2018年12月12日

元町冬風景

motomachi12.jpg今朝は暖かいなぁと思って起きると、玄関の温度計は8度。昨日の2度よりも高くなっていました。天気予報では6時でマイナス1度で、昨日よりは暖かくなっています。0度前後の気温では寒さは感じなくなってきているのかも?(^^)今日の函館は午前中は雪マークで、東北・道南に大きな雪雲が通過するそう。9時現在は曇りですが、これから降ってくるのですね。天気予報が発達していなかった時代、靴を蹴り上げて天気を予報したりしていましたが、これも半々で当たっていたような?農家や漁師の人たちは「観天望気」で天気の変わり具合を予想して、それがかなりの確率で当たったそうですから、その地方地方で言い伝えられていたのですね。私は黒雲は雨?という程度しか分かりませんが。(^^)昨日は曇り微かに晴れというあまりいい天気ではなかったのですが、雪の元町を撮りに行ってきました。教会の近くに車を停めて歩くと、各教会にはリース。季節はクリスマスですね。歩いていくと屋根からのツララを落とそうとしている人。1m以上もあるツララに危なかしそうでしたが大丈夫だったでしょうか?函館でこんなに大きなツララができるのは珍しいのでは?坂道を登ったり雪で固められた階段を降りるときには滑らないように用心して。毎日のように行き交う住人は大変。それとも足腰が鍛えられるのでしょうか?今日は0度前後が続くようですから、一番滑りやすくなります。日中の日射しで解けた路面も、3時頃には凍り始め、ブレーキをかけると滑りそうに。いつもと同じと思わないで、いつも以上に安全運転が必要ですね。静かに雪が舞い降りてきている今日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 09:24| PhotoDiary