2019年07月07日

函館七夕マラソン

hakomara.jpg毎年この時期に行われている函館マラソン。今年は七夕の日と重なりました。10時過ぎに出かけて、ちよ難い競技場の近くに車を停め、沿道を駆けていくランナーを応援しながら、その勇姿を撮っていました。ちょうど多くのハーフマラソンランナーがゴールする時間だったようで、次々と競技場のゴールポストをくぐり抜けていきました。その沿道の両側には「頑張れー!」「あと少し!!」などの声が途切れることなく続いていて、疲れて足が止まりそうなランナーに、もう一度エネルギーをチャージしているようでした。競技場の隣の広場ではランナーや応援者のための特産品などのコーナーがあり、がごめ昆布の味噌汁などを渡していました。そこに、しばらく会っていなかった市役所のTさんが、案内・整理のために出ていて懐かしかったです。思い思いの場所に座り、暖かいスープなどを飲んでホッとしている人。目一杯走り続けた足を引きずるようにして休憩所に来る人など、順位には関係なく、顔には完走した満足感がありました。市内だけではなく、この日のために毎年参加している札幌の人がインタビューで自己の記録を更新していきたいと応えていました。私の見知らぬ世界でした。(^^)今夜は函館山からの夜景を見て、明日は元町散策など観光してから帰るという声もありましたが、あいにく今日の山頂は雲に隠れていましたから、夜景は望みが少ないような。来年また来てください。(^^)走るにはちょうどいい20度という気温でしたが、明日も同じような天気のようです。ゆっくり温泉に浸かって体を休め、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:04| PhotoDiary