2018年02月25日

低温注意報の朝

sakura.jpg朝食を終えて一休みしてからちょっと外に出て見ると、震えるほどの寒さが体全体を覆ってきました。慌ててすぐに家に戻りましたが、今日の函館には低温注意報が出ていました。最低気温マイナス8度、昼の最高気温でもマイナス2度。午後からもグングンと気温は下がっていきそうです。日射しもあったりしたのですが、今日の太陽は北風に負けているようでした。(^^)車にうっすらと積もっていた雪を払っていても、2・3日前のべた雪ではなく、さらさらとした雪。あと1週間ちょっとで冬眠をしていた虫が顔を出すという「啓蟄」ですが、今年の函館の虫は大変そう。雪で3月の温もりを感じるのは遅くなりそうです。それでも、「2月は逃げる」と言いますが、その2月もあと4日。長そうな雪解けを待ちながら、今年の春は今まで以上にワクワクしそうです。寒さと凍っている足元に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真は冬の五稜郭公園。4月の末になると公園内をピンクに染める桜の木も、今は雪の中。枝の先の蕾も、寒さにギュッと縮まっているようです。ご近所の玄関フードの中に、幾つもの桜の枝がありました。枝払いのものを分けてもらってきたそうですが、3月3日のひな祭りには間に合わないようですが、早めに春を感じられそうですね。長い冬もあと少しと思いたい冬の終わりです。(^^)
posted by Kan at 10:50| PhotoDiary