2020年11月05日

晩秋の函館公園

tower5.jpghakopark5.jpg今日は秋晴れのいい天気だった函館。朝の情報番組で「1円玉天気」という言葉が出てきて何だろうと思ったら、気象予報士の業界用語だそうです。「1円玉はこれ以上崩れない」ということで、天気が安定して崩れない予報のことを指すそうで、うまいことをいうなぁと思って見ていました。(^^)それならばと、函館山の影にかかる前の午前中に函館公園の紅葉を見てこようと出かけてきました。定位置の駐車スペースに停めて園内に入ると「ブォー!ブォー!」と大きな音が聞こえてきました。何だろうと思ったら、落葉を集めていたのです。動物園の入り口の横に、幾つもの落ち葉を詰め込んだ大きな袋が積まれていました。そう言えば去年も見たような・・・1年経つと忘れるものですね。(^^)「グワー、グワー!」と鳴いていたのはハクチョウでしょうか?季節の変化を感じた野生の叫び?「コケコッコ〜!」というニワトリの鳴き声が聞こえるのもほのぼのします。(^^)幼稚園の子ども達が袋を持ってやってきました。ゴミ拾い?と思っていたら「きれいな葉っぱ、いっぱい集めたいなぁー。」というような声が聞こえてきて、紅葉の落ち葉集めをして貼り絵でもするようですね。静かに深まる秋にも、色々な音が聞こえてきて楽しいものです。帰りに寄った五稜郭公園も秋色に染まって綺麗でした。春には花に集まり、秋には葉を愛でる桜の木はやっぱりいいですね。函館の代表的な公園二つを周って、秋も終わりが近いことを感じてきました。暖かくなりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:36| PhotoDiary