2018年10月02日

嵐のあとの秋空

ooshima2.jpg風が1日中吹いているのに、ジトッとした昨日の暑さが嘘のように、今朝起きた時には函館のようなヒンヤリを感じた大島。昨夜は早めに眠ったので、6時過ぎに目が覚め、開け始めた青空が気持ちよかったです。もうすでに上のチビちゃんは起きて本を読んでいました。こちらの音で目が覚めたような下のチビちゃんも目をこすりながらニコッ!(^^)風もなく湿気も消えた晴れの爽やかな朝になっていました。一昨日の暴風雨が嘘のようで、運動会のお弁当を作る手も軽快に動いていました。午前中の船で帰るため、運動会は徒競走までしか見れませんでしたが、二人ともまっすぐに前を向いてゴールテープへ飛び込んできました。やったー!と、カメラを向けながらガッツポーズ。これで安心して帰ることができました。(^^)竹芝桟橋から到着したジェット船から降りてくる人の中には、2日間帰れなかったと話している人や、旅行者らしい人が船を背景に写真を撮っていたり、やはり島の生命線である船が止まると想像以上に大変なようです。今週末に再び北上しそうな台風の進路をチェックして、ダイビング客と日程を調整していましたが、今年の台風は同じようなコースで勢力が衰えないでやってくるので厄介です。今日の青空のようにカラッとした天気が似合う大島ですから、予想が外れるといいのですが。全国的に晴れそうな明日も、寒暖差に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:46| PhotoDiary