2019年07月27日

大沼湖水まつり

kosuimaturi.jpg今日も車や庭に水滴が残る朝の函館。梅雨前線が台風に刺激されて大雨になったところもあったようですが、この時期の台風の影響も珍しいですね。台風と言ったら9月というのが従来からの常識と思っていましたが、最近は四季を問わずやってくるようになっているみたいです。そんなに律儀に来なくてもいいと思うのですが。(^ ^)雨が少なくて困っていたのはいつだったかな?と、困っていた時期はすぐに忘れてしまうものですね。今日は雨上がりの午後から庭の草取りをして、その後雲が低く降りて姿は見えなかった駒ケ岳の近くのチャプリン館でのんびり汗を流しました。人も少なく露天風呂で小雨に当たっても、最初から濡れているので冷たい雨が気持ちよかったです。(^ ^)それから少し休んでから大沼公園で行われている湖水まつりの様子を見に行ってきました。最初に8時に閉めるという大沼だんごの予約をしておいて湖畔に行くと、出店やシートを敷いておしゃべりしている多くの人。時折パラパラと降る雨もみなさん気にならないくらいの熱気。多くの人による慰霊のための灯籠流しが始まり、暮れゆく湖水にユラユラと明かりが流れていきます。7時を過ぎ、そろそろお腹も空いてきたので、だんご屋さんに寄って帰路につくと、大沼公園駅から大沼駅までの道は車がずっとつながっていました。みなさん花火を見るためなのですね。私は港祭りで友人と花火を見る予定ですから、今日は早めに帰って正解でした。(^ ^)明日から1週間ほどは30度近くまで上がる晴れが続く予報。お腹を出して冷やさないように気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:37| PhotoDiary