2020年10月31日

10月から11月へ

lykouyou.jpg気持ちのいい朝の光を浴びて10月最後の31日を迎えた函館。窓から入る日射しで、10時過ぎから暖房を止めても暑いくらいになります。南側の住宅が無くなったため、日射しがこれでもかというくらいに部屋の奥まで照らしてくれます。昨日・一昨日と市内や近郊の紅葉を友人と観て歩いていましたが、今日の暖かさを考えても、今年の紅葉が遅いのも納得できるような気がします。半袖で朝の散歩をしていたら、コスモスを片付けていたご近所さんが「寒くないの?」と半袖姿を見てブルブル震えるジェスチャー。(^^)一周して家に戻ってくると、お隣さんがポータブルストーブの少なくなった灯油を車庫横で入れていました。秋と初冬が交差する今日はハロウィン。いつもなら五稜郭公園駅周辺で親子の仮装イベントがあったのですが、今年は中止になっていることでしょう。急な中止ではなく多分なくなるだろうというコロナ禍の状況ですから、諦めと来年への希望が混在した時間になっているのでしょうか?10月は「神無月」ということで、神様が出雲へ出かけている月でしたが、なんとか守ってくれていたようです。明日からは11月「霜月」。来週は最低気温が2・3度という日が続き、全道各地でかなり冷えそう。津軽海峡を挟んだ青森の豪雪地帯の酸ヶ湯温泉で昨日積雪2cmを記録し、いよいよ冬近しですね。寒暖差に気をつけながら、明日からの11月もいい毎日になりますように!
posted by Kan at 14:00| PhotoDiary

2020年10月30日

秋空のベイエリア

bayarea30.jpg今朝はとってもいい天気だと思って眼が覚め、カーテンを開けたら雨上がりの庭でした。夜中に結構な雨が降ったようですが、私の耳は熟睡中だったようです。(^^)朝食後にいつもの散歩コースを歩いていると、いつもはおとなしい犬が「ワンワンワン!」と何度も鳴いていました。そうしたら、犬のご主人が散歩の準備をしてリードを手に持っていたからですね。早く秋晴れの空を散歩したかったのでしょう。リースに繋がれると急に静かになっていつものコースを歩き出しました。今日は友人と元町・ベイエリアの辺りの紅葉を観に行ってきました。今年は暖かかったせいか、例年よりも色づくのが遅いような感じでしたが、それでも教会の塀に伸びるツタの赤色や、ハラハラと落ち始めているイチョウの黄色い葉が秋晴れの光に照らされて綺麗でした。お昼を食べていなかったので、函館山の降り口にある喫茶店で食べようとしたら軽食しかなく、久しぶりの「小池のカレー」を食べに行くことにしました。何にしようかメニューを見て、友人はチーズがかかったチキンカレー。私は新作の数種類のジャガイモの素揚げを使ったカレーがあったので注文。いつもの男爵イモの他に、黒や赤、黄色の素揚げの芋がのっていました。どんな感じかな?と食べると、チキンカレーの方が美味しかったです。次は新作ではなくチキンですね。(^^)久しぶりの金森倉庫周辺は秋の行楽シーズンとGOTOトラベル効果なのか、館内には多くの人がいました。それでも、海外の観光客を主軸にしていた店は閉店して、ポカンとした空間が寂しかったです。今年のクリスマスファンタジーはツリーや花火などは例年通りだそうですが、ステージやスープバーは「蜜」が予想されるので中止ということです。いろいろ大変な世の中ですが、少しずつでも元気を取り戻していけるといいですね。ハロウィンと満月で秋晴れが続く明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:52| PhotoDiary

2020年10月29日

紅葉ドライブ

torapist.jpgkousetu29.jpg今日は10度前後の穏やかな1日に友人と各地の紅葉狩りをしてきました。まずはお腹にエネルギーを入れるためにお昼を食べ、江差行きの高速道路を茂辺地で降り、当別にある男子修道院の紅葉を観に行きました。今年は暖かな日が多かったせいか、ここの紅葉はまだこれからという感じ。修道院の奥にあるという「ルルドの洞窟」というところの途中まで行きましたが、友人が急な坂を登って行くんだよと言われ、そこで見上げて終わることに。秋にはその周囲はツタで真っ赤になって綺麗だそうですが、次回のお楽しみに。(^^)行き帰りの高速道路の茂辺地周辺には秋色がいっぱい。高速道路も目的地までは早く着いていいのですが、途中で止めて眺めることができないのが難点。目に焼き付けながら函館市内へ。香雪園のライトアップは4時から。駐車場はまだ空いていて、コロナで中止になっているミニコンサートも影響しているのでしょうね。暗くなり始めた園内には紅葉を楽しむ人がいて、みなさん顔は上を見ながらスマホやカメラを向けていました。シンボルの紅葉の葉は真っ赤に染まり、そのライトアップ姿も昼間とは違う美しさを見せていました。このライトアップは11月8日までですが、その頃には落葉と紅葉が混ざり合い、足元をカサカサと音を立てて揺れ動いたり、はっきりと見える枝とのコントラストも魅力的かも知れません。明日は元町方面へ行ってみようかなと思っています。最低気温5度予想の明日も、暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:21| PhotoDiary

2020年10月28日

深まる秋の香雪園

kousetu72.jpgkousetu272.jpgkousetu27.jpg一昨日には横津岳に初冠雪が見られたなど、今週になって日々気温が下がっているのを感じます。夜中の3時頃に寒くて目を覚まし、このままもう少し起きて日の出と霜の写真でも撮りに行こうかなと思っているうちに再び眠りにつき、眼が覚めるといつもの7時前後の時間になっていました。今朝の日の出は6時過ぎだったので、どちらにしても夜中の目覚めは早すぎましたね。(^^)秋雨も降りますが、秋晴れも多いのが嬉しいこの時期。近くにある香雪園も日々紅葉していくのがわかるほどに変化して、今週末は見頃になることでしょう。まだ夕方から始まるライトアップを観ていないので、明日辺り友人と観に行けたらと思っています。写真を撮った日は観光バスが何台も停まっていましたが、近所の保育園・幼稚園の子ども達がドングリやギンナン、紅葉の落ち葉を拾いにやってきます。この日もちょうど園内に入ったところで、一列に並んで、先生の話を聞いているところに出会い「これがギンナンの実。みんなで集めましょう!」と説明してすぐに下を見ながら歩き出しました。匂いは大丈夫かな?と思いながら出てきましたが、大収穫で美味しいギンナンを焼いて食べられるといいですね。食欲の秋は実りの秋でもあります。子ども達に負けないように、リス達もあちこちで何か探しながら低い木の枝でポリポリ。寝ぐらへの貯蔵を終えると寒い雪の季節にじっとして、春までおやすみするのも近いですね。少し気温が上がりそうな明日も、風邪に気をつけながらいい日になりますように!
写真はMOMIーGフェスタ開始前と2日前の園内の写真。色の変化を楽しめる秋ですね。(^^)
posted by Kan at 20:49| PhotoDiary

2020年10月27日

函館山散策

santyou27.jpgsandou27.jpg最低気温が一桁になる日が増えてきた函館。朝食後、庭に出るとさすがに半袖では寒さを感じるようになってきました。この頃は夜になると暖房をつけるのが当たり前。季節は確実に冬へと向かっています。今日は午前中に、青空があまりにも綺麗だったので、市内で青空に一番近い函館山山頂へ向かいました。(^^)山頂の駐車場にはすでに多くの車が停まっていて、狭い空間にバックで入れるのが大変でした。最近の車のように駐車ボタンをピッと押すと自動で駐車してくれる車が欲しくなります。(^^)室蘭・旭川・札幌のナンバーも多く、観光シーズン真っ盛り?山頂からの秋晴れの景色は何度見てもいいものです。今度は望遠レンズを持って行って、我が家を探すのも面白そう。それほど秋の空気は透き通っていました。それから一つ下の駐車場に車を停めると、いつも以上に車がびっしりと停まっていたので何事?と思ったのですが、要塞跡の見学だったかも知れません。今回は千畳敷まで行こうか迷ったのですが、すぐに入江山までの短距離に決定。(^^)途中大きなレンズを三脚につけて歩いている人がいましたが野鳥ウォッチャーでした。様々な小鳥の声が聞こえ、目を向けると一瞬姿を確認できますが、それをジーっと待つことは忍耐の一言。私には無理です。(^^)途中の道に33観音像のうちの4つがありお参り。歩いての登山は山頂というゴールがあるので達成感があります。喉が乾いたけれど、ポケットには函館山山頂にあった熱い「コーンポタージュ」。ますます乾きそうになるので我慢。午後から雲も多くなって青空がすっかり隠れてしまいました。午前中に出てきて正解。「思い立ったら吉日」でしたね。今日と同じような天気の明日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:16| PhotoDiary

2020年10月25日

週末の紅葉

oonuma24.jpgimage0.jpeg今日は10度前後とギリギリ一桁気温を避けられた函館。一時は晴れ間もあって、出かけようかなと思っていたら雲が広がり雨が降ってきたのでゴロゴロ過ごしていました。(^^)昨日は秋晴れの中を友人と大沼の紅葉を観に行ってきました。途中、早めのお昼を食べに仁山にある「そば小屋」へ。最近はびっしりで入られなかったけれど、昨日は早めに行ったのが幸いして、奥の席に座ることができました。ここで食べるのはいつもの天ザル。手打ちの蕎麦と旬の野菜と大きなエビにお腹も満足。いろいろお話も続いていたけれど、混み合ってきたので会計をして出ると、入り口に何組もの客が待っていて、外の駐車場にも停める場所がないほどビッシリ。時計を見ると12時を過ぎていましたから丁度昼時だったのですね。「早起きは三文の徳」ではありませんが、ちょうどいい時に食べられたようです。大沼へは日暮山のほうから向かい、紅葉が鮮やかになっていた湖畔を一周しながら写真を撮ってきました。先週の時よりも赤みが増していて見頃。セミナーハウスの所の紅葉も日が射していて真っ赤な光がファインダーに入ってきたり、レストラン「リバージュ」にもびっしりと車が停まっていて、入り口に待ち人も少なくありませんでした。紅葉時期の大沼、みなさん同じ思いでやってきているのですね。風が冷たくなってきていましたが、友人とお気に入りの風景とでポカポカ。1年の中で、この時期だけの季節の色を共有できるのはいいですね。(^^)今日よりもちょっぴり気温も高くなりそうな明日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:22| PhotoDiary

2020年10月24日

冷たい風舞う週末

nanae.jpg今朝はいつもより早くに目が覚めても、窓の外には曇り空が見え、その雲も西から東へと動いていました。天気予報では函館に強風波浪注意報が出ていました。北のほうから発達した冷たい低気圧が道北を中心に暴風雨になる予想。峠を中心に雪も降るようで、そろそろ全道的に雪の季節になっていきそうです。そういえば10月もあと1週間で終わり。カレンダーも知らないうちにしっかりと晩秋へ向かっていたのですね。(^^)今日は友人と紅葉を観に大沼方面へ行ってくる予定。七飯町の牛と紅葉を楽しめる城岱展望台を経由して大沼へ向かうコースや、定番の5号線を通って蕎麦小屋でお昼を食べて大沼の紅葉を楽しんだり、様々なコースが考えられます。お腹の空き具合でコースが変化しそうです。(^^)あとは天気次第。雲の切れ間から青空も見えますが、それも次々に去っていく今日の天気ですから、晴れ男の真価が発揮できそう。最低気温が一桁が当たり前になってきている時期。寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:06| PhotoDiary

2020年10月21日

暖かな秋晴れ

sasanagare.jpg今朝は日射しの明るさで目を覚ましました。裏の家の解体が終わり、今まで影になっていた庭や窓がダイレクトに日射しを受けて、朝からグングン部屋の温度が上がって窓を開けるほど。逆に目隠しのクレマチスの高さを今までより少し上げて通りの人目が気にならないようにしました。日当たりが良くなるのも一長一短ですね。(^^)この気持ちのいい秋晴れも今日までのようで、明日からは傘マークが続いて、来週からは最低気温が一桁になる予想。いよいよ秋も深まって来ますね。市内の紅葉スポットはいくつかありますが、これからは香雪園のライトアップや各地の公園も秋色が増してきそう。街路樹のナナカマドも日射しに赤い実が映えたり、イチョウが並ぶ通りでは、これから地面もハラハラと舞い落ちる黄色いイチョウの葉の絨毯が敷かれることでしょう。我が家の庭にはコスモスが眩しい日射しを浴びて、ますます生長を続けているような気がします。見上げる先にはたくさんのピンクの花。ツルバラも呼応するように花を咲かせてこの時期としては異例の光景を見せてくれています。友人のところのコスモスの花色は、ピンク、真紅そして黄色と、見たことのないような色や変わった花弁をしているものなど、それぞれも元気一杯に咲き誇っています。今年の秋は、暑すぎた夏の影響もあるのでしょうね。そうした暑さともそろそろお別れ。半袖・裸足サンダルで散歩するのもあと何回あるでしょうか?寒暖差も大きくなる頃、体に気をつけながらいい日になりますように!
写真は昨日の笹流ダム公園の紅葉。まだ少し緑も見えましたが見頃だったのではないかと思います。明日からは雨予報ですから、今日が一番いいかも?
posted by Kan at 12:27| PhotoDiary

2020年10月20日

深まる秋色

oonuma20.jpg今週は半ばから雨で、後半から冷え込む予想ということで、気持ちのいい秋晴れになった今日は大沼方面へ紅葉を探しに行ってきました。以前は函館から大沼は片側1車線しかなく、連休前後などは渋滞がつきものでした。それが「暫定無料の高速道路」ができてからは、気軽に行き来できるようになりました。以前の職場も七飯町にあったのですが、高速道路のおかげで時間的には渋滞も少なくて市内よりも早いイメージ。ただし雪が積もるまでですが。(^^)今日は大沼公園駅方面には寄らず、すぐに右折をして周遊道路を走りながら湖水と紅葉を撮っていました。風も弱く、湖面に映る駒ケ岳や紅葉も綺麗。「大岩園地」と呼ばれる小さな沼地にも秋の日射しと紅葉のコラボで何枚も撮ったり、見事な紅葉があるセミナーハウス前の景色、久しぶりに登った日暮山展望台からの駒ケ岳と大沼・小沼など、車と足で秋を楽しんできました。さてお昼を食べようと、ハンバーグが美味しい5号線沿いの「ケルン」に行こうと駐車場に入ると、すでに停める場所はなく、近くのラッキーピエロでもいいと思って行っても、こちらもびっしり。食べられないとなるとお腹も急に空いてくるもので、コンビニおにぎりで我慢しました。(^^)平日だからどこも空いているかと思ったら、そうでもないのですね。紅葉シーズン真っ盛りの期間は、道内各地からのナンバーがたくさんありました。帰り道にはいつもの場所で速度取り締まりをしていたけれど、皆さん知っているのかゆっくりと走っていました。日暮山では東京から来た人と市内の人がいて、笹流ダム公園も見事でしたという話を聞いて、帰り際に見て来ましたが、ここが一番鮮やかで綺麗でした。今月末頃が道南の紅葉も見頃を迎えそうです。白い冬の前に温かい秋色で心にも暖房貯金をしておかなくては。(^^)明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:31| PhotoDiary

2020年10月18日

あと一息の紅葉

motoaki.jpg一昨日は3度を下回理、道央では氷点下を記録する地点が何箇所もあったけれど、昨日今日は、そうした晩秋へのスピードもダウンしたようです。向かいの家の取り壊しで、庭のコスモスも日射しをいっぱいに浴びて元気を増したよう。2m以上も上に咲くピンク色の花も太陽に近いせいか、コスモスという名に相応しく一輪一輪が惑星のように広がっています。(^^)秋晴れの今日は、市内の紅葉風景を撮りに行ってきました。まずは「ティーショップ夕日」のある外人墓地のほうへ向かい、そこから前浜・穴澗海岸へと波しぶきが飛ぶ岩場へ。昔あった喫茶店「ペンギンズバレー」も生い茂る雑草に埋もれていました。そこから喫茶店「モーリエ」も寄ると、まだ夕景には早い時間でしたが、結構な客が入っていました。夕刻までいると素敵な絶景が見れますね。次に行ったのはイカ釣り船がたくさん停泊していた入舟漁港。釣り人や懐かしそうに漁船を眺めていた老人。昔は漁師だったのでしょうか?そして、家族連れが多かった緑の島、元町の名所を巡って帰ってきました。まだまだ秋色には染まりきってはいませんが、ゆっくりとゆっくりと色づいています。ナナカマドの街路樹やツタの葉の赤さが目立っていましたから、これに続いて函館山の上から秋が降りてくるのを楽しみにしましょう。(^^)写真は今日の元町の八幡坂、カトリック元町教会の壁面のツタ。先週よりも赤の面積が広がってきていました。こうした紅葉と一緒に観光客も増えてきて、私はセーター腕まくりなのに、暖かそうな格好が秋冬を感じさせました。(^^)穏やかな晴れの1日になりそうな明日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 22:43| PhotoDiary

2020年10月17日

10月の八郎沼

panorama.jpghatirounuma.jpg今日は昨日と比べると冷え込みが減ったような函館。霜注意報が出ていましたが、日陰の道路が濡れていたのはそれが原因だったのでしょうか?今日は昨日交換して設定の終わったカメラを持って八郎沼方面へ紅葉の様子を見に行ってきました。レンズには湖面の反射などを防ぐために偏光フィルターをつけて。今日の道路は行きも帰りも土曜日にしては多かったような気がします。そして、そのわけが分かりました。皆さん秋晴れの週末を楽しんでいたようです。いつもはポツンとしかいない駐車場も、今日はたくさん停まっていて、売店の宣伝旗も「いらしゃい!」とでも呼び込むように揺れていました。(^^)赤ちゃんを連れた家族、犬の散歩、お年寄り数人で紅葉狩り?少し風が吹くと静かな湖面にハラハラと落ち葉が着水。餌と間違えたのか、その直後にバシャ!!と水が跳ねて大きな波紋が広がります。きっと数名の釣り人が待っている大きなフナが飛び跳ねたのでしょう。ゆっくりと湖畔の道を一周。水の上に何箇所かライトが設置されていてネットで確認すると今月23日から来月8日まで点灯するようです。夜の水面に映り込む紅葉も綺麗でしょうね。でも、夜はなんだか怖いかも?(^^)赤とんぼも沢山の飛んでいるかなと思ったけれど、数匹しか確認できませんでした。少しずつ季節は移り変わっているようです。最低気温も少し上がる晴れ予想の明日も、季節を感じながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:42| PhotoDiary

2020年10月16日

車も冬への準備

oonuma7.jpg今朝の函館は3度以下まで下がったそう。家の玄関の温度計も12度ほどになっていました。私の寝相もキチンとしたもので、寒さ対応仕様になっています。(^^)いつものように朝の散歩をするときも、今までのような半袖では出られなくなり、薄手のセーターを着て出ました。平日なのにお向かいさんがいたのでご挨拶すると「今朝誕生しました!」と、チビちゃんの弟の誕生を教えてくれました。今月30日の予定から半月ほど早く誕生したけれど、3000gで元気だということで「おめでとう!」が今日第一声の言葉になりました。これでチビちゃんも仲間ができましたね。近所に住むお母様も来ていて、色々とお世話しているそうで安心ですね。今日は昨日から購入を考えていたカメラを買いに開店と同時にカメラ店へ。下取りの査定が思ったよりも高く、差額がたくさん戻ってきて何だか勿体無いような気にもなりました。早く家に戻って充電をしてレンズを付けて撮りたい気持ちを抑え、暖房の調子が悪かったので車を見てもらいに北斗市に向かいました。いつもの整備主任さんがいて、すぐに治るかな?と思ったら予想外に時間がかかり、ファンの部品交換をしなければと言われドキッ!としました。コントローラー付ですから数万円。ちょうど中古のものがあったのでそれを取り付けてもらい、カメラの差額がすっかり渡ってしまったのは、こうなる運命だったのかも?(^^)これでこれからの寒い季節も何処へでもと思ったら安いものです。明日は今日ほど冷え込まないようですが、この寒さが紅葉を鮮やかにしてくれるのですね。今週末から始まる各地の紅葉シーズンも暖かくしながら楽しみたいですね。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:11| PhotoDiary

迷カメラ?

oonuma6.jpg今朝も一桁気温の寒い函館。朝の散歩も薄いセーターを着ていきました。草の表面にはいくつもの水滴がある朝露の季節。街路樹のナナカマドも実ばかりではなく、葉も真っ赤な木が増えてきています。吐く息は白くはなりませんが、そうした光景もあと少しですね。道内の峠など冷えたところでは初雪の便りがニュースで流れていました。道南はまだですが、千軒岳や駒ケ岳の冠雪が見られるとスタッドレスタイヤの交換。まだ10月中旬ですが、こうして冬は少しずつ忍び寄ってくるのですね。今日は午後から久しぶりにカメラ屋さんへ行ってきました。以前に欲しかったけれど予算が合わなかったカメラが在庫処分で半額弱になっていました。「何台ありますか?」と聞くと棚の箱を調べてくれて、残り2台という返事。なんとも微妙な台数でグラグラと揺さぶられます。(^^)試しに私の手持ちのカメラボディの引き取り値を聞くと、このカメラを買ってお釣りがくるという話。どちらも気に入っているので悩みましたが、あまり出番がなくケースに飾ることが多いカメラと交換しようかなぁと7割、8割ほど傾いています。少し保管してくれるというので、悩む楽しさを味わうことにします。(^^)防塵防滴・耐低温ボディというカタログ性能は、これからの冬へ向けても最適ですね。あれ?もう決めている???(^^)明日の早朝は5度まで下がる予報。タオルケットや毛布を1枚増やすなどして、風邪などに注意しながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 00:08| PhotoDiary

2020年10月14日

もう一つの秋仕舞い

oonuma3.jpg今朝の函館はかなり冷えたようで、起きてすぐに玄関の温度計を見たら17度を指していて、居間も20度を切っていましたので暖房スイッチを入れました。「寒い→暖房」この辺の動作は考えもなく体が勝手に動いてしまいます。(^^)朝のコーヒーを飲んでからご近所散歩をしてすぐに「おはようございます。」と、斜め向かいの方が出てきて「今朝は寒かったですね!函館は6.5度だったそうです。」と情報を教えていただきました。秋から晩秋に向かっている函館ですから、これからの挨拶は「冷えましたね!」「冷えますねー。」などというものが増えてきますね。今日の午前中は以前から約束をしていた近所の庭の木を切ってきました。大きくなって庭から枝が道路側にはみ出て迷惑をかけるようになってきているのを気にしているようで、心配事を無くすお手伝い。電動ノコギリを持って行き、どの枝を切るか打ち合わせをして切り始めると、ドサッ、ドサッと太い枝が落ちていき、スリムになりました。これでまたしばらく大丈夫ですね。我が家も家を建てたときに両親が庭に何本もの木を植えて楽しんでいたのですが、思いの外大きく太くなって庭にも居間にも日が入らなくなって、切ってしまいました。今考えると、その時に切っておいてよかったと思います。(^^)現在はつるバラのアーチとフェンスにクレマチスとアジサイ。その下には四季折々に咲くクロッカス、チューリップ、デイジーなどが目を楽しませてくれます。季節の移り変わりを庭で感じられるのは贅沢ですね。(^^)今日明日の冷え込みで、大沼の紅葉も一気に鮮やかさを増してきているかも知れません。週末から始まる香雪園の紅葉のライトアップも楽しみ。体を大事にしながら、深まる秋とともに、いい日になりますように!
posted by Kan at 12:30| PhotoDiary

2020年10月13日

秋日和の大沼

oonuma1.jpgoonuma2.jpg今日は朝から晴れのいい天気。そろそろ紅葉が始まる大沼へ、一足先に秋色の偵察に行ってきました。(^^)やはり平日の高速道路や国道は車が少なくてスムースに走れ、予定通りに大沼公園駅前の駐車場へ。帰りに買っていこうと思いながら大沼の団子屋さんを通過しながら、観光客のように駒ケ岳を眺める場所へ。今日は北見ナンバーの観光バスが停まっていたり、札幌、静岡など、管外ナンバーが何台もあり、これも駐車料金無料開放のおかげ?今日のような晴れて気持ちのいい日に来れた人は、大沼の印象もよくなりますね。そこから湖畔道路を一周するために車に戻り大沼中学校を過ぎようとするとパトカーが停まっています。「!」緊張が走りましたが、中学校のマラソン大会のサポートでホッとしました。特にスピードも出していなかったのですが・・・。(^^)道路にも枯葉が舞い、日射しに赤色がステンドグラスのように輝いているところは、自然の芸術家ですね。セミナーハウスの入り口には真っ赤な紅葉。建物に近づくと風に擦れる葉音にメロディをつけるようなピアノの音が徐々に大きくなって、中に入ると外国の方が力強く華麗な曲を弾いていました。しばし聴き入り、曲が終わりそうもないので静かに建物を出ました。橋の中ほどを過ぎるとピアノの音が全く聞こえなくなり、夢?と思うほど。彩の芸術の秋は、ピアノの音も運んでくれました。今夜は一桁気温になりそうです。暖かくして明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:53| PhotoDiary

2020年10月11日

寒さと紅葉

lymomiji.jpg最近は20度を超えない函館。涼しいというよりも寒いという日も増えてきて、いよいよ秋本番になってきているようです。いつまでも夏気分というわけにはいかないようです。(^^)毎朝の散歩もひんやりとしてきていますが、やせ我慢なのか、まだ半袖で歩いています。(^^)散歩をしていると、ご近所さんが挨拶をしてきて、いろいろと話を聞くことができます。80歳を過ぎて来年車検の車をどうするかとか、再来年の免許は返上した方がいいのかという話も、そんなに未来のことではないような気もしてきました。(^^)昨日の夕方、業者らしい人がやってきてなんだろうと思ったら、来週から我が家の裏の家を解体するので迷惑をかけますという連絡。数年前に転居して住まなくなった家を解体するのですね。更地になると庭も明るくなりそうですが、すぐに建築も始まりそう。少し前にクレマチスの枝を切ったり、フェンス沿いの枝も下げたばかりなのに、目隠しに再びフェンスの枝を持ち上げて部屋が見えないようにしました。もう少し早く言ってくれたら・・・。(^^)来週末から紅葉とコンサートが組み合わさる香雪園のMOMIーGフェスタが始まります。大沼湖畔の紅葉も同じ頃が最盛期だと前回行った時に観光案内所で聞いていましたから、今度の週末から翌週にかけては目を楽しませてくれそうです。しばらく行っていない八郎沼の紅葉も忘れていません。紅葉の名所を友人と一緒に巡るのが楽しみです。(^^)来週は半ばから最低気温が一桁になる予想。風邪など引かないようにしながら明日からもいい日になりますように!
写真は一足早い紅葉写真。と言っても、函館公園内の旧図書館とカトリック元町教会の紅葉は去年のもの。今年もこんな景色をリアルタイムで見たいものです。
posted by Kan at 21:48| PhotoDiary

2020年10月08日

秋晴れの朝

oomorihama7.jpg久しぶりに庭の舗装部分も濡れていない函館の朝。晴れと曇りが交互にやってくるのは、雲の動きが早いからでしょうか?見上げる空にはウロコ雲・羊雲のような雲が見えます。青空に白い雲というのも秋ですね。今朝、散歩をしていたら、お向かいさんが玄関前の草取りをしていました。「寒くなりましたね。」と言うと、こちらの半袖姿に驚いたようで「寒くないですか!」と第一声。「こちらは4枚着てカイロも張っていますよ!」と寒さを伝えてくれました。15度前後でしたが、日射しがあったので半袖でしたが、確かに風が強かったり曇ると寒そうな気温。これからは驚かさないようにセーターを着て散歩しようかな?(^^)秋になったら庭の木を切る約束をしていた家には、今年も濃い赤のツリバナの実がビッシリ。少なくなった葉も秋色。そろそろ電動ノコギリを用意しておかなくては。昨日の大森浜から眺める津軽海峡の向こう側には、くっきりと下北半島が見えました。これも澄み切った秋の空気のなせる技?1日1日と初秋から中秋・晩秋へと向かっていくのですね。半袖もそろそろ終わり、写真を撮りにいくのもジャケットを着たりと、出かけるにも一手間かかる時期。午後に、もたもたしていたら夕焼けの時刻になってしまいます。今日の日没は午後5時7分。元町周辺は函館山の影になりますから、4時前には薄暗くなってきます。12月21日の冬至までは太陽との競争になりそうです。(^^)冷えてきていますから、体調管理に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 12:00| PhotoDiary

2020年10月07日

香雪園の秋準備

kousetu7.jpg秋空!!と大声で言えるような爽やかさが続く空は、なかなか函館上空にはやってこないようです。毎日のようにパラパラと天気雨のように降ったり、突然ザーッと大雨が降ってきたり不安定な空模様が続いています。空の何処かに穴が空いているのでしょうか?空だけに・・・。(^^)今日は朝一番のサポートの帰りに香雪園へ寄ってきました。着く頃にパラパラと降ってき他ので、車内に置いてある上着を着てその中にカメラを入れ、濡れないように出ると雨がピタッと止んできました。まるで秋がいたずらをしているような気がしました。園内からはキャッキャッツ!というようなチビちゃん達の声がしました。そういえば駐車場にバスが停まっていましたから幼稚園の子ども達?広場の中にある屋根付きの休憩所にシートを敷いて手を拭いていました。これからおやつにするようです。「花より団子」ですね。(^^)桜の木に液体を塗っていた方に話を聞くと、切ったところの保護だそうです。何年も花を咲かせるための努力なのですね。現代の花咲か爺さんです。園亭の庭には小さなキノコがビッシリと出ていました。その姿や集まり方が面白くて何枚も撮ってきました。お話が創れそうなキノコ達。そういえば今日、ポストに10月30日から始まる「世界に一冊だけの本・展」の案内ハガキがS先生のところから届いていました。文化の秋の各種作品展の中止が増えていますが、この案内にはマスク・使い捨て手袋を用意と書かれていて、万全を期して継続する意思を感じました。続けるということも大事ですね。夜の紅葉を照らすスポットライト、周辺の草刈りなどMOMIーGフェスタの準備も万全。あとは園内が赤く染まるのを待つばかり。明日から気温はぐんと下がっていくようです。体調に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:20| PhotoDiary

2020年10月06日

秋雨の中で

MtHakoRoad.jpgkanamori.jpgこの頃の函館の天気は、夏のにわか雨が降るような日が増えているような気がします。10時からの約束が早めに終わったので、日が射してきた西部地区をグルリとしてきました。行く途中もポツポツと雨が降ってきたりしていましたが、まずは函館山登山道入口の駐車場へ。相変わらず車が満車状態で、1・2台だけ空いていた場所へ停めることができました。今日は秋の草花を中心に歩いていて、懐かしい「どろぼう」と呼ばれる「オナモミ」がひっつく相手を探すようにじーっと潜んでいました。小さな黄色い花、薄紫の花など、山麓の季節は一足先に進んでいるようです。少し進むと大きなウバユリの枯れ茎がスッと立ち、そこに数個の実がついていました。雪が積もると弾けた実が無くなった殻が、異様に目立つようになります。2合目まで歩いて行こうと思っていたのですが、空模様が怪しくなってきたので断念。そこから元町のいつもの場所に停めてブラブラ散歩。9月中過ぎから毎回のように修学旅行らしき小中高校生のグループとすれ違います。「あった!ハリストス教会!」などと地図を頼りにリーダーらしき子が教えていたり、ソフトクリーム店に群がっていたり。(^^)お腹が空いてきたので、金森倉庫の方に行き、ハセガワストアで定番のヤキトリ弁当を食べました。食べ終わってから、そこの駐車場を借り、倉庫の通りをスナップ。ここにも大勢の子ども達。似顔絵を描いている人が「すぐに描けるよー!」と声がけしても、人力車の車夫も、お小遣いが少ない子ども相手は手強いようでした。(^^)なんか雨に当たらず帰れると思ったら、途中の買い物で再び降られました。最近は雨男になったみたい?(^^)徐々に気温は下がっているけれど、明日は晴れ予想。秋晴れの中、いい日になりますように!
posted by Kan at 22:17| PhotoDiary

2020年10月05日

晴れ、ときどき大雨

motomachi10.jpg今日は最高気温が18度というヒンヤリとした1日でしたが、友人とのお昼やチューリップの球根植えなど、ポカポカの1日でした。ぐっすりと眠っていた間に降っていた雨も朝には日が射してきて、葉や茎に残る水滴をキラキラと輝かせていました。このタイミングで撮るといい写真になりそうと思っても、寝起きとマクロレンズや三脚をセットするのが面倒と思ってしまうのは、まだまだ修行が足りないのですね。(^^)お昼は友人といつもの回転寿司へ。今までは一皿百円だったのに、今年から90円になってお得に。それでも、ポイントを貯めるためにはいつも以上に食べることになり、お腹も満足!お好みの寿司を安く美味しく食べられるのはいいですね。ここの店員さんも何度もきているので顔を覚えているのか、いつも笑顔で迎えてくれます。他のテーブルでお皿が山のように積み重なっているのと比べると赤ちゃんの離乳食クラスに見えてしまいますが、それでも笑顔で「ありがとうございました!」と伝えてくれるのが嬉しいです。(^^)久しぶりに家具屋に寄り、ソファーのコーナーに行くと様々な種類があり、カタログと違い実際に体感しながら選ぶことができます。平日なのに結構な客が入っていて、これも「ステイホーム」で家で過ごす時間が増えているから?と思ってしまいます。今日はチューリップの球根植え作業をしようと決めていたので、菊の仲間を奥に移植して、肥料・土を入れてから球根をと始めると、雨が降ってきました。徐々に降り方が増してきましたが「まだ大丈夫!」と移植を続け激しくなってきたので中断しようと片付けると、いつの間にか晴れて結局最後まで仕上げることができました。やっぱり、今日が球根植えの日だったのですね。今夜は14・5度の予報。木・金曜日は6・7度という最低気温。冷えないように暖かくして明日もいい日になりますように!
写真はカトリック元町教会近辺。この時期、壁面のツタが赤く染まってきたり、秋を感じる風景になってきましたが、この大三坂のナナカマドも徐々に赤くなってきていました。駐車している通りにあるガラス工芸店。窓側に座って作業している優しそうなおばあちゃん。目が合うと笑顔で応えてくれます。元町は人も風景もあったかいですね。
posted by Kan at 21:11| PhotoDiary