2018年04月22日

園芸店オープン!

goryou.jpg今日も朝から暖かな気温が続き、車の外気温計も20度を越し、昨日に引き続き車内エアコンが動作していました。それを切ってサンルーフを開けて走るのも気持ちのいい季節です。今日は近郊の園芸店のオープン企画で、パンジー・ビオラが24個で1000円など、庭の花をお手軽に手に入れられるので早速行ってきました。随分と混んでいるだろうなと予想しながら着くと、2・3人の客の姿しかありませんでした。敷地にはズラッと並んだパンジーなどの苗があり、指定の容器に入れて買って帰りました。途中で桔梗の園芸店にも寄ろうと思ったら、こちらの方が混んでいました。暖かくなってくると、庭や畑作業が楽しくなってきますね。(^^)家に帰ってから玄関前や庭に花を移植すると、すっかり春の花の景色になりました。やっぱり庭は土色ではなく花色がいいですね。(^^)ついでに少し切れ始めていた網戸も張り替えて、庭もクリアに見えるようになったり。野菜の苗は月末からということですから、それも楽しみですね。あんなに暖かかったのに、夜になると急に冷えてきて暖房を入れていました。明日からの1週間は晴れたり雨が降ったり不安定な天気が続くようですが、桜の開花も予想される連休へ続く週でもありますから、風邪などをひかないように気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:00| PhotoDiary

2018年04月21日

五稜郭公園の桜模様

goryoukaku.jpg今日は午後から五稜郭公園へ行ってきました。園内に入ると、遊歩道を走るランナーの姿が目立ちました。やはり暖かな日になったからですね。車の外気温計は初めて20度を越して23度を指していました。半袖にセーター1枚で出かけても、歩いていると少し暑くなってくるほどの暖かさ。やっぱり春はこうでなくては!(^^)園内の桜は蕾がピンク色になってきて、この暖かさが続いたらすぐにでも開きそうな感じでした。ガラスの反射熱でいつも早く咲く六花亭のところへ行くと、蕾がほころびているものがありましたから、ここが開花の標本木になっていたら早い開花宣言になりますね。(^^)復元された奉行所の前には梅も可愛らしい蕾をつけていました。ブラッと園内を歩きながら散歩をしていると、海外の団体客が周期的に何度もやってきていました。観光バスが停まる度に増えてくるのですね。あと1週間遅かったら旅行者も、もっと桜気分を味わえたでしょうが、遠いところの旅行は天気やタイミングで印象が違ってくるもの。何年も前に香港・マカオへ旅行に行った時には台風とぶつかり、雨風が吹き荒れる中、バスから世界遺産を見て回ったことがありました。全ては運次第?(^^)明日からはまた平年並みの気温が続くそうですから、寒暖差に気をつけながら、明日の日曜日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:11| PhotoDiary

日射し溢れる週末

haru.jpg最近は朝には日射しが当たり前というような日が続いています。今日も気持ちのいい青空から朝日が射し込んできて、庭の木や花を綺麗に見せてくれるスポットライトのようになっています。新しく参加した赤とピンクのミニバラは、ホームセンターで並んでいたもの。4月下旬からと聞いていましたが、すでに店先には各種の花の苗のコーナーができていました。そこではトマトの苗やエンドウ豆、エダマメの種も買ってきて野菜コーナーにも植えました。あとはシシトウなど食べられる野菜の苗が出て来ると春の作業は完成しそうです。(^^)七飯に住む広い畑を借りている仲間も、畑作業に汗を流す季節になりました。軒下に山のように積もっていた今年の雪も、今では想像もできないほどすぐに消えてしまいましたが、その名残はちょっと山の方に入ると道の北側に雪が残っていたり、横津連邦の稜線は今でも白くなっています。それも今月まででしょうか?この雪で喜んでいるスキー名人のSさんは、今度の連休中もスキーを担いで雪渓滑りなどを計画していることでしょう。風景的にも冬から春へ切り替わり、道南の来週は桜の季節。10度以上の寒暖差がある時期でもありますから、体調に気をつけながら春の日射しの中、いい日になりますように!
posted by Kan at 09:37| PhotoDiary

2018年04月20日

今年度一番の気温

yamayuukei.jpgここ2・3日、朝起きて気持ちのいい日が続いている函館。朝食後に半袖のまま庭に出ても寒くなく、日射しが春の若葉や木の芽を照らしたり透かしたりしている時間が好きです。(^^)この陽気で函館の桜開花予想もちょっぴり早ま理、26日に開花するようです。函館の開花を決める標本木は五稜郭公園にあるそうで、数字的には五稜郭から始まるのですね。(^^)そう言えば、桜祭りが始まる4・5日前から函館公園の出店の組み立て作業が始まります。青森まできている桜前線が津軽海峡を新幹線に乗ってやって来るのも、例年より早いかも知れませんね。(^^)桜で有名な松前町の寒桜はかなり前から咲いているようですが、ここの桜は様々な桜が時期を変えて花開き、1ヶ月くらい楽しめるようです。函館の近くの法亀時の大きなしだれ桜も楽しみです。あまり派手ではなく、散る様子も綺麗な桜は、春には欠かせない風物詩。来週末の桜の名所は賑やかになりそうです。大阪からの仲間もちょうどこの頃にやってきて、2度目の桜を堪能できそうです。日中と夜の気温差が大きなこの時期、風邪を引かないように気をつけながら、週末の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:55| PhotoDiary

2018年04月19日

晴れが続く函館

garden419.jpg函館にもようやく本格的な春がやってきたような毎日。朝の光も気持ち良く、早起きの太陽から注がれる斜光が庭を照らすのを見るのは何度見ても飽きません。(^^)大きく育ったツルバラの葉芽が開いてきて、今年も綺麗な花を見せてくれそうな予感。毎年枯れているのかな?と思うブドウの枝からも、葉が出て来るところがぽっくり膨らんできて、これから半年後の甘いブドウの果実が実っているところをイメージして思わず口の中に甘い味がしたような?椎茸のホダ木から3つ顔を出してきて、春椎茸も楽しめそうです。いつも名前を忘れてしまいそうになるヒヤシンスの葉も育ってきていますが、近所の家ではすでに咲いていますから、ここはじっくりですね。そういえば友人のところのチューリップも、花の蕾が膨らんできていましたが、同じような時期に植えた我が家のチューリップは、まだ葉が成長中です。渡辺和子さんの名言「置かれたところで咲きなさい。」ですね。(^^)これからしばらくは長い冬を乗り越えた喜びを爆発させるような花の季節がやってきます。園芸店も来週あたりから新苗を並べるようですから、花やトマトなど色々と植えようなかと思います。季節の変わり目、畑作業など無理をしないようにしながら、いい日になりますように!
posted by Kan at 13:44| PhotoDiary

2018年04月18日

日射しを浴びる春の花

takuminomori.jpg今朝は7時過ぎに起きたせいか、日の出時刻が5時を切っている函館の空はすっかり明るく暖かくなっていて、暖房も入れずに過ごしていました。夕方近くから冷えてきたので暖房を入れましたが、そろそろ春の温もりで暖房の活躍もおしまいになりそうです。朝食後に庭に出てガラスの温室の苗床を見ると、あんなに元気だった花の苗がすっかりしおれていました。締め切っていたので暑さでダウンしたのですね。寒さが続いていたので油断をしてかわいそうなことをしてしまいました。昨日は匠の杜へ友人と一緒にカタクリを見に行きましたが、入口のゲートはまだ閉じられていて、近くに停めて中へ入ると、福寿草がいっぱい咲いていました。その近くにはまだ雪がありましたから、例年よりは寒さが続いているのですね。ぶらぶら歩いていると、いつもウォーキングをしているというこの近所の方のお話で、やはり今年は開門も遅いそうで、カタクリも咲いているけれど、あと1週間程経ったら見頃になるのではとのことでした。いつもの群生地まではあと半分ほどでしたが、またのお楽しみにとユーターンして帰ってきました。雪のあるところは、気温も土の温度も低くて咲くのも遅くなるけれど、楽しむ時間も増えるようです。植物画カレンダーには青紫の花が綺麗なエゾエンゴサクが描かれています。こうした春の花を歩きながら眺められる元気に感謝。(^^)晴れが続く明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:33| PhotoDiary

2018年04月17日

朝の光

santyou.jpg今朝起きて窓の方を見ると、朝日が庭に射し込んで気持ちのいい光景を見せてくれていました。ちょっと写真を撮ろうと、着替えて外に出ると、ひんやりした空気にブルっと震えましたが、すぐに慣れて光をすかしているビオラや開いてきたアジサイの葉などを撮って急いで部屋の中へ。やはりまだ暖房は必要です。解凍するようにストーブの前でジッと暖まっていました。(^^)4月も半ばを過ぎている今週は毎日2度ほどずつ高くなる予想。ようやく春らしい気温になってくるようです。3月末には今年の桜は早まるだろうと言われていましたが、この1・2週間の寒さで一休み。例年通りの連休あたりに満開を迎えそうです。函館公園に並ぶ出店の組み立てをする人たちも、ホッと一息できますね。関東以西ではいつもの桜祭りの時期と開花が違いすぎて日程を変更するところもあったようですから。函館の桜の名所は、五稜郭公園、桜トンネル、ダム公園などのほか、恵山へ行く途中の石崎地主海神社の桜のトンネルも見事。それぞれ時期がズレていますから、何度も楽しめる函館の桜。春の温もりを感じながら思い切り楽しめる時期がやってきますね。そのスタートの日になりそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:33| PhotoDiary

2018年04月16日

函館山ドライブ

yakei.jpg今日は晴れて気持ち良さそうな天気になって出かけたかったのですが、午後に灯油の配達を頼んでいたのでそれが終わってから函館山へ出かけて来ました。今日から自動車道路がオープンになり、しかも夕方からの交通規制が始まるまで遅くまで通行できるのです。連休が始まる前から冬季のゲートが閉鎖するまでは、バス・タクシー以外は夕方から夜9時過ぎまで一般車は通行できませんから、この期間は貴重なのです。それで、4時過ぎから函館山へ向かい山頂駐車場へ。市街地の気温は10度ほどでしたが、山頂は7度と山頂へは似合わない格好で来たので寒かったです。山頂にはロープウェイやバスなどで次々に観光客がやって来て、夕暮れが始まる5時30分頃からは山が押しつぶされるのではないかと思うほどびっしり混み合ってきました。その会話の多くは中国語で、たまに聞こえる日本語が妙に懐かしく感じました。(^^)みなさん暖かな格好をしてきているけれど「寒いから少し早めに食べに行かない?」と薄暮の中、点々と明かりが点き始めた頃に聞こえてきた言葉に、そうそうと心の中で同意していました。(^^)車で暖房を入れて温まったりを繰り返して、なんとか夜景まで撮って帰ってきました。まだまだ寒い函館ですが、明日からは平年並みに気温が上がってくるようです。春のいい季節、風邪を引かないようにしながらあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 22:29| PhotoDiary

暖かさが戻ってくる

british.jpg今朝は久しぶりの晴れた朝。このような日射しが続く予報の今週は、今まで寒すぎた春がようやく春らしい陽気に切り替わってくるようです。寒かった入学式を迎えた1年生も3週目に入り、真剣な瞳で初めての授業をしたり給食に喜んだりクラスの仲間と楽しい時間を過ごしたりしていることでしょう。グランドはまだ雪解け水で遊べないところも多いようですが、暖かな晴れの日が続くと休み時間に走り回る子ども達の姿が増えるかも知れませんね。本屋さんの蔦屋で3日前に買った「こなひき小屋」のフランスパン。今朝食べても中が柔らかくて美味しかったです。朝はコーヒーだけの時もありますが、このようなパンがあると、いくらでも食べられるような気がします。(^^)本屋さんであるはずの蔦屋は、中央にイベントを行う広場があり、連絡船の歴史などその時々の話題を紹介したり、車を展示して店内を行き来する人の目を楽しませています。親子で来店しても遊び場があるので安心。そして入り口にはコーヒーに合う輸入食料品を扱ったり、スターバックス、花屋さん、豊富な文具、化粧品、ホットスタジオなどもあり、2階にはCDショップ、レンタル、ゲーム、専門書、レストランなど本の目的がなくても楽しめるスペースになっています。定日でも駐車場には多くの車がありますが、本以外の目的の人も少なくないでしょうね。大沼方面の行き帰りにも寄り道することもあります。(^^)外の活動が嬉しくなるような今週も元気でいい毎日になりますように!
写真は旧イギリス領事館。公会堂を上に望む基坂を登って行く途中にある旧イギリス領事館。イギリス国旗が風にたなびいていたこの日は、中庭の噴水の水音が聞こえるほどの静かな空間でした。上の方をカットされたバラの茎からは、いくつもの葉の芽が出ていました。夏には各種の見事なバラの花を見せてくれることでしょう。連休までは静かな時間が流れていますね。
posted by Kan at 09:32| PhotoDiary

2018年04月15日

まだまだ寒い函館

souko.jpg昨夜から降り続いていた雨は、今日も遅くまで小雨が降っていました。24時間雨だった週末の函館には、多くの観光客がやってきていましたが、この雨と寒さであまりいい印象は持てなかったかも?と思いますが、それは違うかも?一緒にきている人と非日常な場所での時間が一番の旅の思い出ですね。(^^)この雨が効いたのか、庭の端に置いてあるシイタケのホダ木から2・3個のシイタケが顔を出していました。春の収穫も楽しめそうですから、雨も悪くはないですね。(^^)4月に入ってからも4・5度と、毎晩のように暖房をつけるほどの冷え込みが続いています。鯉のぼりが元気に泳ぐ時期ですから、早く春を存分に味わえるようになって欲しいです。明日も最高気温がギリギリ10度の予報。火曜日から気温が上がってきそうですから、カメラを持って友人と匠の杜のカタクリの花などを見に行こうと思います。春の日射しの温もりで、多くの生命が眠りから目を覚まします。その顔を眺めると、多少寒くても春を感じますね。(^^)春の気温へ向かい桜の蕾も膨らんでくる明日からの1週間。寒暖差に気をつけて明日もいい日になりますように!
写真はレンガ壁の風景。ベイエリアにはレンガ壁の建物が多くあります。金森倉庫などもそうですが、この周辺は幕末に埋め立てられた場所で「地蔵町築島」と呼ばれていたそうです。その当時の名残が七財橋と呼ばれる運河にかかっていた唯一残っている橋。今はこの橋の上から倉庫群を撮ったり、港を背景に仲間を撮り合っている姿をよく見ます。連休になると、もっと多くの人たちが函館を観に来てくれるといいですね。
posted by Kan at 21:10| PhotoDiary

2018年04月14日

寒さが続く函館の春

seibutiku.jpg4月になってから春だ!と思えるような暖かな日が少ないですが、今朝も寒くてしばらくベッドから出られませんでした。「春眠暁を覚えず」って、春の温もりが心地よくて起きられないことを表していると思うのですが、函館は寒くて出られないという日が続いています。(^^)まだまだ朝の暖房が欠かせないと思いながら気温をみると、今朝の6時は2度!最高気温も10度予想ですから暖房は欠かせません。今夕から明日の日曜日の昼まで傘マークが並んで寒そうですが、それも月曜日まで。来週火曜日からは一気に気温も上がるようですから、いよいよ函館の春も本格化しますね。昨日はカメラを肩にかけながら、西武地区をぶらぶら。チャチャ登りの坂の上から聖ヨハネ協会などを撮っていると、その坂道をママと手を繋ぎながら登ってくる親子がいました。この近所の幼稚園に入園したのでしょうか?こうした子ども達のためにも、青空と春の陽気がほしいですね。(^^)公会堂もグルっと一回りしましたが、遠くからは分からない外壁のペンキが剥がれていて、修復が必要な気がしました。先日テレビの番組でも函館の歴史的建造物の特集をしていましたが、現状を維持し続けるのも大変なのですね。そんなこととは関係なく、元町公園のクマの親子はノンビリとお休み中。園内のバラはまだまだこれから。今年の函館の春は、ゆっくりゆっくり始まっていますね。暖かくしながら週末もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:20| PhotoDiary

2018年04月13日

元町の春

3charch.jpg今日は車にカメラを積んで久しぶりに西武地区を歩いてきました。これもメタボ対策?いえいえ、写真を撮りたいからです。(^^)午後1時くらいまでは青空の面積が広くて、日も射していたのですが、徐々に雲の色も灰色になってきて、曇り空になってしまいました。そんな中、車を停めてカメラを肩にかけてハリストス正教会を中心に撮っていましたが、あちこちで中国語らしい言葉が飛び交い、海外でもこの辺りも観光の目玉になっているようでした。チャチャ登りを上がっていくと、風に泳ぐ鯉のぼりが見えました。途中で見た五稜郭タワーにも鯉のぼりを飾る長いロープが取り付けられ、来週あたりから鯉のぼりやマグロのぼりが見られることでしょう。(^^)各教会を歩いて回ると、足元にはクロッカスなどの春の花や木々の枝にたくさんの蕾がついていたり、この辺りにも春がやってきていました。見上げる函館山の雪もいつの間にか消えてきていて、自動車道のオープンも予定通りできそうです。4月に入ってから寒い日が続いていますが、週末を過ぎると、春らしい気温になりそうです。新年度が始まって忙しい毎日を過ごす人も、明日はゆっくり休んでいい日になりますように!
posted by Kan at 23:56| PhotoDiary

2018年04月12日

春の野草園

yasouen.jpg一昨日、いつものカメラ屋のガラスケースの中に、程度のいい中古のカメラが置いてあり感触を確かめさせてもらい、昨日の午後、我が家のカメラ3台を持って交換してきました。フルサイズの高画素機ですので、今日は三脚なども車に積んで、大沼の山野草園に出かけてきました。新しいカメラの試し撮りにはちょうどいいような晴れ曇り。園内には数名の人が同じようにカメラ片手にカタクリの可憐な花などを楽しんでいました。まだ雪の白が目立つ駒ケ岳も、綺麗な姿を見せてくれていました。一通り試してから大沼公園駅前に行き、大沼だんごを買って戻ってきました。帰り道にある道の駅で、以前たくさん並んでいて食べられなかったガラナソフトを買って食べましたが、期待していた味ではなくがっかり・・・。夢は夢のままがよかったかも?次はリンゴアイスに挑戦ですね。(^^)家に着いてしばらくしてから画像データをMacに取り込み見ていましたが、さすが大きな画像。細かなところまで見えたり、ブレがはっきりとわかったり、このカメラとの付き合い方が実感できました。今度は元町周辺をぶらぶら散策しながら試してみようと思っています。久しぶりの健康診断でメタボを指摘されましたから、また少し歩く機会を増やさなくてはと思っていましたから一石二鳥?(^^)かなり気温が下がってきていますから、暖かくして明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 17:22| PhotoDiary

2018年04月11日

地域の仕事

motomachi.jpg薄曇りの朝、食後に近所の花を身がてら散歩をしていたら、町会の方と会い「ちょうど伺うところでした。よかった!」と声をかけられ、ずっしりとした書類を渡されました。雪かきをしているときに、班長のなり手がいなくて・・・と言っていたので、いなかったらいいですよと気楽に答えたまま、その後何の音沙汰もなかったので、誰かいたのかな?と思っていたら、今年いっぱい担当することになりました。(^^)回覧板や町会費の集金、お祭りがメインだと話していましたから、なんとかなるでしょう。こうした町会組織も、アパートなど移動の激しい地域は定着していないでしょうね。そう言えば友人も今年の半年間、町会の当番になると言っていたので、相談しながら進めていこうと思っています。家に戻ってしばらくすると、空が暗くなってきてポツポツと雨が降ってきました。それが今では本格的な雨になり天気予報通り。こんな時は律儀に予報を叶えなくてもいいのに・・・と思ってしまいます。(^^)今朝もフランス南部を巡礼中の姉のお友達から写真が届き、その中に道路が川になっているところを歩く写真がありました。雪解けの季節だからなのか大変そうでした。それでも、世界遺産になったという風景を通過するときには、どこまでも続く菜の花畑が見事だったり、歩いているからこそ見えてくるものもあるのでしょうね。そう言えば、今月末に大阪からやってくる仲間も、函館に来たら市内や周辺を歩いて回って写真を撮っていますから、彼も函館巡礼?(^^)活動できることは元気な証拠。いつまでもアクティブでいたいですね。雨になった今日も元気でいい日になりますように!
写真は3月の函館山2合目からの風景。今月16日から函館山自動車道もオープンになるそうです。連休前までは交通規制もないそうですから、この短い期間は車で山頂からの夕陽や夜景も撮れそうです。もうすっかり前の雪景色のようですが、まだほんの半月ほど前のことなのですね。
posted by Kan at 11:38| PhotoDiary

2018年04月10日

早起きの朝

nakano.jpg昨夜いつもよりも早く眠ったためか、今朝は6時前に起きました。あっ!日の出の写真が撮れるかな?とカーテンを開けると空が薄っすらと明るくなっていました。今日の日の出時刻は調べると5時6分でした。もう太陽との早起き競争には秋まで勝てそうもありません。(^^)太陽が昇ってくると庭にも日が射してきて、背の高い木やバラからキラキラ輝いてきましたが、寒そうな今朝の函館の気温は2度。起きてすぐに暖房のスイッチを入れ、まだまだ寒い日は続きそうです。昨日の中のダムへ向かう道の途中には柔らかそうなネコヤナギの綿毛が見えました。まだまだ春は目覚めたばかりですね。今日の植物画カレンダーにはキタコブシの花。知床に北こぶしという名前のホテルがあるのですが、学生時代にブラリと一度旅しただけの土地に出かけて泊まりたいなと思う場所。2・3日前に知床道路の除雪が始まったというニュースがありましたから、ここの春もこれからですね。暖かすぎた3月のイメージが強く残りすぎて、平年並みの10度でも寒く感じてしまいますが、自然はゆっくりと温度に合わせて流れているようです。雪に埋まっていた大沼の野草園も、そろそろ春の花を見せてくれる頃。これから様々な場所の春を感じていきたいですね。(^^)晴れの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:43| PhotoDiary

2018年04月09日

久しぶりの夕景

night49.jpg気温が10度近くまで上がったとは言え、変化に富んだ函館の天気でした。早起きの友人の話では、6時30分頃には庭も車も真っ白の雪化粧だったとか。私が起きたときには雨上がりのように濡れていた様子だったのですが雪だったとは驚きです。今朝、大島のチビちゃんの初登校の写真が送られてきました。ニコニコ笑顔が嬉しいですね。このまま笑顔いっぱいの楽しい学校で、自分の力をいっぱい発揮してもらいたいものです。(^^)昼過ぎに晴れていたので久しぶりに中野ダムの上へ行ってみようと出かけたのですが、亀田川上流の林道には雪が山のように残っていて、車はまだまだ先のようでした。冷たそうな川の勢いは、雪解けの水で元気一杯。春の遠足での川遊びにはぬるくなっているのでしょうか?谷地頭温泉でのんびりして夕涼みを兼ねて、雨上がりの景色を求め、夕方近くにベイエリア方面を経由してきました。駅裏には摩周丸や函館山方向の景色を眺められる高台が作られていて、そこからの眺めももう少し海側に出ていたら絶景なのに・・・と残念な位置にありました。でも、そこからベイエリアが綺麗そうだったのでそちらへ向かうと、路面も乾いて夕食時のためなのか寒いからか、観光客の姿はまばら。冬の5度前後は暖かいですが、春の時期のこの気温は震えてしまいます。体も一度暖かさを経験すると弱くなるものですね。(^^)雪マークの今夜を過ぎると明日はちょっぴり暖かくなる晴れマーク。寒暖差に気をつけながら、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:38| PhotoDiary

2018年04月08日

寒い週末日曜日

raindrop.jpg昨日今日と、せっかくの週末も雨や寒さで屋外で楽しむ天気ではなかった函館。日中の日射しも弱くて、暖房も微小ながらもずっとつけていました。3月末にぐんぐん土の中から出てきたチューリップも、寒さで成長が一時停止のようです。去年発芽したすみれの花も咲きましたが、寒そうに俯いていました。春へのフェイントをかけているような函館ですが、紫陽花の硬い芽から緑いっぱいの葉が開き始めたり、枯れたようなつるバラからいくつも芽が出始めてきて、春もゆっくり行ったり来たりしているのですね。今日出かけたホームセンターでは、木の苗がたくさん出ていて、ハスカップの苗の前でしばし悩みましたが、せっかく庭に日が入るように庭の木を一部切り取っているのに、増やしている場合ではないと諦めました。(^^)明日から登校する新1年生は、幼稚園の時間よりも早く下校しそうです。下校途中の道には、お母さん、おばあちゃんなどが待っていることでしょう。学校生活のはじめの一歩。ドライバーもいつも以上に気をつけて運転したいですね。青空が見られそうな明日もいい日になりますように!
写真は昨日の雨の日の光景。函館山梺の福寿草・カタクリも冷たい雨にじっと耐えているように見えましたが、丸い水滴をつけた姿も愛らしいものです。そろそろ匠の杜のカタクリも見られる時期なのですが、今年はどうなるのか読めません。それもまた謎解きを楽しめていいのかも?(^^)
posted by Kan at 19:23| PhotoDiary

2018年04月07日

新年度も一休みの週末

41.jpg昨日の雪混じりの雨に続いて、今朝も冷たい霧雨が降っている函館。暖房も真冬並みにタイマーを設定していて正解でした。起きて居間に入るとホンノリ暖かくて、また眠りそうになったのがたまに瑕ですが。(^^)今日の最高気温は8度の予想ですから、まだまだ寒さは続きそうですね。東京に住む姉の友達が2・3日前にパリに着いて、昨夜からピレネー山脈を越えていく巡礼の旅にスタートしたそうです。初日から20Km以上ですから体を大事に景色を味わいながら、1ヶ月ほどの旅を無事に過ごせるといいですね。私は暖かな日にたまに10Kmほど散策する程度で歩いた!と思っているのですから、レベルが違というより歩く目的が違うのですね。今月の末頃に遊びにやってくる大阪の大学時代の仲間も歩くのが大好きで、毎年のようにやってきたときには写真を撮りながら1日に数万歩も歩いているそうです。健脚な人は元気な人が多いですね。(^^)昨日入学した1年生は、この週末でパワーを蓄えて、来週から元気いっぱいに通学することでしょう。4月から新しい環境で緊張した人たちには家でゆっくりできる雨になるかも知れません。寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:54| PhotoDiary

2018年04月06日

入学式の雪の朝

sikimori.jpg昨日よりも冷えている朝の函館。8時半過ぎには寒空から細かな雪が降ってきました。4月6日の今日は小学校の始業式・入学式。学級が変わる学年では玄関前に掲示された名簿に一喜一憂していたことでしょう。友達と違うクラスになったとか近所の子と一緒になれたなど、慣れない教室に入ってソワソワ。まだ担任も発表されていないので、そうした初めての気持ちを持つ今日を子ども達・教師は大事にして、過ごしやすいクラスをつくっていくことでしょう。真新しい教科書をもらったりお便りをランドセルに入れて下校すると、やがて新1年生と入れ替わり、入学式が始まります。お祝いで綺麗に飾り付けられた教室に、ピカピカの1年生がやってきます。こんな日は青空がいいのでしょうが、このみぞれ雪は1日中降る予報ですから、風邪をひかないように気をつけたいですね。入社式に続く入学式。ラサール高校の入学式は2日前に行われたようですが、やっぱり人生初の入学式である小学校は特別のような気がします。私自身も数十年前の入学時の担任の顔を覚えているような気がします。(^^)どんな天気でも、晴れの日を迎える1年生。心の中にはあったかい印象がいつまでも残ることでしょう。寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は四季の杜の四季。今年の3月の雪景色の時には、犬の散歩をする人が一人二人いただけでした。上の写真は去年の夏頃の1枚。今はまだ雪の少し残る場所でしょうが、これから暖かくなってくる週末には、賑やかな場所になってきますね。
posted by Kan at 09:22| PhotoDiary

2018年04月05日

久しぶりの日射しの中で

nanae.jpg久しぶりの青空が見えた今朝の函館。7時過ぎに窓を開けて庭に出ようとすると、思った以上に冷たい風が吹いていて、出ようかどうか躊躇してしまいました。(^^)この冷たい風も今日までだったらいいのですが、明日はもっと冷たくなって雪になる予報。この函館の天気予報に一喜一憂している新1年生の親の顔が目に浮かびます。学校スタートの日は、今日のように多少冷たい風が吹いていても、晴れた方がいいですね。雪予報が外れますように!(^^)揺れるツルバラの枝にはたくさんの芽が出てきたり、3月末にポットに蒔いたポピーの芽が温室の中で芝生のようにたくさん出てきました。朝顔の種も蒔いてあるのですが、そちらはまだのようです。庭の土には肥料を入れて少しなじませて、春からの野菜を植える場所も作ってあります。七飯に住む仲間は、土地を借りて毎年広大な畑にたくさんの収穫をしていますが、私はこの狭い場所でも草取りなどに四苦八苦。それでもトマトや枝豆などが収穫できると嬉しいものです。(^^)半年後には朝もぎトマトで朝食が食べられるように頑張らなくては!日射しが心地いい今日も、寒風に気をつけながらいい日になりますように!
写真は昨日の道の駅ななえ。上の3枚は新函館北斗駅の近くにあった、去年6月に開業したという喫茶店。駐車場も広く、内装もオシャレでした。初めての店というのは勇気がいるものですが、コーヒーだけでもいいという笑顔に誘われて、車雑誌を読みながらユッタリとした時間を味わってきました。下見がてらに初めて入った道の駅ななえの駐車場には車がいっぱい停まっていて、入ると行列のできているところも。地元の農産物や道南のお土産など様々なものが置いてありました。お目当のガラナソフトはかなり並んでいたので、今回は断念しました。次回友人と来るときには食べられるかな?(^^)道央方面からやってくるドライバーのいい休憩地点にもなりますね。メロンパンならぬ七飯のリンゴを使ったリンゴパンを買って今朝食べましたが、サクサクしたリンゴ味でした。これからアイデア商品がたくさんできそうです。
posted by Kan at 12:24| PhotoDiary