2018年02月20日

雪の世界へ

nakano.jpg昨日今日と穏やかな天気に包まれている函館。今朝起きたときの窓からの景色にも青空が添えられていましたが、広い雲に隠されて曇り空。それでも朝の雪かきタイムがないだけでもゆったり過ごせます。この冬の運動は雪かきがメインになっていますが、こうした天気が続くと運動不足になりそうです。でも、こんな風に思っていると、また大雪になりそうですからほどほどに。(^^)昨日は友人と久しぶりに新函館北斗駅まで行ってきました。立体駐車場もびっしりで、屋上までいかなければならないほどでした。随分と賑わっているんだなぁと思いながら駅に向かうと、開業当時の熱気はなく、ガランとした雰囲気。やっぱり函館への観光客は飛行機が主流なのですね。新幹線の普及を目指して半額で乗れるキャンペーンをやっていて、それを利用して青森までショートトリップに行ってくる予定です。ちょうど昼になって駅の目の前のランチバイキングへ。とろろ蕎麦やカレーなどの他にも様々な料理が並び、びっしりと混んでいたのでチョッピリ待ってお腹いっぱい食べてきました。家に帰ってからもお腹が空かなくて夕食は抜きました。女子カーリングチームのように、おやつタイムはありましたが。(^^)これから暖かくなってくると大変になるのが雪解けの道。いつも以上に気をつけながら運転・歩行に気をつけたいですね。今日もいい日になりますように!
写真は昨日の中野ダム・赤川水源地の雪景色。亀田川沿いの道を遡っていくと、徐々に積雪量が増えてきて、車高を超える雪の壁に囲まれます。更に人家が無くなる辺りからは、路面の除雪も少なくなって、深雪を左右に振られながら走行。こうした道が好きです。(^^)管理事務所の建物も雪で埋まり、ダムも雪で白くなる雪世界。桜の木々も春までジッと我慢をしているのですね。川の音も吸い取られるような、静かな静かな世界でした。
posted by Kan at 08:32| PhotoDiary