2019年07月09日

涼風の香雪園

kousetu78.jpg朝起きると、明るい日射しが気持ちよく、最近の恒例になっている庭のエンドウ採りも心も体も軽くできました。(^^)上野ファームの種を蒔いたコーナーには、おしくらまんじゅうのようにビッシリと花をつけ、朝の光にキラキラと輝いています。もっと広い場所に蒔くと良かったかなぁと今更ながら思いました。午前中は依頼されていたプログラムの印刷完了で、完成品を確認してホッと一安心。あと少しである発表会も皆さんが満足できるものになるといいですね。午後からは、晴れた日に行きたくなる香雪園へ。駐車場には何台もの車が停まっていて、犬の散歩をする人たちが多かったようです。近所にこのような場所があると愛犬家には嬉しいですね。葉を透かして洩れてくる緑色の光を楽しみながら写真を撮っていると、隣でジッと見つめる人がいました。「リスですか?」「いいえ、木を撮っていました。」ここのリスは来園者へのご褒美のように会える時とそうでない時がありますから、そう思うのも無理はないですね。(^^)園内では芝刈り・草刈りで多くの人が機械や鎌などで作業をしていました。「お疲れ様です。」と挨拶をするとニコッと白い歯が。奥にある茶室の園亭の前の池の水が無いことを聞くと、ずっと雨が降っていないからだということで、こんなことは初めてと教えてくれました。私はてっきり池の水を抜いて泥を綺麗にするかと思っていたのですが・・・。今年は低温だけではなく、雨などもいつもの年とは違うのですね。20度ギリギリの予想の明日も、風邪などに気をつけながら、いい日になりますように!
posted by Kan at 22:33| PhotoDiary