2018年10月31日

10月最後の1日

kousetuen1030.jpg今日は10月31日。目が覚めても寒くてなかなかベッドから出られませんでした。起きてすぐにしたことは暖房スイッチを入れたこと。(^^)昨日は横津岳の頂も冠雪したり、今朝のニュースでは青森の八甲田で雪だったりと、初雪の便りに囲まれている函館。この雪も例年よりも遅いようですが、それでも10月中ですから、まだ心も冬の準備もできていません。ちょっと日射しがあった昨日の昼頃、香雪園の紅葉の様子を見に行ってきました。この時期の駐車場は1日を通して満車状態で、なんとか止めることができました。車を降りると幼稚園児の列が園の門から出てきました。「こんにちは!!」とニコニコ元気な声で挨拶してくれ、こちらもしゃがんでこんにちは!(^^)みんなの手にはビニール袋に入れた松ぼっくりや落ち葉などの秋の贈り物。きっと工夫した秋ができるのでしょうね。中に入るとまだ秋集めしている子ども達がいました。何台ものバスでやってきていましたが、今朝の天気にやきもきしたことでしょう。でも、子ども達の天使のような笑顔で、晴れになったようです。(^^)紅葉も晩秋の雰囲気で、木の下には紅葉の絨毯が厚くなってきていました。温室の裏ではカサカサという音とともに、何羽もの小鳥が飛び交っていました。シジュウカラやゴジュウカラでしょうか?もみじフェスタも11月11日までですが、その頃には足元に紅葉が広がっていることでしょう。気温も景色も晩秋から初冬へと向かっているようです。寒暖差に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:56| PhotoDiary

2018年10月30日

晩秋の装い

oonuma3.jpgひんやりとした朝の空気の中、目を覚ましてカーテンを開けると雨上がりの庭に日射しが綺麗。昨日は突然パラパラ、バラバラバラ!と音を立ててアラレが降ってきてビックリ。10月末にして、もう上空は冬の準備ができ始めているようです。函館を含め今朝の最低気温は一桁。昼も12度までの予報ですから、このまま11月へと向かうのかなと思ったら、週末からまた20度近くまで上がるようです。それでも、この低温は紅葉を進め、色鮮やかになっているかも知れません。1週間ほど前に出かけた大沼の周遊道路で見た綺麗な紅葉エリアは、増えているのか散っているのか分かりませんがこの10日前後で道南の紅葉シーズンも終わりを迎えそうです。昨日、春・夏・秋と過ごしてきた黄色いランドセルの1年生の下校姿を見ました。春には家の人に途中まで迎えにきてもらっていたのが、昨日は友達と楽しそうな笑顔や道路に落ちている何かをみんなしゃがんで眺めていたり、いい時間を過ごしているようです。こうした1日1日が子ども達を成長させているのですね。(^^)秋は赤や黄色が映えますが、それは今まで緑に輝いていたところが変化するから。季節も冬へ大きく変化しようとしているようです。体調も崩しやすくなる時期ですから、まずは自身を大切にしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:49| PhotoDiary

2018年10月29日

雨の月曜日

yuugure2.jpg今朝は雨。昨日の石狩湾周辺でも激しい雨で冠水した道路もあったようですが、そこまではいきませんが、庭の縁石の上まで水が溜まるほどの雨でした。8時を過ぎるとその雨も弱くなって水も引いていきましたが、これが続くと水害などが起こるのですね。この大量に水分を含んだ雲が寒気の中で降ると大雪になりそう。今年の冬は暖冬傾向と聞いていますが、去年のような大雪にならないことを願っています。昨日の午後、近所のSさんから大野農業高校の学校祭で販売していた高校生手作りのパウンドケーキを頂きました。今朝はそれを切って食べましたが、とっても美味しかったです。農業に関わる様々な技や加工の知識などを身につけているのでしょうね。そんなに数は作れないので販売数が少なく、Sさんも朝早くから並んで手に入れたそうです。ごちそうさまでした。(^^)10月29日の植物がカレンダーには小さな赤紫の実をつけたサンカクヅルが描かれています。今年はいつもよりゆっくりの秋のようですが、北からの寒気が下りてくると一気に冬模様になりそうな時期。寒い方への寒暖差も大きくなってきています。体調も崩しやすくなる時期だとも思いますので、十分気をつけながら、雨で始まった今日もいい日になりますように!
写真は秋の夕暮れ。ツタの葉に負けないような赤い夕焼けや、函館山の寝ぐらへ帰る無数のカラス。街灯の明かりが灯る時間も早くなって、夕食前に夜景を眺められる時期にもなっています。函館港に釣り糸を垂れる釣り人も、そろそろ帰り支度を始める頃?夕暮れも様々な人の思いに染められているようです。(^^)
posted by Kan at 09:00| PhotoDiary

2018年10月28日

冬を迎える前に

torapistn.jpg秋も深まっていく10月末。あと3日後には11月。時間は知らないうちに過ぎていくようです。街の木々に赤みが増してきた頃、秋が始まってきたかな?と思っていたら、道路には枯葉が舞い、前の車のあとを追いかけるようにカサカサとあっちへこっちへと動いていました。今日もタイヤ交換で混んでいるスタンドもありそうです。昨日は我が家の庭も秋仕舞い。枯れてきたブドウの木の葉を落としたり、ツルバラの枯葉を落としたり。また、去年の大雪で落ちてしまった屋根の雪止めを付け直したりとあれこれしていました。道路1本離れたところの家では、2ヶ月かけて家の外壁をペンキで綺麗に塗り直して、今は車庫の基礎を修復しています。もともとこうした仕事をしていて、足場もたくさん用意していましたが、これらが終わったら、こうした足場などを売り払ってしまうそうです。そして、のんびり悠々自適。あれこれ動き回りそうな人だったので、きっとまた何か見つけて始めるのでしょうね。(^^)もう少し離れたところの大きな畑では、チューリップの球根を掘り出しながら、土を開墾していました。怪我をして夏場はあまり手をかけられなくてと話していましたが、回復して春へ向けての作業なのですね。それぞれの秋。雪が降る前に仕上げておきたいことがあるのですね。私は何をしようかな?(^^)秋を感じながら日曜の今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 12:21| PhotoDiary

2018年10月27日

秋を深める朝の雨

kousetuen26.jpg今朝7時前、かすかに聞こえてきた「ポン、ポン、ポン」というような音で目が覚めました。なんだろう?と寝ぼけ眼でカーテンを開けると雨が降り始めていて、エアコンの室外機に当たる雨音が目覚まし時計になりました。(^^)部屋の室温は20度を超えていて寒い!というほどではないのですが、やはり冬へ向かっているのを感じる温度。暖房を入れようかな?という気持ちの朝が増えてきています。秋も深まってこの週末が明けると最低気温も一桁になる予報。道内では雨から雪に変わるところもありそう。この土日にタイヤ交換をと考えていた人もいたのではないでしょうか?そんな秋も深まっている昨日、湯の川方面に用事があったので、トラピスチヌ修道院や香雪園に寄って秋景色を楽しんできました。気持ちのいい晴れた日でしたから、どちらも観光客らしいキャリーバッグをゴロゴロしながら歩いている人もいたり、観光ガイドさんの説明を聞きながら巡ったりしていました。老人施設の方々が車椅子を押しながら園内を笑顔でゆっくりおしゃべりしながら周っていて、一人では来れない場所へも案内してくれて喜んでいるようでした。四季それぞれに味のある函館のそうした場所へ出かけられるのは嬉しいでしょうね。紅葉や公園を楽しみに来る人達のために庭を手入れしている人もいます。落ち葉を集め、それを片付ける姿は、絵画の落穂拾いのようでした。また秋が深まっていく雨になりそうな今日も暖かくしていい日になりますように!
posted by Kan at 08:02| PhotoDiary

2018年10月26日

元町の秋

motomachi1025.jpg朝起きた時には気持ちのいい青空だったのが、徐々に雲が広がってきて曇り空に。明日から3・4日は傘マークが続いていますから、貴重な晴れ間だったかも?昨日は前から観に行こうと思っていた映画の上映終了が近づいていたので、昼前に出かけて楽しんできました。そのあと、まだ決めていない昼食を兼ねてブラリと立待岬方面へ。駐車場には思った以上の車が停まっていて、ここからの眺めを楽しんでいたり、観光タクシーのドライバーの説明を聞いていたり。ここのおでんも美味しそうでしたがパスして元町方面へ。10日ほど前に来た時には塀のツタの緑色が目立っていたのが、昨日は真っ赤に染まっていました。少しの間に赤く染まっていくのを実感しました。香雪園も染まってきているのでしょうか?ハリストス正教会の牧師さんの庭にたくさんの黄色い実がついていて、なんだろうとジッとみて考えて出した答えがマルメロ。大野のマルメロ並木で見た実と同じようでしたが、背が高いのでどうなのでしょうか?この辺りの景色も四季によって味わいが違って飽きることはありません。晩秋から雪の降る冬にかけてもいいものです。真っ白な中に形作る3つの教会の姿。ご近所の車もそろそろタイヤ交換を始める人もいる時期。3ヶ月予報では暖冬傾向とのことですが、去年の冬の写真を見返すと恐ろしいほどの雪の量。それでも春になるとすっかり忘れてしまうものですね。(^^)秋と冬への思いも増して来ます。晴れを期待しながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:05| PhotoDiary

2018年10月25日

涼しい秋晴れ

teras.jpg今朝は早朝から日が射してきて、庭のピンクのバラの蕾をスポットライトのように照らしていました。道内全体も晴れマークが並び、気持ちのいい秋晴れの1日のようです。こんな晴れが週末に続くと、平日頑張っている人たちに嬉しい秋の色を見せられそうですが今週末は雨模様。なかなかうまくはいかない秋の空ですね。(^^)先日、iPhoneの移行を手伝いしていた時に起きたこと。写真やデーターなどは簡単に復元できるのですが、メール設定などのパスワードを忘れてどうにも復活できず、新しいメールアドレスを作成しました。GMAILは無料で作成できるフリーメールですが、このようなセキュリティはしっかりしていて安心できますね。自身も破れないのですから。(^^)メールのパスワードなどは一度設定すると、使うことはあまりないので忘れてしまいますね。やはり紙にメモをしてどこかに保管しておくというアナログが一番?今度はどこに書いて仕舞ったかなぁ?となるかも?(^^)気持ちのいい秋晴れの今日も元気でいい日になりますように!
写真は秋のテラス。この写真は5・6年ほど前の大沼にあった「クロフォード・イン・大沼」の1枚。秋に友人とランチを食べに出かけた時のテラス席には大沼公園の紅葉や落ち葉が深まる秋を語っていました。写真では見えない右奥にはシイタケのホダ木が置いてあって、新鮮な食材も用意できていたのですね。現在はオーベルジュ「鶴雅リゾート エプイ」と改装されて、食事の場所は大きなガラス窓が特徴のレストランに変わりました。庭も綺麗になり。美味しいパン屋も併設されていますが、思い出の中の光景は出来事も含め、いつまでも輝く場所ですね。(^^)
posted by Kan at 08:55| PhotoDiary

2018年10月24日

輝く大沼の紅葉

oonuma2.jpgoonuma1.jpg夜中の最低気温も14度という昨夜の函館。今朝の雨降りの朝も寒さを感じずスッと起きることができました。それでも20度に届かない予想最高気温ですから、あまり気温変化のない1日になりそうです。今日の天気と違った晴れの昨日は、昼前から友人と大沼へ紅葉狩りへ行ってきました。大沼へ向かう途中に見える山々の景色も秋衣装。トンネルを抜けてクッキリ見えてきた薄茶色の駒ケ岳。大沼の周遊道路に入ると緑色と茶色と赤色黄色が交互に出てきて秋を感じました。キャンプ場やセミナーハウスなどに車を止めながら、日射しに輝く紅葉を撮ってきました。今年はいつもよりも綺麗な紅葉の落ち葉が少なく、縮れていたりしていたのが多かったように思います。そんな中から友人も何枚かお気に入りを集めたようです。(^^)セミナーハウスでは、こども園の青い帽子をかぶった子ども達が集まってお弁当を食べ終わっていたよう。入り口に歩いて行くと、保育士さんがニコッと挨拶。子ども達からも「こんにちは!」と可愛らしい声が聞こえてきました。この子らは秋ではなく、いつでも春夏のような元気良さ。建物から出て来る頃にはお昼寝の準備。ポカポカ陽気の中で気持ち良さそうでした。(^^)少し遅いお昼を食べようと向かった先は定休日や臨時休業。峠下のラッキーピエロに入りましたが、駐車場もびっしり。あれ?今日は平日のはず?と思うほど人が出ていました。ナンバーを見ると札幌、室蘭などが目立ち、秋旅行にきているのですね。美味しいピザや大きなオムライスをご馳走になりました。(^^)あと少しすると白い冠をつける駒ケ岳が見られる時期。今日の雨で秋も一層深まりそう。週末にかけて傘マークが増えてきそうな予報ですから着るものも悩みそう。寒さに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:57| PhotoDiary

2018年10月23日

夕暮れの街灯り

motobay.jpg毎日いい天気が続いていますが、夜明けあたりの最低気温が10度を切ることが多くなってきました。私が起きる7時前には明るい日射しが迎えてくれますが、早起きの人は太陽よりも早く目が覚めて夜明けのコーヒーでも飲んでいるのでしょうか?(^^)朝になると多くの雪虫が飛んでいたのに、今朝は姿を消しています。もう雪が降るという予告は終わったのかも?道内各地でも氷点下が増えてきていますが、長野や日光あたりも葉に霜がついたり、牛舎のバケツに厚い氷が張っている映像がありました。函館も紅葉と初雪の追いかけっこですね。(^^)昨日スタンドで給油をしたときにタイヤ交換の状況を聞いてきましたが、まだ1日に4・5台程度ということでした。新しい冬タイヤをつける人は、慣らし運転期間を入れると早めがいいですね。私は2年ほど慣らし運転が終わっているので、まだ大丈夫。(^^)昨夕、夕焼けが綺麗そうだったので、函館駅前の裏道から金森倉庫経由で元町の写真を撮ってきました。金森倉庫前の車道はまだ工事が続いていて、車線ごとに深くほってコンクリートブロックを並べていました。どんな雰囲気になるのか楽しみです。これも海沿いの公園整備と繋がっているのかも知れませんね。八幡坂を登ったところには多くの観光客がいて写真を撮っていました。カトリック元町教会の塀に絡みつくツタの葉は真っ赤な秋を印象付けていました。函館公園も公園の水が止まり、遊具もカバーをかけられた静かなオータムパーク。カァカァカァと群れをなして山のねぐらへ帰るカラスの群れ。「夕焼け小焼け」の詩のように、カラスと一緒に帰った子どももいたのでしょうか?月も昇って一番星も見えたかも?秋は人を詩人にしますね。(^^)秋を感じながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:48| PhotoDiary

2018年10月22日

秋盛りの函館

momiji.jpg日毎に気温も下がってきて秋が深まっていくのを感じています。旭川周辺の最低気温は1度。その北側は氷点下なのでしょうが、それが驚きから当たり前になる時期も後少し。そろそろタイヤ交換をという声も聞こえますが、峠越えをしない人はまだまだ大丈夫と思っているでしょうね。でも、一度少しでも雪が降ると、スタンドのタイヤ交換には長蛇の列になり、何時間も待たされることになりますから、早め早めがいいのかも?私は12月まで待とうかなと思っていますが。(^^)昨夜はもみじフェスタの行われている香雪園に行ってきました。駐車場には交通整理の人が数名いて車もびっしり。幸いすぐに停められて園内の入り口に立つと、いつもよりも赤味が少ない緑色が目立ちました。遊歩道をゆっくり歩きながら見上げる空には満月に近い月。足元には紅葉を照らすライトが並んでいますが、今年の紅葉を引き立たせるためか、赤い照明もありました。(^^)四季を通してきちんと整備されている庭園は、エゾリスが走り回ったりカモやシラサギが休んだりと、自然と共存をする庭でもあり、広い庭園を手入れする人たちの姿をよく目にします。春は桜色、夏は緑、秋は赤、そして冬は白と、季節を感じられる場でもあります。今年の紅葉は暑さや台風でいつもと紅葉のタイミングが異なるのかもしれません。また中頃にミニコンサートを聴きながら歩いてみたいです。日が射す今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:12| PhotoDiary

2018年10月21日

秋晴れの続く朝

akagawa.jpg今朝は暖かな温もりの中、ベッドで気持ち良く眠っていると、窓のカーテンの隙間から明るすぎる光が溢れてきて、目覚まし時計の針を見ると9時を過ぎていました!なんと言うことでしょう!こんなに遅く眼が覚めるなんて久しぶりです。それまで見ていた心地いい夢さえもあっという間にかき消され、急いで起き出しました。これは昨日、早朝に起きて出かけたから、体がその収支を合わせたのですね。(^^)最低気温7度という函館でしたが、その寒さは夢の中で全く知らず、15度前後の暖かな朝を迎えることができました。今日は久しぶりに20度に届きそうな晴れ。深まっていく紅葉のフェスティバルも昨夕から香雪園で始められたことでしょう。期間中、雨も少ないようですから、秋を味わうにはいい場所。それ以上にいいのは、ちょっと足を伸ばして友人と行く道南の秋模様。北から高いところからゆっくりと色が変化していく様が美しいです。こうした四季の変化も他の国ではなかなかないようで、ニュースの中でも「ビューティフル!」などと感激していました。(^^)気候変動で地球が少しずつ気温上昇しているようですが、こうした四季を味わうためにも変わらぬ地球にしなくては!ですね。(^^)晴れが続く今日もいい日になりますように!
写真は笹流ダム公園の紅葉。まだ5・6分程度の紅葉具合でしょうか?香雪園の緑が続く遊歩道と比べても、山側にあるこの場所は紅葉が進んでいました。緑が残っているのに、もう地面には赤い落ち葉の絨毯が作られていました。見頃というのは短いですね。
posted by Kan at 10:39| PhotoDiary

2018年10月20日

夜明け前の大森浜

moning.jpgジリリリ・・・!!大きな音を立てて久しぶりに目覚まし時計が鳴り響いた真っ暗な部屋。昨夜、天気予報を見て夜中からずっと晴れというのを信じて、久しぶりに朝日を撮りに出かけようと目覚ましをかけて早寝をしました。(^^)行く途中コンビニでコーヒーを買って頭をスッキリ!外気温7度の中、啄木公園駐車場に着くと2台の車。函館ナンバーではなかったので、旅行中の車中泊だったのでしょう。外に出ると流石に海風が冷たく、ガッチリと着てきて正解。見上げる南西の空には大きなオリオン座が見えました。そんな星が消え、東の縁が薄赤くなってきて朝の始まりを予告しているよう。函館山からはカラスの群れが朝日の出る方向へ向かって行きました。日の出前とは早起きなのですね。暗かった周囲も次第に明るさを増してきて、カメラを持って砂浜で撮り始める人や犬の散歩をする人。浜や公園のゴミを片付ける人。そのうちに漁火通りを毎日走っているようなランナーが浜で休憩をしたり、少しずつ人々の活動が味まってきました。いつもならまだベッドでスヤスヤの時間ですから、みなさん早起きなのですね。(^^)汐首岬のほうから明るくなってきた空に、小さなオレンジの太陽が顔を出してきました。海には光の道。湯川のホテル群にも朝日が当たってキラキラ。朝の光は、全てのものを輝かせてくれますね。昨日までのことをリセットしてくれるのかも?撮り終わって家に戻って暖房を入れホッと一息。目がショボショボとしてきたけれど、今日はいい日になりそうです。(^^)秋晴れの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:27| PhotoDiary

2018年10月19日

秋晴れの続く函館

sea.jpg今朝も10度以下の寒い朝の函館でしたが、家の中にいると玄関で14度程度あったり居間で18度と、体も慣れてきたせいなのか、そんなにヒンヤリとは感じませんでした。真冬で10度あったら暖かい!となるのですから、氷河期や四季を何代も繰り返して行く中で、人は環境に慣れていく生き物になってきたのですね。しかも今はユニクロなどのヒートテックという最新秘密兵器もありますから(笑)、薄着でも兵器なのかも?先日、函館山へ行く途中に大森浜へ寄ってきました。静かに波が行き来する浜に人影はなく、砂の中の海藻や石がその度に洗われていました。その石を撮ろうと接近しているうちに波が来て、危うく足元が濡れるところ。慌てて後ろへ下がりました。この前の台風後の大波でしたら十分以上に用心するのですが、普通の波を甘くみていたようです。(^^)啄木公園に啄木と縁のある「・・・蟹と戯る」と歌に記されている蟹もいました。まだみていない人は、このカニを探して見つけるのも楽しみかも?今日・明日も晴れマークが続いています。道央ではマイナス気温が続いているところもあり、晩秋から冬へと向かっている季節も、少しずつ南下しているようです。晴れても半袖では出かけられない時期、暖かい格好をして今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:06| PhotoDiary

2018年10月18日

秋の函館山散歩

hakodateyama.jpg空に広がる雲の隙間にある青空と太陽の位置がピッタリと合うと、射し込む光が部屋の中に入ってくる朝。昨日と同じくらいの一桁の冷え込みになったようです。部屋の中は20度近くありましたが、ちょっと寂しくなってちょっぴり暖房スイッチを入れてしまいました。(^^)昨日のニュースでも深夜の石北峠の雪などが映し出されていましたが、こうした映像が徐々に平地へと降りてくるのですね。そんな寒さも日中の日射しが温もりを与え、昨日は函館山を散歩してきました。麓からの登山ではなく、車で展望台のある御殿山に行き、ツツジ山駐車場に停めて千畳敷方面へ歩いてきたのです。舗装面から一歩で土の山道に変わり、その上にはたくさんの落ち葉が積もっていました。左右の草木の花は終わり、葉も枯れかけています。その緑と茶色の中で目立つのが赤い秋色。この季節、やっぱりホッとするのは、この色を探しながら歩いているからなのでしょうか?(^^)逆光の日射しにキラキラと光るススキの穂。細い白樺の木が密集している斜面では、寒さに負けないようにおしくらまんじゅうをしているよう。遠くから眺める山は茶色になってきて、函館山の秋も深まってきていました。帰りの木々の間から見えた帆船。調べて見ると新潟へ向かう途中の日本丸?今回は一般公開はなく休養や物資の積み込みだけだったようです。太平洋の白鳥と呼ばれている帆を広げた姿を見てみたいですね。今夜から明日は太平洋側に冷え込みが強くなるようです。外でも部屋でも暖かくしながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:35| PhotoDiary

2018年10月17日

白い冬への準備

panoramapk.jpg早朝の函館は6度ほどまで下がったそうですが、私が目覚めたときには昨日と同じように10度を超えていました。(^^)この寒気で道央周辺では氷点下や山・峠では雪の予報がありました。富士山も昨日雪化粧宣言があったそうです。日本アルプスの冠雪と紅葉も見られるという映像も見ましたが、秋が冬に追い立てられているような感じですね。(^^)昨日の道内ニュースでは、タイヤ交換をしている映像もありました。トラック便で夜間に峠を超える場合などは、安全のために早め早めですね。一般の車でも、朝晩に峠移動する場合はそろそろ必要になってくるのでしょうか?函館は例年11月に入ると初雪が降りますが、それを見てスタンドで交換する人の列が毎年見られます。秋の景色を眺めながらも、季節は休むことなく進んでいるようです。今週末から始まる香雪園のもみじフェスタのライトアップ準備も忙しいことでしょう。市内のあちこちで枯れることのない松の葉が枯れていたりするのは先月の台風の潮風ではという話がありましたが、香雪園はいつも通りの真っ赤な秋を見せてくれるといいですね。遅寝早起きする人は寒暖差に気をつけて、秋の装いをしながら今日もいい日になりますように!
写真は秋のパノラマパークへの道風景。八郎沼からパノラマパークへは、川を横切る大きな橋を通るとショートカットできます。その途中には大きな白樺があったり、たくさんのヤドリギをつけた木が見れたりします。クリスマスに玄関に飾るところでは、女性が男性にキスの特権を与える風習があるそうです。「わたしにキスして」という花言葉はここからきているのですね。「困難に打ち勝つ」というもう一つの花言葉は、雪の中でも緑を保ち続けるからだそうです。花言葉というのは、それぞれの草花や風習をじっと見つめてできているのですね。(^^)パノラマパークからの駒ケ岳はまだ秋色でしたが、もう時期白い帽子をかぶった姿が見られる時期になってきました。
posted by Kan at 09:40| PhotoDiary

2018年10月16日

八郎沼の秋模様

hatirounuma.jpg今朝も早く目が覚めたのですが、ベッドの中でダラダラするのがお気に入り。(^^)起き出して窓のカーテンを開けると、今日も雨上がりの晴空。眠っている間に雨が降り、日中は晴れって最高の天気サイクルですね。(^^)昨日も同じような天気で、日中は秋晴れが続いていました。そんな中、友人と久しぶりの八郎沼へ秋色を探しに行ってきました。ガランとした駐車場は平日だからでしょうか?釣り人やキックボードで遊ぶ子どもなどがいた程度で静かな湖畔。水面に群れている鴨も、そうした秋の深まりを静かに味わいたいのでしょう。大雪で崩れた木の赤い橋が鉄に変わったのはもう何年も前のこと。いまではすっかり馴染んでいますが、あの頃の雰囲気はやっぱりよかったですね。赤い橋にはたくさんのトンボが一休み。近づいて行くとパッと飛び立っては直ぐに同じような場所へ止まります。その中の一つのトンボがいつまでも友人の肩に。あったかい人はトンボにもわかるのですね。手でそっと離れるようにすると、名残惜しそうだったような?(^^)夏には赤やピンクの花を見せる蓮の葉も、今は静かな季節。時折湖面に波紋を広げるのはフナでしょうか?桜の木の場所では落葉を片付ける作業のような音。静かな静かな八郎沼で、深まる秋を感じてきました。今夜から北から降りてくる寒気団で、道内の山や峠では雪予報。夜の峠越えにはスタッドレスが必要な季節。晩秋を楽しむとともに、冬の準備をする時期になってきました。寒暖差に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:02| PhotoDiary

2018年10月15日

雨上がりの朝

Gpark.jpg日々少しずつ気温が下がってきているのを感じる函館。今朝もベッドの温もりから起きだすのに勇気が必要でしたが、体がゆっくりと秋モードにシフトしてきているのか、以前よりも寒い!とは思わなくなりました。まだ着替える前にカーテンを開け庭をみると、土が濡れ、枝にも水滴がついていました。眠っている間に雨が降ったのですね。一雨ごとに季節が進んで行くと言われる時期ですから、秋も一歩深まっていくことでしょう。昨日久しぶりに出かけた五稜郭公園には大勢の観光客の団体などがいて、修学旅行だけではなく観光シーズン真っ盛りなのでしょうか?晴れが続いて日中の市内観光や函館山からの夜景などにもいい季節ですね。私もそんな中に入ってブラブラ外周を歩いていると、先ほど見かけたランナーと再びすれ違いました。そして、見る間に小さくなっていきました。後ろから「パパ、がんばれー!」という小さな声と同時に駆けて行くパパと、小さな自転車に乗った5・6歳の男の子。名トレーナー?観光・散策・ランニングなど、集う人々にもそれぞれの思いがあるのですね。(^^)桜で有名な公園内の桜の葉も紅葉してきて、その落ち葉が芝生を彩り始めていました。秋晴れの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:09| PhotoDiary

2018年10月14日

秋色へと変わり始めた鳥崎川

komagatake.jpg朝晩の冷え込みや日中の気温など、函館のここ数日は秋色だけではなく、秋を感じることが増えてきました。今朝のひんやりとした空気も秋そのもの。庭の菊の仲間ジャーマンガーデンマムも、一時はダメになったかな?と思って奥の方へ植えていたのが、今年はいくつかの花をつけて復活をしていたのも嬉しいこと。(^^)植物は長い目で見て育てないとわからないこともありますね。昨日の晴れた午前中、久しぶりに森町の鳥崎渓谷へ行こうと出発すると、函館新道には結構な車列が続いていて、週末の大沼などへ向かう車も多かったように思いました。トンネルを過ぎると右手にクッキリ大きく見えた駒ケ岳。その山頂にはまだ冠雪はなく、もう少しというところでしょうか?去年は10月20日過ぎでしたから、それも後少し。森の道の駅を過ぎて左折をすると、車はほとんど無くなり、まだ紅葉には早いのかな?と思いながら奥へと。まだクマは出ないだろうと思いながら、駒ケ岳ダムのところまで進んで行くとゲートが閉じていました。雪が降る頃まで開いていると思ったのに残念!そこでダムの方から周囲を眺めると、紅葉が広がっていましたが、日射しが今一つ。風景写真は一に運。腕は二番目ですね。今度は晴れ指数が高い友人と一緒に来てみたいです。(^^)ダムの下のキャンプ場には釣りをしている人が二人。来年春まで静かな時間が流れそうです。帰り道の途中で数台の車とすれ違いましたが、来週・再来週はもっと増えそうです。秋のイベントも増えてくるこの時期。寒暖差が大きくなって来ていますから、体調に気をつけながら秋を味わいたいですね。晴れた今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:09| PhotoDiary

2018年10月13日

真っ青な朝空

motomachi10042.jpg今朝目を覚ますと既に明るい日射しが目に入ってきました。カーテンを開けて空を眺めると、どこまでも続く青空。雲一つ見えない快晴。これぞ秋空!という感じでした。気温は昨日と同じかそれよりも低くなるとのことでしたが、この日射しがあったら、どんなに寒くてもワクワクウキウキしてしまいそうになります。こんな日はカメラを持って遠出をしたいですね。まだ少し早そうな鳥崎渓谷の紅葉や江差へ抜ける峠の紅葉などもそろそろ色づいてくる頃。一昨日家の前で洗車した後で、すぐに雨に当たったのは慣れないことをしたからかも知れませんが、雨を弾くボディを見て、お隣さんは苦労をわかってくれたようです。(^^)徐々に寒くなってくると、テレビで暖房機器のコマーシャルが増えたり、ホームセンターでも除雪機が大々的に並んで販売されていたり、季節が進んでいることを実感します。先日我が家の除雪機のバッテリーを繋いでテストすると、順調に動いて準備完了。あとは・・・。まだまだ冬の準備はいいですね。今は秋を楽しまなくては!(^^)秋晴れの今日もいい日になりますように!
写真は1週間ほど前の元町風景。まだまだ緑が多いですが、ナナカマドやツタを中心に秋色が増えてきていました。真っ白な壁のハリストス正教会とのコントラストや、カトリック元町教会の壁を飾るツタも赤みを増してきていました。八幡坂の並木も季節を感じているのか茶色になってきていたり、チャチャ登りの坂に落ちていたクリの殻も秋。函館は小さな秋から中ぐらいになってきたかも?(^^)
posted by Kan at 09:50| PhotoDiary

2018年10月12日

寒くなってきた函館

Mthakodate.jpg今朝もベッドの温かさから抜け出す勇気がなく、7時を過ぎて起き出すと、窓から雨上がりの濡れた景色が目に入りました。今日も雨?と思っていたら、8時過ぎから明るくなってきて、日が射してきました。コロコロと変わる天気に昔から男心と秋の空と言われていますが私は違います。(^^)青空が綺麗な昼前に函館山へ出かけると、登山道の合間合間で濡れた跡があり、不規則な雨が降っていたようです。そういえば友人と七飯町の城岱牧場へドライブしていたとき、今日のよりもクッキリとした雨の跡が珍しくて笑っていました。(^^)高度によって降る降らないがあるのでしょうか?現在はロープウェーの1年点検で人も少ないかなと思ったら、山頂にはバスやタクシーなどで来ている観光客がいました。修学旅行の高校生もカメラを構えて記念写真。晴れていたので久しぶりに千畳敷まで歩こうと思ったら、パラパラと雨が降って来ました。幸か不幸か、それで歩くのを断念しました。そこへ保育園の子ども達が下から登ってきて山頂へ向かって行きました。あの小さな足でずっと登ってきたのですね。歩くのをやめた自分が少し恥ずかしくなりました。着いたら美味しいお弁当が待っていますね。(^^)今日の函館の最高気温は17度弱。車の気温計も18度から上がりませんでした。ニュースで熊本でもストーブをつけたと言っていましたから、北海道も当然ですね。明日の最低気温は8度!いよいよ一桁気温になってきて、紅葉も広がってくることでしょう。寝具も1枚多めにかけて、風邪をひかないように気をつけたいですね。秋晴れ予報の明日の土曜日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:19| PhotoDiary