2018年02月02日

真冬日脱出の日

z160.jpg毎朝の習慣のようになっている玄関側の小窓を開けて車を見ること。雪が積もっていないかを確認して、今朝は「よし!」と心の中でつぶやいていました。(^^)最高気温も何日か振りにちょっぴりプラス気温の1度になり、真冬日を脱出。真冬日の連続でしたから、曇り空でもきっと暖かく感じるでしょうね。明日は節分ですから、このまま少しずつ気温が上がっていくといいなと思っています。それでも2月半ばまでは雪や氷が融け出すような天気にはならないで、冬の祭りを応援してほしいですね。何日もかけて一つずつ丁寧につくりあげた各地の冬の造形。それを楽しみにしている子ども達のためにも晴れてひんやり?した毎日がいいかも?そう都合よくはいかないでしょうが。(^^)明日の週末から各地で始まる冬祭り。札幌の雪祭りを始め、寒さを売りにした体験型のイベントも各地で行われることが増えてきました。寒さも資源になってきているのですね。それでも待っている春の息吹。庭の木の芽も堅い殻に包まれてじっとしていましたが、この中でも春を待って開くエネルギーが蓄えられていることでしょう。冬もいいですが、寒さの後の柔らかな暖かさの春は格別です。明日は節分。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:11| PhotoDiary