2018年12月15日

冬の五稜郭公園

Gpark.jpg寒いけれど今日もとっても気持ちのいい朝。雪に朝日が照らして明るさが2倍になります。それでも部屋の中にいると気づきませんが、かなり冷え込んだようで朝の函館はマイナス8度まで下がったようです。半袖裸足の身では窓を開けたり外へ出るのはもう少しというところです。(^^)それでも暖房のタイマースイッチの発明は偉大。これが無かった頃は寒い朝に震えながら一度布団から出て、スイッチを入れて暖まるまでまた戻ったり、石炭ストーブの頃には新聞紙と木屑に火をつけて、石炭に燃え移るまで寒い部屋の中でジッと待っていたような気がします。でも、その時はそれが当たり前のようにできたのに、今ならずっとベッドの中でもいい!と出られなくなるかも知れません。便利さに慣れ過ぎると心も弱くなりますね。(^^)昨日は久しぶりに五稜郭公園のライトアップを撮りに3時過ぎに出かけてきました。西の空が夕焼けに染まり始めた頃に園内をのんびり歩いて中央にある奉行所まで行って4時少し前。元町方面は日没から点灯していたので、そのつもりでいても点きません。手袋もつけずに寒くなったので、向かいの売店でココアを飲みながら売店の人とおしゃべり。冬は観光客も少なくなるそうですが、それでも開いているということで、こんな寒さの日には嬉しいですね。ライトアップのことを聞くと、まだまだ時間がある5時から。諦めて図書館へ撤退。暖かな館内で本を読んでいると5時を過ぎていました。帰りに図書館から出て堀を見ると明るくなっていたり、遠くになったツリーも明るく見えました。でも、また行くには気力が消えて、そのまま帰ってきました。やはり情報は思い込みではなく正確でないとダメですね。(^^)真冬日になりそうな晴れた今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:02| PhotoDiary