2018年12月06日

気温が下がってくる

senro.jpg今朝は7時前に目が覚めましたが、暖房スイッチを6時30分にセットしているため、もう少しヌクヌク暖かなベッドで過ごし、7時過ぎに起きると、玄関の温度は6度、居間は20度とちょうどいい室温。昨日の風は止んでいる窓の外は1度前後?今日の最高気温が2度ということですからほとんど変わりません。道内では吹雪のところもありそうで、いよいよ冬到来となるのでしょうか?ご近所で用意をしている玄関フードの中のスノーダンプや雪かき用具が活躍する週になりそうです。冬の用意をしたけれど、そのあと続いていた秋のような暖かさで、冬や雪への構えも薄らいでいた頃にやってくる寒波は、身にも心にも堪えそう。4・5日間は今季最低気温が続くそうですから、十分気をつけたいですね。それとともに雰囲気を増してくるクリスマス商戦。フィンランドのサンタさんに手紙を出していた幼かった我が子たちのことを思い出します。いつまでも信じる気持ちを持つ子であって欲しいと思うとともに、学校などで真実を語る子の言葉にドキッとしたり、この時期は親としてもハラハラドキドキだったような気もします。師走の時間の過ぎ方も同じなのでしょうが、やはり早く感じるのは師走だから?(^^)午後から雪予報の函館も、雪道などに気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は函館秋風景。函館ベイエリアの1ヶ月ほど前のスナップ。今の金森倉庫前には大きなツリーがあってクリスマスの雰囲気がいっぱいですが、この頃は落ち葉がカサカサとついてくる晩秋。海から1本内側に歩いていくと、函館ドックや十字街へ向かう電車線路があります。雪が積もると除雪用のササラ電車が走り出すのもあと少し。
posted by Kan at 08:32| PhotoDiary