2020年02月29日

3月のお休みについて

harist1.jpgsantyou.jpgmotomachi26.jpg新型コロナウィルス感染症の対策が各地で行われている状況ですので、本ブログも各地へ出かけて写真を撮り、公開して行くのを控えようと思います。期間は3月いっぱいとし、4月から再開したいと思いますので、よろしくお願いいたします。
posted by Kan at 22:48| PhotoDiary

2月最後の雪

bay.jpg今朝は日射しがあったけれど、マイナス気温で昨日よりも冷えていたようです。出かけた午後からも冷たい風に、まだまだ春になりきれない2月の風なのでしょうか?この週末は道から必要外の外出を自粛するように要請され、デパートや商店などでも営業形態を変更するところもあるようです。新型コロナウィルス感染症が広がるのを抑えるための対策で、小樽の姉からもLINEで連絡がきました。日々全道的に感染者が増えている今、人と人が集まるような環境をできるだけ防ぐということ。小中学校の年度末行事もできなくなったり、3月4月に予定していた様々なことができなくなってくると、体力のある企業などはいいでしょうが、小規模も会社などは大変なことになるでしょう。そんなところに政治の力をはたらかせて、補助・援助をしていくことが大切だと思います。しばらくは不自由な感じになるでしょうが、早急な治療薬・ワクチンができるといいですね。市内でもマスクをつけている人が増えてきているような気がします。それぞれができる範囲で広げない努力・工夫をしながら、温かな春を迎えたいですね。明日から3月になりますが、今夜は2月最後の雪が積もり出してきました。気温は高くなりそうですが、足元に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:46| PhotoDiary

2020年02月28日

函館クラシック

oldbld2.jpgbay2.jpg今日も晴れ基調でしたが風が冷たさを感じさせていました。昨日手に入れたカメラを持って試し撮りに歩き回ったら、車を緑の島に停めて函館ドッグから大町、元町、十字街、金森倉庫などで1万歩以上に。気に入った景色が目に入るとカメラの電源を入れファインダーをのぞき、赤いレリーズをつけた軽いシャッターに触れると、カシャっと軽やかな音。歩いてはカシャ!を繰り返しながら、車を停めたところからかなり離れてしまいました。これもカメラからのパワーなのでしょうか?さび色の倉庫の扉や奇想天外な店構えなど、面白く見て回れました。こうして当時にぎやかだっただろうと思う街並みを歩くと、車で通り過ぎる印象とは全く違うものです。そして、そうした忘れ去られそうな建物を壊さず再利用して現在に伝えてくれる人達がいるから、今もこうした姿を撮ることができるのですね。弥生小学校などは春休みまで休校。小中学校は主人公がいなくて静かになっていました。幼い子のいる共働きの家庭は預け先を探すだけでも大変です。みんなが笑顔で過ごせるように、こうした状況が早く回復することを祈っています。家に戻ると急に歩きすぎたのか暖房の温もりが気持ちよかったのか、ソファーでゴロンとしているうちに夢の世界へ。今日よりも冷えたり雪も降る予報の明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:31| PhotoDiary

2020年02月27日

新しい相棒?

siden.jpg函館は穏やかな天候のまま2月を終えるのでしょうか?今日も晴れの気持ちのいい天気になりました。気持ちのいいのはそれだけでは無く、昨日カメラ屋さんから電話があり「入りました。」と嬉しい知らせがあったからです。(^^)下取ってもらうカメラを持って出かけると、いつもの店長はおやすみ。下取り価格は大丈夫かな?と心配していましたが、想像以上に高く買い取ってくれ、新しい機種を少しの追加で手に入れることができました。新しいカメラを持って撮影に出かけようと思いましたが、まずはマニュアルを読んで能力を発揮させないとと思い、撮影はしばらくお預けすることに。それでも後ろのシートには今日発売になったばかりのカメラがあると思うと、それだけで独りでにニコッとしてきました。隣の車から見ていたら変人に思われたかも知れませんね。(^^)このカメラの初代機を9年前に買い、それ以来の5世代経っている間に画素数やフォーカス精度などが最新になって目の前に。大ヒットではなくても、カメラメーカーの思い入れ・ポリシーとして開発を続けているのですね。そんな考え方も魅力。フルサイズのカメラが2台もあるのに・・・と思う人もいますが、趣味性の高いものは、存在そのものがいいように感じます。仕事に使えなくても、撮りに出かけなくても、部屋にあるだけで満足してしまいそうです。明日は曇り模様の1日ですが、きっと撮りに行くと思います。(^^)あと2日で2月も終わる明日も、風邪に気をつけながら元気でいい日になりますように!
写真は青柳町電停の市電。昨日の元町からの帰り道、住吉漁港経由で戻りましたが、その途中で停めて坂道を通過する市電を撮ってきました。青柳町から終点の谷地頭までの電車が戻ってくるのを待っていましたが、思ったよりも時間がかかりました。谷地頭へ向かう車内は何人ものお年寄りが乗っていました。自動車免許返納した人の貴重な足となる乗り物。これからも安心して乗れる電車として、いつまでも走って欲しいですね。
posted by Kan at 21:45| PhotoDiary

2020年02月26日

帰ってきた摩周丸

renrakusen.jpg今日は昨日よりも少し冷えた函館。今日の最高気温は3度。2月といえば、これでも暖かなほうなのでしょうね。車の外気温計では7度を指した時もあり、日射しがあるところとそうではないところでは結構違いを感じた日でもありました。仕事が終わった後、車で聞いていたFMラジオで連絡船が戻ってきたという情報。久しぶりだったので見に行こうと思ったけれどカメラを持ってこなかったことに気づき、iPhoneのカメラで仕方がないかな?と思っていましたが、車にSonyのカメラがあったことを思い出し、急いで車内で充電をしました。満充電まではなりませんでしたが、十分撮れるまでになり、車から降りて連絡船へ向かいました。錆が浮いていた船体は青と白がクッキリで、今日の日射しに映えていました。前の方から撮りたかったけれど、3月2日まで立ち入り禁止と表示されていたので、それは来週からのお楽しみにすることに。(^^)昨日までは停泊場所に姿が無く、八幡坂の視線の先が定まりませんでしたが、今日からは化粧直しをした姿がありますから、観光客も喜ぶことでしょう。新型コロナウィルスの感染拡大により市内の小中学校も3月4日まで休校になりました。早く治まって、笑顔でおしゃべりをしながら歩けるようになるといいですね。週末にかけて全道的に冷え込むようです。風邪などに気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:09| PhotoDiary

2020年02月25日

小雪の影響

ropeway.jpg今日も穏やかな天気の函館。気温も4・5度まで上がり、家の前の道路に残っていた雪もほとんど消えていきました。犬の散歩をしていた近所のおばちゃんも「雪が少なくてよかった。」とか「春が早まりそですね」など、もう冬が終わったかのような話し方をしていましたけれど、今年は本当にこのまま春になるのでは?と思います。庭の雪が消えるとクロッカスなどの春の芽が出てきそうな感じです。この庭の隅に今年も冬鳥のための餌場を作って食べ残したリンゴやミカンを置いていても、いつものようにシジュウカラなどが来ないで、カケスが飛んでくるだけ。元町の街路樹になっているナナカマドの赤い実も、小鳥たちの冬の食料になっているようですが、今年はどうなのでしょうか?山の中の雪も深くなくて、十分食料を確保できているかも知れませんね。枯れ枝のようになっている庭のアジサイやクレマチスも、春に向けて新芽を出す準備をしているのでしょう。それでも、今年の動植物は「いつもの冬と違うなぁ・・・」と思っているかも?(^^)函館山から降りてきた昨日の午後、山を中心に雪が降ってきて雪景色を見せてくれましたが、それも一瞬の出来事。元町を離れる頃には止んできて、いつもの雪の少ない市内風景になっていました。最高気温が2・3度の予報の明日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:27| PhotoDiary

2020年02月24日

雪の函館山

MtHakodate.jpg今日は午前中は晴れ予想の函館。午後から天気が崩れてくるというので、久しぶりに函館山からの光景を眺めに行ってきました。10時頃に出発して登山者の駐車場へ停めて歩いて登ろうと思っていましたが、また2合目の展望で終わってしまいそうだったので、ロープウェイの力を借りて登ることにしました。登山道を歩くと1時間前後。ロープウェイは3分。この差は大きいですね。(^^)いつも聞いているFMイルカのスタジオを見ながら搭乗口へ。発車のベルが鳴るとガタンとブレーキが外され宙に浮いた感覚に。動き出すとあっという間に山頂に着きました。あれこれ眺めながら登るのも楽しいですが、寒い冬はこれが一番。(^^)スッキリと晴れた青空の下、久しぶりに函館市街全体を眺めて、観光客で無いのに予想外に感動しました。遠くの白くなった駒ケ岳もクッキリ。函館山に近づくほど白い景色が増えているのがわかります。山頂の真っ白な雪と戯れるのは子どもだけではなく、海外の大人も夢中にさせていました。雪の少ない街で雪を見たいのなら、お手軽に体験できる場所でもありますね。下りロープウェイで降りてから、ちっとも運動にならなかったので元町を散策。上から眺めていた場所を歩いてみると結構な距離があり、お腹も空いてきました。東京庵のかき揚げ蕎麦、アモリーノのピザなどが浮かび、行ってみると休みだったり混んでいたりと、結局家の近くの店になりました。なかなかうまくはいかないものだと思ったら、今日は3連休最終日だったのを思い出し納得しました。火曜から始まる明日からの1週間。冷えることが多そうですから、暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:50| PhotoDiary

2020年02月23日

3連休の中日

kousetu2.jpg今日は暴風雪警報が出ていた函館。7時少し前から雪が降り出し、いつもよりも激しさを増した雪が降り積もってきました。そうした雪を眺めながら昼から除雪機を動かせるかな?と、少し期待をしている自分がいました。(^^)9時過ぎに小樽の姉から昨夜の風と雪で家が揺れるほどだったと伝えてきました。今年の小樽は、1月までは雪もなかったようですが、2月に入ってドサっと積もっているようです。雪まつりで雪を近隣から集めて苦労をしていた札幌も、終わってから70cmを超える積雪のようで、人のするイベントと自然現象は、なかなかうまくいかない時代になってきているようです。観測史上初とか、数十年ぶりというような気象現象も珍しくなくなっていますから。「観天望気」という古来からの天気に関する自然現象もあてにはならなくなっているのかも?一番困るのは農業でしょうか?雪解け水を当てにして田畑に水を引く作業も渇水ではスタートが切れませんから、そうならないように願いたいです。今、小樽から再び雪情報が届き、朝と夕方の2回お隣の除雪機を動かしてもらうほど降っているそうです。同じ道内でも違うものですね。今週土曜日で2月が終わり、来週から3月。そろそろ春らしい景色を見てみたいものです。雪解けの土から顔を出すクロッカス。林道の脇に群れて咲く黄色く可憐な福寿草や、水色が綺麗な蝦夷エンゴサク。もう少し後に一面に咲き出すカタクリの花など、寒い冬をジッと耐えていた花々と出会えるのも後少し。感染症に気をつけながら、3連休最後の明日もいい日になりますように!
写真は2・3日ほど前の香雪園。カメラのHDR機能を使って、いつもの写真と少し違った雰囲気に。この時の雪も、今日の暖気でかなり解けているかも知れません。
posted by Kan at 21:01| PhotoDiary

2020年02月22日

20200222の日

westcoast.jpg今日は雨降りの暖かな1日だった函館。日中は時折激しい雨があったものの、気温は6・7度にもなり、再びファル近しを思わせました。天気予報では雨から雪へと変わるクリスマスソングのような天気になるはずでしたが、なかなか雪には変わりません。現在も函館には暴風雪警報が発令中ですが気配はありません。9時を過ぎて今日の最高気温になったのですから、雪にはなりそうもないですね。(^^)今日は雨の中、久しぶりに北斗市、旧上磯町の海岸通りをドライブしてきました。大野新道を通過し、海岸通りの信号を右折するのは久しぶり。何か新しいものはできたかな?と思いながら運転していても、ほとんど変化がなかったけれど、大型プール施設があった旧スパビーチを改装してできている「七重浜の湯」の駐車場にはビッシリ車が停められていて大盛況の様子でした。スパビーチ以来、来たことがなかったので、中がどうなっているかわかりませんが、ホームページを見るとフィットネスなども充実しているようです。隣には宿泊できるようになっているようですから、ミニマーライオン像とともに、ちょっと旅行にいいかも知れません。(^^)そこを通過して上磯の端にある喫茶店「ウエストコースト」に行きました。冬にはいつもクローズしているのは知っていましたが、春になってオープンするのを楽しみにしています。函館から松前方面へ行く時には寄り道したい店。映画のロケにも使われたと、以前マスターから聞いていましたから、またその話を聞けたらなぁと思いました。その場所その場所には、ときを超えた記憶が残っているものですね。今夜から明日にかけて警報・注意報が続くようですから、天気に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:43| PhotoDiary

2020年02月21日

冷たい風吹く函館

bay2.jpg今日は晴れて青空の函館でした。日中の日射しの中でも冷たい風のせいか、家の前の路面の氷は少しも解けずガリガリとしたまま。それでも幹線道路は綺麗な春の道になっていて走りやすかったです。明日の午後からの雨から雪の予想で、再び解けたり雪が積もったり路面が大きく変化しそうです。道路の端には雪が残っていた金森倉庫前の道路も、すっかり舗装路面が顔を出して歩きやすくなっています。まだまだ寒いのに、この場所で人力車に乗る人を待つ若い車夫も、客待ちで寒そう。昨日の海からの風は特に冷たく感じましたから、客が乗って動かないと、体も懐も余計に冷えたことでしょう。(^^)カモメは、その風に乗ってフワフワと楽しそうでしたが、本当は寒いのかもしれませんね。明日からは2月23日の天皇誕生日もあっての3連休。冬から春へ向かうイベントも、今週は各地で中止や延期が決定されました。道内も少しずつ新型コロナウィルス感染者が子ども達にも増えてきて、この休み中に消毒をする学校もあるようです。インフルエンザのように暖かくなると消えていくといいのですがどうなるか心配ですね。まずは手洗いで感染を防ぐ努力をしていかなくては。この土日は雨から吹雪になりそうですから、ゆっくりと休んで体力をつけていけるといいですね。明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:54| PhotoDiary

2020年02月20日

モーニングランチ?

komeda.jpg2月には珍しい穏やかな天気が続く今週の函館。雪も降っては消えて行くような感じで、幹線道路は乾燥してきました。これも日射しパワーなのですね。朝家の外に出ていると、幼稚園バス乗り場へ向かうお向かいさんのチビちゃんと会うことがあります。ニコニコ笑顔で手を振って行ったり、夕方出先から帰ってくるときには「待っている!」と言って出迎えてくれます。高齢化が進んでいる町会のプリンスですから可愛いですね。(^^)今日は金森倉庫の近くにできたコメダ珈琲で朝昼兼用のモーニングセットを食べに行ってきました。店の隣にある駐車場へ停めてコーヒーを飲むと無料になるのもいいですね。2階の席に座ると倉庫群が一望でき、クリスマスの頃にはツリーの真横ですから人気も出ることでしょう。コーヒーを頼むと3種のトーストのうち1種類が無料でついてきて、そのほかにサラダも頼みました。店内の座席の数も多いので、ゆったりとした感じ。トーストとサラダと本命のコーヒーでランチには十分。店を出て倉庫の方をブラブラしてスタバまで往復。海沿いの散策路もかなり出来てきて、春の連休には間に合いそうです。中国からの観光客がいつもよりも少なく感じたのは、新型肺炎の影響なのでしょうか?七飯町でも感染が確認されたということですから、手洗いをいつも以上に気をつけたいですね。明日が終わると3連休。道南の各地で食のイベントやタラコ祭りなどが中止や延期が決まったそうです。こうした状況では旅行を控える人も少なくないでしょうから、観光面でも早く収束することを。晴れが続きそうな明日も、体調に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 19:49| PhotoDiary

2020年02月19日

薄雪化粧のご近所風景

ooyuki.jpgそんなに冷えなかった今朝の函館。カーテンを開けると真っ白な雪がうっすらと積もり、雪が激しく降ったり弱まったりを繰り返し、青空になってきました。予報では1日中曇りのはずですが、こうしたことはよくありますね。(^^)のんびりと朝のコーヒーを飲み終えてから、家の前をサラッと雪かきするつもりでセーターだけで外に出ても、ちっとも寒さは感じませんでした。それでも1・2cmの雪を払うと下からはガリガリの氷が出てきました。昨夕にシャーベット状の雪を綺麗にしておいてよかったと思いました。家の前からお隣、さらに隣と、軽い雪に朝の運動を兼ねて雪はねをしてひと段落してグルッと違う道を散歩してくると、雪かきをしていないところは予想通り深い氷の轍ができて歩きにくかったです。車のタイヤもレールの中を走る列車状態?心の中で、昨日除雪をしておいてよかった!と思いました。(^^)町内会でも市から2台の除雪機を借りているそうですから、それらを活用できるといいのですが。毎年町会の平均年齢が上がっていってますから、機械力は大事ですね。ブラブラして家に向かうと「ガガガー!」と大型機械の音が聞こえてきて、そのほうを見ると大型ブルが除雪を始めていました。あれ?これから除雪してくれるの?と期待をしていますが、家の前の通りまできてくれるかどうかわかりません。路面が滑りやすくなっていますから、気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は昨日の五稜郭公園の堀。図書館に本を返しに行った帰りに撮ったもの。4・5日前は堀に氷が張っていただけなのに、昨日はすっかり雪景色。これで深々と静かに積もる雪が降ると、桜の枝も白くなって幻想的になりますね。夜のライトアップも綺麗だったことでしょう。
posted by Kan at 10:48| PhotoDiary

2020年02月18日

雪解けと再凍結

snowday.jpg昨日は吹雪・雨・曇り・晴れ・アラレと、様々な天気が変化する1日で、今日も雪が降ったり止んだりと、はっきりしない天気でした。日中は車の外気温計も5度前後まで上がり、路面の雪解け水が対向車が来るたびにバシャ!!とフロントガラスに跳ね、何度もワイパーを動かして視界を確保しながら運転をしていました。そんな今日のランチは友人と一緒に回転寿司。マグロ、海老、ホタテ、イカ納豆、トビッコ、ホッキマヨ、サーモンカルパッチョを頼んでパクパク。今日の味はとっても美味しく、トビッコも口の中でプチプチと新鮮で、舌も喜んでいるようでした。(^^)この店は長い時間いても嫌な顔一つせず、気持ちよく食べたりおしゃべりできるいい店。今日の精算の時にスタンプカードがフルになって、新しいカードと金券をいただきました。お店がよく感じるのも、友人との時間が楽しいからですね。(^^)別れて家に戻ってから、お向かいさんが堅雪でガタガタになっている道路の雪かきで苦労していたので、除雪機を動かして何度も行ったり来たりして重い湿り雪を片付けました。アスファルトが見え一安心。これで翌日も大丈夫。夜、買い物に出かけると道路はツルツル滑るブラックアイスバーン。下り坂のカーブでは緊張しながらハンドルを持って無事帰還。やっぱりまだまだ冬なのですね。雪もチラつきそうな明日も、足元に気をつけながらいい日になりますように!
写真は昨日の雪上がりの函館。元町経由で緑の島へ行くと、広場に雪解けの水が満たされ鏡のようになっていました。まるでウユニ塩湖。行ったことはないけれど。(^^)横津連峰のほうには、いつの間にか虹がかかって何かいいことがありそうな予感。同じ街を撮り続けていても、毎回違う顔を見せてくれるのが嬉しいですね。
posted by Kan at 22:36| PhotoDiary

2020年02月17日

吹雪の夜が明けて

sikipk.jpg今朝、玄関を開けてびっくり!車に雪が積もって大きな雪だるま状態でした。昨夜も雪かきをしたけれど、それから30cm前後の積雪。流石に春にはまだ早いですね。(^^)朝、コーヒーを飲んで一息ついて防寒装備をして除雪機をと思っても、車庫へ行くためにも雪かきをしなければシャッターも開けられないほどでした。エンジンを暖めている間に車の雪をおろしたり、玄関前の雪かきをして、雪の重さを感じました。湿り雪は重いですね。雪かきスコップは重かったけれど、除雪機は快調にどんどん雪を綺麗にしてくれました。きっと久しぶりの雪に、犬のようにはしゃいでいたのでしょうね。(^^)家の前の通りやお年寄りの家の玄関前などの除雪をして一息つくと2時間ほどが過ぎていました。さすがマシンパワーですね。疲れなくて綺麗になっていく快感で、あっという間に感じるようです。家に入る頃にはパラパラ止んできている雪が雨に変わっていました。最高気温が5度となるようですから、放っておいたらグチャグチャになったり、夜に凍結してガタゴトになるところでした。豪雪地帯では毎日のようにする作業でしょうが、大変だなぁと改めて思いました。今週末には、気温がまた8度まで上がりそう。やっぱり暖冬なのでしょうか?道路状況が悪化していますから、運転や歩行に用心をしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:38| PhotoDiary

2020年02月16日

冬へ逆戻りの街

HKP_9246.JPG昨日の天気予報ではたくさんの雪だるまが並んでいたので、今朝はどのくらい積もっているのだろうと思いながらカーテンを開けると、サラッと白くなっているだけでした。やはり今年はこの程度で終わるのかな?と思っていたら、10時を過ぎたあたりから細かい雪が降り続き、徐々に強くなってきました。いつの間にか10cmを超える積雪になり、風も強くなって吹雪模様。夕食の後一休みをしてから今シーズン2度目の除雪機を動かしました。家の前の通りを除雪していると、角の家の人が明日の出勤ができるようにと雪かきをしていたので、除雪機パワーで手助けをしました。今日の雪は粉雪のようだったけれど、下のほうは湿り雪。こうした雪が明日の9時頃まで降りそうで、暴風雪警報が出ていました。明朝も積もり、出勤時の主要道路も混雑しそうです。昨日までの乾燥路面からの変化ですから、みなさん用心をして運転ですね。やはり今年はこのまま春になると思っていましたが、冬将軍はそんなに甘くはなかったですね。(^^)朝の雪かきや雪道運転などに気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:01| PhotoDiary

2020年02月15日

再びの冬到来?

hori.jpg今朝も晴れて気持ちのいい時間を過ごしましたが、日中の気温が3・4度と、昨日の半分以下。これでも3月の平年気温だということですから暖かいはずですが、昨日までの春が来たかのような暖かさではなく寒く感じました。そんな今日、久しぶりにナンを食べたくなり、午後から市立図書館へ行き、美味しいランチを食べてきました。レストランは思ったよりも人が入っていて、窓側の席に座ってからも席をずらしながらナンとカレーとコーヒーを頂いてきました。新刊を読んだ帰りに曇り空の五稜郭公園を撮ってきましたが、堀の水量も減って底石が見えていたり、氷が張っていたり。周囲の遊歩道には全く雪は無く、景色は早春の雰囲気でしたが、気温はますます下がってきているようでした。明日は1日中ズラッと雪だるまマークの函館。明後日は暴風雪のマークもついていますから、今シーズン2回目の積雪になりそうです。1日に20cmから40cmと差があるようですが、久しぶりに除雪の日曜日にワクワク?(^^)忘れがちな車のワイパーを上げたり、除雪機の燃料を入れたり準備は大丈夫。ただ私立高校の入試に影響しないように、幹線道路の除雪もしっかりしてもらいたいですね。毎朝の通勤していた頃、この受験日に重なる日は、いつもの何倍もの車がいて大渋滞になっていましたから、早めの行動がいいようです。雪かきが必要そうな日曜日の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:45| PhotoDiary

2020年02月14日

春は今日まで?

hakouen.jpg連日暖かな日が続いている函館。今日も10度を超える晴れた日になり、セーター1枚でも十分出かけることができました。今冬にスタッドレスタイヤを買った人は、舗装路面を走りながら雪よ積もって!と、悔しい思いをしているかも?今日は先日クリーニングに出していたダウンコートを受け取りに行ってきました。何年もの冬に大活躍をして袖口などが黒ずんできたので、プロに頼んでシミ抜きをしてもらいました。10年ほど前に友人からプレゼントされたお気に入りですから、すっかり綺麗になったオレンジ色に、店員にもお礼を言いながら受け取りました。嬉しくて自然にニコニコしていたからか「よかったですね。」と声をかけられました。すぐ顔に出るのがたまにきず?(^^)暖かい日が続いたので出せたので、この暖かさも味方についてくれたようです。これでまたどんなに寒い時でも雪をかき分けて写真を撮りに行けます。昨日今日と中学生も小学生と同じような時間帯で下校する姿を見ました。いつもよりも早いような?と思って調べると「チャレンジテスト」とか「公立高校推薦入試」となっていました。来週は高専・私立高校の入試があるようです。受験生も最後の追い込み、悔いの無いように頑張ってください。今週のような穏やかな天気が続くといいのですが、日曜から月曜は久しぶりの大雪予報。明日の土曜日は暖冬から冬への切り替えの1日になりそうです。久しぶりのマイナス気温に気をつけながら明日もいい日になりますように!
写真は暖冬の函館公園。いつもは長靴でないと歩けない園内も、短靴で歩けるほど路面の舗装が出ています。春の連休頃にオープンする「こどもの国」の遊具も静かにその時がくるのを待っているようでした。
posted by Kan at 18:39| PhotoDiary

2020年02月13日

春のような毎日

yuhi.jpg「春眠暁を覚えず」というように、最近はポカポカ気持ちよくて目覚めるのが遅くなっています。いつもかも知れませんが。(^^)今日出かけた時も、車の外気温計が12度を指していました。幹線道路の雪はすっかり消えて、枝道の雪も解けてきていました。本当にこのまま春になりそうな気配です。庭のチューリップの球根を植えている場所も、すっかり土が露わになっていたので雪をかけていましたが、その雪さえも消えていました。春の作物などは大丈夫かなと心配になってきます。今日のニュースでは冬野菜が例年より10%から30%ほど安くなっているそうです。気温が高くて収穫量が多いからだということですが、農家の人は働く量が増えて収入が少なくなって大変かも知れません。出来すぎても困る人たちがいるのですね。昨日は函館山の裏手にある「夕陽」というティーショップへ行ってきました。まだ営業は春からですが、この辺りの雪も消えて走りやすかったです。日没まではまだ少しありましたが、新しく出来た屋外のベンチの場所から夕日を眺めようとすると沈む位置が左端に寄り見えません。きっと夏になる頃にはちょうど正面あたりに沈むのでしょうね。その頃にまた友人とコーヒーを飲みながら眺めたいものです。ここに来る前に漁火通りを通って驚いたこと。昨年末で閉店したカニ料理の「函館亭」が姿形もなく、工事作業車がバラバラに壊していました。何かあるたびに利用していた場所が無くなるというのは寂しいものですね。海岸にいたカモメの群れも強風に抗うように飛んでいました。ここ数日マイナス気温と無縁となった函館ですが、この気温に油断をせず明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:18| PhotoDiary

2020年02月12日

春、先取り?

kousetu2.jpg今日の函館は車の外気温計で最高11度を指していました。庭の雪も消えて下の土が顔を出しました。向かいの屋根から下がっていたツララも落ちて、ポタポタと雫が垂れています。これは春?と勘違いをしてしまいそう。出かけると風が強いけれどピリピリとした冷たさは弱まっていました。これは春を呼ぶ南風?こうした暖かさも週末までということで、市内の様子を野次馬的に見に行ってきました。我が家から10分くらいのところの香雪園。冬は隣接したゴルフ場の斜面を利用してそり遊びができるのですが、今年は難しいですね。車を降りて遊歩道を歩きながら観て行くと、その歩道に雪が無く乾いているのが驚き。草の部分も凍っておらず、ブニュブニュしています。積雪から枝を守る雪囲いも、今年は必要なかったかも?でも、それはいまだから言えることで仕方のないこと。こうした作業を受けている業者のためにも続けて欲しいですね。札幌の市と契約している除雪業者も出番がないけれど、7割ほど支出されているとニュースで知りました。このような季節仕事は今年だけの実績では判断できないものですね。そんなことを考えながら歩道を外れて土の上を歩くと柔らかな感触が心地よかったです。靴は汚れましたが。(^^)今夜も最低気温が4度で明日も今日よりも気温が上がる予報ですから、本当に春になったと思って、クロッカスが顔を出しそうです。来週は一気にマイナス気温が続きそうですから、寒暖差に気をつけて明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:44| PhotoDiary

2020年02月11日

雪はどこに?

snow.jpg最近は晴れが続いている函館。寒さはそれなりにありますが、日中外に出る時にもセーター1枚で十分でした。流石に夜に買い物に出かけた時にはダウンベストを着ましたが、それで2月の寒さを防げるとは、やはり今年は少雪暖冬の冬になりそうな函館です。夕方頃に小樽の姉から連絡があり、その際に雪情報も送ってきましたが、ここ2・3日でどかっと降り積もった雪で、先週の春模様から一気に冬が目覚めたような景色になっていました。テレビの天気予報では寒気の流れを図示してくれていますが、その流れ込む先に後志や石狩などが入って大雪になっているようです。函館はそうした寒気に避けられるように流れ込んでいません。「誰かが寒気よ来るな!」と願っているのかも?(^^)我が家の除雪機も暇そうにしていて、ダランとしていますが、いつ雪が降り続いて積もるかも知れませんから油断はできませんね。何しろ、まだ2月ですから。函館の冬のイベントのメインイベントも終わり、函館駅前や五稜郭公園、八幡坂・二十間坂などのイルミネーションも今月いっぱい。「五稜星の夢」はタワー展望台から眺めると堀に沿った綺麗な光が見られるのですが、この期間中はタワーの営業時間が延長されるそうで、しかも安いですから一度見て見たいなぁと思いつつも実現できていない一つです。冬でしか味わえない楽しみを、一つ一つ体験するのもいいですね。明日から週末まで最高気温が8度前後の日が続くそうです。庭の植物も春到来!?と勘違いするかも?(^^)寒暖差に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:22| PhotoDiary