2018年05月26日

ワクワク・ドキドキする週末

teatime.jpgもう5月も後半なのに「寒い!」と感じる朝が続いていて、早朝は10度を少し超える程度の気温ですから、早起きしたときには暖房のスイッチをオンしてしまいます。(^^)青空に浮かぶ雲が流れて晴れたり曇ったりしている今朝も、半袖ではヒンヤリ。それでも、この気温が庭の花達の綺麗さを維持しているのかも知れません。宿根の春の草花も咲き乱れて綺麗。ツルバラにも小さな蕾がいくつも付いてきて、6月の開花が楽しみ。秋のお楽しみのブドウの木には、葉が広がるとともに小さな房状の蕾。どんなに雪が積もっても寒くても、春になると繰り返してくれる営みは季節を感じられて嬉しいですね。昨日も風に乗って聞こえてきた運動会の音。明日は市内の多くの小学校で運動会があります。天気予報を見るとちょっと寒そうですが晴れマークですから、みなさんホッとしていることでしょう。「位置について、用意」ドーン!という合図は、1928年の今日開催された第1回全日本学生陸上競技大会が初めてのようです。初めての運動会を迎える1年生。以前、このピストルの合図の音が怖くて耳を塞いでいて、笛で合図したのを思い出します。毎年、運動会の応援の場所取りも話題になりますが、親も子ども達のフェアプレーに負けないようにしたいですね。(^^)グランドの白線も眩しい今日もいい日になりますように!
写真は元町散策の一風景。八幡坂、公会堂、元町公園などは、何回行ったかわからないほどですが、それでも年・四季・天気により見え方が変わってくる魅力があります。歩き疲れたら一息できる本格的なコーヒが飲めるのもいいですね。(^^)
posted by Kan at 09:26| PhotoDiary

2018年05月25日

雨上がりの函館

bayface.jpg昨夜からショボショボと降り続いていた雨は朝まで続き、起きたときの窓には水玉が並んでいました。庭の花や葉にも水滴がついていて、朝日で開くチューリップも少し元気がなさそうに見えました。ワイングラスのような形の花ですが、そこに雨水が溜まったら重さで折れてしまいそうですが、ちゃんと花びらの隙間から排水しているのですね。予想最高気温も17度と20度を下回る日が1週間ほど続きそう。でも、運動会が予定されている週末の土日は晴れマークがありますから、この雨でグランドも埃が立たずベストコンデションになることでしょう。この2・3週間の土日は子ども達のためにも晴れて欲しいですね。今日は広辞苑記念日だそうです。そういえば最近言葉の意味を調べるのに辞書を開くことは無くなっていました。わからないことがあると「ネットで検索」が手軽ですが、調べる技術が消えていきそうで心配。特に「ヘイSiri!」などと、音声で色々教えてもらえるようになるとキータッチもしなくなるかも知れません。AI技術が進化すると、人は退化するかも?(^^)受け身だけでは無く、自らアクティブに調べるということも大切な生きる力ですね。ようやく日が射してきた今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 10:43| PhotoDiary

2018年05月24日

日射しが嬉しい朝

springgdn.jpg今日も朝からとてもいい天気。見上げる青空から降り注ぐ太陽の光が眩しく庭の花々を照らしていました。その光を受けたチューリップ、デイジー、スミレなどはより一層美しい色を魅せてくれています。庭の隅にはクマガイソウの大きな花、スズラン、ナデシコなども姿を見せてきています。ちょっとひんやりとした朝も、9時を過ぎると網戸のままでちょうどいいくらいの気温になり、予想最高気温が20度前後とは思えないほどのスタートを切っています。風があるので、この時期の北海道のイメージ通りの爽やかさも魅力的。今週末も晴れマークがついていますから、市内の多くの小学校で計画されている運動会もきっと大丈夫ですね。昔、お酒好きな教師は「天気上げ」と言って、何日か前から家に帰ると堂々とお酒を飲めたようですが、今は健康のためと言って取り上げられる人もいるようです。(^^)1ヶ月弱の体育などの時間を費やして作り上げる運動会。特に初めての運動会を迎える1年生や家族は、ワクワクドキドキ。天気の神様は何を基準に降らせるのかは分かりませんが、みんなの笑顔を曇らせないように願いたいものです。暖かくなってきた今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:14| PhotoDiary

2018年05月23日

暖かさに誘われて

green.jpg朝起きた時には曇りだった空から薄日が射してきて、朝食後のご近所散歩をしていました。チューリップの花が見事だった家の庭には、チューリップの茎と葉だけの姿。お向かいの家のチューリップも早々に切られていたので驚きはしませんでしたが、まだまだ綺麗だったはずなのにと、ちょっぴりチューリップが可哀想でした。我が家の庭のチューリップはまだまだ元気。スッと爪先立ちしているように長身でスマートなバレリーナ。フリフリの花びらが華やかなハウステンボス。そして、後ろでひっそりと咲いている可愛らしいプリティウーマン。それぞれの品種の名付け親はなるほどと思うなをつけるものですね。(^^)我が家の庭にはフェンス沿いにピンクの花をつけているクレマチスやその下に咲くオダマキなど、ここ数日の暖かさでようやく咲き始めています。紫陽花の葉の内側を覗くと、小さな蕾らしきものがたくさん育っていました。紫陽花が咲き始めると函館も初夏を迎えます。今日はKISSの日だそうです。にほん映画で初めてキスシーンが公開されたことから決められたそう。歌にもたくさんKISSという言葉が出てきますが、恋人だけではなく母親が子どもにチューする姿も微笑ましいですね。(^^)運動会の総練習にもちょうどいいような今日明日の天気。無理をしないで今日もいい日になりますように!
写真は緑濃くなる市内。基坂には歩道側にツツジの赤色がズラリ。その赤い色が坂道を登る疲れを癒してくれます。暑くなった日射しも、緑のカーテンが優しく覆ってくれたり、お腹が空いたら美味しい蕎麦を食べたり。自然をゆったり自分のペースで歩ける街っていいですね。(^^)
posted by Kan at 11:13| PhotoDiary

2018年05月22日

朝の光

morninglights.jpg今朝もいい天気で始まりそうな窓の外。チューリップの先端に光が当たっていたので、庭に出ようと窓を開けるとひんやりとした風に、一気に眼が覚めました。(^^)朝の最低気温が一桁って、まだまだベッドから起き出た体には厳しいものがあります。庭向かいの屋根を超えて射し込んでくる光で、少しずつ光が注がれるのを見れるのもいいものです。昨日のお昼は友人とお寿司を食べに。前回入った時に店内がリニューアルしたということで、おニューをあちこち探しました。店内や座席のメニュー、入店時の案内などが変わったようです。ここはお昼になると一気に人が増えてくる人気店。食べたり話したりしているうちに、あっという間に時間が過ぎていきます。店には味だけではなく、過ごしやすい雰囲気も大事ですね。もちろん一緒に食べる相手が一番ですが。昨日も後から入ってきた人たちが食べ終わって次々出て行き、最長居座り記録を作ったようでした。(^^)「食欲の秋」と言いますが、美味しいものはどんな季節もいいものですね。カラフルに色づいてくる春も食べ物が美味しい季節。姉も朝市で殻付きの生ウニを食べて美味しかった!と話していたり、岩手から送られてきた新鮮なアスパラの食感や香りも春の季節ならでは。徐々に気温や天候も落ち着いてきた函館のグランドでも、運動会の練習時間も増えてきていることでしょう。気持ちのいい春の空気をたっぷりと吸い込みながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:16| PhotoDiary

2018年05月21日

日射しが続く函館

sanpo2.jpg今朝、眼が覚めると窓の外が明るくなっていました。カーテンを開けるとチューリップの先が日射しでキラキラ輝いていました。春の日射しは気持ちがいいですね。大きな花びらを持つ種類のチューリップは、その重さに萎れたようになってきていて、チューリップの季節もピークをすぎたようですが、まだまだ可愛らしい色形を見せてくれています。その後ろにある撫子にも小さな蕾がついてきたり、さらに後ろのクレマチスも花が咲いてバトンリレーのようになっています。(^^)野菜コーナーのえんどう豆も小さなツルを伸ばしてきたり、枝豆の芽も顔を出してきて寒い中でも順調に育っているようです。昨日、お向かいさんも畑に様々な野菜の苗を植えていたので、我が家のイチゴの苗のプランターを分けました。白い花がたくさん咲いているので、チビちゃんも喜んで摘めるのではないでしょうか?(^^)今日明日も春らしい晴れ予報。寒かった5月前半の気温を忘れさせてくれるような暖かさになってきているのが嬉しいですね。私も時間ができたらぶらり散策を再開できそうです。穏やかな1週間のスタート。今週もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:02| PhotoDiary

2018年05月20日

元町散歩

sanpo.jpg今日は朝から良い天気。ちょっぴり寒かった朝の気温も、太陽が高くなるごとに比例するように気温も上がっていきました。久しぶりのいい天気に昨日の昼に函館を飛び立った姉のいた4日間の雨や霧が残念でした。ひょっとして雨女だったかも?(^^)今日は午後から暫く振りに緑の島に車を停めて、元町・ベイエリアを散策してきました。6000歩を超える歩数は気持ちよかったです。一番息が切れたのは、ハリストス正教会横の階段を急ぎ足で上がった時。そこからの眺めも遠くの駒ケ岳まで綺麗に見えたり、函館港の海の青さも光線でキラキラしていたり、晴れってやっぱりいいですね。(^^)基坂を登って行くと見えてくる旧イギリス領事館のバラ園もまだ蕾も見えていませんでしたが、来月になると咲き始めるのですね。公会堂を出入りする観光客も多くなったり、教会の通りを団体さんが歩いてきたり、雨の日と比べると天気で印象が随分と変わるだろうなと思ってしまい、昨日までの人たちも、もう一度晴れの日にきて見てほしいと思いました。(^^)今日の日曜日から運動会シーズンが始まり、市内は来週がピークのようです。私も6月に入ったら運動会の写真を頼まれていますので、なんとか晴れますようにと願っています。明日からの1週間も晴れが多いようですから、庭の草花も景色を変えていきそう。クレマチスの花も開いてきてフェンスを飾ってくれたり、イチゴの白い花やトマトの黄色い花もたくさん咲いて、収穫の日が楽しみ。春を楽しめるようになってきた函館で、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:59| PhotoDiary

2018年05月19日

冷たい雨が続く

sakura.jpg雨・風が強かった昨日の天気も少し収まりましたが、まだ小雨が残っている函館。カーテンを開けて見えるチューリップも、花びらが1枚2枚と落ちていて、この雨風に耐えたのを物語っているようでした。大輪咲のチューリップの中には雨水がたくさん溜まっているのか、重さでうなだれているような花もありました。そうした花は周囲の元気な花の茎に支えられているようにも感じ、互いに支え合って生きていることに嬉しくなったりしていました。(^^)ここ数日東京から来ている姉と一緒に大沼や市内を周っていましたが、天気があまり良くなくて残念。ただ美味しい店を案内してお腹を満たしていたようで、一緒に食べていた私も体重が増えました。(^^)この期間は歩くことも少なかったので余計に栄養が蓄えられているのですね。今日東京に帰る姉は、昨日の嵐で飛行機が飛ぶのか心配していましたが、今朝の様子を見てホッとしたようです。羽田からも函館・東京よりも結構な時間がかかるようですから、着いてからも、もう一旅。今日も函館と20度近く違う気温ですから体調に気をつけてもらいたいものです。函館も明日からは徐々にいつもの春の陽気が続くようですから、運動会シーズンに向けて、気持ちのいい青空を眺められそうですね。今日もゆったりした週末を過ごせますように!
写真は美原・赤川の八重桜。儚く散ったソメイヨシノの桜が終わってから咲き始める赤が強い八重桜。この桜並木が美原方面に繋がっていますが、昨日の風雨で歩道は散った花びらが重なってピンクに染まっていました。長く持つはずの桜も、昨日の低気圧にはどうしようもなかったのですね。花を愛でられるというのは、その年の天気との関係もありますから、やはり一期一会。咲いている時には、そうした気持ちで眺められるようにしたいですね。(^^)
posted by Kan at 09:29| PhotoDiary

2018年05月18日

寒い雨の金曜日

sizuku1280.jpgポタンポタンと言うような雨音に気づきながら眠っていて、目が冷めると寒い朝になっていた今朝。まだ外の空気には触れてはいませんが、ネットで見た外気温10度という気温はきっと寒いことでしょう。大きなチューリップの花は、その雨粒の重さに耐えかねてうなだれています。シャっとしたバレリーナという品種などは、雨に濡れながらもトゥーシューズを立てて踊り続けているような気がしました。春を待っている草花も、今年の函館の一進一退の気温変化に呆れているかも知れませんね。(^^)昨日の霧雨の降っていた日に大沼公園へ行くと、いつもは賑わっている湖畔も観光客は少なく寂しかったです。目の前に見えるはずの駒ケ岳の姿も裾野を少し見せただけ。春は遠くの景色がもやの中にあるようにはっきりとしないことも少なくないですが、やはり晴れた日の景色がいいですね。帰り道に七飯の道の駅に寄った帰りに「北海道ハーレー警ら隊」と名が書かれたハーレー4台の1400ccクラスの大型バイクが並んでいて、ちょうど出てきて出発準備をし始めました。話を聞くと交通安全教室などにやってきて、これから札幌へ帰る所ということでした。おじさん達のかっこいい姿に、事故のない世の中になりそうな気がして帰ってきました。(^^)明日からは五稜郭祭りで、五稜郭公園の入り口前にはパレードに使う黒船が2隻置かれていました。今日明日はずっと傘マークが並んでいます。体調管理に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:45| PhotoDiary

2018年05月17日

雨上がりの朝

morninglight.jpg昨日は八王子に住む姉が母に会いにやってきました。免許更新前に高齢者講習を初めてしたという年齢になっても、相変わらず元気いっぱい。母も嬉しかったのではないでしょうか。(^^)夜中に夢の中で雨音が聞こえたような気がしましたが、それは現実だったようで窓の外には雨上がりの庭が見えました。7時過ぎにちょうど日が射していて、背の高いチューリップを照らしていたので、スマホでパチリ。庭に出られたらいいのですが、起きたばかりでエンジンがかかりませんでした。(^^)八王子は真夏日一歩手前だったようで、函館人が暖かくなってきたと思う20度超えの気温も、ちょっとヒヤッと感じるそう。チューリップもすっかり終わった南の地方には、ずらりと並んだ庭のチューリップも桜のように今期二度目の出会いのようだったのですね。今日の花言葉は黄色のチューリップ。昨年友人から分けてもらった球根が今を盛りに咲いているのを見ると嬉しくなったり見せたくなりますね。(^^)昨日も修学旅行生のグループ活動が五稜郭公園や金森倉庫などで見られました。明日明後日はずらりと傘マークが並ぶ予報ですから、今日の晴れ間は貴重。いい思い出ができるといいですね。週末に向けてもうひと頑張り。体調に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:26| PhotoDiary

2018年05月16日

薄曇りの朝

bay5.jpg昨日の夕暮れ頃には函館に濃霧注意報が出たり、この暖かさが温度差を生んで霧が発生しているのでしょうか?どんよりとした今朝も、気温はそんなに下がっていないようで、半袖で起きて暖房スイッチを入れなくても大丈夫でした。ちょっぴり寂しいですが。(^^)元禄2年3月27日、現在の暦ですと5月16日は「旅の日」だそうです。これは松尾芭蕉が奥の細道へ旅だった日を記念して制定されたようですが、当時の旅は命がけだったことでしょう。いまでは新幹線で数時間という距離ですが、当時は足だけが頼り。それだけに初めて見る景色に一層感動したのではと思います。訪れた松島では美しさに感動するあまり句を詠めず、門人の河合曾良が「松島や 鶴に身をかれ ほととぎす」と詠んだそうです。ハッとするような美しさは、景色だけではなく人の佇まいに感じることもありますね。ゆっくり歩きながら巡るのは、いまは贅沢なことかも知れません。そう言えば昨日の大型客船も飛行機ならすぐ着けますが、その移動中のゆったりとした時間も旅の味なのですね。七五三で詠む俳句の世界も無限の旅を続けてくれるような気がしてきました。(^^)今日から八王子の姉が函館に徒歩ではなく飛行機でやってきます。(^^)暖かくなりそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:34| PhotoDiary

2018年05月15日

春本番

spring.jpg今日は愛車の車検が終わって、久しぶりにぶらりドライブをしてきました。今まで代車を利用していましたが、高い視野に慣れていたり、車から足を下ろすと勢い良く地面を蹴る感じになり、ああそうだったと、何度も痛い目に合いました。(^^)ブレーキパッドなどを交換したため時間がかかりましたが、これでまた安心して道内を遠乗りできます。今度は今の車ではまだ行っていない道東方面へ行ってみたい気がしました。学生の頃に撮った知床の夕焼けは白黒フィルムで撮りましたが、目の中にその美しい夕焼け色が浮かんできます。今度はデジカメで撮るとどうなるかも試して見たいですね。(^^)晴れて気温も上がった今日はベイエリアから元町方面をグルっと周ってきました。その途中で大型客船が港埠頭に入港しているというラジオがかかったので、行ってきました。全長290m!というイタリア船籍のコスタ・セレーナを近くで眺めると、船首から船尾まで同時に視界には入りません。端から走っても途中で息切れしそうな長さです。次々に観光から戻ってくるバスから降りてくる人々。一度はこんな船で旅をしてみたいものです。(^^)函館山の麓では突然の風に、山桜の花吹雪。登山仲間の間を通り抜けて「きれい!」という声が聞こえてきました。自然の変化を感じる春。寒かったけれど、その春がようやくやってきました。晴れそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:57| PhotoDiary

2018年05月14日

雫が光る庭

turip14.jpgなかなか気温も上がらず、今朝の景色も雨上がり。その雲の切れ間から少しずつ日射しのほころびが見えてきた頃、庭のチューリップなどに付いていた丸く可愛らしい水玉を撮ってきました。プリティウーマンという品種のフリフリの花びらについた小さな雫。すっと背の高くスマートなバレリーナ。その花びらが開いてきた周辺にも細かな水滴がついていました。しばらく撮っていると、日射しが花びらに当たりキラキラ。本やテレビもない時代、こうした自然がつくり出す美しさに感動していたのではと思ってしまいます。小さな庭が雨上がりの雫で、あっという間に過去に遡るタイムマシン?(^^)10分間くらいの朝の庭でしたが、今日は何かいいことがありそうです。今日の誕生花は「オダマキ」だそうですが、庭に広げてきたオダマキの葉の上には、いくつもの蕾がついてきました。このオダマキも仲間をどんどん増やして、庭の奥を飾ってくれています。球根を移したと思っていたクマガイソウも、毎年春になるといつもの場所に顔を出します。この花が咲き始めると、この庭にも暖かな春がやってきたなぁと感じます。(^^)明るい春の日射しを浴びながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:55| PhotoDiary

2018年05月13日

春雨の1日

bayarea5.jpg今日は朝からポツポツと雨が降る日でした。この雨は、子ども達からの母の日のお礼のメッセージに喜ぶ嬉し涙のように温かかったです。(^^)函館の人は多少の雨では傘をささないと言われているようですが、五稜郭タワーに向かってくる観光客も、そんなに傘をさす姿を見ませんでした。バス駐車場には何台ものバスが停まっていましたから、今日の天気で屋外の観光予定も慌ただしかったかも知れません。行き交う車のナンバーも、足立、旭川、札幌、札幌と続き、連休が終わった後にも函館ナンバー以外の車が走っていました。交差点の立て看板には5月20日にある五稜郭祭りの交通規制のお知らせが書かれていて、もうそんな時期になったんだと、寒さ続きでつい忘れていました。それでも、明日からは20度前後の日が続きそうですから、ようやく外で楽しめるようになるかも知れません。6月に入ると行われる小学校の運動会の練習も、そろそろ始まるのでしょうか。そのためにも晴れの日が続くといいですね。不安定な天気で体調が整わない人も、ゆっくり休みながら、あしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 19:39| PhotoDiary

2018年05月12日

温もりの風の朝

turip.jpg明るくなった朝の日射しに目を覚まし、窓を開けると庭に射し込んでいる光に、チューリップなどの花にスポットライトが当たるようにキラキラと輝いていました。様々な色と形が光を浴びてとても綺麗でした。今日の日の出時刻は4時20分。6月21日の夏至まで待たないうちに、もう日の出の海の写真を撮ろうという気持ちは失せてしまいました。(^^)日中でも涼しすぎる風を感じていた函館にも、ようやくホワッとする柔らかい空気に包まれて来たようです。この週末は、この風に当たるだけでも春を体感できて、屋外に出る価値がありそう。眩しそうに光る庭の花たちの赤や黄色、紫、青の色や、つるバラの緑の葉が、ようやくやってきた温もりを喜んでいるようでした。庭のフェンスに伸びているクレマチスも花の蕾が離陸を開始した気球のように伸びてきて、その縁にうっすらと花色を見せていました。やっぱり朝は日射しの晴れがいいですね。明日は雨の予報が出ていますから、この日射しを浴びながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:49| PhotoDiary

2018年05月11日

長い1週間の終わりに

trapis.jpg連休が明けた今週も今日で終わり、ホッと一息ついた人も多かったのではないでしょうか?先週まで続いていた連休と、今週の長い毎日。カレンダーをみると、今月、来月はもう連休はないのですね。こうした平日にも旅行者・観光客が多いのは、観光都市にとっては嬉しいですね。昨夕出港した大型客船の方々も寒い函館を印象付けたかもしれませんが、晴れ間に見えた函館山からの景色や、とても混雑していたという金森倉庫の通りの雰囲気などを味わえたことでしょう。昨日湯川に行った途中に立ち寄ったトラピスチヌ修道院にも観光客が桜と建物をじっくりと眺めていました。ここの桜は五稜郭公園などよりも遅くまで咲いていて、少しは花見気分も味わえたのではないでしょうか?まだまだいつもの春の温もりではありませんが、少しずつ上がって来ている気温は明日あたりから平年並みになってくるようです。暖かな週末は、山側の桜を開かせ、遅い花見を楽しむ人たちを喜ばせることでしょう。季節を感じながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:36| PhotoDiary

2018年05月10日

寒さもあと少し

kousetuen.jpg毎日寒空が続く函館の港に、二つの大型客船が同時寄港していると、車で移動中の放送で知り、函館山や港埠頭や西埠頭へ行ってみようかなと思いましたが、運転している車が今朝車検で持って行った代車であることから諦めました。以前乗っていた車種と同じなのですが、車検から戻ってくる来週初めまではおとなしくですね。(^^)それでというわけではありませんが、しばらく行っていなかった香雪園の春模様を観に出かけてきました。エゾリスに出会えるかもと思って、久しぶりに望遠レンズをつけたカメラを持って歩きましたが、これで筋トレができますね。(^^)残念ながら随所で作業をしていた音がしていたからか、エゾリスの姿を見ることはできませんでしたが、しばらく観ない間にカタクリの花も桜も終わりを迎えていました。やっぱり旬に出合うというのは難しいものです。それでも八重桜やモクレンのピンクが綺麗で、来てよかったと思いました。園内を散策していた人の服装もまだまだ冬の終わりの格好。帰りに五稜郭公園を通ったときの大型客船できている北欧の人々も暖かそうな格好でした。その土地・国のベストな自然と出合えるのも運次第。何度も来てもらえる街でありたいですね。週末に向けて暖かくなるあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 22:13| PhotoDiary

2018年05月09日

連休後の花冷え

goryoS.jpg昨日・今日と最高気温が10度という曇り空で、我が家の暖房もまだまだ活躍中。(^^)庭の咲きかかっていたチューリップも、途中まで開いてじっとしています。その中を細かな風が吹いてくると、ブルブル震えているように感じました。小学校もそろそろ運動会の準備が始まるのでしょうが、グランドでの授業もまだ寒そう。今週末からは平年並みになりそうですから、そこまで風邪をひかないようにしながら我慢ですね。青空が少し見えてきた昨日は五稜郭公演の桜の様子を撮ってきました。久しぶりに公園の内堀を一周して桜を眺めてきましたが、いつもの外側からの景色と逆になっているので新鮮でした。(^^)堀に浮かぶ桜の花びらを撮りたかったのですが、時期が過ぎてしまったようで、1・2年前のような大きな花筏は観られませんでした。それでも裏門のあたりに集まっていた小さな鯉の集団がポツリポツリと浮かんでいた花びらの下を泳いでいる姿を見て、春の遠足にでもきているのかな?と思ったりしていました。これからはフジやツツジの季節。我が家のツツジも開き始め、季節は少しずつ進んでいるのを感じますが、気温がシンクロしていないのが残念ですね。5月の寒さに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:16| PhotoDiary

2018年05月08日

春の花に囲まれて

hana.jpg目を覚ますと昨日の天気が嘘のような曇り空。気温も下がっているようで、予想最高気温も10度。函館はまだまだいつもの春ではないようです。そんな中、久しぶりに晴れた昨日は、友人と花を眺めに行ってきました。場所は木古内町サラキ岬のチューリップフェアと、近くにあるというシバザクラの庭。いつもの高速道路を使わずに海岸道路を走るのも久しぶり。引き潮で浅くなった潮溜まりに青空と白い雲が映り込み、遠くに函館山が見える光景も綺麗でした。学生時代に臨海実習をして海の生物のスケッチを何枚も描いた旧校舎はどこだったかな?と思い浮かべながら話をしているうちにチューリップ色と幕末の帆船が見えてきました。車を停めて園内に入ると広い場所にカラフルなチューリップがあふれていました。様々な名前のついているチューリップ。我が家の庭にもある品種も咲いていて親しみが持てました。(^^)一番のお気に入りはプリティウーマンという品種。1600年代のオランダでは球根一つで職人の年収の10倍以上という、チューリップバブルがあったそうです。このプリティウーマンの花を見ていると、それ以上かもと思いました。(^^)それから木古内駅方向に向かうと札苅村上芝桜園というところに着きました。友人は去年も見たということですが、7年かけて個人でこれほどまでに広げたことに驚きとともに、情熱・愛情を感じました。育てている村上さんともお話しでき「ここから見るといいよ。」とか、浜言葉で色々と説明していただきましたが、友人は半分以上わからなかったと残念がっていました。道南の春も今が盛り。暖かな日射しと春の風の中で、ゆっくりと味わいたいですね。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:52| PhotoDiary

2018年05月07日

日射しで始まる月曜日

gdn.jpg今朝は目覚めると窓の外に明るい庭がありました。曇りや雨が続いていた連休後半だったのに、この天気が1・2日前にあると喜んだ人も多かったのではと同情しながらも嬉しく窓を開けました。ひんやりとはしましたが、柔らかな春の空気を感じ、半袖でも大丈夫でした。(^^)雨上がりの庭に当たる日射しは、草花を一層綺麗に見せてくれているようで、朝食前にマクロレンズをつけたカメラを持って何枚か撮ってきました。各種類のチューリップの蕾も、それぞれの色がわかってきて、ようやく開き始めました。その赤や黄色の花びらについていた雨粒も、コロコロ丸くてジュエリーで飾ったような気がしたり。(^^)花弁の内側についていた雨粒も、薄い花びらに色付きの影絵のように見えたり、雨上がりの日射しを楽しんでいました。たくさんの葉がついたクレマチスにも、花の蕾が起き上がってきて、もう少しで開きそうです。春の花のスズランも、葉の中から粒々の花の蕾が日ごとに伸びてきています。連休が終わってようやく我が家の庭にも春の色に満ちてきています。畑コーナーには豆の芽も出てきて、これからが楽しみ。連休終わりの月曜日で子どもも大人も重い足取りで開始時刻に間に合うように出かけたことでしょう。春の日射しを浴びながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:07| PhotoDiary