2018年02月01日

如月の朝

z17.jpg今日から2月。着ているものに更に重ねて着るほど寒くなることからついたと言われる「如月」。寒さも一段と寒くなる2月ですが、それでも春は目の前。先日京都へ向かった仲間から送られた梅や寒桜の写真にも春近しを感じました。毎朝チェックをしている積雪も、今日はハラハラと薄化粧程度。ずっと続いている寒波の影響で函館も真冬日が続いていますが、それも今日で一区切りのよう。函館の冬も今日から「はこだて冬フェスティバル」が始まります。9日から11日までは毎夜港で花火が打ち上げられますが、真夏の花火大会のように人で溢れることはありませんから、逆にのんびりと眺められます。でも、今年は岸壁工事中ですから場所が限られるので難しいかも?夜の街を照らしてくれているイルミネーションも今月いっぱい。2月は冬の季節を家の中だけではなく、外に出て楽しもうというイベントは全国で行われるようですが、暖かい格好をして温かく過ごせるといいですね。風邪をひかないように気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真は七飯スノーパークのスナップ。真っ白な雪の坂と青空はベストマッチ。もう少し右を向いて山頂方向を撮りたかったのですが、黒い雲が広がってきていたのでギリギリの青空を撮りました。道南のスキーシーズンもあと少しですね。
posted by Kan at 08:06| PhotoDiary