2019年11月30日

クリスマスファンタジー開幕

kurifan.jpg寒い朝を迎え、雪でも降ったかな?と思いカーテンを開けると、いつもの庭の姿。雪が降らないほうが冷えるのかも知れませんね。朝食を食べた後、庭のバラの枝を剪定して、雪が積もって手製のアーチが潰れないようにしました。3時頃からはフルサイズのカメラ2台を持って、今日から始まるクリスマスファンタジーの様子を撮りに出かけました。函館山の麓は思った以上に寒く、フルサイズ1眼レフを車に置き、コンパクトな2台をポケットに入れて、港の方へ写真を撮りながら降りて行きました。まだ人出はそれほどでもなく、指先も冷たくなってきたので、ベイのスタバでコーヒーを飲みながら暖まっていました。そのうちに座る場所が無くなるほど混んできて、急いで飲み干し席を空けて出てきました。のんびりしていてもいいのでしょうが、立っている人をみるとのんびりしていられなくなるのは性格ですね。(^^)明日からは4時半から点灯するイルミネーションも、今日は全て6時からということで、金森倉庫に入ってぶらぶらしていると、友人の好物の美味しそうなイカの甘辛焼きというのがあり、食べている顔を想像しながら買ったりして時間を過ごしていました。5時30分頃に出ると、ステージ前は人混みでびっしり。寒い日はちゃんと時間を考えて出てくるのですね。(^^)45分からJALのCAさん方のベルの演奏があり、カウントダウンで点灯すると目の前で花火が上がり、歓声があちこちで聞こえました。明日から25日まで毎日行われるイベントですが、今度は雪が積もった頃のホワイトクリスマスに来ようかなと思いました。気温が8度まで上がる雨予想の12月がスタートする明日の日曜日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:57| PhotoDiary

2019年11月29日

冬のサイン

garden29.jpg昨夜の予報図では、函館も10cmほど積もる範囲だったのですが、カーテンを開けるとうっすらの雪景色。その雪も日が射してくると突然ポタリポタリと屋根からの雪解けの雨音。日が当たる車に積もっていた雪もすぐに消えてしまいました。気温はマイナスだったはずですが、裸足にサンダルでもそんなに寒さを感じず、すでに体が寒冷地仕様になっているのかも?と思ってしまいました。(^^)まだ庭で咲いているつるバラにも結晶がわかるほどの雪化粧。蕾もたくさん残っているけれど、多分咲かないまま冬を越すのでしょうね。庭に大きく広がったクレマチスの葉も緑からかっ色に変わり、その上にも雪が。赤く染まったいちごの葉にも雪。茶色になったコキアの上の雪も綺麗でした。なかなか降り積もらない雪の朝は新鮮な気持ちになります。函館はまだ本格的な雪かきをするまでは降っていませんが、これから雪が降り積もってくると、こうした感情も「また雪が・・・」となってくるのでしょうか。(^^)それでも12月の冬が好きです。明日から始まるクリスマスファンタジーでのイルミネーションや冬の花火も、雪に反射して一層綺麗に見えます。12月1日から始まる五稜郭の夜間営業で、五稜郭を縁取るイルミネーションをタワーから眺めるのもいいですね。寒いけれど、暖かなダウンコートなどを着て明かりに照らされた雪道を歩くと楽しいものです。転ばないようにしながら。(^^)明日まで冷えそうですから、暖かくしながら、いい週末になりますように!
posted by Kan at 22:31| PhotoDiary

2019年11月28日

キャンペーン事情

zinkawa.jpg今朝は久しぶりに、のんびりうっかり朝寝坊。朝7時前後に目を覚ましたけれど、あと5分というベッドの温もりの誘惑には勝てずに再度ウトウトしてしまい、午前中の友人との約束の時刻を少し遅らせてしまうことになりました。心優しい友人は、遅れても嫌な顔をせず迎えてくれました。やっぱり、私の弱点を許容してくれる人はいいですね。(^^)今日はいつもの店でランチをして、そこでキャンペーン応募の仕方を説明して無事に最後まで完了。無事にキャッシュバックできることになり、振込時期の説明をみると、来年の2・3月ころ。もう忘れているかも知れませんね。でも、めでたしめでたし。(^^)カメラ・レンズや、友人の買ったスピーカーなどのキャッシュバックなど、メーカーのサービスも「もれなく」となっていますが、こうしたWEBのみの申し込みは、そうしたネット環境がなければできまいし、あっても手順が複雑で途中で諦めてしまう人も少なくないでしょう。それを見越してのキャッシュバックキャンペーンだとしたら、郵送などわかりやすい方法に改善して欲しいですね。別れてから初冬の笹流ダムの様子を見ていこうと思って向かうと、公園がすでに閉鎖になっていました。今年は函館山といい、出かけると少し前に閉鎖ということが多い気がします。シーズン終わりには情報確認は大事ですね。それで、久しぶりに公園から陣川へ抜ける脇道を登り、キャベツなどを育てていた畑に出ると、全て収穫が終わっていました。農家のみなさんは春までひと休みできているといいですね。そこから更に山側へ向かって登って行くと、陣川温泉のあったところに新しい「伏見稲荷温泉」という真新しく大きな建物が建っていました。お稲荷さん風に赤と白の組み合わせで、鳥居の感じも。更に上へ登って逆光の函館山や、以前お世話になった建物などを眺めながら帰ってきましたが、この辺りに住む人達は、これからの冬は大変だろうなぁと、人ごとながら心配になりました。今日の運転している時でも1度までしか上がりませんでしたが、今夜はマイナス4度まで下がる予定。道央は結構な雪が積もって根雪になるかも知れないと情報番組で伝えていました。来週から12月ですから、そろそろ函館も覚悟ですね。(^^)冷え込む明日も風邪に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 20:49| PhotoDiary

2019年11月27日

真冬日到来!?

bansyuu.jpg今日は曇り、小雨、薄日が射すなど、変化の多かった1日でした。それでも昨日よりは気温も高く9度まで上がったようです。というのも、今日は車はおやすみで、ご近所を散歩した程度で、家での作業をしていました。昨日買ってきたMacbookproのハードディスクをSSDに換装するのに、コピー装置を使っても結構な時間がかかりました。それでも放置して入ればいいので、のんびりとコーヒーを飲んだりしていました。それにしても10個のネジで留められている裏蓋を開けたMacbookの内部にびっくり!もう7・8年使っているのに、埃がほとんどありませんでした。Windowsのノートパソコンの内部は埃だらけで、まず掃除機や綿棒でゴミを取ってからの作業になりますが、そんなことは一切必要なかったです。気密性や開けたときの内部の配置の美しさは流石ジョブスの遺産だと思いながら眺めていました。コピーが終わり新しいSSDドライブを組み込んで起動させるとワクワクドキドキ。ちゃんとコピーできているかな?と不安になりましたが、OfficeやBootcampなどの設定が必要なだけで、ちゃんと今までのデータも無事でサクサクと動くようになりました。これで2011年製のMacbookも、10年目に向けて現役で活躍できそうです。今年買ったProの速度は魅力ですが、持ち歩くのにはまだ心配ですので、生まれ変わって頑張ってもらいたいです。(^^)明日の函館は予想最高気温がマイナス1度という今季初めての真冬日になりそうです。凍った道で足元などに気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は今月1週目のトラピスチヌ修道院。天気のいい日は晩秋の紅葉が映えます。下の小さな丘は、中野ダム公園。今は、どちらも秋の葉はすっかり消えて、どこも冬へ備えています。この時期になると思い出す、友人から教えていただいた「葉っぱのフレディ」という童話。フレディと親友葉っぱのダニエルとの会話から「いのち」を考えさせるお話で、晩秋にハラハラと落ちていく仲間を悲しむフレディも、やがてフワフワした白い雪に落ち、上にしっかりとした枝ぶりがあるのを見て、大丈夫!と思いながら静かに目を閉じていくという話は、生命持つもの全てにつながるものではと思いながら。これからの冬も大切な季節ですね。(^^)
posted by Kan at 19:02| PhotoDiary

2019年11月26日

五稜郭の夕暮れ彩

goryousunset.jpg今日は昨日よりも寒かった函館。車で移動中も外気温が3度以上あがりませんでした。平年並みのいうことですが、今までが平年以上に高い状態だったので、余計に寒く感じました。我が家の暖房も、居る時にはスイッチオン状態。それで半袖裸足で過ごしているのですから、暑いのか寒いのかわからないですね。(^^)先日の庭の冬支度の次はMacbookのハードディスクの中を整理ということで、データーを片付けていました。2011年のMacbookProなので、ごちゃごちゃとしていたので、一気にハードディスクをSSDに換装することにして、安全を期してクラウドにバックアップすると、結構な時間がかかりました。そのまま放置をして他のことをしながらひと段落して、パソコン工房にSSDを買いに坂を降りていく時に見た五稜郭タワーの背後に大きな夕陽がとっても綺麗で、まずはその写真を撮ろうと、五稜郭公園へ向かいました。堀の遊歩道を歩いていると徐々に沈んでいく夕陽。少し急足で一の橋を通り、土手を上がると綺麗な光景が見えました。ポケットに入れていたGRVで撮りながら上を歩いて行きました。こんな時間帯なのにぞろぞろと観光客が入って来て、言葉を聞くと中国からのようです。服装は完全防寒の人やミニスカートの人など、耐寒性は人それぞれですね。(^^)上の方は冷たい風が通り抜け、手が冷たくなってきて、戻る時にはポケットに手を入れながら歩いていました。28日から正面のツリーや五稜郭の周辺を光で縁取る「五稜の星」が始まるようです。今週土曜日にはベイのツリーも点灯式があり、いよいよクリスマスシーズン突入ですね。寒くなってくる時期、風邪などひかないようにして明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 21:26| PhotoDiary

2019年11月25日

幸せな1日

yuuyake.jpg今日の7時過ぎに起きたときには、まだそんなに寒くはなかったのですが、車の外気温計の数字が日没とともに下がっていき、一気に2度まで。明朝までの最低気温がマイナス2度ということですから、これからまだまだ下がって冬へ向かうようです。そんな天気とは違って私は友人が誕生祝いをしてくれて、ポカポカの温かな1日になりました。食事はリクエストに応えてくれ、元町の久留葉で美味しい二種のエビかき揚げそば。桜エビと甘エビを合わせ、サクサクとした食感。一番乗りで奥の座敷で食べておしゃべりをしていると、一組、二組と増えてきましたが、あとから来た客がいなくなっても居たので、店の人は何も言わなかったけれど慌てて出て来ました。(^^)それから大三坂・チャチャ登りを経由して、函館八幡神社へ行き、そこからベイエリアの新しくなった道路を見て戻りました。夏から道路工事をしていたベイエリアも、すっかり綺麗になって、今年のクリスマスやイルミネーションも綺麗になった道路を歩ける?と思ったら、多分雪で隠れてしまっているかも知れませんね。全貌を見られるのは、これから雪が降るまでか来春からですね。(^^)家に戻って4時前に友人から「綺麗な夕焼けになりそう。」と電話がありました。以前に夕焼けが見れそうだったら教えてと伝えていたのを覚えいてくれたのですね。カメラを用意して出ようとすると、また電話があり「雲が出て来て夕焼けは無理そう」と申し訳なさそうな声て伝えてくれました。それでも、夕焼けを期待して出かけると、黒い雲の上に綺麗なオレンジ色の夕焼けが見れ、その変化を何枚も撮ってきました。電話がなかったら見れなかった景色が目の前にあるというのは嬉しくなります。これも友人のおかげ。晴れる明日は放射冷却もあるのか、マイナス3度からスタートして、最高気温も4度ということですが、どんな天気でもポカポカに感じるのは、今日のハッピーな1日があるから。冷える明日も暖かくしていい日になりますように!
posted by Kan at 18:22| PhotoDiary

2019年11月24日

暖かな11月の日曜日

moto12.jpg今日は薄曇りの朝を迎え、日中は晴れ間も多くなった函館。先日降った雪もほとんど消えて、庭の雪もすっかり消えてしまいました。それも今日の気温が16度という恩恵なのかも知れませんね。この時期の16度というのは10月中旬並みと言いますから、まだ紅葉を十分に楽しめる時期と同じくらい。一度寒さを体験した体は、10度を超えると余計に「暖かい」と感じるようです。今日は庭のベンチを雪から守るためにビニールシートで囲って冬への準備。去年は一冬ベンチを放っておいたので、春の雪解けとともに現れたベンチの塗装が大きく痛んでいました。それの学習効果ですね。(^^)作業中も暑くなるほどで、半袖の上のジャケットを脱いでも寒くありませんでした。作業が終わってそのままご近所散歩。少し離れた家の庭に焼き網を何枚か重ねた三角屋根ができていました。「これは?」と思っているとご主人が出てきて「雪囲いの代わりです。(^^)」と、教えてくれました。見上げるとちょうど屋根の雪が落ちそうなところのツツジの木を守っていたのですね。いろいろな工夫があるものです。そこを離れてから、友人の庭の雪囲いが途中になっていたことに気がつきました。大事にしているバラを守るために必要なことですが、こうした細工も好きな友人ですから、明日は竹をまとめて網かけ作業をしようと思っています。忘れなければですが。(^^)こんなに暖かな日も今日まで。明日からは平年並みの一桁気温になるようです。スーパーの入り口にはサンタの靴が並べられ、クリスマス気分を高めています。明日からの1週間はゆっくりと冬へ向かう期間。風邪に気をつけながら、いい日になりますように!
posted by Kan at 21:10| PhotoDiary

2019年11月23日

煌き始める冬の函館

birth.jpg今週は寒暖差の大きな1週間となりました。マイナスまで下がった日があったと思ったら、今日のように14度近くまで上がった日があったり。水曜日に降り積もった雪も、昨日今日の暖かさでほとんど解けてしまいました。市内で雪が見られるのは車通りの少ない道の陰や、山の山頂部のみとなりました。まだまだ根雪には早すぎますね。今日、久しぶりにホームセンターに行ったら、屋外の草花を並べていたところに、雪かき用具が各種並んでいました。大きなものでは「ママさんダンプ」柄の部分を持ちやすく工夫した「雪かき」など。先月末に他のホームセンターに行ったら、大小の除雪機や灯油で雪を解かしていく融雪機などの機械が並べられていました。年々省エネなど工夫されているようですが、それに反比例するように値段が上がっているようです。我が家の除雪機はいいタイミングで買えたようです。(^^)それからホクレンショッピングプラザへ行くと、勤労感謝の日の祝日の土曜日だからか、混雑して車が停められない状態で、そのまま出ることに。みなさん元気でいいですね。(^^)しばらく雪は降らない予報ですが、最低気温がマイナスになる日が増えてくるようです。寒くて目を覚まさなくてもいいように暖かくしなくては。今日と同じような暖かさの明日もいい日になりますように!
写真は昨日の夜光景。出かけていて日も沈んできたので、元町経由で緑の島まで巡ってきました。元町の聖ヨハネ教会からチャチャ登りの坂・大三坂を見下ろすと、遠くに街の灯りが点々と見えます。八幡坂も街灯や車のライトが色を増してくれて綺麗。30日から2月まではイルミネーションも点灯されて凍てついた道路に映り込み、よりキラキラと輝くことでしょう。緑の島へ向かうと今頃の閉門は5時までで、行ったときには門が閉鎖されていて、のぞいていると「今日はもう閉まっているよーー!」と大きな声で教えてくれました。6時近かったので、流石に開けてください!とは言えませんでしたから、門の外からパチリ。寒い日でも、周辺の工事は完了し、新しい街灯も増やされていて、30日のクリスマス点灯式には真新しい道路と灯りの下で、ツリーも一段と輝きを増すのでしょうね。
posted by Kan at 20:11| PhotoDiary

2019年11月22日

冬の坂道

daisanzaka.jpg明け方、マイナス気温まで下がった函館。昼頃は10度近くまで上がり、週末は15度前後まで暖かくなりそうで、庭に残っている雪も、すっかり消えてしまいそうです。やはり市街地の雪景色は12月からが似合いますね。(^^)雪が積もった一昨日、脇道で車両同士の接触事故らしい場面があり、ミニパトカーが停まって状況確認をしていました。もう夏タイヤの人はいないと思いますが、お向かいさんも7年目にして今年初めてタイヤを買ったと言っていましたから、函館では結構長い期間買い替えをしない人が少なくないようです。タイヤの溝を見て、交換マークまで溝が残っていたらいいのですが、そうでない場合でも装着している人もいますから、自分は止まれても相手は止まる距離が長くて衝突することもありますから用心しなくては。冬道は車間距離を長めにとらなくては。2日前、電車通りから大三坂に向かう札幌ナンバーの車を見ていると、薄氷が残ってピカピカしているような急坂を目にして、数秒間停止してからバックをして電車通りへ戻り行ってしまいました。ロードヒーティングをしていない坂なので、これはいい判断だと思いました。「えーぃ、行ってしまえ!」と勢いだけで登り、途中でスリップすると後続車に迷惑をかけたり事故になることもありますから。私の靴も溝の深いスノーシューズに履き替えていましたから歩いて登り下りできました。数年前の冬、八幡坂の上を夏靴で歩いて転んで学習しました。(^^)これから数日は気温が上がり1日の気温差も大きくなりそうです。雪が解けた水が朝晩に凍ることも予想されますから、油断をしないで気をつけながら、いい日になりますように!
posted by Kan at 08:55| PhotoDiary

2019年11月21日

冬の生活・今昔

santa.jpg今日は庭の雪が解け出すも、冷たい風に乗って細かな雪がチラチラする朝の函館。最近は居間の暖房タイマーをセットしています。7時過ぎに起きる頃、ベッドのある部屋の空気は冷たいけれど、居間の戸を開けるとホワッとした暖かさに覆われホッとしています。(^^)私が中学生前後の時の部屋は石炭ストーブ。起きると親が暖めてくれている居間の中央には大きな石炭ストーブ。そのストーブと煙突の間にお湯を沸かすものが繋がれていて、そこから湯気が出ていた記憶があります。外で遊んでいてあまりにも寒いとき「アノラック」を着たままお尻あぶりをしていたら「チュルチュルーー」と表面が溶けていきました。慌てて離れても、中の綿が見える状態になりました。今では考えられないですが、最新機器の進化だけではなく、衣料品も「ヒートテック」など薄着でも寒くないものが出てきていたり、家の構造も二重ガラスや高気密建築で、冷たい外気を防いでいます。石炭ストーブも壁にピタッと置ける石油ストーブになって部屋を有効に活用できたり、春に煙突掃除で真っ黒になることもないFF方式で、冬の生活も随分と楽になってきているのですね。それでも、寒いときには寒いなりの楽しみがたくさんあります。雪景色、イベントなど、この時期ならではのものも魅力的。昨日の金森倉庫の壁には、慌てん坊のサンタさんが早くも出現。メインの坂道のイルミネーション工事も終わったようです。季節より一歩先に進む準備も大変でしょうが、こうしたものも冬に出かけるきっかけになることでしょう。冷えないように暖かくしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:13| PhotoDiary

2019年11月20日

真っ白な街へ

nanae.jpg「リリリリリーーン!!」という音で目を覚ました今朝は雪予報だったので、雪かき時間を確保するために目覚ましをかけていました。やはり、その音まで全く目が覚めずにいて、起きてカーテンを開けると雪が降り続く白い世界になっていました。とりあえず「腹が減っては戦ができず」ということで朝食を済ませ、車の雪はらいをしました。「おはようございます!」というお隣さんの格好はフードを被った完全冬装備。11月なのに冬になりました。(^^)昨日、見に行った駒ケ岳もきっと真っ白な山になっているのでしょうね。1日早かった!やはり写真は運とタイミング。8時近くなってくると薄日も射し始めてきたので、これを書き終えたら雪かきをする予定。今日は手動ですが、これが毎日続いたら、いよいよ除雪機の出動する真冬の朝のルーティン。最高気温2度という寒さもと少し。週末には10度を超えるそうですから、寒暖差も大きくなるようです。体調管理に気をつけながら、雪の白さに冬に入る覚悟を新たにした朝でした。(^^)足元にも気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:23| PhotoDiary

2019年11月19日

寒かった道南で

sanyasou.jpg今日は風が強く寒かった1日でした。函館山ロープウェイも昨日今日と強風のためにお休み。昨日は感謝デーで無料のようでしたが、午後4時からの再開だったようで、楽しみにしてロープウェイ駅まで来た人たちはがっかりだったことでしょう。今日はそんな寒い中、用事で北斗市まで行ってきました。久しぶりに行くと、あれ?こんなに遠かったかな?と思うものですね。用事が済んでから、ついでに風景写真でもと思い、匠の杜、八郎沼なども考えましたが、行くときにチラッと見えた駒ケ岳が気になって、大沼方面へ向かいました。5号線のトンネルを抜けて右折して、いつものところへ車を停め、長い跨線橋を歩いて行くと、遮るもののない中、堂々と吹き抜けていく北風が寒かったです。大沼湖水と駒ケ岳の構図はワンパターンですが、急に吹く風で湖面に不思議な波のパターンができて面白かったです。集団で移動するカモの群れも、その波に揺られて大変そうでした。数枚HDRというカメラの機能を使って、ちょっと変化をつけて撮りました。寒くて戻る途中で列車でも通らないかなぁと思いながら車に戻ったら、その瞬間に2両編成の列車が通過して残念!ついてない男ですね。(^^)それから春に何度か行っていた「高橋山野草園」へ。春・夏にはとってもきれいに整備され、様々な野草で楽しませてくれる場所も、今は雑草が生い茂る場所になっていました。高橋さんは家の中でのんびりしていることでしょう。そして、春になったら、またカラフルな花々に出会えることを。窓の外は雪。チラチラと降っていて、庭の葉も白くなってきていました。明日まで振り続けて、予報では10cmほど積もりそう。いよいよ冬へ向かっている函館。寒さに気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:09| PhotoDiary

2019年11月18日

冬本番へ

MtHakodate.jpg今日は冷たい雨の函館。この雨も再び雪に変わる予報の今週の天気。小樽の姉のところでは、結構積もった昨日の雪が解けてきた時間帯にタイヤ交換へ行ったようです。私のタイヤ交換は既に終わっていますが、友人によると、いつもは12月に入ってからだったそうですから、気が早くなってきたのでしょうか?それでも今年の雪は早かったので、交換して安心・安全運転で過ごせました。秋から冬への急な季節の移り変わりで、体調を崩す人も少なくないようです。いつもより早い学校のインフルエンザの流行も心配ですね。何年か前に流行したときには、治療薬が不足して大変だった時がありますから、そんなことにならないように医療機関も準備していることでしょうが、まずは各家庭での予防が大事。睡眠と栄養で体力をつけて、これからの寒佐の中、楽しい冬にしたいですね。冬といえば函館では「クリスマスファンタジー」が始まる時期になりました。今年は今月末の30日にオープニングセレモニーがあるそうです。いつもは12月1日から始まるのに、曜日の関係で月末になったのでしょうか。大きな船台に大きなツリー。そのツリーに飾り付けるイルミネーションもそろそろ取り付けが始まる頃。それと同時に八幡坂などの木々にもイルミネーションが灯る準備も始まることでしょう。函館の冬が煌びやかになる冬は目の前。冬の暖かなジャケットを着て、指先を自由にできる手袋で完全防寒をして、自分の目でカメラのレンズで冬のイベントを見に行きたいと思っています。そのためにも風邪などに気をつけて元気でいなくては。夜から雪になりそうな明日も、暖かくしていい日になりますように!
写真は夕暮れの函館山。我が家の上の方から撮った写真。この時期の日没は函館山に近いところで沈み、山のシルエットとのコントラストがきれいに見えます。朝日は苦手でも、夕陽は大丈夫!(^^)
posted by Kan at 21:40| PhotoDiary

2019年11月16日

寒い日のポカポカ気分

kousetusnow.jpg今日も寒い1日だった函館。横津連峰にも雪が残る最高気温が5度前後と、冷たい北風を感じましたが、そんな中でも日が射すとほんのりしてくるのは太陽のめぐみ。そんな温かさを感じる友人と今日は1日一緒に作業をしていました。ランチはその時のお腹の空き具合によって自由に量を加減できる回転寿司。今日のネタはどれもとても美味しかったです。回転寿司は、寿司を気軽に味わえるシステム。普通の寿司屋には「時価」という恐ろしい価格表示があり足が止まります。(^^)函館のイカも有名なネタの一つ。そのイカの不漁が続いていて、いつもより流通量が少なく漁師も市場も大変そう。朝市の2階の食堂のイカ刺丼も、量が少し減っていたような気がします。(^^)温暖化とか、海水温上昇などの気候変動は、イカの漁獲量だけではなく極端な四季をつくり出しているような気がします。異常気象と言われることのない穏やかな気候が続くといいですね。作業を終えて夕食はよく行っている中華料理屋さんへ。いつも店の前の駐車場が混んでいて停められなかったけれど、今日はギリギリ端に停めることができました。友人といるとラッキーなことが多いような気がします。(^^)メニューは評判の麻婆豆腐、焼きそば、チャーハン、春巻きを頼み美味しくいただきました。店を出ると外気温は4度でしたが、心も体もポッカポカ。家に帰る途中で書店に寄って「湯巡りパスポート」という本を買ってきました。この冬から春に使える温泉割引で、温まろうと思います。(^^)明日はさらに冷えそうな天気ですが、暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:56| PhotoDiary

2019年11月15日

雪景色の香雪園

kousnow.jpg昨夜の天気予報で、夜中には雪が降るということで、今朝早くに出かけると白い朝景色が見られるかなと楽しみにしていました。寝る前にちょっとテレビをと見たテレビが面白すぎて、いつもと同じ1時過ぎになってしまいました。それでも頭の中に入っていたのか、今朝はまだ暗い6時前に目が覚め、あと少し!と思って二度寝をして眼が覚めると8時を過ぎていました。慌ててベッドから出て窓の外を見ると、ダラーンとした雪から解け出た水滴が落ちてきていました。今日はダメかと諦めて朝食を食べ、コーヒーを飲んでいると友人からの電話。寝起きの失敗を話すと笑われました。(^^)友人は毎朝5時半には目が覚め、7時前には起きているということですから、いつでも朝は出動OK。でも、インドア派ということで暖房を背中にのんびりしているそう。それもいいですが、今日みたい日は勿体無いですね。1時過ぎからまた雪が降ってきたので、昨日の再チャレンジで香雪園へ行ってきました。まだ残っていた紅葉が遊歩道に散り、イチョウの木の周辺には黄色のラグのよう。来るときの車の外気温計は1度でしたが、そんなに寒さを感じなかったのは冬対策をしてきたから?最初は少なかった人が、次々と増えてきて、その多くがカメラを持ってこの景色を撮りにきていました。「きれいですね。」「待ってたんですよー」など、笑顔で話をしてくれました。帰る頃には観光バスも停まり、中国人の団体さんが雪を見て大喜び。紅葉と雪のコラボにも感動していたようです。自然の美しさは万国共通なのですね。今日の日本海側の留萌や稚内は暴風雪で、ニュース映像でも寒そうでした。道央は何十cmも積もった雪かき。いよいよ冬到来でしょうか?明日の最高気温も3度予報。インフルエンザも増えてきているそうですから、体調管理をして明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:03| PhotoDiary

2019年11月14日

紅葉と白雪

snow.jpg今朝は思った以上に暖かかく感じた函館。夜中の気温も10度以上あったようです。今週の天気予報では今日からの数日は低気圧の影響で冷たい北風が一気に降り注ぐようで、北の日本海側を中心に暴風雪の予報。函館も昼過ぎあたりから雪がチラチラと降ったり止んだり。雪降る香雪園の写真を撮れるかも?と、カメラを積んで生協・郵便局へと用事を済ませて向かおうとしましたが、雪はピタッと止んでいて路面も乾燥状態。それでも運次第では雪景色も不可能ではないので、そのまま香雪園へ向かいました。MOMIJIフェスタが終了した駐車場はガランとして観光バスも停まっていません。紅葉はまだまだ残っているのにと思いながら園内を歩くと、カメラを持つ手が流石に冷たくなってきて、ポケットの中へ。やはり秋の風とは違う風が流れていました。紅葉が落ちた樹の下には真っ赤な絨毯が広がっていました。イチョウの木の周辺には黄色い絨毯。秋景色も見上げるものから足元になっているのも、この時期ならでは。雪景色は撮れなかったけれど、日没間近の晩秋色を目に納めてきました。帰り道にサーっと吹雪状態になり、戻ろうかな?と思っていたら止んでしまいました。自然相手は、なかなか思うようにはなりませんね。(^^)家に帰ってからゆっくりしていると、窓から見えるバラの花などに雪が積もっていました。カメラを持って庭に出ると、流石に半袖では寒くて、庭への出入り口の鍵も震えて何度か繰り返すほど。急いで暖かい部屋に戻りました。今度からはポケットに手袋を用意しなくては。今夜から明日にかけても雪が降り積もりそう。ついに0度にもなるようですから、暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:17| PhotoDiary

2019年11月13日

夕暮れ間近の空港

airport.jpg今朝、まだ薄暗い夜明け前に目が覚めましたが、あと少しと眠っていて起きるときには、すっかり明るくなっていました。6時頃に目が覚めた頃の気温は2度ほどだったようですから、寒くて目が覚めたかも?ベッドから半分落ちかかっていた掛け布団を直してポカポカが復活したのが眠りを再開させたのかも?(^^)昨日の夕暮れ前、友人を迎えに函館空港に行ってきました。3時30分頃に着いてすぐに空港ビルの屋上に向かい、函館山の南側にファインダーを向けて何枚か撮りました。屋上を抜ける風は弱いながらも、少しずつ寒さを増してきているように感じました。2週間くらい前までは半袖でも十分外に出ることもできたのに、秋が終わるとともに急速に冬へ向かっている感じです。連休の時と違って、出発ロビーの搭乗口には長い列もなく、スムーズに流れていました。時間が近づいたので、下の到着ロビーに降りると、ちょうど予定機の到着アナウンス。待っていると直ぐに久しぶりの顔がありました。「夕焼けきれいだったよ。撮らない?」と、疲れよりも先に私のことを気にかけてくれました。根崎の海岸へ向かう途中に函館山にかかる雲の縁がキラキラ輝くのが見えましたが、海辺に着く頃には夕日はすっかり隠れていましたが、おかげで久しぶりの浜からの景色を眺めることができました。向こうでの話をいろいろ聞きながら夕食を食べ、送り届けました。昼過ぎに羽田空港に着いたということですから、実質6時間の旅行。お疲れさまでした!空港を出たときにも「寒い!」と気温差を感じていた友人ですが、明日夜からは雪が降って冬景色になりそうな予報。風邪などひかないように気をつけたいですね。貴重な晴れを有効に活かしながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:29| PhotoDiary

2019年11月12日

北風が吹き始める

nakanodam2.jpg今朝は気持ちのいい青空の函館。北西の風が少し強く、これが北からの寒さを運んでくるのかなぁと思いながらご近所散歩をしていると、周囲の花壇もすっかり冬支度。夏から秋に次々と花などを咲かせていた庭も、今日は綺麗に土だけになって、いつ雪が降っても大丈夫という意思を感じるほど。玄関に並べられた紫、黄色など色様々のガーデンマム。大きな鉢に植えられたものは、最初は1本の根付きの茎からだそうです。雪が降ってくると屋根のついた車庫の方へ移動するということですが、大きくなってくると鉢や土の重さも結構大変。それでも、いつの間にか違う場所に移動したりしていて、無理をしないように願っています。少し離れた家の玄関前のアスファルトが、停めてある車のタイヤの部分だけが凹んで歪んでいました。きっと基礎工事の不備なのでしょうが、何年も経ってからこうしたことが現れても補償はないのでしょうね。他人事ながら家の方の基礎も心配になってきます。週間天気予報では今週後半は函館にも雨から雪に変わってきそう。週末から数日は、最低気温がマイナスになりそうで、いよいよ晩秋改め初冬になりそう。子どものように、ちょっぴり雪景色を楽しみにしている自分がいますが一気に積もらないで、まずは雰囲気だけを楽しみたいですね。(^^)冬への準備をしながら今日もいい日になりますように!
写真は先週の中野ダム公園。寒い中、紅葉をバックにウエディングフォトを撮っていたようで、仕上がりをスタッフと一緒に眺めている様子がありました。ミニチュアのダム湖に映る紅葉も揺らいで綺麗。落ちそうに揺れている黄色いイチョウの葉。その下にはイチョウの実とモミジ。秋を存分に感じられる1日でした。
posted by Kan at 12:00| PhotoDiary

2019年11月11日

MOMI-Gフェスタ最終日

minicon.jpg人の体は耐環境性が高いようで、寒い2度という今朝の気温でも、何度も続いていると、そんなに寒さは感じなくなってきています。今日は久しぶりに平年並みなのか、13度前後まで上がるそうですからホッと一安心ですね。昨夕は今季最終日というMOMI-Gフェスタのミニコンサートに行ってきました。今年はしばらく天気も行く気も失せる時期があり、暗くなってから足を運ぶ機会も少なくなっていて、混雑するコンサート時間帯を外して夜モミジを観に行ったりしていました。昨日は最終日を知っている人たちが多かったようで、駐車で待つのなら止めようかな?と思っていたら、空いているゴルフ場の駐車場へ誘導されました。いつもは通らない奥からの遊歩道沿いの紅葉もまだまだ観れて、何人もがその前でカメラ・スマホを向けていました。あと少し時間があったので、満月とライトアップの中を眺めながらいつもとは違うコースを歩いてホールの中へ。開場になってそれぞれ座り出し、一番前が空いていたのでそこへ座りました。学生の頃はいつも最後列に座っていたのに。(^^)この公園の近くに住んでいるというBearさんというクマのプーさんみたいに穏やかな表情のバイオリニストと、予定とは違うOwlさんと呼ばれた女性のピアニストによる「枯葉」で始まり、アンコールの「アメイジング・グレース」まで、30分間楽しく味わわせていただきました。聴きに来てよかった!と思わせる演奏は素敵ですね。ライトアップやコンサートは昨日で終わりましたが、暖かかった今年はまだ紅葉が残っています。最後の秋を「枯葉」を口ずさみながら歩くのもいいですね。晴れの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:59| PhotoDiary

2019年11月10日

晩秋から初冬の香雪園

bansyuu8.jpg今朝の最低気温が2・3度という寒さを感じる函館。立冬を過ぎて暦通りに寒さが増してきているようですが、今日のように青空が見え日が射し込んでくると、タイマーで部屋を暖めている暖房も切ってしまおうかな?と思うほど。半袖で過ごす身としては暖房がないのは少し不安になりますが。(^^)市内を移動していると、秋も終わりだなぁと感じる景色を目にすることが増えてきています。産業道路の黄色くなったイチョウの葉が周囲を黄色に染めていたり、渡島支庁前のヤマザクラの並木の葉も赤くなったり。周囲の木々も葉を落としている木が増えてきています。そんな中、人気で駐車場もいっぱいだったモミジフェスタも今日が最終日。2日前の昼前の曇り空の中、駐車場も空きが増えているような気がしましたが、観光バスも停まっていなかったのに、外国語の観光客が何組もいて、互いに写真を撮っていたり、自撮りをしていました。少し日が射すと残っている紅葉が逆に目立って綺麗な光景を見せてくれました。木々の上の方は枝だけが目立ったり、入口近くの大きなモミジの葉は、消えて枝だけになっても、存在感は十分。管理事務所のホールには小物細工の展示があったり、正面のモミジはまだ健在。もうすぐ冬だなぁと感じたのは、冬の雪から枝を守る「雪囲い」や幹を虫から守る「こも巻き」を目にしたから。十分楽しませてくれている秋の変化。こうしたものを味わえるのも贅沢ですね。海外からの観光スポットにもなっているところを車で10分かからずにいけるのですから。(^^)冬の準備は万全ですが、やはりゆっくりゆっくりがいいですね。気持ちのいい晴れの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:40| PhotoDiary