2019年07月25日

蒸し暑い函館

bay724.jpg寒い涼しいと言っていたら、ここ1・2日で急に蒸し暑くなってきて、既にあの涼しい風が恋しくなっています。(^ ^)朝、雨上がりだった庭を見て玄関前にあるバラが開いているのを見ていると、お隣さんとご挨拶。去年から植えている大きくなったコキアの種をパラパラと庭の土の上に蒔いたら芽が出てきて大きくなったと話していました。「ホウキグサ」とも呼ばれて、以前はホウキに使われていたそうで、去年の枯れた枝を使って小さなホウキを作ったものを見せてくれました。秋には赤く染まったコキアが並んで綺麗になることでしょう。茨城県の国営ひたち海浜公園のコキアが赤くなる頃によくニュースで見ますが、ここもそうなるかも?(^ ^)夏の旅行前に一度車の点検に出そうと思って、昨日ディーラーに電話で2時間でできると約束したのに、急な修理が入って明日になるというので、代車を借りて帰ってきました。車高が低いV70だったので、乗り降りするたびに足を力強くぶつけてしまいます。やはり慣れた車が一番ですね。確か、このV70シリーズは現在生産終了したみたいですから、これからはクラシックカー並みの人気車種になるかも?(^ ^)家に帰ると、お向かいさんが玄関から出てきて、いかに暑いかの話をしていました。窓を開けてもさっぱり風が入ってこないなど、暑さに苦労しているようでした。数年前に暑がっていた父母のためにと取り付けたエアコンですが、函館でも家の必需品になってきているようです。この週末は様々なイベントもあるようですが、蒸し暑い雨と曇りの日になりそうです。もうこうなったら、暑さを楽しまなければ!(^ ^)熱中症などに気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は昨日のベイ周辺風景。函館港の中心付近で「ガーン、ガーン、・・・」と繰り返し杭を打ち付けているような音が聞こえていました。大型客船が入れるような埠頭を作る作業が始まったのでしょうか?駅前のホテルといい観光客の受け入れ準備を進めている函館ですが、今と昔の四季の変化を味わえるように、何度も足を運びたくなる環境づくりが大切だなぁと思いながら眺めていました。(^ ^)
posted by Kan at 22:32| PhotoDiary