2018年04月06日

入学式の雪の朝

sikimori.jpg昨日よりも冷えている朝の函館。8時半過ぎには寒空から細かな雪が降ってきました。4月6日の今日は小学校の始業式・入学式。学級が変わる学年では玄関前に掲示された名簿に一喜一憂していたことでしょう。友達と違うクラスになったとか近所の子と一緒になれたなど、慣れない教室に入ってソワソワ。まだ担任も発表されていないので、そうした初めての気持ちを持つ今日を子ども達・教師は大事にして、過ごしやすいクラスをつくっていくことでしょう。真新しい教科書をもらったりお便りをランドセルに入れて下校すると、やがて新1年生と入れ替わり、入学式が始まります。お祝いで綺麗に飾り付けられた教室に、ピカピカの1年生がやってきます。こんな日は青空がいいのでしょうが、このみぞれ雪は1日中降る予報ですから、風邪をひかないように気をつけたいですね。入社式に続く入学式。ラサール高校の入学式は2日前に行われたようですが、やっぱり人生初の入学式である小学校は特別のような気がします。私自身も数十年前の入学時の担任の顔を覚えているような気がします。(^^)どんな天気でも、晴れの日を迎える1年生。心の中にはあったかい印象がいつまでも残ることでしょう。寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は四季の杜の四季。今年の3月の雪景色の時には、犬の散歩をする人が一人二人いただけでした。上の写真は去年の夏頃の1枚。今はまだ雪の少し残る場所でしょうが、これから暖かくなってくる週末には、賑やかな場所になってきますね。
posted by Kan at 09:22| PhotoDiary