2019年07月02日

函館は蝦夷梅雨???

kousetu.jpg今日も早朝から雨の音が聞こえて目覚まし代わり。(^^)昨日の天気予報では午後から晴れるはずだったのに・・・と思っても「〇〇心と秋の空」と同じようにこの時期の空も予想が難しいようですね。天気予報でも毎年新しい言葉が出てきたり、災害数値も変化してきたりと、昔の頃の天気変化が合わなくなってきているのかも知れませんね。特に九州の大雨は川を決壊させたり大変な被害の様子が放送されていました。平年の1ヶ月分の水量が1日で降るなんて想像できませんね。大切に育てている水田の稲も水没して、回復するといいのですが。わたしも午後から出かけるときには結構な雨になり、滅多に動かさない車のワイパーを通常速度にしました。いつもは手動か間欠で動かしていたのですから、そのワイパーの動きもそうですが、その雨の降りかたにビックリ。目的地に着くちょっと前には雨も止み、スコールのようでした。気温も20度前後で蒸し暑くはなかったけれど、これからの雨は湿度が増して大変ですね。帰りに地区の区長さんと出会い、車をプリウスに買い替え、ガソリン費が四分の一になったと話していました。毎日出かけていたので、コストは随分と減り、もっと早く買い替えていたらよかったとも。やはりこれからはハイブリッドか電気自動車に変わっていきそうですね。我が家の周りはプリウスに囲まれてきています。(^^)明日も今日と同じような予報ですが、庭のポピーが元気に背伸びできるようないい日になりますように!
写真は夏の香雪園。緑がまぶしい日でしたが、この景色もしばらく見れていません。園亭の庭の池の水量が減っていましたが、この雨続きの天気で水を湛えているでしょうね。
posted by Kan at 22:16| PhotoDiary