2018年12月04日

暖かな12月も

yuugure.jpg昨夜から気温はそんなに下がらなかったようですが、今日の暖かさが今冬のピークだということで、明日から週末にかけては真冬日で雪という予報が出ています。去年のことを考えると、雪がないというのは本当に楽なのですが、一気にではなく少しずつ積もって欲しいですね。昨日の12時過ぎにサポートへ出かける途中で下校する高校生が交差点で並んでいたので、実力テストだったのでしょうか?テストというと思い出すのが、試験前だというのにちっとも勉強をしない子どもに「勉強しなくちゃ!」というと「実力テストだから、勉強すると実力じゃなくなっちゃうから・・・。」なるほど。という小話のような本当の話。このやりとりが好きです。(^^)帰りには小学校の下校風景。モコモコの1年生も、昨日は少し暑そうでもありましたが、明日からは寒さに耐えての登下校になりそうです。函館もいよいよ冬到来ですね。「健康な人は自分の健康に気がつかない。病人だけが健康を知っている」と、200年以上も前の今日が誕生日のイギリスの思想家トーマス・カーライルの言葉。若い時には気持ちよりも先に体が動いていましたが、食べすぎてお腹を痛めたり、歩きすぎて足が疲れたり、物理的な負荷で体を酷使して気づくことがあります。それでも、まだまだ健康・元気でいたいですね。そだねー(^^)暖かいけれど1日雨予想の今日もいい日になりますように!
写真は夕暮れの港風景。函館は海に挟まれた街。この海と海に挟まれて一番狭いところがその名も「1Km通り」。ホテルショコラの左右どちらに歩いても400−500mで海に出ます。ちょっと高いところから眺めたら、左右に函館港と津軽海峡を見ることができるのですね。その津軽海峡のイカ釣り漁にでる船も、今年は不漁で元気がなかったようです。温暖化とも関係して北のほうへ移動しているのではとも言われていますが、豊漁で賑わう海になるといいですね。
posted by Kan at 08:37| PhotoDiary