2018年02月15日

雪と餃子と四季の杜

gyoza.jpg昨夜からの雪も結構な量となり、今朝もご近所さんと一緒に雪かきをしていました。道路の両側には何から守るかわからない砦のように高く積み重ねられていて、改めて吹き出し式の除雪機の便利さに気楽に動けます。お隣の冬は使っていない車の上に屋根からの雪が落ちて、カマクラの中に車を入れてようになっていました。幸い車に傷はなかったようですが、これから暖かくなってくると、屋根に積まれた雪が落ちるのに気をつけなければなりませんね。お昼は久しぶりに友人と会い、寿司を食べながら近況を話しながら楽しい時間を過ごしました。そこへ行き来する道路は積雪で狭くなったせいで、2車線が確保できないところも多く、ゆっくりゆっくり、いつもの2・3倍かかりました。幹線道路の排雪をしてもらいたいですね。今日の夕食は初めて餃子を作りました。皮の端に水をつけて開かないようにしたり、飽きてきてシュウマイのような形にしたり。グリンピースがあればなぁ。(^^)結構時間がかかり焦げてしまいましたが、いつもよりも美味しい餃子を食べることができました。日が射すとフワッと温もりを感じるのは春が近づいている証拠。明日の予報には久しぶりの雪だるまがない晴れマークと曇り空。気温もギリギリの真冬日のようですが、日射しで道路の雪も解けて水跳ねしそうですから気をつけたいですね。インフルエンザに気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:39| PhotoDiary