2018年04月13日

元町の春

3charch.jpg今日は車にカメラを積んで久しぶりに西武地区を歩いてきました。これもメタボ対策?いえいえ、写真を撮りたいからです。(^^)午後1時くらいまでは青空の面積が広くて、日も射していたのですが、徐々に雲の色も灰色になってきて、曇り空になってしまいました。そんな中、車を停めてカメラを肩にかけてハリストス正教会を中心に撮っていましたが、あちこちで中国語らしい言葉が飛び交い、海外でもこの辺りも観光の目玉になっているようでした。チャチャ登りを上がっていくと、風に泳ぐ鯉のぼりが見えました。途中で見た五稜郭タワーにも鯉のぼりを飾る長いロープが取り付けられ、来週あたりから鯉のぼりやマグロのぼりが見られることでしょう。(^^)各教会を歩いて回ると、足元にはクロッカスなどの春の花や木々の枝にたくさんの蕾がついていたり、この辺りにも春がやってきていました。見上げる函館山の雪もいつの間にか消えてきていて、自動車道のオープンも予定通りできそうです。4月に入ってから寒い日が続いていますが、週末を過ぎると、春らしい気温になりそうです。新年度が始まって忙しい毎日を過ごす人も、明日はゆっくり休んでいい日になりますように!
posted by Kan at 23:56| PhotoDiary