2020年09月30日

9月最後の朝

tsuta.jpg今日は9月30日。真っ青な空ではないけれど、日射しとヒヤッとする空気が気持ちのいい爽やかな朝になりました。9月は31日間ではなく、1日短いだけなのに何だかあっという間の気がします。「にしむくさむらい」と覚えている31日ない小の月の数え方。「西向く侍」は、最初どうして侍が出てくるのかわかりませんでしたが、侍を「士」と表すことによって「11」と読めるという技。この覚え方を最初に考えた人は、一休さんのようにトンチがはたらくような人だった?(^^)今月中頃から始まっていた「秋の全国交通安全運動」も今日で終わりますが、車を運転するときには、いつも交通安全を念頭に入れておきたいですね。最近もドライブレコーダーに「あおり運転」の映像がテレビで放送されることがありますが、何か起こる前に気をつけてほしいものです。昨夕、家に帰る前に友人が「あ、満月!」と言って空を見上げて、そちらの方を眺めると、空にぽっかり浮いた満月。でも、今月初旬に満月だったはずだと思っていたので確かめると、ほぼ満月の月でした。10月になる今週金曜日の2日に本当の満月になるようですが、いつも上を向いて歩ける気持ちは見習わなければ!(^^)見慣れたカレンダーの写真も明日からは新しくなります。今年もあと3ヶ月。函館は秋から冬へ向かう時期ですが、心はいつもポカポカの温かい季節で過ごせるようにしたいですね。晴れの今日もいい日になりますように!
写真は昨日のカトリック元町教会の通り。壁面に広がるツタの赤みが広がり、修学旅行の高校生が数グループであちこち見て歩いていました。男子は女子のいう通りに行動しているようでしたが、このほうが自然にみえるこの頃?(^^)ツタやナナカマドの緑が消える10月中頃、函館近辺には真っ赤な秋が広がっていきます。
posted by Kan at 09:14| PhotoDiary

2020年09月29日

網目の鬼灯

engei.jpg今日の函館も朝から秋晴れになり、天気予報でもずっと晴れが続きそうです。朝食後にご近所を散歩すると、玄関横に草丈の低いピンクの花が咲いていました。花が少なくなっているこの時期、とても目立っていたので花の名前を聞くと「オヤシラズ」と教えてくれました。家に戻ってから調べると「イヌサフラン」と呼ばれているようで、葉が出ていたところが枯れてから花が咲くそうです。葉が「行者ニンニク」と似ているので、間違って食して亡くなる人もいるという毒を持っているそうです。なんだか違和感があると思っていたら葉が無い中で花が咲いていたから?春一番に咲くクロッカスの花と似ていますが、全くの別物だそうです。昨日のランチの後、友人と園芸店に寄ってきました。春の園芸店にはポピーや各種の花々で賑やか鮮やかな場所でしたが、昨日は静かな場所でした。その中で目を引いたのは「ホオズキ」。赤い実が網目になった外側に包まれて、とてもきれいだったのでジッと見ていたら「買ってあげる!」と友人が言ってくれました。まるで子どもが欲しいオモチャをジッと見続けているように見えたのかも?(^^)そのホオズキが昨日から我が家の庭を飾ってくれています。宿根草なので、来年からもずっと楽しめそうです。友人に感謝!一昨日からフェンスに沿って生長を続けていたクレマチスに日照も妨げられるようになってきたので、高さを低くしたり多かった場所を縮小したりしていました。今日の日射しはその影響もあってか、とても明るい庭になりました。これからの短くなる日射しも、精一杯受けられそうです。爽やかな秋晴れの今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 13:56| PhotoDiary

2020年09月28日

秋晴れの朝

konuma20.jpgヒンヤリとした朝の空気を感じながら目を覚ました今日のカーテンの向こう側には、雲ひとつない青空が広がっていました。昨日手入れをしたクレマチスの葉が少し揺れる程度の風も秋風。そこには9月初めの暑さの要素はひとつもありません。カレンダーを見るとあと3日で9月も終わり、10月がバトンを受け取る手を「まだかまだか」と待っているようです。この空の下、元町の教会の塀の赤く染まっているツタや、街路樹になっているナナカマドの赤く染まり始めている葉と赤い実は季節を表す色。そういえば1週間ほど前に、明治館に広がっているツタの葉や金森倉庫、緑の島なども秋色が広がっていることでしょう。ここ数日の曇り空から解放された青空は、カメラ日和でもありますね。(^^)昨日、ご近所の方がイチイの葉を剪定しようと電動の枝払い機を出したけれど力不足で持ち上がらず困っていたので、枝払いの手伝いをしました。初めて使う枝払い機は、面白いように上の方まできれいに刈れ、あっという間に終わりました。でも、確かに高齢者には重い気がしました。「カミさんがテレビで宣伝をしていると、これはいい!とすぐに注文してしまう。」と嘆いていましたが、やはり行動力は女性が強い方が平和なようです。(^^)今日はこれから出かけてきますが、新しい1週間もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:40| PhotoDiary

2020年09月26日

秋眠暁を覚えず?

motomachi17.jpg今日の最高気温は17・18度と、1日を通して同じような感じで推移した肌寒い日になった函館。今朝、大雪山旭岳に初冠雪が記録され、今シーズン1番目になったようです。先日富士山で初冠雪のニュースもありましたが、指定測候所からの目視でなければ記録にならないようですね。こうした季節変化は、桜開花宣言と同じようにアナログ感覚が似合うような気がします。(^^)これからの1週間も最高気温は20度前後のようで、最低気温が11度から13度!今までもたまの寒い夜には暖房をつけていましたが、来週からは10月に入りますから毎夜のことになるかも知れません。釧路は4度まで下がるようですから、一足先に暖房開始でしょう。私も寒いせいか朝起きる時にはキチンと掛け布団の中に入っていて、朝もあったかい布団からすぐに出られずにいます。(^^)テレビでも冬の暖房器具やスタッドレスタイヤのCMが増えてきたり、北海道はすでに冬商戦が始まっているのでしょうか?今日の昼頃、近所の庭にあるツリバナの木にびっしりと赤い実がついて秋を感じさせていました。いつも歩いている散歩コースにいる犬小屋を通ると「ワンワンワン!!」と尻尾を降りつつも激しく吠える犬がいます。近づくとニコニコしたようにするのですが、あまりに吠えていると、つい離れて通過してしまいます。(^^)家の前で洗車している人、庭の太くなったヒマワリの茎を片付けている人。「寒くなりましたね〜。」という挨拶に変わった9月の終わり。季節は間違いなく次のステージに向かっていますね。寝冷えをしないように暖かくしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:59| PhotoDiary

2020年09月25日

寒い週末へ

cosmos.jpg今日の函館は曇りのち雨の寒い1日になりました。あの暑かった9月はもう戻ってこないのでしょうか?暑い暑い!とエアコンをかけた部屋でじっとしていたり、カーエアコンからの涼風を喜んでいたのが夢のようです。今日の昼頃に出かけた時には、22度設定のエアコンから暖かな風が出ていて、心地よかったです。(^^)外気温は18度でしたが、9時過ぎの今の外気は14度だそう。風呂上がりにヒンヤリしたので居間の暖房を入れました。部屋が暖まってきてから冷凍庫からガリガリ君アイスを出してホッと一息。(^^)北海道は冬になってもポカポカの部屋でアイスや冷たい飲み物を飲んでいますから、アイス類は季節に関係なく売れる都道府県第1位?今日もちょっと暖房を入れるとすぐに暑くなって切った余熱で眠るまで大丈夫。大雪山系の紅葉は下旬と言っていましたが、この寒気で少し早まるのでしょうか?ここから始まる北海道の紅葉も、この寒さで本格的に南下しそうです。明日の予想最高気温は何と16度!少し前の最低気温にもならない変化。大きな寒暖差に着るものにも悩みますが、暖かくして明日からの週末もいい日になりますように!
写真は昨日のコスモス。ススキの穂もふんわり羽毛のように膨らんであったかそう。イタヤカエデも来月に入ると赤みを増してきて、中旬には真っ赤になることでしょう。でも、今は日射しに映え、風に揺れるコスモスが主人公のようにキラキラしていました。高くなりすぎた我が家のコスモスの一番上にもピンク色のコスモスが一つ咲いています。「秋桜」と書くように、これらの秋の花や葉が秋を誘っているようでもありました。
posted by Kan at 21:39| PhotoDiary

2020年09月24日

初秋の香雪園

kousetu24.jpgkousetu24-2.jpg今日は晴れたり曇ったり、雲の動きが早かった函館。しばらく行っていなかった香雪園の様子を見に、昼頃出かけてきました。園内には犬の散歩やウォーキングをしている人、私と同じようにカメラを持って撮っている人など、思ったよりも多くの人がいました。管理センターに今年のMOMIJIフェスタの日程を聞くと、来月17日土曜日から始まり、11月18日までの1ヶ月間ということでしたが、コロナの影響でどうなるかわからないと、ここにも新型コロナ感染の状況によって左右されるイベントがありました。今年の春からの五稜郭祭り、鼻と緑のフェスティバル、みなと祭り、花火大会など多くのイベントが中止になっている函館ですが、この秋のイベントは無事に行えるといいなぁと思います。園内のリスも久しぶりに会いました。人に懐いて歩く後ろからついていくリス。橋の欄干にリスがいるのを知らずに渡り、驚いたリスが飛ぶように近くの木に登って安全圏からキキキー!と「驚くじゃないか〜!」とでも言うように何度も訴えていました。(^^)木の下にはイチョウの実の銀杏やドングリ、松ぼっくりや栗が落ちていました。これらも冬を迎えてリス達の保存食料になるでしょうから今年の冬も大丈夫!?作業員が休憩する家の前には、頑張って汚れた手袋や帽子などが干してありました。いつも綺麗に手入れされている園内。この方々に感謝ですね。明日の最高気温は18度!そろそろ半袖だけでは寒くなる季節が迫っているようです。風邪をひかないように気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:52| PhotoDiary

2020年09月22日

秋分の日の函館山

mtHakodate22.jpgmtHakodate.jpg今日は秋分の日。この日は昼と夜の時間が同じになると言われる日。実際にはこの日から4日後にほぼ同じになるようです。今までは昼の時間が長かったけれど、これからは少しずつ夜の時間が長くなっていくのですね。秋の夜長に読書に勤しむという「読書の秋」につながっていくのでしょうか?函館の秋・紅葉は、来月中過ぎからのようです。先日大沼の観光案内所で聞いたところによると、大沼の紅葉は例年来月中過ぎということだそうですが鮮やかな紅葉は、ほんの数日あるか無いかと教えてくれました。ここにも運が左右しそうですね。この秋分の日の夕陽を撮ろうと4時頃から函館山へ行ってきました。車は5時までなので、久しぶりにロープウェイで山頂まで。まだ明るい時間帯で人も少なかったのですが、日が傾くにつれて徐々に増えてきました。肝心の夕陽は大きな厚い雲に隠されて、その隙間からオレンジ色が見えるだけ。この時点では「ついていないなぁ。」と思いながら夜景ができるまで写真を撮っていたのですが、ある程度納得して6時過ぎに下山してきました。ロープウェイ駅の駐車場に停めていた車に乗ってすぐにポツリポツリとフロントガラスに水滴がつき始め、少し走るとザ〜ザ〜!とワイパーをフル稼働しなければならないほどの大雨になりました。ゲリラ豪雨?早めに戻ってきたので、雨に濡れることはありませんでしたが、山頂にいた多くの人たちは無事に避難できたでしょうか?このタイミングで戻れて「ついていたなぁ!」と、夕陽は見れなかったけれど、そう思いました。(^^)帰り道、途中途中で乾いた道路を走ったり降ったり、市内全体ではなかったようです。私の連休の4日間は庭の片付けで終わりましたが、すっかり綺麗になりました。これからチューリップの球根を植えたり、来春の花を楽しみながらの嬉しい作業。いつまでも続くと思っていた暑い夏も、季節はちゃんと動いているのですね。涼しい今週は水曜スタートの短い1週間。体調に気をつけながら明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 23:22| PhotoDiary

2020年09月21日

心地よい晴れの秋空

komagatake20.jpgoonuma20.jpgいつもは起きたら半袖短パン姿で過ごしていましたが、最近は起きてすぐにジーパンを履いたり、出かけるときには軽い半袖パーカーを着たりと、1枚増えてきています。掛け布団も行儀良くなっているのも冷えてきている証拠?(^^)今朝は4ヶ月になった孫から「敬老の日」のお祝いが届きました。東京で生まれ、なかなか会えない状況でママが定期的に写真や様子を届けてくれて、いつも身近に感じています。今朝届いたのは、お祝いのメッセージと元気いっぱいの笑顔の写真と、プレゼントの足型。この足型写真をB4サイズに印刷すると実物大になるそうですから、相手の思いと技術力の進歩で伝わる実感ですね。(^^)昨夜は姉から新型コロナで東京発着移動制限が解除され10月から自由になるということで、東京〜函館往復がベイにあるホテル2泊ついて航空運賃込みで4万円以下と、今まで以上にかなり安くなると話していました。それでも、東京発着ということを気にして、まだしばらく我慢をすると言っていましたが、私も孫に会いに行けるようにもなりそうですが、途中の混雑する交通機関でどうにかなって会い、感染を広げてしまうかも?と思うとなかなかできません。昨日の大沼公園は札幌・旭川など道内ナンバーの他に、仙台・福岡ナンバーなど本州ナンバーも目立っていました。珍しい「領」ナンバーも走っていて、一瞬「どこ???」と思いましたが領事館ナンバーですね。(^^)全国的に移動が拡大しているようですが「無謀な実験」とならないことを願っています。風もない爽やかな秋の今日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 09:50| PhotoDiary

2020年09月20日

爽やかなシルバーウィーク

rose.jpg早朝の光が朝露をキラキラと輝かせる気持ちのいい函館。窓を開けるとすっかり秋の装いをした風が入ってきました。朝食前にコーヒーを一杯飲んでから近所を散歩していると、枯れたヒマワリや隙間ができたミニトマトの棚など、夏の終わりを感じながら初秋の空気を味わってきました。それから今夏枝が伸びすぎて通路を塞いでいた庭のアジサイの剪定をしてスッキリ。気温も20度に届かず湿度も60%前後という理想的な朝の天気ですが、数日前までの暑い暑いと言っていた夏の暑さも恋しくなります。無い物ねだりですね。(^^)昨夜の花火は「函館合同花火」だったようです。タイトルを「未来への希望の光」とし、打ち上げ場所未発表の中で市内数カ所で打ち上げたのですね。今年の花火大会が中止になり残念だったのはギャラリーだけではなく、準備をしていた花火師たちも同様だったでしょう。この人たちの希望の光が打ち上げられたのですね。「密」を避けるため知らされることがなかった花火ですが、生活している場所から音が届き、その方向を見ると暗い夜空に光が見えると、それだけでも何か嬉しくなりますね。キャンプ好きの知人も今頃は湖畔でのんびりとしていることでしょう。「♪小さい秋見いつけた♪」函館の今日は、しっかり見つけられますね。(^^)連休2日目の今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:41| PhotoDiary

2020年09月19日

秋を感じる夕焼け

yuuyake19.jpg今日は気持ちのいい爽やかな晴れだった函館。窓を通り抜けている風に爽やかな秋を感じました。この風があると、もうエアコンは必要ないですね。今日は庭の秋仕舞いの第1弾、残っていた草取りをしました。畑コーナーにはニンジンと長ネギが残っていますが、友人にも協力してもらいながら食べていきたいと思います。(^^)花を咲かせないまま枯れたようになってきた巨大コスモスを抜こうと思ったら、大きく深く根を張っていて「おおきなかぶ」のお話のように一人ではなかなか抜けませんでした。おばあさんも、まごもいなかったので「ウントコショ、ドッコイショ!」スコップで掘り起こして「ようやく抜けましたとさ。」となりました。(^^)草丈が高くなると、それを支えるために大きな根になるのですね。ツルバラも花が終わると上へ上へと茎が伸びて硬くなってきます。庭が暗くなりすぎたり、冬の雪が積もると心配なので、伸びすぎた枝を剪定。茎のトゲも固くなっていたので、用心しながら脚立の上でカット。終わったら腕に何箇所か引っかき傷。頑張った証?(^^)4時過ぎに国勢調査員がやってきて、説明しながら調査票を渡してくれました。新型コロナの影響で、今年は郵送とネット利用がお勧め。直後に友人から電話があり、いろいろな話をしていると綺麗な夕焼けが見れそうになってきたので、我が家の上の丘のほうへ行ってきました。昨日は撮れなかった夕焼けが、空を赤く染めていました。空港まで伸びる高速道路の工事作業車も、夕日の斜光を浴びながら頑張っていました。アパートなどの西向きの高い壁も照らされて綺麗。夕焼けを眺めながら、明日もいい日になりますように!
P.S.今夜7時45分頃、花火の音がしたので屋根に上がって見ると、緑の島の上に大きな花火。それとシンクロするように西側と北側の山方向からも花火が打ち上がり、花火のパノラマ。カメラを持っていかなかったので、今年初めて見た花火をしっかりと目に焼き付けました。
posted by Kan at 19:40| PhotoDiary

2020年09月18日

久しぶりの映画館

matukaze.jpg雨上がりの朝が過ぎると明るくなってきた今日、朝一番の映画に出かけようと思っていたのに、間に合いそうにもなくなったので、午後から出かけることにしました。(^^)映画は今日封切りの「テネット」というタイトルで、前評判は難解とか言われていましたが、監督が「インセプション」「インターステラ」などのクリストファー・ノーランだったので興味がありました。早めにチケットを買い、近くの店でお昼を食べたり、今の松風町の風景を撮ってきました。時間が近づいたので映画館に戻り館内に入ると、座席は一つおきに座れなくなっていました。ソーシャルディスタンスですね。チケットを買った時にも新型コロナの対応が書かれた紙を渡されたり、上映直前にも館内のコロナ対策の説明をしたりと、改めて客相手の商売の大変さを感じました。暗くなって始まった「テネット」。始まる前は事前情報から眠くなるかも?と思っていましたが、2時間30分飽きることなく、意味不明でもなくずっと見ることができました。ノーラン作品の中では短いほうかも?(^^)夕方5時半前に映画館を出ると、真夏とは違い日がだいぶ傾いていました。今日の日没は5時50分頃。夕焼けが見れるかなと函館駅の裏に向かいましたが、雲が多かったのでそのままグルリと漁火通りに向かいました。その途中、急に西の空が茜色に染まってきて「秋の夕暮れ色!」と再び西方向へ進路を変えて海側に向かいましたが、その間に彩度が薄くなり、やがて灰色の空になりました。次はもう少し待ってみようと思いました。(^^)明日から敬老の日・秋分の日を合わせて4連休。それぞれの毎日がいい日になりますように!
写真は松風町スナップ。私が20代の時には賑やかだった松風町も、今では寂しいものになっていました。再開発をどうするかというのも課題でしょうが、市民が集まれる環境が一番ですね。コロナが収まったら、まずお祭り!(^^)
posted by Kan at 22:32| PhotoDiary

2020年09月17日

遅い秋の足音に

autumm17.jpg今日は1日曇り空が続いた函館。その厚い雲が蓋をしていたかのように、蒸し蒸しとした気温で窓を開けていましたが、ほぼ無風状態で効果は少なかったような。夕方になってから涼しい風が吹き始めたのは函館のメリット。夕涼みをしていたお向かいのチビちゃんも、お隣さんから貰ったホオズキを持って嬉しそう。「今日も、ズーーーと夏だね・・・」と、子どもながらにも季節の変化が遅いことを感じているのでしょうか?チビちゃんは早く春になって我が家のイチゴを摘みたいのかも?(^^)確かに我が家の庭の草花の様相もいつもと違い、春咲のクレマチスの花がいくつも咲いています。どうせなら白いイチゴの花が咲いて実ができるとチビちゃんの嘆きも喜びに変わるのになぁと思ってしまいました。(^^)今週末から始まる4連休。この休みが今シーズンの暑さのピークになりそうで、秋分の日が過ぎると一気に秋が早足でやって来るかも知れません。スーパーへ買い物に行くと、入口近くには各種のキノコが並び、その奥にはナシやブドウなど、収穫の秋がびっしりと並べられていました。私は食欲の秋。明日からも、それぞれの思いを叶えてくれる秋を楽しめますように。(^^)
posted by Kan at 17:42| PhotoDiary

2020年09月16日

青空の下で

bay172.jpg朝方の雨上がりの空が、昼頃から明るくなり、青空が出てきたので元町周辺を歩いてみようと出かけてきました。元町の教会が建ち並ぶ近くに停めて歩き出すと、高校の修学旅行生たちが数人のグループ毎に行動していました。このような姿は今年初めて見ました。市内の小学校の宿泊研修で周っている姿は見ましたが、こうして大勢が観光・研修で周って賑わっているのは、やっぱりいいものです。途中で「すいません、写真撮っていただけますか?」と高校生のグループに声をかけられ、喜んでシャッターを押しました。「ありがとうございました!」と声を揃えてお礼を伝えてくれたり、事前に指導を受けていたのか、各グループと会うたびに「こんにちは!」と元気のいい声、小さな声など挨拶をしてくれたのも気持ちが良かったです。(^^)昼を食べていなかったので、お腹がすいてきてどこで食べようか迷いながらブラブラ。ここから少し離れた「小池のカレー」もいいなぁと思いつつ、金森倉庫まで降りてきたので「ハセガワストア」のやきとり弁当と瓶のコアップガラナを食べました。食べ終わる頃、店内が高校生や観光客で混んできたので急いで出ました。4時を過ぎていたので、車がある元町まで戻らなくてはなりません。やはり運動不足なのか、後半はかなりスピードダウン。運転席に座るとホッとしました。(^^)ようやく観光都市の雰囲気が出てきた、ホッとしている店も少なくないことでしょう。朝市のおばちゃんたちの笑顔も増えているかも?今夜は最低気温が21度と、せっかく出した布団が暑く感じるかも知れませんね。週末まで残暑がぶり返しそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:53| PhotoDiary

2020年09月15日

風の強い午後

oomori15.jpg連日の雨模様で写真も撮りに行けず残念な天気が続いている函館。早く秋晴れの爽やかな日が来るといいなぁと思っています。もうこうなると、雨男も雨女も関係ないですね。(^^)今日は昼頃に先日雑草取りをしてビニール袋に入れたままにしていたので、大袋で2つ分をごみ焼却場に持っていきました。今回は23円!大きさではなく重量での計測なのでこんなに安くなるのですね。晴れたらまた庭の草取りをしようとする気になってきます。(^^)ちょうどお昼の時間になったので、向かいの「びっくりドンキー」に入り、ランチとコーヒーを頼み、しばらくのんびりしていました。帰る頃になって風が強くなり、大森浜の海面が白く波立ってきていました。写真を撮ろうと浜の方へ出ると、帽子を飛ばされそうになる程。函館山方向から風に向かって飛んでいたカモメも、強風で押し戻されそうになり、空中で停止しているような感じの時もありました。でも、どうして逆風に向かっていくのか不思議ですね。エネルギをいっぱい消費するであろうに・・・。アメリカのカルフォルニアから始まった山火事がどんどんと拡大をして、10年ほど前にオレゴン州から短期留学として1ヶ月くらい縁があった子の家族が心配になり、久しぶりにLINEで安否確認をしたら、その子も立派に成長をして今月から大学2年生。高校卒業の写真を送っていただきましたが、小学2年生の幼い面影はなく、素敵なレディになっていました。高校で大学1年の単位を取得して大学は2年生からスタートするそう。将来の夢に向かって一歩一歩頑張っているのが嬉しいですね。山火事の煙が迫っているのが心配ですが、無事に過ごせるように願っています。久しぶりに傘マークがなく暖かくなりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:35| PhotoDiary

2020年09月14日

寒さが続く函館

baymotomachi.jpg最近の函館はカラッとした晴れの日が無く、まるで冷たい梅雨のような毎日が続いています。これも秋雨前線が停滞しているからでしょうか?少し雨も上がってきた午後に庭に出ると空は薄い灰色の雲が広がっていました。2m以上と背だけが高くなっていたコスモスの先端にようやく蕾がついてきたけれど、半分ほどの草丈のコスモスの花は終わりを迎えてタネつけています。鉢植えのガーデンマムはたくさんの蕾が開き出し、これからが花の季節。一度咲き終わったキキョウに再び白い花をつけて開き出していました。あまり実をつけなかった庭の奥のポートランド品種のブドウは、その分濃厚な甘みの房を育てていて、味見をすると市販のものを超えるほどでした。ニンジンや長ネギも必要以上にできたり、今年の農作物は豊作?(^^)農家の人は暑さ寒さや雨など、気分屋さんの天候に一喜一憂なことでしょう。来週の火曜日は秋分の日。収穫の秋を十分に味わえるといいですね。昨夜の車の外気温計は16度を指し、今日の最高気温も20度に届きませんでした。雨が続く明日は20度を超えそうです。明後日からは25度を超える毎日と、気温変化が大きな今週も体調に気をつけながらいい日になりますように!
写真は1週間前の函館山麓風景。緑の島、ティーショップ「夕日」、元町公園などをグルッと周って夏の終わりを感じてきました。あまりにも暑すぎたのは夢だった?と思うほどの今日の寒さですが、空や海の青さは間違いなく夏のものでした。
posted by Kan at 21:48| PhotoDiary

2020年09月13日

雨の1日

bayarea13.jpg一歩一歩、小さな秋が函館にも近づいているのを実感するこの頃。昨夜の大雨で大気が冷えたのか、昨夜はタオルケットだけだったのを、薄い羽毛布団をかけてちょうどよかったです。今朝も7時頃に目覚めると、小雨が降り続いていたようで、屋根から落ちる雨音が時折聞こえていました。これが規則正しいリズムで聞こえたら、催眠術のように眠りに誘われていたかも知れません。(^^)今日の昼食は我慢をして、夕方前に夕食を食べに行ってきました。お月見メニューのある丸亀製麺のうどんにするか、向かいの店のステーキメニューにするか、家の近くの産業道路沿いには飲食店が増えて嬉しい悩みが増えています。でも、不思議なもので新規店にはなかなか入れないでいます。人見知り?(^^)結局今日はステーキとバイキングセットを食べました。ここでもコロナ対策として利き手に用意されているビニル手袋をつけて、スープや野菜などを盛り付け。でも、こうしているのも安心につながるので仕方がないですね。コロナ対策に少しずつ慣れていくのも寂しいような気もします。雨と曇りが繰り返していた夕暮れ。雨に濡れた道路を撮りたくて帰りに金森倉庫方面へ車を向けました。途中「あれ?止んできた?」と気にしながら金森倉庫のあるベイエリアに着くと風が強くなり、帽子が飛ばされそうになりました。思ったような天候にならず不発でしたが、それも出かけたからわかったこと。やはり「思い立ったが吉日」ですね。(^^)明日からの1週間も雨模様の毎日のようですが、季節の変わり目に体を大事にしながら、いい日になりますように!
posted by Kan at 23:08| PhotoDiary

2020年09月11日

様々な9月11日

midoriisland.jpg昨夜雨が降ったのか、今朝の庭は日射しにキラキラする細かな水滴が見られたり、土やコンクリート面が濡れていました。予想最高気温が25度前後という今日は過ごしやすそうな日になりそうです。道東などは20度に届かなくなってきて、そろそろ暖房の準備でしょうか?冬が厳しい北海道の人は寒さに強いと思われますが、そうでもないです。少なくともわたしは。(^^)冬になると外では暖かいダウンコートにヒートテックの下着。室内では暖房で25度前後の中、半袖でアイスを食べているのですからエコではないですね。(^^)今日は19年前の2001年にアメリカで同時多発テロがあった日。当時のショッキングなテレビを思い出します。このようなテロ行為は人々の心に恐怖を植え付けますね。このようなことが2度とないようにしたいですね。台風9号・10号と続いた9月初旬。春分を起点として二百十日は9月1日、二百二十日は11日。実りの秋を迎え、稲の結実期を襲う台風が多い時期とされているそうです。先日の沖縄・九州を中心とした台風被害は直撃を避けてさえ大きな被害を出しました。二十四節気・五節句・雑節と、中国から伝わって日本で広まったものは、夏至・冬至、春分・秋分をもとに分割してできたもの。農家の方々は「観天望気」の名人なのでしょうが、最近の天候変化は極端なものが増えてきて大変ですね。季節の変わり目、変化を楽しみながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:08| PhotoDiary

2020年09月10日

秋雨前線南下中

meijikan.jpg今朝は久しぶりのシトシト雨で涼しさを感じる気温の函館。お天気番組では秋雨前線が南下していて、札幌でも昨日よりも7度低くなる予報。函館も徐々に下がってきて、もう今シーズンの30度前後というのはなさそうです。あの暑さは昨日で終わり?と思うと何だか寂しい気もしますが、これでようやく景色も秋へと変化しそうです。紅葉が綺麗な香雪園は、これからクリ拾いの人たちが袋を持ちながら、朝から下を見ながらあちこち歩くことでしょう。葉が赤くなる頃、殻を割られて実が無いクリがあちこちで見られます。ここの住人であるリスたちの冬の食料にもなるクリですから、とっておいてあげたいですね。10時過ぎから本降りになってきた雨が、コスモスの細い葉を揺らしています。これも夏が終わるなごり雨?(^^)今夏のエアコンは大活躍でしたが、それも終わりになりそうですね。今年の家電屋さんは、10万円の一時給付金でエアコンを購入する人が多かったと聞きましたが、今年買った人はその恩恵をしみじみと感じたことでしょう。我が家の庭のクレマチスの花が知らないうちに増えていました。春に咲いて夏・秋はツルを伸ばす期間だと思ったのですが、暑い時期が長すぎて、こうしたサイクルも変化したようです。(^^)確実に進んできた季節に体を馴染ませながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:46| PhotoDiary

2020年09月09日

味覚の秋

torapistinu.jpg相変わらず厳しい暑さが続く函館。今日も最高気温が30度近くまで上がり、車で出かけたときには窓を少しずつ開けておいても、次にドアを開けたときにはムッとする熱気に襲われます。この暑さもそろそろ終わり、来週までの週間天気予報では雨が続きそうで、最高気温も一気に下がりそう。アメリカのコロラド州のデンバーでは38.3度から24時間後には1.1度まで下がり、山間部を中心に雪になったそうです。これほど極端ではありませんが、気温の高低差が大きいと体調を崩しそうですね。夕方、近所のYさんが、たくさんの茹でたて枝豆を持ってきてくれました。七飯町産ということで、ギッシリと詰まった新鮮な枝豆を味わうことができました。暑い毎日で、まだまだ秋を実感できませんが、こうして枝豆を味わっていると2週間ほど後の秋分の日や10月1日の中秋の名月を思い浮かべます。ごちそうさまでした。(^^)午後からの買い物帰りに上湯川にあるトラピスチヌ修道院に寄ってきました。いつもは止まっている観光バスも見当たらず、一般駐車場にも数台だけ。こうした場所には静かな雰囲気が合いますが、駐車場の売店などは大変でしょうね。何種類もの色や形を見せていたアジサイ園も白一色だけとなり、フェードアウトの時期となっていました。来週から平年並みの気温に戻りそうですから秋色が増えてくることでしょう。雨予報の今夜で、少しは夜も眠りやすくなるでしょうか。今日行った散髪屋さんの人は、昨夜はアイスノンを枕にようやく眠れたそうです。ゆっくり休んで明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:18| PhotoDiary

2020年09月08日

季節外れの暑さ

bayarea2.jpgここ数日函館の真夏を超えるような毎日の暑さ。今日も朝の儀式として数カ所の窓を開けて風が流れるのを期待しましたが、レースのカーテンが気持ちだけユラユラするだけで、ほとんど空気の入れ替わりがありませんでした。本州ではこんな天候が2・3ヶ月続くのかと思ったらグッタリとするでしょうが、北海道でよかった!と思います。(^^)今日は友人とお昼を食べながら色々とおしゃべり。友人の話すことがあまりにも可笑しかったので、笑いが止まらず困ってしまいました。(^^)大きな声で笑っていたので、お店にも迷惑だったかなと思ったのですが、帰りの会計でもニコニコ笑顔で対応してくれてほっとしました。笑いが止まらず話せなかったことって久しぶりでした。楽しい時間に感謝ですね。(^^)函館の暑さも金曜日までのようで、週末は一転して20度前後まで下がる予報。ここ数日の最低気温が週末からの最高気温。久しぶりの秋の気配にヒンヤリする風が心地いいのか、寒く感じるのか今から楽しみです。(^^)まだまだ暑い明日も、水分補給をしながら熱中症にならないようにして、いい日になりますように!
posted by Kan at 21:48| PhotoDiary