2018年02月23日

雪解け道の渋滞

yuukei.jpg今日は春の初めを感じるような暖かさを感じる日中でした。さらっと積もっていた雪を書いてから、近所の通りの雪の状況を見ながら散歩をしていると、裏の通りで車が雪に埋まって動けなくなっていました。仕事の途中の軽トラから出てきた若者がシャベルで雪をかき出して動けるようにしていました。バックしてもらって同時に前から押していると、おじいちゃんドライバーが勢い良くアクセルを踏んで、タイヤが雪を跳ね飛ばして2人とも雪だらけ。(^^)ますます埋まっていくので一旦止めて「あまりアクセルを踏まないでくださいね。」と伝えて再度試してもらってもギュルルルルルー!!と目一杯のアクセル。おばあちゃんが「代わって運転してください。」と心配そうに言いましたが、ここはおじいちゃんのプライドのためにも力一杯押してようやく抜け出すことができました。80歳を超えているドライバーの免許返納が話題になっていますが、こうした姿を目にすると事故を起こさないうちに早めに返納をと願ってしまいます。それでも、日常の生活を考えると、なかなか実行できないのが現状ですね。誰にもそんな時がきますが、早く全自動の車が安く販売されることを期待しています。(^^)雪解けの道には轍で走り辛かったり、1車線しか確保できずに写真を撮りに行ったベイエリアから1時間半と、いつもの3倍くらい時間がかかりました。細かな氷のデコボコ道を走る車のシートはマッサージチェアのようでした。(^^)晴れ予報の明日も一層雪解けが早まるかも知れません。週末の雪道にも気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:17| PhotoDiary