2019年07月30日

夏の笹流ダム公園

sasanagare.jpg連日25度以上の気温が続く函館。昨夜の夕食後、ちょっと休もうと思ったら、かなりの時間が経っていて、目が覚めたら朝の6時頃。ぐっすり眠ってしまいました。日が射していた朝も、9時を過ぎると曇ってきて過ごしやすくなるかな?と思ったら、気温は上がって28度という記録になりましたが、風が吹くと涼しく感じるのは函館の海風のおかげ?朝から30度を越している本州などでは湿度も高く大変だなぁと思います。今日は車に友人の庭へ移植する草花を積んで、お昼を食べに。今日はカニの専門店でランチ。大きな窓から海が見える席で、サービスのカニクリームコロッケを一緒に食べてお腹いっぱい満足。友人とおしゃべりしながらのランチは美味しさが違いますね。(^ ^)それからコキア、マーガレットなどを移植して、花壇の配置を変えたりしていました。クレマチス、つるバラが長く伸びているアーチの手入れをしたり、夏の花壇になったかどうかわかりませんが、これからしばらく楽しめる庭になりました。裏庭にはトマトや枝豆がすくすく育って、8月には夏の味を楽しめることでしょう。(^ ^)7月最後の明日も蒸し暑そうな予報。水分補給をしながら、明日もいい日になりますように!
写真は笹流ダム公園。緑濃い夏の木々の間を流れる亀田川で水遊びをする子ども達。その木々の下には丸い穴がたくさん開いていて、樹上には夏を謳歌しているような賑やかな蝉の鳴き声。長い間、土の中でこの日を待っていた蝉の幼虫が、きっと毎晩のように羽を広げているのですね。蝉のためにも、暑い夏は必要なようでした。(^ ^)
posted by Kan at 21:32| PhotoDiary