2018年04月10日

早起きの朝

nakano.jpg昨夜いつもよりも早く眠ったためか、今朝は6時前に起きました。あっ!日の出の写真が撮れるかな?とカーテンを開けると空が薄っすらと明るくなっていました。今日の日の出時刻は調べると5時6分でした。もう太陽との早起き競争には秋まで勝てそうもありません。(^^)太陽が昇ってくると庭にも日が射してきて、背の高い木やバラからキラキラ輝いてきましたが、寒そうな今朝の函館の気温は2度。起きてすぐに暖房のスイッチを入れ、まだまだ寒い日は続きそうです。昨日の中のダムへ向かう道の途中には柔らかそうなネコヤナギの綿毛が見えました。まだまだ春は目覚めたばかりですね。今日の植物画カレンダーにはキタコブシの花。知床に北こぶしという名前のホテルがあるのですが、学生時代にブラリと一度旅しただけの土地に出かけて泊まりたいなと思う場所。2・3日前に知床道路の除雪が始まったというニュースがありましたから、ここの春もこれからですね。暖かすぎた3月のイメージが強く残りすぎて、平年並みの10度でも寒く感じてしまいますが、自然はゆっくりと温度に合わせて流れているようです。雪に埋まっていた大沼の野草園も、そろそろ春の花を見せてくれる頃。これから様々な場所の春を感じていきたいですね。(^^)晴れの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:43| PhotoDiary