2020年04月30日

静かな連休入り

sakura2.jpgspring.jpg今日で4月が終わり、明日から5月。いつもなら元気な子ども達の歓声が響く市内の公園も、今は入園が禁止されている異常な光景が始まっています。いつもと変わらぬ桜も、ここ数日の雨交じりの曇り空で、人と一緒に悲しんでくれているようです。あと数日で今回の緊急事態宣言がいつまで継続するのか発表されるようですが、明日からの5月が収束の月となるように願っています。私も仕事を休みにしてから、例年以上に庭・畑仕事をして、運動不足の解消をしたり、庭のレイアウトをあちこち動かしたりして気を紛らわしていました。今日も近所の庭を綺麗に作っている方と「社会的距離」をとっておしゃべりをしながら、育て方の情報交換をしていました。といっても教えてもらうばかりですが。(^^)カラッとした晴れにならない日が続いていますが、「ステイホーム」の味方にして、こうした事態が解消されるといいですね。ここ10日くらい、車検と部品交換に出している代わりに乗っている車にも慣れてきました。スポーツセダンの車は地面とシートとが近すぎて、座るときや車外に出るときの違和感が消えません。やはり車高のあるSUVの方が安心します。その車が明日できるので楽しみ。懐は寂しくなりますが。(^^)明日からの5月は、またしばらくおやすみさせていただきます。楽しみにしていると言ってくれる人もいるのですが、あちこち出かけるわけにもいかないご時世ですので・・・。今まで我慢してきたことを無駄にしないように、みなさんも元気でいい毎日を過ごせますように!
posted by Kan at 22:49| PhotoDiary

2020年04月27日

悲しき桜たち

ameagari.jpggosakura.jpg昨日、五稜郭公園横にある六花亭に行き、こどもの日に送る荷物に入れるものを買ってきました。開店直後の9時40分頃でしたが、店内はガランとして自分以外に一組の客がいるだけ。その大きな窓から見える桜は、光の反射があるからか、毎年園内で一番最初に咲いているようです。車をちょっと置かせてもらい、雨上がりの遊歩道を少し歩いてきました。いつもなら、「花より団子」を実践する多くの人が遊歩道を囲む芝生の上で、大小のグループが集まって美味しい煙を漂わせていましたが、今年は園内での集まりが禁止され、そのような光景はありません。それに対して、スズメやハトなど、こんなにいたかなぁと思うほど目にしました。ある程度近づいても「チュン、チュン」とデイジーの咲く草むらをつついていました。自然界の生き物も、人間世界の変化を微妙に感じているのかも知れません。今週の気温は週末にかけて徐々に上がって17〜18度になる予報。来月に入ると函館公園、笹流ダム公園、中野ダム公園と広がっていくでしょうが、3密を防ぐためにもグループで来るのは避けるべきですね。悲しいですが・・・。人と人の物理的な距離が離れている今、どんな状況でも、心は互いに大切に思いながら人と繋がっていきたいですね。これからも良い日になりますように!
posted by Kan at 09:04| PhotoDiary

2020年04月23日

車検の年

oono422.jpg晴れたり雨が降ったりの肌寒い朝を迎えた函館。今日は8時過ぎに車検の代車を届けてくれるというので、車内の荷物を出したりして待っていると、白いセダンが家の前に着きました。2日間ほど愛車とお別れです。代車に乗り込むと地面との距離が近くなり、尻もちをつくような感じになったので、シート位置を上げたり、ミラーを調整して、家の周りを運転してみると、これも意外に乗りやすいなぁと思いました。ここ何年もSUV系の車に乗っているので、車高が高いのが当たり前でしたから何だか新鮮でした。次の車はジャンルにこだわらないで乗れるかな?でも、これではゴツゴツした岩がある山道などは行けなくなるので、行動範囲が狭まってしまいそうです。(^^)最高気温が一桁という日が続いていますが、お家で過ごす今は、ポカポカ陽気よりは良いかも知れません。寒暖差に気をつけながら、週末へ向けても良い日になりますように!
写真は昨日の大野の風景。車検を出すために向かった北斗市。約束していた代車がなくて今朝届けてくれたのですが、そのまま帰るのはもったいなかったので、ここから近いカタクリの名所「匠の森」へ寄って来ました。その途中にある法亀寺の枝垂れ桜がうっすらピンク色になっていましたが、駐車場は駐車禁止のロープが張られて「密」を避ける意思を感じました。今年の桜は見るほうも、咲く桜も残念ですね。それから大野農業高校を過ぎて八郎沼経由で匠の森へ。全て舗装されている農道を登っていくと、両側にカタクリの群落が見えてきて、途中で車を止めながら眺め、奥にある駐車場に着くと何台も停まっていました。ここは混雑しないだろうと旬の花を観賞に来ている人の思いは同じ?周囲はカタクリがいっぱい。花は「蜜」でも元気一杯!人間社会も早くそうなりたいですね。
posted by Kan at 09:36| PhotoDiary

2020年04月20日

雨の1日

asaiti.jpg今朝のシトシト雨が続いている函館。この時期の「春雨じゃ、濡れて行こう。」というセリフは、風邪を引く覚悟がいるような最高気温が一桁の雨空。庭作業をしようと思っていたのに、窓から眺めているばかり。メールチェックをしていると、大学時代に同じ研究室だった大阪の友人からのメールがありました。そのタイトルが「函館旅行中止」というもの。何年か前から毎年のように函館へ来てくれていて、今年も連休明けくらいに会えるのを楽しみにしていたのですが・・・。これもコロナの影響。大阪ー函館の距離を縮めてはいけない時期なのですね。どんな時期でも友人は「歩き」が主体で、電車やバスに乗らずに移動しながら楽しむスタイルも、休業中の店も少なくなく寂しいものになりそうですから中止で正解ですね。このコロナウィルスが収束してから来て楽しんでもらいたいです。家にいる時間が増えてくると、あまり作らないものも、したくなってしまいます。昨日の昼はたこ焼きならぬ、中にウィンナーを入れたシャウエッセン焼きを32個作って食べたら、夕食までお腹いっぱいで何も入りませんでした。過ぎたるは・・・ですね。次は何を作ろうか?(^^)この雨も上がり、気温も少し上がりそうな明日も体に気をつけて、いい日になりますように!
写真は先週の朝市風景。一番違ったのは、お客さんがいなくて市場の人ばかり。名物の「イカ釣り」のイカも回遊し過ぎて疲れているかも?今回もいつもの店で買い物をすると「大島へかい?」と場所や家族構成まで覚えていてくれて、客が少ないので「ずっとお兄さんが来るのを待っていましたよ!」とお世辞を。(^^)かなり安くしてくれたりおまけも付けてくれて感謝!観光産業が主軸を占める駅前周辺ですから、オリンピックを期待して新築ホテルができての今。1日も早い復活を願っています。
posted by Kan at 23:48| PhotoDiary

2020年04月18日

「疎」の中で

kouen.jpg全国に緊急事態宣言が出て初めての週末。不必要な外出を避けるようになっています。函館でも今日からロープウェイが休止したり、いろいろな場面で人が混む状況をつくらないようにしているようです。地元FM局でも、番組で人が集まったりすることがないようにと、特別編成で行っているなど、いつもと違う対応が始まっています。そんな中、今日は人のいない我が家の庭で春の畑作りをしていました。先日、伐採した木を処分場へ持って行って、その跡地の土を耕し、今までの2倍くらい広い畑が出来上がりました。先週蒔いたゴマ粒よりも小さなポピーのタネも、予想以上に発芽して、花畑の前面に緑色を見せています。今月末過ぎにはトマト、エダマメ、キュウリなどの苗を植えて、夏の収穫を楽しみにしています。こうした「家で過ごそう」という機会に、今まで以上に手をかけた庭になっていますが、見てもらえないのが残念です。ツルバラから新緑の葉が出てきたり、クレマチスも元気一杯。去年の乾いた実が残っているラベンダーに鼻を近づけると、いい香りがしてきます。玄関横の花壇にもパンジー、デイジー、ヒヤシンスなどが咲いていて、春らしくなってきました。今年は今まで以上に愛でたくなりますね。(^^)明日からも元気でいい日になりますように!
写真は昨日の函館公園。ガランとした園内はやっぱり寂しいですね。今年の花見は出店もなく自粛してという感じなのでしょうが、桜はそんなことは知らずに来週末には開花するようです。綺麗な色の梅の蕾も可愛らしく青空に映えていました。花見の提灯も寂しいですね。こどもの国では、2組ほどの親子がいるだけ。係員の方が多かったです。園内のクジャクを別部屋に追って清掃作業をしようとしている係の人も、元気一杯飛び回るクジャクに手を焼いていました。「去年生まれた子達が一番元気で・・・。」と笑いながら教えてくれました。園内にも、それぞれの日常が続いているのがホッとしますね。
posted by Kan at 21:37| PhotoDiary

2020年04月16日

大沼散歩

oonuma2.jpgkomagatake.jpg全国を対象にした緊急事態宣言が出て、今年の連休は今まで以上に全国的に静かな休みになりそうです。しばらく家の中や庭仕事をしていたので、久しぶりに人の少ない場所を目指して昼前から大沼へ出かけてきました。今年は早めに開花しているであろう高橋山野草園の中には、至る所にカタクリの花が咲いていて見事でした。いつもなら多くの人たちで賑わい、ここを作っているおじさんの話も聞けたのに、今年はひっそりとした場所になっていました。話し好きなおじさんの顔も見られず、なんだか寂しかったです。それから大沼の周遊道路を経由してミズバショウの景色や駒ヶ岳の時間変化などを撮って帰ってきたら6時を過ぎていましたから、7時間ほどいたのですね。なんだかあっという間でした。歩いた歩数も久しぶりに1万歩を超えました。帰る前に駒ヶ岳を望めるチャプリン館で広い露天風呂に入ってきました。客も少なく、露天風呂も独り占めで、気持ちよかったです。落ち着いて自由に出かけることができるようになって欲しいですね。今週末からは傘マークが並んで寒暖差が大きい予想です。この時期、ちょっとした風邪でも病院へかかることが出来辛くなっています。まずは互いに自分の体を大事にしながら過ごさなくては。明日からもいい毎日になりますように!
posted by Kan at 22:25| PhotoDiary

2020年04月13日

庭仕事

yatigasira.jpg仕事をお休みしてから結構な時間ができたので、先週から春の庭を手入れしています。昨年伐採して乾燥した枝、土起こしをしたときに抜いた草などを袋に入れたり、深く耕したところに肥料をたっぷりと入れて、豆類や野菜などの収穫をイメージしながら、一人で楽しんでいました。昼頃に車にシートを敷いて枝などを積み込み、ゴミ処理工場まで運んできました。車いっぱいの量なのに「105円です。」という料金にニコッ。燃やせるゴミ袋を購入して出すと数百円かかりますから、その差分を加算をして、ちょっと豪華な蕎麦を食べに谷地頭まで行ってきました。流石に客は少なかったですが、店主の笑顔から頑張って美味しいものを出そうとしているのが伝わってきました。今日も10時頃から残りの枝を片付けたりして、すっかり綺麗な庭になりました。枯れたようなツルのところどころから綿毛のような芽を出すクレマチスをはじめ、それぞれの草花が春の芽吹きを始めています。天気はいいけれど冷たい風が吹いて寒かったです。西日本では積雪もあったということですから、春も少し足踏みをしているようです。ゆっくり進んで、穏やかな春を感じたいですね。今週もいい日になりますように!
posted by Kan at 12:54| PhotoDiary

2020年04月11日

朝の散歩

kousetu408.jpg最近、運動不足を感じていたので、朝の散歩の足を伸ばし、香雪園の遊歩道を1周してきました。自宅からこの場所までも歩くといいのでしょうが、そこまでは・・・。(^^)あまり人はいないだろうなと思ったら、長いレンズをつけた人たちが何人も何組もいました。静かな朝には、ここに住む様々な生き物を目にすることができます。ピピ、ピピ、グワーグワーというような鳥のさえずりや、二羽の小鳥の舞。お腹を大きくしたエゾリスなど、春は仲間を増やす季節。視線を下に移すと、春の妖精のようなカタクリが目を覚ましていたり、草花も色鮮やか。早起きは三文の徳?いつもの年と変わらない自然の営みですが、人の社会も、いつも通りの世の中になるといいですね。明日の日曜日もいい日になりますように!
posted by Kan at 17:54| PhotoDiary

2020年04月09日

静かな山裾で

katakuri.jpg道央では4月としては記録的な雪が積もったという肌寒い日。函館も昼頃からしばらく雨が降っていて、花の種を蒔いた花壇の土をしっかりと湿らせてくれました。3時過ぎからは日射しも出てきて、枝についている水滴もキラキラ。その下には昨日ホームセンターで買ってきた花の苗が、シャワーの後の気持ち良さそうな感じで活き活きとしている姿も。今朝は家の前の道を黄色いランドセルカバーを付けた新1年生が、地域の仲間とパパ・ママと一緒に通学路を確かめるように登校する姿が。いつもなら微笑ましい印象だけなのに、新型コロナの影響で今朝は何だか複雑な気持ちになりました。3・4歳くらいの弟や妹が駆け足で家に戻ってきて、あとを追いかけるママも大変。これが数日間続くのですね。(^^)少しずつ日常が戻りつつありますが、このまま終息するとは思えないので、何とか現状を維持しつつ終わるといいなぁと思っています。気温も10度前後と散歩するにはちょうどいい時期。桜前線も少しずつ北上していることでしょうが、早くも函館周辺の桜の名所でイベント中止のお知らせもありました。現状を受け入れつつ一人ひとりできるところはしながら、早く気持ちのいい日射しを思い切り浴びたいですね。明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 14:56| PhotoDiary

2020年04月06日

友人とランチとおしゃべりと

bay328.jpg今日は久しぶりに友人と会ってランチを食べてきました。開店20分後くらいに入った漁火通りのアモリーノ。ピザやパスタが美味しい店ですが、ランチはバイキングで、何種類もあるピザをいくらでも食べることができます。お腹いっぱいになったら、テーブルの「まだまだ」カードを「おしまい」に裏返すまで、何度も焼きたてのピザが回ってきます。友人もそれぞれ1枚8分の1ピースを十枚程度食べ、ハーフサイズのパスタやサラダ、スープを食べてお腹いっぱい。そのうちに何組も客が入ってきて、テーブルもかなり埋まってきたので、コーヒー・紅茶などを飲んで出ることに。レジの隣にはデザートがずらりと並んでいて食べるのを忘れていた!と言うと、友人がジーッと食べたそうに眺めていたら、店員が「食べますか?」と聞いてきたけれど名残惜しそうに遠慮してきました。次回は忘れずにですね。(^^)お腹がいっぱいになって夕食も兼ねたようになりました。やはり友人と食べると何でも美味しく感じるのか、食べ過ぎてしまいます。また歩かなくては!(^^)コロナウィルスの影響で観光客も少なく、空港もひっそり。始業式や入学式のあった小学校もいつもの賑やかさはなかったようです。暖かくなってきてやがて桜も咲き始める函館も、今年は静かな春になりそうです。1日も早く回復するといいですね。
posted by Kan at 23:01| PhotoDiary

2020年04月04日

春のしるし

dampark.jpg亀田川の上流にある中野ダムからの林道にはまだ雪が残っていましたが、雪の上に落ちている葉や種子などのところから融け始めていたり、その横の水溜り付近にはフキノトウ、ネコヤナギ、そしてカエルの卵の中にオタマジャクシへと成長している様子が。ダム公園の桜の蕾も、ゆっくりゆっくり膨らんできているのですね。今年の静かに流れる時間の中でも、春へと向かう確かな時間が動いていました。
posted by Kan at 22:08| PhotoDiary

2020年04月02日

春へのシフト

mori.jpg冬から春への変化を撮りに。駒ケ岳を臨む森町では、真っ白な山頂の麓には春を思わせる光景が。大沼では白鳥が飛び去り、多くの種類の野鳥が群れをなしていました。上空の鳴き声に見上げるとV字型編隊の渡り鳥が通り過ぎたり、季節の変化を感じています。
posted by Kan at 08:41| PhotoDiary