2018年10月09日

深まっていく秋

reds.jpg目が覚めた時には雨上がりの曇り空だった函館でしたが、8時前あたりに日が射してきて、その中をたくさんの雪虫が飛んでいました。あのフワフワな体に雨が当たらなかったのかな?と思いつつ、無重力のような動きを眺めていました。(^^)昨夜中はりゅう座流星群が良く見えるということで、眠る前にちょっと見ようと思っていたのですが、いつの間にか忘れてしまって眠ってしまいました。1時間に数個という目立たない上に曇ってきたようですから、忘れていてよかったかも?(^^)次回は12日後の深夜にオリオン座流星群のピークがあるようですから、今度は忘れないようにして見て見たいものです。それにしても、日々朝晩の気温が下がってきているこの頃。明日深夜は10度まで下がる予想で、一桁になるのも近いですね。昨日は姉の誕生日で、LINEの中で色々と父の転居先のことが話題になっていて、遠軽時代の流氷を見に行ったことなど寒かったことが思い出されていました。道央では0度近くまで下がったところも出てきて、朝日を浴びる霜がついてキラキラする葉も見られたかも知れません。北海道の秋は早く通り過ぎて長い冬が始まる予告編のような気もします。昨日衣替えをしましたが、まだまだ残しておきたい半袖。いつまで着られるか挑戦ですね。(^^)連休明けの今日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:16| PhotoDiary