2018年10月11日

初秋から深まる秋へ

oonuma2.jpg昨日の朝よりも暖かかった今朝も雨。大沼へ出かけた晴れの日は絶好の秋日和だったのですね。小雨が降る中を雪虫が雨を避けるように飛んでいる庭にはまだピンク・青、紫色などの花が咲いていて、バラなども朝晩の寒さに耐えながら咲いています。春の花だと思っていたデイジーも、赤や白の花を咲かせていたり、昨日はトマトを育てていた場所から、いくつものトマトの葉の形をした目が大きく育っていました。苗になるかも?と思ってもこのまま冬を越せるわけもなさそうなので、何本かを鉢に植え替えましたがどうなるのでしょうか?コスモスの芽が大きく育っていたり、今年の夏の暑さが植物を勘違いさせているような気がします。函館も少しずつ秋が深まり、予想最高気温が20度を切る日が続いています。一雨ごとに気温が下がるとも言いますが、寒暖差が紅葉を鮮やかにすると言いますから、来週・再来週には真っ赤な秋がみられるかも知れません。寒くなるのは寂しいけれど、変わりゆく季節を感じられる喜びの方が大きいかも?(^^)冷えてきていますので、体調に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:22| PhotoDiary