2019年07月28日

真夏の暑さ

garden.jpg今日は朝から夜まで雲が控えめだった函館。日中の日射しは真夏そのもの。先週末から海開きがあった道南の海水浴場は、暑さから逃れて海で涼む人も多かったのではないでしょうか?大沼のキャンプ場もテントがたくさん張ってあって、夜はバーベキューの煙が漂っていたのでは?函館周辺にもようやく夏のレジャーを味わえる天気になってきました。今日も28度前後まで上がった函館ですが、この暑さが1週間続くのかぁと、もうすでにエアコン漬けの毎日がスタートしています。(^ ^)それでも、夕食が終わって夕涼みに庭のベンチに座ると、スーッと爽やかになるのは函館ならでは。少ない暑さですが、暑さ寒さは、2・3日続くと「もう十分!」と思ってしまいます。(^ ^)暑さの隙間を見つけて、庭の手入れをしていましたが、秋桜と書くコスモスも花が終わりタネを作っているのが半分近くありました。北海道も季節が南に近づいているのかも?暑い日射しは、ポピーの小さく細かなタネが乾燥させるのを手伝ってくれます。一つの花から何十個もできるタネが、来年咲くとポピー畑になりますね。(^ ^)つるバラも夏の蕾をたくさんつけて、第2段の花を楽しめそう。アジサイの手前のラベンダーの花は、毎朝ミツバチを集めていましたが、そろそろ終わりの様子。富良野のラベンダー畑も、今年は早いのでしょうね。あと4日で終わる7月に焦るように、みんな急いでいるようですが、もう少しゆっくり季節が変化してもいいですね。曇っても暑そうな予報の明日も元気でいい日になりますように!
写真は庭の花々。上2段は我が家の散水後の庭の花。3段目は2・3日前に行った七飯町の花屋さんの庭。やはり様々な花を上手に活かしてつくっていますね。
posted by Kan at 22:42| PhotoDiary