2018年02月10日

函館冬花火

fuyuhanabi.jpg今日は夕方から元町方面へ向かい、雪解けの風景などを撮りに出かけてきました。明治館前では車が行き来するたびに水をはねて通り過ぎていきます。冬の季節の旅行者も多くなっているので、歩行者優先での運転を心がけたいですね。道が狭くて一列で歩く歩道の、そうした旅行者の後ろを歩いていると聞き取れない話が聞こえてきました。韓国語かな?と思いながら聞いていると、一部日本語らしきものも。ああそうか!これは東北かどこかの方言だったのですね。こうして考えて見ると、方言が強い地方に出かけたら、海外へ行った時のように言葉に苦労をするかもしれませんが、それも楽しそうだなぁと思いました。(^^)昨日から始まっている冬花火。開始の7時40分になっても打ち上がらず、函館空港から2機の飛行機が飛び立った30分後あたりから次々と打ち上げられました。途中、警備の人に時間を確認するとき飛行機の話を聞いていたので、落ち着いて待てました。それでも長靴の底が徐々に冷えて冷たくなっていました。あちこち場所を変えてと思いましたが、短時間なのでチャチャ登りの坂から撮っていました。三脚を持ってくるとよかった・・・と思いつつも、積雪の多さにいつもよりも高い視界を確保できたのが嬉しかったです。(^^)明日もあるそうですから、摩周丸のところがベストということですから、出かけてはいかがでしょうか?また気温も下がってきそうな明日の連休もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:38| PhotoDiary