2018年05月05日

5月5日のこどもの日

day5-5.jpg今日の函館は寒い1日で、連休期間中とは思えないほどでしたが、昨日までの雨も止み、たまに射す太陽の光が嬉しい日でした。今年の春は不安定な天気が続いていて、その影響が桜の季節にも影響を与えているのか、雪山に近い中野ダム公園の桜は、まだまだ蕾のままで遊びにきていた子ども達も水に手を触れている程度。いつもなら水遊びをしている頃だと思うのですが、この気温では入る気にはなりませんね。そんな天気が続いている連休の昨日は、友人と五稜郭公園の桜を観に行ってきました。お昼は公園横にある六花亭で食べ、そこの大きな窓ガラスから見える公園の桜も葉が目立ってきていました。食後、公園内をブラブラ花見散歩。雨がやんだので、多くの観光客が一の橋を渡って行ったり、堀の貸しボートの前にも数人が並んで待っていました。この堀で楽しみなのは、桜のあとの花筏。たくさんの散った桜の花びらが堀に落ちて一面を埋めることがあります。散りどき、風の向きなど、その年によって変化するのも一期一会。この日はまだ散り方が少ないようで、ボートの後に伸びるピンクの航跡も、まだまだ薄かったです。連休が終わった来週の初め頃には濃い花筏が見られるといいなと思いながら眺めていました。友人の助けを借りて日射しを浴びている花びらの透ける色を撮ったり楽しんでもきました。(^^)タワーを泳ぐ鯉のぼり・マグロ登りも今日で終わり。長かった連休の明日で終わります。札幌。旭川、釧路ナンバーなど遠くを移動している人たちも家路へ向かっているのでしょうね。いい思い出を語り合えるように、安全運転ですね。連休最後の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:11| PhotoDiary