2020年11月08日

香雪園ライトアップ終了

goryokaku8.jpgkouseten8.jpg今日は思ったよりも日が射して、日中は暖房も必要がないほどポカポカ。午後から出かけた時にもきていたジャケットを脱いで、薄手のセーターの袖をまくってちょうどいいくらい。昨日今日の天気は、今年最後かも知れません。今度の火・水曜日の予想最低気温はマイナス気温。今夜も風が強くなってきて冷えてきているようです。いよいよ冬将軍の先発隊がやってくるかも?今日スタンドでガソリンを入れているときにも、タイヤ交換の予約車が次から次と入ってきて店員も忙しそうに動いていました。私もそろそろ交換時期ですね。今夜、夕食後に雨降る香雪園に行ってきました。今日で終わる紅葉のライトアップの見納め。この天気で人も少ないだろうと思ったら、駐車場はほぼ満車。中にはカップルが多く、仲良く手を繋いで歩いていたり、スマホで撮ったりして微笑ましい姿。一方で写真を撮ろうとする相手にちょっかいを出して、撮れなくて文句を言い合っているカップルも。やっぱり、いくつになっても男性の方が幼いのでしょうか?(^^)昼間は五稜郭公園を半周歩いていたので結構疲れましたが、季節の変わり目の色彩は自然が創り出す美しさ。晩秋から初冬へと向かう今、互いに温かく過ごしたいですね。雪予想もある運転には十分気をつけて、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:30| PhotoDiary

2020年11月07日

函館山自動車道閉鎖へ

yamayuuhi.jpgsantyou72.jpg今日は朝から気持ちのいい天気だった函館。ネットで函館山自動車道が今月の9日11時から閉鎖になると知って、その前に一度山頂からの写真を撮ろうと思っていました。午後からのサポートの後、時間は3時過ぎ。その場から函館山を目指して今年最後になるだろう車で山頂駐車場へ。行ってみると駐車スペースがほとんどないほど混んでいました。やはり皆さん名残り惜しいのですね。(^^)標準・望遠ズームレンズをつけたカメラ2台を持って車を出ると、夕日が綺麗なオレンジ色。ロープウェーから降りてきた客がその景色を見て「うわぁー!」と感嘆の声を上げていました。今日はこれだけでも登ってきた甲斐があったと思います。(^^)のんびりと眺めていると自家用車の下山を促す放送が何度も流れてきました。山頂展望台から降りながらパチリパチリ撮りながら車に戻ると、自家用車は3台ほどしか残っていませんでした。わずか30分ほどの時間でしたが、満足感の高かった時間でした。ちょうどお腹も空いてきたのでよかったかも?(^^)来週は一気に気温が下がって函館も雪予報。我が家のお向かいさん、お隣さんも玄関前でタイヤ交換をしていました。「一緒にするかい?」と言いながら私の車のタイヤの大きさを見て「・・・これは難しいな・・・」と戻って行きました。今月末にでもいつものスタンドで交換してもらいます。ここで交換すると半年間ガソリンが2円引きになるのでお得。(^^)外気温22度の今日から下がっていく明日の日曜日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:29| PhotoDiary

2020年11月06日

真っ赤に染まる明治館

kanaori5.jpgmeijikan5.jpg曇り予想の今日ですが、思いがけない日射しが暖かさを伝えてくれている函館。最低気温は明日までは高めで推移するようです。霜写真が撮りたいと思いつつ、晴れて暖かな朝は気持ちもポカポカします。(^^)函館の紅葉もピークは過ぎ、ベイエリアの秋色スポットでもある明治館のツタも真っ赤に染まり、その下には枯れたツタの葉がたくさん落ちていました。今日の植物画カレンダーにもツタが描かれていてタイミングはぴったり。このカレンダーをめくり始めてから6・7年経つでしょうか?出かけられない時にも、こんな草花が咲いているのかなぁと思い浮かべることができたり、季節を改めて感じられるものになっています。書店などには10月中過ぎから来年のカレンダーや手帳が並んでいたり、昨日のポストには郵便局から年賀状の案内が入っていました。サポート依頼も年賀状関係が数件あり、そうしたことでも季節を感じています。年末まで55日と思うと急にあれこれ思いますが、今年は新型コロナの影響で、年初の計画が思うようにいかなかった人も少なくないでしょう。真っ赤になったツタの葉の裏には小さな実がついています。今年過ごしてきたことの一つ一つが実になって、来年へとつながっていくといいですね。16度まで上がりそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:42| PhotoDiary

2020年11月05日

晩秋の函館公園

tower5.jpghakopark5.jpg今日は秋晴れのいい天気だった函館。朝の情報番組で「1円玉天気」という言葉が出てきて何だろうと思ったら、気象予報士の業界用語だそうです。「1円玉はこれ以上崩れない」ということで、天気が安定して崩れない予報のことを指すそうで、うまいことをいうなぁと思って見ていました。(^^)それならばと、函館山の影にかかる前の午前中に函館公園の紅葉を見てこようと出かけてきました。定位置の駐車スペースに停めて園内に入ると「ブォー!ブォー!」と大きな音が聞こえてきました。何だろうと思ったら、落葉を集めていたのです。動物園の入り口の横に、幾つもの落ち葉を詰め込んだ大きな袋が積まれていました。そう言えば去年も見たような・・・1年経つと忘れるものですね。(^^)「グワー、グワー!」と鳴いていたのはハクチョウでしょうか?季節の変化を感じた野生の叫び?「コケコッコ〜!」というニワトリの鳴き声が聞こえるのもほのぼのします。(^^)幼稚園の子ども達が袋を持ってやってきました。ゴミ拾い?と思っていたら「きれいな葉っぱ、いっぱい集めたいなぁー。」というような声が聞こえてきて、紅葉の落ち葉集めをして貼り絵でもするようですね。静かに深まる秋にも、色々な音が聞こえてきて楽しいものです。帰りに寄った五稜郭公園も秋色に染まって綺麗でした。春には花に集まり、秋には葉を愛でる桜の木はやっぱりいいですね。函館の代表的な公園二つを周って、秋も終わりが近いことを感じてきました。暖かくなりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:36| PhotoDiary

2020年11月04日

彩が変わる香雪園

kousetu4.jpg昨夜はシトシトと静かな雨が降っていたようで、今朝の天気予報を見たら札幌・函館などに初雪観測とありましたが、気象自動観測機器の結果だそうです。亀田側上流の方だったのでしょうか?平地での雪は来週になりそうです。こうして秋から冬へと季節は移っていくのですね。昼前に雲が切れて青空が顔を出したので、晴れになるかな?と思っても、また西の方から次々と雲が連なっていて、天気予報通りになりそうな函館。昨夜からの一番のニュースはアメリカの大統領選挙の結果。共和党のトランプか、民主党のバイデンか。他国の選挙ですが、その選挙戦の結果は日本にも少なからず影響を与えています。互いに非難し合い戦ってきた同士も、結果が出たらどちらにしてもノーサイドの精神で協力して国を一つにまとめていけるといいですね。日本は総理大臣を直接選ぶことができませんから、そうした面では羨ましい気もします。開票結果は明日になるとの予想ですが、投票所も郵便投票の開票作業も大変でしょうね。雨が降ったり曇ったりの、1日中気温が上がらず、22度に自動設定をしている暖房も、点いたり消えたりして、日射しがないとやはり寒くなってきました。気温も少し上がる明日は晴れ予想ですから紅葉も見納めかも知れません。先日行けなかった函館公園にでも行ってこようかな?(^^)小樽の姉からも雪の便りが届きました。冬への準備をしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:27| PhotoDiary

2020年11月02日

雨上がりの香雪園

kousetu22.jpgkousetu2.jpg今日の午前中はシトシトと降り続いた秋雨の函館。午後から晴れたり曇ったり、雨上がりに秋の日射しを浴びた紅葉はどうなっているかなぁと気になり、ちょっと出かけることに。駐車場は思いの外に多くの車が停まっていて、管外ナンバーも何台か見られました。カメラを持って園内に入ると、紅葉の並木の下には大勢の人がカメラを向けて楽しんでいました。足元にも昨夜からの雨で落ちたであろう赤や黄色の落ち葉が敷き詰められ、上も下も秋色に溢れていました。葉につく雨の雫も撮りたかったのですが、すっかり消えていて断念。カメラを向けながら紅葉風景を撮りながら園亭に行くと、結婚式のロケーションフォトを撮る2組がいました。今朝の雨で諦め掛けていた空も、この人たちの願いで晴れたのかも知れませんね。(^^)新郎側がニコニコデレデレしているのが幸せいっぱいで印象的でした。枯山水のような石組みの川には、水ではなく色とりどりの紅葉が川のようになっていました。たまに木々の間から日が射すとパッと秋色の光の道ができ、それもよかったです。ここのMOMIーGフェスタは残すところ8日までの1週間。紅葉はまだまだと思っていても、時期がくると赤く染まるのにも驚きます。やはり自然は素敵なアーティストですね。最低気温が徐々に下がってきて、粉砂糖を振りかけたような霜がついた紅葉を撮れるのも楽しみ。ただし早起きできるかが課題ですが。(^^)晴れ予報の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 17:49| PhotoDiary

2020年11月01日

霜月初日

esan1.jpgesan2.jpg今日から11月。今年も残すところ2ヶ月なのですね。コロナで始まりコロナで終わりそうな2020年ですが、これからの60日間、いいことがあるといいですね。今日は曇り空の中にたまに日射しが出てきて、香雪園の紅葉の様子でも見てこようかな?と思い出かけると、いつもの駐車場は満車状態で下の駐車場へと言われたけれど、それじゃいいやと目的地を変更しました。香雪園から上湯川経由で旭岡を抜け亀尾を通り川汲公園の紅葉を観に行くことにしました。もう20年ほど来ていなかったからか、記憶にある公園とは別物になっていましたが、川と紅葉・落葉のコラボが綺麗でした。数組の家族がシートを敷いてお弁当を食べていましたが、流石に少し寒かったでしょう。ここまで来たら、前回は道南の西側をドライブしたので、今回は東側を走ってみようと椴法華に抜ける海岸道路を走ってきました。昔は手彫りのような細く短いトンネルの連続だった道は、ゆったりと長いトンネルや隧道が連なり、とても走りやすくなっていました。鉄道が走ることのなかった旧戸井線の跡や石崎前後の面白い岩を眺めながら、遠くにうっすらと函館山が見えてくると戻ってきた!という気になりました。全て函館市なのですが。(^^)ちょっと香雪園へ30分ほどと思っていたのに、3時間ほどの紅葉ドライブになりました。これもまた良しですね。(^^)雨降りの夜が明ける明日は気温が17土前後まで上がる予想。でも、週の中盤には0土近くまで冷えるそうですから、体調に十分気をつけながら、いい1週間のスタートになりますように!
posted by Kan at 23:34| PhotoDiary