2019年11月08日

初雪を記録した立冬の函館

ohnumaepy.jpg昨夜の深夜、チラチラと降る初雪が観測されたという函館。さすが立冬の朝。目が覚めてカーテンを開けると、雪は積もっておらず、痕跡も見当たりませんでした。ニュースで知っても、目にできないのは本当?という気持ちになってしまいます。(^^)横津連峰も冠雪ということで、山頂付近をじっくり眺めましたが、これも既に消えてしまったのか、いつもと同じ状態でした。道央では30cmの積雪を記録したところもあるようで、11月になると各地で冬の便りが伝わってきます。こんな様子から、大沼などに出かける時にも安心できるように、私の車のタイヤ交換をすることに。いつものスタンドに持っていくと、来週の水曜日まで予約が埋まってしまったということで、下のスタンドに持っていくと、ガラガラ空いていました。料金を支払う時にこの差が何なのかがわかりました。いつも使っているスタンドの交換料金が今回交換したところの半分。混雑するわけですね。ここでタイヤ交換をすると数ヶ月ガソリン料金が2・3円安くなるので、それも魅力的。スタンドに表示してあったガソリン価格も安かったですから、我々の味方ですね。来年は混み合わないうちに持っていこうかな?と思っています。最高気温が6度前後予報の明日も、暖かくしながらいい日になりますように!
写真は大沼公園駅裏から。線路を挟んで駅の反対側には大沼鶴雅オーベルジュ「エプイ」という宿泊施設があります。以前はJRが運営をしていたクロフォードin大沼という名前の宿泊・レストラン施設で、何度か宿泊、食事に出かけたことがあります。エプイになってからはランチを食べたり、直営のパン屋さんで美味しいパンを買ったりしていました。この施設の庭は手入れが行き届いていて、四季それぞれの味わいを感じることができます。この庭から見る紅葉と駒ケ岳も綺麗でした。
posted by Kan at 17:55| PhotoDiary