2018年05月07日

日射しで始まる月曜日

gdn.jpg今朝は目覚めると窓の外に明るい庭がありました。曇りや雨が続いていた連休後半だったのに、この天気が1・2日前にあると喜んだ人も多かったのではと同情しながらも嬉しく窓を開けました。ひんやりとはしましたが、柔らかな春の空気を感じ、半袖でも大丈夫でした。(^^)雨上がりの庭に当たる日射しは、草花を一層綺麗に見せてくれているようで、朝食前にマクロレンズをつけたカメラを持って何枚か撮ってきました。各種類のチューリップの蕾も、それぞれの色がわかってきて、ようやく開き始めました。その赤や黄色の花びらについていた雨粒も、コロコロ丸くてジュエリーで飾ったような気がしたり。(^^)花弁の内側についていた雨粒も、薄い花びらに色付きの影絵のように見えたり、雨上がりの日射しを楽しんでいました。たくさんの葉がついたクレマチスにも、花の蕾が起き上がってきて、もう少しで開きそうです。春の花のスズランも、葉の中から粒々の花の蕾が日ごとに伸びてきています。連休が終わってようやく我が家の庭にも春の色に満ちてきています。畑コーナーには豆の芽も出てきて、これからが楽しみ。連休終わりの月曜日で子どもも大人も重い足取りで開始時刻に間に合うように出かけたことでしょう。春の日射しを浴びながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:07| PhotoDiary