うような感じでした。天気予報を見ると、真夜中に傘マークがありました。気温も3度から5度と高くなっていたので、雪にはならなかったのですね。暖房のタイマーをセットし始めると、外気の温度が分からなくなってきます。それでも、雪景色の中にヌクヌクと暖まった部屋に入るのは最高です。(^^)子供の頃の記憶を辿っていくと、十勝の池田町の小学校入学前の頃の寒さは、眠っている布団の端が鼻息で凍っていたり、札幌の銭湯帰りにタオルを数回振り回すだけでカチンと硬い棒のようになったり、濡れた髪の毛を上の方に伸ばすとすぐに凍ったりしたような気がします。当時は3丁目の夕日の映画のように、お隣の家のテレビを見せてもらっていたような時代。家の暖房も薪や石炭。みんなの家には一冬の石炭を入れておく「石炭小屋」があったり、大きな木の幹を、回転する大きなのこぎりで切ってくれる仕事もあったような気がします。白い息を出しながら寒い朝に起き出すと、いつも居間が暖かかったのは、寒い早朝から石炭ストーブに火をつけて暖めてくれていたからなのですね。今はスイッチ一つで暖かくなる便利な時代になりましたが、当時は家族や人の温もりで暖房を補っていたような気がします。こんなことを思うのは、きっとテレビで放送していた「3丁目の夕日」を観たからですね。(^^)曇りだけれど暖かそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:15| PhotoDiary

2017年11月25日

雪降り積もる函館で

snow25.jpg今日の函館は雪の1日でした。家の前はご近所さんで綺麗に片付けましたが、その後も降ったり止んだりで手をつけていない庭の積雪は30cmほどもある感じ。今日は1日に60cm積もって11月の観測史上第1位の積雪のところもあったようです。上には上があるものです。寒い中にもまだ11月。雪で混み合っていた産業道路も、空いてくると急ぐ車が歩道へ向かってビシャッと雪解け水を跳ね上げていました。歩道を歩く人もいるのですから、気をつけたいですね。昼頃に友人のところへ届け物を持って行った時、山の手よりも多くて大変そうでした。同じ市内でも多いところ少ないところがあるので、天気予報の積雪や気温も、住んでいるところと違うことが少なくありません。FMイルカの定時の天気情報でも、美原と元町、函館空港では全く違っていました。広い地方ほど、この違いは大きいでしょうね。明日の函館の気温は今日の5・6倍になりそう。と言っても5・6度ですが、暖かく感じるかもしれませんね。11月が終わる火曜・水曜は8ー11度まで上がる予報ですから、今日の雪も融けて消えるかも知れませんね。それでも朝晩の道は凍結することが多くなる時期ですから、歩く時や運転には十分に気をつけていきたいですね。湿り雪が降ったり止んだりしそうな明日も、体を休めていい日になりますように!
posted by Kan at 23:07| PhotoDiary

本格的な雪かきの朝

P1010442.JPG昨夜から降り続いていた雪で、朝は雪かきかな?と思い、いつもご近所さんの後手後手に回っていたので、寝る前にアラームをセットして目覚めました。カーテンを開けて窓の外を見ると一面の雪世界。朝のコーヒーを飲みながら出動準備。予報では9時までマイナス1度の気温でしたが、雪長靴を履いて除雪機が暖まるまで車の雪を払っていたら、随分と重い湿り雪。外もそんなに寒くはなく除雪して舗装面が出たところから弱い日射しでも融けていました。それでも、これで冷えてきたらツルツルになりそうですから用心ですね。今日は週末で休みの人はホッとしたでしょうが、今朝出かけなければならなかった人は大変。我が家の1軒隣の家の人も早朝出勤だったようで、その前に家の周囲は舗装が出るまで綺麗になっていました。我々もそれを基準にした除雪でしたから、クリアレベルは高かったです。(^^)なんだかんだで2時間近く動いていましたが、一人ではなくみなさんと一緒だからおしゃべりをしながら片付いていきました。まだまだ11月。冬への準備運動の週末。体調が良くなかったりして無理をすると長い冬を過ごせません。頼り頼られしながら温かく過ごすのがいいですね。(^^)除雪は大変だけれど雪の白さも味わいながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:08| PhotoDiary

2017年11月24日

雪の華が咲いた日

tree.jpg今日は寒い1日になりました。昼前に七飯へサポートに出かけた時も、吹雪になったり青空が見えたり天気の変化は大きかったですが、車の外気温計で見た気温は安定して0度前後の真冬日直前の寒さ。帰りは冬の景色を撮りながら戻ってきましたが、舗装路面の雪は融けていたり、横断歩道の縞々の白いところで思わず滑りそうになりました。白の塗装面にみぞれが積もっているところは要注意。日没になって車道も融けた雪が再凍結をしてかなり危険な感じです。これからは滑ることを前提にして車間距離や速度を冬モードに切り替えなくては。歩く時にもですね。(^^)すっかり葉の落ちた二つの木も、また手と手を取り合って温かな冬を過ごすことでしょう。今日は白い衣装を身につけ、白い道を歩くウェディングのようで、その周りには雪が積もったクリスマスツリーのような木が見守っていました。雪の日はファンタジーですね。(^^)そこから赤川に抜けると下校途中の黄色いランドセルの1年生が数人で雪と遊びながら下校中。暖かそうなモコモコのアノラックを着て、まるで縫いぐるみが歩いてる?と思わせていました。(^^)11月最後の週末も全国的に冷えて道内は雪が積もりそうな予報。いよいよ我が家の除雪機が活躍しそうですが、11月からスタートするのはあまり無かったような?寒さや路面凍結に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:06| PhotoDiary

雪が降ったり止んだりの朝

ryouzikan.jpg起きた朝にはみぞれ混じりの雪模様。それでも庭の舗装は見えていたりと思ったよりは少なくて残念なようなホッと安心なような・・・。(^^)それでも予報では9時まで降り続けるようなので、5・6cmほどは積もるのでしょうか?道央・道北でマイナス7.6度を始め、道内の冬日は165地点だったそうです。0度前後の函館もこの中に入っているのかも?今日はほとんど0度から1度と低いまま推移しそうですから、日が落ちてから帰宅する人は道路表面の滑りやすい状態に注意ですね。車も滑りやすくなりますから、いつも以上に早めのポンピングの冬ブレーキで走行。現在は車の方でスリップをしそうになると自動的にクックックッとポンピングしながら止まってくれますが、人の目と手足が頼り。と、窓の外を見ると次々とみぞれから雪に変わって降り出してきて積もりそうな予感。昨夜京都の秋を楽しみに旅行している仲間から見事な紅葉写真が届きました。源光庵、竜安寺などの昼と夜の写真は、この時期ならではの見事な秋でした。小さな楓の葉が重なる遊歩道を思い出します。10円玉の中でしか縁がない平等院のライトアップの華麗な姿も京都ならでは。40分待ったそうですが、その価値はあったような写真でした。昨夜22000歩歩いて、今日も名所を周るそうですが、目が嬉しくなる秋をたっぷりと楽しめることを。私は雪景色をたっぷりと味わいます。(^^)寒い1日の今日も暖かくしていい日になりますように!
写真は基坂にある旧イギリス領事館。館の庭のバラもほとんど枯れていて、蕾もこのまま冬を迎えそうですが、赤・黄色などの色を残した上に積もる雪は、なかなか綺麗でした。館内のショップでもイギリス由来の品々を眺めながら写真を撮らせていただきました。ミニクーパーのモデルも、この場所でホッと一息ついているようにフィットしていたのは、その国の風土にあった車だからなのでしょうね。たまには紅茶を飲もうかな?(^^)
posted by Kan at 08:23| PhotoDiary

2017年11月23日

寒くなる週末へ

sakamiti.jpg今日は1日暖かな時間が続いた函館でしたが、今夜からはまた冷えてきて1度前後になる予報。深夜には雪だるまが並んでいますから、また明朝は白くなっているかも知れません。土曜日から月曜日までは最低気温がマイナスになるようですから、外に出かける時には滑らないように気をつけなければ。私はまだ今シーズン転倒していませんから、このままバランスをとりながら歩いて過ごしたいですね。(^^)昨日は「いい夫婦の日」「今日はいい兄さんの日?(^^)今日の勤労感謝の日の休みで、のんびりと過ごした人も多いのではないかと思います。次の祝祭日は12月23日までありませんが、土曜日と重なっているのであまり恩恵はなさそうです。また今日は「手袋の日」にもなっているようです。先日の雪の日にカメラを持って出かけた時には手袋を持たなかったのですが、結構冷たくなりました。これからの季節はカメラ用にと友人がプレゼントしてくれた手袋は必需品ですね。これからは寒さで断念することがないように、防寒装備をバッチリして出かけなくては。寒さで体調を崩さないようにしながら明日もいい日になりますように!
写真は函館の坂道。市内で一番有名なのは八幡坂でしょうが、函館山の麓には名前のついた坂道がたくさんあります。広くてロードヒーティングをしていてスリップの心配のない二十間坂や船見坂。雪や氷で滑りそうになると、坂道に「スリップ注意」の看板が置かれる狭い大三坂。一番利用するのがこの大三坂ですので、冬になると慎重にゆっくりと。転ぶのはこの坂道か八幡坂の横通り。私の鬼門ですね。(^^)でも、坂があるから景色もいいのですね。
posted by Kan at 21:21| PhotoDiary

暖かな夜が明けて

baysnow.jpgいつもよりも暖かい朝の函館。昨日今日と平年並みなのかも知れないですが、マイナスの朝方を体験した身には妙にホッとする朝が続いています。気象庁の函館の11月平年値をみると日最高9.7度でしたから、今日は深夜からこれをクリアしていたようです。でも、この暖かさは夜中がピークのようで、これから徐々に下がっていき、12時間後の夜9時には1度になる予報。秋が深まるのではなく冬が本格化しているのを実感しますね。今日は勤労感謝の日の祝日。外に出かけるにはちょうどいい天気かも知れません。2日前の雪景色の風景とは違う冬景色を、足元を気にせず歩けるのは嬉しいもの。今週函館に旅行に来ている人は、真っ白な真冬といつもの11月の二つの顔を見ることができてよかったのではないでしょうか?特に雪の経験がない暖かなところで暮らしている人々にとっては最高のプレゼントでしたね。(^^)そうした場所に暮らす私は、四季折々の風景や温かな人々の心に触れることができて幸せです。(^^)真冬の雪の日も、ご近所パワーで乗り切れますから大丈夫。やっぱり、人は人と繋がり合って生きていけるのですね。午後からは晴れマークも出ています。休日の今日もいい日になりますように!
写真は2日前の雪の日のスナップ。雪が降ったり積もったりすると似合う金森倉庫のサンタクロース。今週末あたりから坂道のイルミネーションやベイの巨大ツリーを中心にしたクリスマスデコレーションの準備が始まるのでしょうか?それが完成すると一気に季節は冬になりそうです。昨日はポタポタ屋根から雫が落ちていましたが、この日は細長いつららがいくつも下がっていたり、ホテルの前ではホウキで玄関先を綺麗にしていたり、雪のシーズンの始まり光景。それでも、まだまだ11月。後少し雪のない景色を眺めていたいですね。(^^)
posted by Kan at 09:49| PhotoDiary

2017年11月22日

雨に消えた雪景色

yukinohi2.jpgあんなに日射しが眩しかった朝もすぐに終わり、南から運ばれてきた曇り空が続いた後3時過ぎから雨が降ってきた函館。最高気温も昨日の4・5倍となる9度前後となって、陽が沈んでからも7・8度とそんなに変わらず、明朝まで変化なく暖かな夜になりそうです。庭に積もっていた雪や道路の雪も、この暖かさですっかり消えて冬もリセットされたよう。「三寒四温」は春に向かう時の気温変化を表す言葉ですが、逆に「四寒三温」という言葉を作り出しそうな気温変化です。(^^)この気温の高さも明日までのようで、週末はまた雪マークが続き、マイナス気温になるようです。せっかく寒さに慣れてきたかな?と思う頃に10度近くなると、体の冬モードも振り出しに戻ってしまいそうです。こうした寒暖差は体調を崩すこともあったり、朝に着ていくものに悩みますね。迷った時には暖かいほうを選択ですね。(^^)明日は勤労感謝の日の休日。金曜日を休むと4連休になって、秋の京都などを楽しみに出かける人もいることでしょう。天気が心配ですが、傘をさしながら夕暮れの紅葉を眺めた享年の京都を思い出します。それもまた良しですね。(^^)雪の様子を見に行っていたS先生は、今日明日の暖気でションボリ?それでも週末にはまた雪になりそうですから、ウィンターシーズンを楽しみにしている人にもいい時期。何をするにしても元気が一番。体を大事にしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:51| PhotoDiary

寒波が去っていく?

ehon.jpg今朝の寒さは昨日と同じようでしたが、深夜にもマイナス気温にはならなかったようです。寝起きもスッと起きることができたのも寒くないからか、2日前に1つ歳をとって早起きが平気になったからか?(^^)それでも庭を見ると雪が残る冬景色。舗装面の雪は融けているのは暖かくなる予兆?今日の最高気温は9度になるそうですから、昨日までの寒さが去ってホッと一息。それでも来週から12月になるので、雪や寒さなど冬への備えはしっかりとしておかないと。昨日は元町など西部地区を散策しながら、街づくりセンターで行われている「世界に一冊だけの本・展」を観に行ってきました。会場に入るとちょうどS先生の奥様に案内をしていただきました。素材も紙だけではなく表紙に木を使ったり、大きな辞書をくり抜いて表現をしたり、切り絵を開くと立体的になるように織り込んだり、それぞれの個性が光るものばかり。数年前に私も出しましたが、こうした継続した取り組みが一人ひとりのアイデアを膨らませたり、作品から刺激を受けて捜索を始める人も少なくないようで、最初の頃よりも数が多くなっているようです。展示場所も、もっと多くの人の目に触れられるように五稜郭地区でも展示をするそうです。多くの人が目にすることによって、来年はまた新しいものが出てくるかも知れませんね。「継続は力なり」を肌で感じた時間でした。気温が上がって雨予報の今日も、足元に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 08:39| PhotoDiary

2017年11月21日

雪降る元町

yukinohi21.jpg寒い午前中、元町の様子をみに行ってきました。行く途中の雪はそんなに降ってはいなかったのですが、霞む函館山に近づくと、その降りかたは本格的な冬の雪。それでも路面が融けて濡れているのが嬉しいですが、元町に近づくとロードヒーティングをしていない坂道は真っ白になっていたり、車から降りると0度前後の足下がちょうど滑りやすい感じで、いつもよりも氷を意識しながら雪道歩き。今回の写真は元町公園を中心としたものですが、いつもなら観光客が多く行き来するこの辺りも、一人二人カメラを提げて歩いているだけ。坂道の歩道を歩いていたカップルの女性がツルッと転ぶと、相手の男性がすかさず手を差し出して、そこから手を繋いで歩いて降りていきました。雪道は二人の距離を近づけますね。(^^)元町公園の少年少女の像も夏の服装ですから寒いことでしょう。親子のクマは、雪に囲まれて春までスヤスヤ?ある家の前にはこの冬の暖房用の薪が山積みになっていて準備完了のようです。暖かい暖炉の前で楽しい話も聞こえてきそうですね。明日は一気に暖かくなりそうな函館ですから、この雪も根雪にはならないことでしょう。こうしたことを繰り返しながら冬も深まって行くのですね。滑りやすい路面や寒さなど、まだ慣れない冬にゆっくりと慣らしていきながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:56| PhotoDiary

チラチラ小雪の寒い朝

kearasi.JPG今朝も低温注意報が出ている函館。6時頃の気温はマイナス3度で、最高気温も2度ですから間違いなく冬ですね。寒さがつくり出す光景もみられたようです。私も真冬の早朝たまに撮りに行く根崎の沖合に広がる海面から湯気が出ているような毛嵐。それが一面に広がっていたそうですから寒さがわかります。この現象を撮りに行ったのは1・2月でしたから、11月に見られるなんて驚きです。今朝の道内の気温も占冠でマイナス17度!雪の多い青森の酸ヶ湯温泉では既に積雪84cm。一気に真冬ですね。それでも寒さが続いて体が慣れてきたのか、今朝の部屋の寒さも今までのように震えるほどではなかったり、ベッドから出るのも、そんなに苦にはならなくなりました。「早起きは三文の徳」と言われますが、既にたくさんの嬉しいことがありましたから、他の人にも分けてあげたいですね。(^^)マイナス気温が優勢の今日ですが、明日は一気に最低気温もプラスになるようです。東京に住む仲間は今週に紅葉深まる京都へ行くそう。雪景色の函館からは想像できませんが、まだまだ紅葉前線は動いているのですね。全国的に寒暖差が大きくなっているようですから、風邪をひかないように暖かくして、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:34| PhotoDiary