2020年11月30日

明日から12月

santyou8.jpg今朝も6時過ぎに目を覚まし、最近は早起きになってきているなぁと思ってもう一眠りすると、一瞬で7時を過ぎています。眠る時刻が1時近くだったのが最近は12時前になり、その差が朝の早起きになっているのでしょうか?(^^)タイマー設定を7時前にしているので、その前に起きると部屋も冷えているでしょうから、やっぱり暖まってから起きなくては。(^^)コーヒを飲んでから庭に出ると、ポツポツと白い粒が土の上にあり、よく見るとアラレの粒々でした。日中も時折黒い雲が通過するとハラハラ細かな雪が降っては消えていきました。道央・道北は大きな雪だるま予報で、明日12月からはいよいよ本格的な冬将軍とともに根雪の季節になりそうです。函館も明日夜からは雪予報。ちょうど明日から始まるクリスマスファンタジーにはお似合いの雪になりそうですが、今年は人が密になることもない寂しいツリーになるかも知れませんね。八幡坂・二十軒坂のイルミネーションや五稜郭公園のイルミネーションなど、函館は光に包まれます。静かにしながらも、こうした準備をした人たちに感謝をしながら歩いて見たいですね。明日から師走12月。まだそんな気はしませんが、こうしたイベントや年賀状などが否応なく年末に向かう気持ちにさせてくれることでしょう。12月も元気でいい毎日でありますように。
posted by Kan at 20:21| PhotoDiary

2020年11月28日

初冬の五稜郭公園

tosyokan.jpggoryou28.jpg今朝も結構冷えた函館。最低気温は2度だったようですが、朝の散歩の時にはご近所の屋根からぼたぼたと水滴が落ちる音。車の屋根にはうっすらと積もる雪。庭には何も痕跡はなかったようですが、雪が降ったのですね。友人からの電話では、今朝は川沿いの草木にびっしりと霜がついていたと言いますから、想像以上に冷えていたようです。6時頃に目を覚ましたときに霜がついていたら、香雪園にでも行って様子を撮りに行こうかなと思ったけれど、そうではなかったので再び眠りに落ちました。(^^)昨日は図書館の臨時休館だったので、今日も図書館へ行くと、駐車場はビッシリ。きっと皆さんも開くのを待っていたのですね。お腹が空いてきたので、この中にある喫茶コーナーでお昼を食べていると、車から何冊もの本を両手で抱えて出てくる子どもが3人。小さな時から本に親しんでいると大人になっても読書好きになるでしょうね。最後に出てきたママもバッグを膨らませていましたから、やはり家族環境が大事なようです。五稜郭公園の遊歩道を歩いている時には、どんよりとした重い雲がゆっくりと流れ、時折日射しを受けますがカラッとした青空は望めませんでした。それでも親子連れで散歩している幼い子の高い声が響くと雲をかき消してくれるようです。(^^)堀の水も少なくなって冬への準備。タワーの方には電飾のツリーの準備もでき、来週から日没とともに堀周辺の五稜星とともにクリスマスバージョンのイルミネーションになるようです。季節は正直なもので、12月が近づくとやはり冬になるのですね。(^^)朝方0度まで下がる予報の明日も風邪などに気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:45| PhotoDiary

2020年11月27日

金森倉庫とクリスマス

tree.jpg今日は最高気温が4度という寒い1日だった函館。最低気温が2度ということですから、1日を通して2度差という寒さが優位で、これは雪への助走期間なのでしょうか?天気予報では来週からはマイナス気温が続き、全道的に雪の日が増え、根雪になるところもありそうです。その寒気のエリアに函館は入っていないけれど、そろそろ覚悟が必要ですね。今朝、曇り空から青空へと変わってきたので、午前中に緑の島から金森倉庫周辺を歩いてこようかなと思い、お隣の解体作業も騒々しくなってきたので、すぐに出かけてきました。その車内のFMラジオで倉庫前にクリスマスツリーが到着と聞き、ちょうどよかった!と思いながら日が射す中を走って行きました。ベイエリアに着く頃には再び雲が広がっていて、撮影意欲も半減。真っ赤なツタが目に入る明治館も、赤い葉が落ちてきてレンガ色が増えていました。観光バスが3台連なり旅行者が増えているんだと思いながらツリーの通りに入ると、作業する人たちが乗ってきた車がずらり。正面には着いたばかりの大きなツリーを固定する作業やその通り沿いにクリスマスの教会や小さな家などの電飾の配線作業なども進行中。遠くに見える駒ケ岳も真っ白になっていました。今年はこのツリー前のイベントは中止のようですが、1日からの交通規制は例年通りあるようです。「密」を避けながら楽しまなければ。季節外れの修学旅行生の姿も今年ならでは。ラッキーピエロの前でも集合写真を撮っていましたから、もうここも函館の顔ですね。(^^)冷えてくる週末も油断をしないようにしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:30| PhotoDiary

2020年11月26日

寒い青空

akizora.jpg今日の函館の最高気温は6度。少しずつ少しずつ気温も下がってきて冬へと向かっているようです。今朝も朝のコーヒーを飲んだあと、セーターを着てご近所散歩。今月初めには半袖で十分だったことを思うと、やはり確実に寒くなっているのを実感します。(^^)解体作業をしている業者も9時から作業を始め、内側の壁などを取り壊していました。もっと早く大型機械が入って一気に解体が終わるのかなと思っていたので、業者によって違うようですね。いつも一人で通ると吠える犬も、今朝は飼い主と一緒だったので、ニコニコ尻尾を振ってきます。角を曲がって歩いていくと散歩中の小型犬。毎日のように散歩させるのも大変でしょうが、飼っている人の健康にも寄与しているかもしれません。家に戻ると青空がとってもきれいになってきたのでカメラを持って庭に出ました。背の高いコスモスの花は、下からしか捉えられませんが、日射しを浴びてとてもきれい。同様に手の届かない高いところで咲いているピンクのつるバラ。そして咲き終わったあとにできる実がいくつもついています。秋のバラの実をローズヒップと呼ぶと今日の植物画カレンダーに載っていました。これにはビタミンCがレモンの20倍含まれているということで、ハーブとしても飲用されているようです。この20倍と知ったら決して飲みたいとは思わないですね。(^^)ホオズキの実も日射しを浴びて健在。週末を過ぎると最低気温マイナスという日が続き、函館も冬になりそうです。毎朝の散歩もセーターからダウンを着る日も近いようです。寒さに備えて防寒をしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 17:46| PhotoDiary

2020年11月25日

寒い朝に

retro.jpg昨夜、眠る前から気温が下がっているのを感じていたので、いつもよりも暖かくして眠ると心地良すぎて起きたときは7時を過ぎていました。函館も秋と冬を繰り返しながら徐々に冬の勢力が強まっていますが、今朝は庭の土が白っぽくなっていたので良く見ると霜でした。土の下まで伸びるような起きな霜柱ではなかったですが、これはまさしく冬の訪れ。ご近所散歩でも斜め向かいの方と朝のご挨拶をしましたが「寒くなりましたねー」という第一声。庭の落ち葉を集めながら雪の季節が近づいていることを話してきました。その向かいでは「ガガ、ドドド〜」とドリルの音が響き、家の解体作業も本格化。重機の出番がくると一気に進むのでしょうが、内部の手作業が終わるまではあと一息?10時過ぎから日が射してきて、暖房スイッチをオフ。太陽の威力はすごいですね。それでも、二桁気温は来年春まで望めなく、マイナス気温の予想も増えてきています。カレンダーを見ると来週から12月。植物画カレンダーには昨日はマルメロ、今日はヒバと秋の終わりを告げています。そろそろ本格的に着るものも冬の準備をしなくてはなりませんが、こちらは大丈夫!コートもダウンもセーターも、暖かいものが揃っているので、寒くなっても行動は変わらないかも?(^^)寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は昨日の函館風景。朝市に行った帰りにベイエリアや大森浜を巡り戻ってきました。途中で駄菓子屋さんの前で停まっていた珍しい三輪車に目が止まり、写真を数枚撮っているとお客を乗せた人力車が通り、まさにレトロな雰囲気。この辺りの街並みには、こうしたものが似合うような気がします。
posted by Kan at 11:48| PhotoDiary

2020年11月24日

雪が消えていた早朝の函館

autumm.jpg昨夜の眠る前、外を見るとチラチラと降っていた雪。このまま降り続けると朝には雪景色?と思いながら眠り、小学校の遠足の朝のように目覚ましがなくても6時30分に目を覚ましました。冷えた部屋のカーテンを開けて庭を見ると、雪のかけらも無くがっかり。また温もりが残っているベッドへと潜り込み、1時間ほど一眠りしました。(^^)あと1ヶ月もすると嫌でも雪が積もるのですが、はじめの一歩を目にしたいというのは写真を撮る人の本性?紅葉と雪とのコラボへの道は遠いですね。(^^)昨日はMacの中に保管されていたメールを整理していました。20年ほどのメールの断捨離。ざっと数千通に目を通しながら必要なものを振り分けていき、ほとんど削除という作業も途中まで。部屋の中のものを片付けるのと同じように、一度読み出すと、あんなこともこんなこともあったなぁと手が止まってしまいました。一括で数年分は削除!とできれば一番楽なのでしょうが、日記見たくなっているものもあり、つい振り分け保存していました。もう見ることもないはずの電子データの断捨離も大変ですね。(^^)数年前には3人の子ども達の何冊ものアルバムを電子化して、いつでも処分できるようにして保存してありますが、ただプリントとデータの二重バックアップになっただけ?自分が見たり聞いたりしてきた足跡を消すというのは難しいものです。冷えてきそうな火曜スタートの今週も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:12| PhotoDiary

2020年11月23日

様々な記念日の11月23日

seaside1018.jpg予報では雪だるまマークがあった深夜も、雪にはならず小雨で終わったようです。せめて霜でもあればとカーテンを開けると、雨上がりの曇り空。今日は11月23日。勤労感謝の日には様々な記念日が設けられていました。日々家事で忙しい人を労い外食の日。勤労する体の核である心臓に関心をというハートケアの日。勤労を感謝して栄養たっぷりの牡蠣を食べていたわってもらおうという牡蠣の日。語呂合わせの「いい夫妻の日」や「いい兄さんの日」。「ねぎらい」から小ねぎ記念日など、人は皆、記念日が好きなようです。(^^)朝食のコーヒーを飲んでからいつものようにご近所散歩。素足にサンダルで玄関を開けると冷たい風がヒュー!車にも水滴がついていて止めようかな・・・と思ったけれど、いつものコースを歩いていると道路2本離れたところからトントントン・・・と槌音が聞こえてきて、その方角をみると空き地に家の基礎づくりをする最初の囲み板を作っていました。我が家の隣家の解体作業も内側で連休前にドンドンドンと聞こえていて、明日から屋根や外壁を取り壊していくようです。こちらも新築が決まっているようですから春からではなく、冬へ向かうこれから始まるかも知れません。そうするとトラックなどが停まって雪捨て作業に困るかも?そんなことを考えながら周ってきましたが、さすがに風は冷たくて足元がブルブル震えてきました。暖かな部屋に入ると、すぐにストーブの前に。(^^)そろそろ素足は季節外れになってきているようですから気をつけてください。(^^)今日の最高気温は4度!暖かくしながら明日もいい日になりますように!
写真は先月の外人墓地方面の様子。夏に観光客も良く利用しているティーショップ「夕日」や「モーリエ」もそろそろ春まで閉店の時期。前浜海水浴場の奥に見える穴澗には禁止になってから、ここにあった喫茶店も草がボウボウ。人との関わりがなくなると、自然へと還っていくようです。イカ釣り船が並ぶ函館漁港。イカ漁は寒い1月までのようですが、今年の漁模様はどうなのでしょうか?電車通りに戻って貸切電車の中にあった垂れ幕の文字には大きく「マグ女」?マグロ女子の御一行様のようでした。(^^)あまり通らない道を歩くと、新しい発見がいくつもありますね。
posted by Kan at 15:22| PhotoDiary

2020年11月21日

幸せな誕生日

bay21.jpgbirth21.jpg今日は晴れたり雨が降ったりした函館でしたが、とても素敵な日になりました。友人の招待で誕生日を祝ってもらい、美味しいご馳走とおしゃべり。予約時間まで少し時間があったので、元町の教会周辺をぐるりと周ってくると、団体の観光客ではなくカップルや家族単位の人たちが散策していたり、レンタカーが行き来していました。数日前からコロナの感染者が急増している時期で、ホテルなどのキャンセルが急増しているとのことでしたが、3連休としては少ない人数になっているのでしょうね。観光都市としては収まってきていて観光客も少しずつ戻ってきていた中でショックだったことでしょう。早く収まるようにと願いながら予約してくれたホテルへ。最上階へ行くと函館港を一望でき、摩周丸連絡船を下に眺める景色で、日も射してきて遠くまでくっきりと見えました。いつもはディナーしか提供しない店のようですが、この3連休はお昼も数組に提供してくれるそう。通された個室の眼下にも連絡船が見え、いつも車を停めている場所や歩いているところを上から眺められたのは新鮮でした。ひとつひとつテーブルに置かれる料理に舌鼓を打ちつつ上品におしゃべり。(^^)デザートにはチョコの誕生プレートも付いて嬉しかったです。食事が終わって再び窓からの景色を見ていると「虹!」と友人が教えてくれた方向を見ると、しっかりした虹が見えました。車に乗って帰る時も、ずっとその虹が正面に見え続けていました。それは今日の嬉しい気持ちが虹に現れていたのかも知れませんね。(^^)天気予報では明日の夜の函館にも雪だるまマーク。明後日はマイナス気温。晩秋が続いていると思っても冬は目の前。寒暖差に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:27| PhotoDiary

2020年11月20日

サンタが壁を登るとき

xmaskanamori.jpg昨夜の深夜から強い風雨の中17度もの気温があった函館。これが寝相が悪かった原因だったようです。(^^)雨上がりの朝は穏やかな日射しがあり、背の高い庭のコスモスが1本折れていました。折れたところに添え木をしましたがどうなるでしょう?庭の日当たりが良くなったので、つるバラやクレマチスの枝が伸びるように、竹で支えを作っていました。雪が積もっても大丈夫なように考えましたが、今冬の雪が結果を見せてくれることでしょう。(^^)そうした作業をしていると、お隣の家の解体作業が始まりました。風除けにもなっていた建物が消えたら、周囲の雪の積もり方も変化するのでしょうね。昨夜の風でも、今まで積もったことのない落ち葉が集まっていましたから、これからの冬も吹き溜まりができるかも?憂鬱なような楽しみのような。(^^)朝、友人から誕生メッセージの電話を始め、東京の仲間からの嬉しいメッセージや姉たちからのプレゼントが届いたりと、1歳増えるのも悪くないなと感じていました。こうして元気に過ごせるのも皆さんのおかげ。私も一人でも多くの方の力になれるようになりたいと改めて思いました。昨日、ランチの後、仕事がある友人と別れてから金森倉庫に行ってきました。そうしたらサンタクロースが倉庫の壁を登っている姿が。そういえばあと11日で今月も終わり、函館は12月から例年と違うクリスマスファンタジーが始まります。イルミネーション、サンタときて、次は大きなツリーでしょうか?甘いクリスマスの「蜜」ではなく「密」を避ける今年になりそうです。明日から冷えてきそうな3連休。コロナを気にしながらもいい日になりますように!
posted by Kan at 16:22| PhotoDiary

2020年11月19日

暖かな雨の朝

midoriis3.jpg珍しく3時過ぎの夜中に目が覚め、もう一眠りと思って次に目が覚めたら7時30分頃。一眠りが4時間にもなっていたのですね。SF映画などで遠い星系に旅する宇宙船の中では、人工冬眠をして目的の星まで旅をするというのが定番ですが、瞼を閉じて再び開けたときには数年・数十年経っているというのも実感できる朝でした。(^^)今朝の函館は雨上がりの曇り空。午後から深夜にかけては強い雨になる予報。最低気温が11度の今日は、雪にはならないようですが0度前後になる稚内や網走地方には雪だるまマークが付いていました。我が家の雪対策はタイヤも除雪機も準備オーケー。寒いときに着るものも用意できていますから、いつ降っても大丈夫。先日タイヤ交換をして市内を走行していましたが、やはりタイヤノイズが大きくなったり、少々重い気がしました。でも、それは信頼の重さでもありますね。雪道はいつもよりも慎重に車間距離を開けながらですね。それぞれの雪対策をしつつ、今年は新型コロナ対策もしながらいい冬になりますように!
posted by Kan at 09:19| PhotoDiary

2020年11月18日

穏やかな晩秋の函館

moto172.jpg今朝も冷えていたので今日こそ霜が!と思っていつもの時間に窓を開けて庭を見ても、いつもと変わらずにコスモスの花が揺れている青空。今日は最高気温が15度前後と、この時期としては暖かい日。この天気に履き替えたばかりのスタッドレスタイヤとアルミホイルを磨いて、ボディのワックスがけをしました。足元がキリッとすると気分もいいものです。(^^)それでも明日明後日は暴風雨予想。今日の天気を見ていると全く想像がつきませんが最近の予報は当たるので、それを見越しての手入れですから大丈夫!(^^)お向かいさんも物置から雪かきセットを出すのに、スペアタイヤを入れ替えたり大変だったと話していました。その玄関フードの中には大小3種類の雪かきが準備されて、いつ雪が降ってもいいよと言っていました。天気予報ではまだまだ本格的な雪にはならないようですが、心の中ではそれぞれ雪との生活に取り組んでいるのですね。昨日行った元町なども2週間後に始まるクリスマスファンタジーのイルミネーションの準備が終わったり、それぞれの冬を思い描いているようです。素敵な冬になるといいですね。貴重な晴れ間になりそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:40| PhotoDiary

2020年11月17日

久しぶりの元町

moto17.jpgyuukei17.jpg今朝は冷えていたようで6時過ぎに目が覚め、ひょっとして霜が見られる?と思い寝室のカーテンを開けてみましたが、それらしいものはなく、明るくなってくる庭が見えるだけだったので、もう一眠りと思い起きたのは7時過ぎでした。一瞬の一眠りはグッスリだったようです。(^^)今日のお昼は友人といつもの店で食べ、久しぶりにユニクロに行ってきました。平日なのにユニクロ前の駐車場は満車状態。店内には手の消毒と体温測定の装置が置かれていて、顔を映すと即座に体温が表示されます。その数値が自分のいつもの体温とは違って低かったので、もう一度顔を近づけると間違いではなかったようです。最近は体温を測っていなかったので、年齢とともに下がってきているのでしょうか?(^^)広い店内も大勢の買い物客がいて、お買い得商品も赤札で表示されていました。その値札にあるカラクリに気づきワクワク。(^^)ここのユニクロもセルフレジでボックスに買ったものを入れると即座に金額が表示され、お金を入れると購入完了。こうしたシステムも、新型コロナの流行を予想していた気がします。レジに長く並ばなくてもスムーズにできます。当初こそ店員にあれこれ聞いていた人もいて効率も悪そうでしたが、今では客も学習してササっと買って出ていきます。徐々にこうした店が増えていくことでしょう。友人を送ってから早い夕焼けが綺麗そうだったので、元町まで行って写真を撮ってきました。しばらく行かない間にカトリック元町教会の塀を覆っていた真っ赤なツタの葉も下に落ちて雰囲気が変わっていたり、観光客も徐々に戻ってきているのを感じました。夕陽は緑の島へ行って取りましたが、風が冷たくて途中で帰ってきましたが、家へ向かう途中でバックミラーに真っ赤な夕焼けが見えたので少々後悔。やはり写真は辛抱が大事?(^^)明日から週末にかけて徐々に天気が崩れてくるようですから、暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:47| PhotoDiary

2020年11月16日

去年の今頃

snow.jpg今日の気温は朝の9時頃が高くて、昼を過ぎると徐々に冷えて来た函館。夜の9時を過ぎた頃には2度前後と下がって来て、明日の日の出前は0度近くなる予報。いよいよ冬も本気を見せてくるようですが、まだ11月。と思って去年の今頃撮った写真の中に香雪園を撮ったものがありました。そこには白い雪が紅葉とコラボしていて、先日のすぐに消えた雪と同じような景色は、いつやってきてもおかしくないのですね。先週から予約していたタイヤ交換も今日の夕方に完了して、車はいつでも雪道準備完了ですが、スタッドレスタイヤを車に積み込む時「ヨイショ!!」と太く大きなタイヤに苦労しました。こんなに重かったかなぁと感じ、ご近所さんのように自宅前でタイヤ交換できるサイズの車にしようなか?と思いました。車も体も元気でいなくては!ですね。(^^)私も今週でまた一つ年齢が増えて、函館PCサポートの仕事も10年を過ぎます。のんびりと進めてきましたが、気づくと10年間もあっという間ですね。これを記念して、12月には函館フォトジェニックに掲載した函館の四季の写真などをアーカイブにして公開したいと思います。函館や道南を離れて懐かしむ方や、新しくこちらに来た方で、どんなところがあるのだろうというヒントにもなるかもしれません。お楽しみに。(^^)今週の貴重な晴れの日になりそうな明日も、暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:26| PhotoDiary

2020年11月14日

スキーシーズンまであとわずか

goryokaku73.jpg曇り空でスタートした函館ですが、日中は晴れたり陰ったりを繰り返し、秋の日のようなスッキリした秋にはなかなかならないようです。空には灰色の雲がゆっくりと動いていて、それが光を遮っているようです。これからはこうした天気が続くのでしょうね。今日は道央・道東の雨の確率が高くなっていますが、数日前に降り積もった雪も0mmとなり、すっかり消えたようです。今年のシーズンはニセコが12月5日、七飯スキー場が12日となっていますが、こうしたところにはたくさん積もって、平地には少ないほうがいいですね。(^^)市内のタイヤ交換も、この週末がピークでしょうか。スキー大好きのSさんも、今頃はワクワクしながらスキーの手入れをしているのではないでしょうか?毎冬にスキーに来ていたチビちゃんファミリーも、今年は「お受験」のため勉強に「全集中」のようです。その頑張りが希望を叶えるものになるといいですね。11月も中旬となり、いつもとは違う冬のイベントの準備も着々と進んでいるようです。新型コロナが寒さとともに増加中というのも気になります。一人一人が気をつけて拡散しないようにして、来る冬も楽しく過ごせるといいですね。晴れて暖かくなりそうな明日も元気でいい日になりますように!
写真は先週の五稜郭公園。木の種類によって、その下に散る葉の色が異なり、パッチワークのようでもあります。園内の周囲に広がる桜の木々の葉の赤と、イチョウの葉の黄色。公園裏手にお菓子の六花亭がありますが、その店内の大きなガラス窓から眺める景色も味があります。菓子店だけに?(^^)
posted by Kan at 13:50| PhotoDiary

2020年11月13日

近づく冬の足音

kousetu13.jpg今日は曇ったり小雨が降ったりのはっきりとしない天気だった函館。ただ気温は13度前後の暖かさ?(^^)こうした2桁の最高気温も徐々に減少して雪景色に変わっていくのかと思うと、まだまだ大丈夫。私の車はまだノーマルですが、来週月曜日のタイヤ交換までは大雪にならないことを願っています。庭のブドウの葉が落ちてあとわずかになったけれど、クレマチスの葉はまだまだ健在。ツルバラやコスモスの花も咲いていて季節外れのような気もしますが、こうした花も名残の花。毎朝カーテンを開ける寝ぼけ眼を癒してくれています。(^^)本州各地などで、この時期ならではの霧や霜風景の風物詩が届けられていますが、函館は落葉したモミジなどに霜というのも魅力的ですが、なかなかそんな気象条件にはならないようです。それとも、もう少し早起きすると見られるのかも?昨日トラピスチヌ修道院を撮った帰り道、夕陽が沈みそうだったので急ぎましたが、以前勤めていた上湯川小学校の2・3階から函館山方向を眺めた夕焼けを思い出しました。この学校の周辺は高速道路の工事中で、市民の森に沿って作られている道が完成すると、雰囲気が大きく変わりそうです。予定では今年度完成ということですが、完成できるのかなぁというギリギリの工程に見えました。無理して事故など起こしては大変ですから、慎重にゆっくりですね。突然風が強くなりイチョウの葉が舞っていた今日よりも穏やかになりそうな明日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 18:50| PhotoDiary

2020年11月12日

夕暮れ前の光の中で

yuuhi.jpgkousetu12.jpg午後からのサポートが早く終わり、その足で湯川方面へと向かい晩秋風景を撮ってきました。空いているだろうと思っていた香雪園の駐車場にはビッシリと乗用車が停まっていました。ライトアップが終わった園内には、まだまだ秋色がくっきりと彩られ、先週は無かったイチョウの落葉で地面もカラフルになっていました。木々の間から園内を照らす斜光が綺麗。その中を「キーキー!」と声を荒げていたのがエゾリス。木の枝を自由自在に駆け抜けては止まり、モグモグと何かを食べている様子。望遠ズームを付けていたらと思いましたが、撮れないぶん自分の目でしっかりと見ることができたような気がします。最近のMacの壁紙はエゾリスです。(^^)それからトラピスチヌ修道院に向かうと、観光バスが2台停まっていて、観光客がガイドさんを先頭にゾロゾロと歩いていました。去年の今頃は何台ものバスが停まり、海外からの観光客を案内していたのを思い出します。だいぶ陽も傾いてきたので、海岸通へ向かい函館山に沈む夕日と夕焼けを撮りに。こんなに綺麗な夕焼けは久しぶりに見た気がします。湯川から啄木公園まで行こうと思っていましたが、この時期の沈む太陽の動きには追いつけなかったです。「秋の陽はつるべ落としかな」ですね。(^^)雨の時間もありそうですが、気温が高くなる明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:45| PhotoDiary

移り変わる住宅街

hakopark52.jpg今日は気持ちのいい日が射し込む函館。カーテンを開けていると、家の奥の床まで光が届き、10時頃には暖房を切りました。やはり太陽のパワーはすごいですね。昨夕、家に戻ってポストの中を見るとタオルとメモが入っていました。来週から隣の家の解体工事をするという工務店からのお知らせ。今朝の散歩でもお隣のガス管を閉じる作業車が停まっていました。このお隣には既に買い手がついていて、12月頃から新築予定だそうですが、その工務店の仕事ではないらしく残念そうでした。友人の家の奥にも新しい宅地ができたと思ったら次々と家が建ってきて、初めに建てられた家が窮屈そうになっていました。日射しは大丈夫かなとか排雪場所など狭いと心配ですね。お隣さんもいい人だといいのですが、この地域にも新しい風が吹いてきているようです。(^^)先日灯油タンクに満タン入れましたが、日射しのおかげで今冬は意外と暖房費がかからないかも知れません。暑すぎてクーラーを入れてしまいそう?(^^)市内の紅葉ポイントも葉が落ちてきて、枝が目立ってきています。イチョウの街路樹も魚の骨のような姿になったり、モミジの林もすっかり見通しが良くなりすぎています。(^^)あっという間に赤や黄色の時期が過ぎて白い季節へと変わっていく北国。今年の冬はラニーニャ現象の発生確率が高いようで、日本海側で降雪量が増える予想。北海道は平年並みか少ないようですが、函館は中間地点ですからどうなるでしょう?10月にはホームセンターの入り口横に置かれた各種の「雪かき」が早過ぎ?と思っていましたが、先日サポートに行った先でも既に準備完了でした。週末過ぎまでは気温が上がりそうですが、油断をしないようにしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 12:09| PhotoDiary

2020年11月11日

吹雪と青空

meijisnow.jpgmotofall.jpg函館の今季最低気温の朝。庭にうっすらと雪が残っていましたが、日が射してくるとあっと言う間に消えていきました。秋と冬がせめぎ合いをしているようで、今日までのラウンドは冬の勝ち。(^^)明日からはまた少し気温も上がって秋が優勢になってくるようです。来週からは再び冬の勢力が増してきて本格的に冬に向かうのですね。私の車のタイヤ交換は来週月曜日ですから、それまでは道央のような積雪30数センチというような雪は勘弁してもらいたいです。車で移動中に見えるスタンドでは、タイヤ交換の車が目に入ります。こうした人たちも、これから来る冬へ覚悟を決めていることでしょう。昨日ボルボの工場に行ったときには、1日に10台予約が入っている日もあって大変と話していましたから、ここ1・2週間がタイヤ交換のピーク。北海道の車には必須の季節の風物詩。徐々に厚手のコートを出したり、雪かきを準備したり。こうしたことをしながら寒い冬の季節を迎えるのですね。降り続くと厄介な雪も、程よく積もると綺麗なものです。スキー大好き人間にはワクワクする季節。寒いのが苦手な人には春を待つ寒く辛〜い季節。(^^)様々な思いを持ちながら12月がやってきます。明治館の通りの木々に巻きつけたLEDの点灯試験をしていたり、八幡坂では作業員が工事中と、来月から始まる「クリスマスファンタジー」や五稜郭公園の城郭に灯る「五稜星の夢(ほしのゆめ)」の準備は着々と進んでいます。大勢が密になれない今年の冬のイベントですが、その中で楽しめるように頑張っている人たちがいます。どうぞ、いい12月になりますように!と願いたいですね。少し暖かくなりそうな晴れ予報の明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:31| PhotoDiary

2020年11月10日

今季初見の雪の朝

yuki10.jpg寒さで目を覚ました朝、カーテンを開けたら庭の草花にうっすらと雪が乗っていました。積もるというには大げさな数ミリの雪でしたが、朝日が当たったところから雪が消えていきました。カメラを持って庭に出るときも、いつものようにTシャツ1枚という訳にもいかず、セーターを着て出ました。(^^)背の高いコスモスの花びらや、まだ残っているバラの花に付いている雪。アジサイやイチゴの葉と雪など撮っていました。その中で一番綺麗だったのはホオズキの網目に付いていた白い雪と赤い実のコントラスト。こうした光景も本格的に雪が積もると見られない初冬ならではのもの。こんな日に香雪園に行けたら紅葉とパウダーシュガーのような雪とのコラボが見られるだろうなぁと思いつつ行けませんでした。灯油を朝一番で頼んでいたので、それが終わるまで出られなかったり、車のウィンカーが不調で、これを直すまで安心して出かけられません。(^^)昨日の昼前に友人宅へ出かける途中で突然ウィンカーが点滅しなくなって右左折しましたが不安なものです。それで、久しぶりに友人の車に乗せてもらい、遠くに見える山頂部が白くなった横津連峰など、助手席からゆっくりと流れる景色を楽しめました。(^^)寒くなる季節、点検をして安全運転ですね。気持ちのいい日射しの今日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 09:12| PhotoDiary

2020年11月09日

少しずつ冬へシフト

nakanodm7.jpgnakanodm72.jpg雪も予想された最低気温が2度だった函館。今回は雨でしたが、これからは、いつ雪に変わってもおかしくない寒さ。今日の最高気温も曇りの7度ですから、日射しの暖かさは望めない感じ。こうした寒さで、今朝いつも利用しているガソリンスタンドに電話をして、早めのタイヤ交換を依頼しました。すると、今週中は予約がびっしり入っていて、来週16日の夕方になるということでしたが、それで予約しました。この1週間、どうか雪が降っても積もりませんように!(^^)函館の紅葉もピークを過ぎ、香雪園のMOMI-Gフェスタのライトアップも昨日で終了。日中行った中野ダム公園も落ち葉で赤く染まっていたり、いつも使っている産業道路のイチョウの街路樹からハラハラと舞い落ちる葉がフロントガラスに落ち、その周囲は黄色い絨毯。そう言えば毎年周囲の店が始まる前に、この落ち葉を掃除しているのを思い出しました。側から見ると綺麗な風情も、目の前にあると大変ということはありますね。春の桜の散りどきも、毎朝の桜ピンクの斑模様になった車の清掃からスタート。(^^)そうした光景がもう少しすると朝の雪払い光景に変わる頃。路面が滑りやすくなる季節に対応できるように、今からブレーキやハンドル操作を冬仕様にしなくては。足元にも用心して転倒しないように気をつけたいですね。子ども達も、モコモコの格好で登下校するようになっています。寒さへの対応をしながら今日もいい日になりますように!
写真は中野ダム公園の紅葉。親子連れが多くいて、風が吹くと舞う落ち葉と競争するように駆ける子どもは、やっぱり風の子だなぁと思いました。(^^)行き帰りの路面には乾燥した落ち葉がカサカサと車の後ろで舞い上がっていました。
posted by Kan at 10:04| PhotoDiary