2020年11月06日

真っ赤に染まる明治館

kanaori5.jpgmeijikan5.jpg曇り予想の今日ですが、思いがけない日射しが暖かさを伝えてくれている函館。最低気温は明日までは高めで推移するようです。霜写真が撮りたいと思いつつ、晴れて暖かな朝は気持ちもポカポカします。(^^)函館の紅葉もピークは過ぎ、ベイエリアの秋色スポットでもある明治館のツタも真っ赤に染まり、その下には枯れたツタの葉がたくさん落ちていました。今日の植物画カレンダーにもツタが描かれていてタイミングはぴったり。このカレンダーをめくり始めてから6・7年経つでしょうか?出かけられない時にも、こんな草花が咲いているのかなぁと思い浮かべることができたり、季節を改めて感じられるものになっています。書店などには10月中過ぎから来年のカレンダーや手帳が並んでいたり、昨日のポストには郵便局から年賀状の案内が入っていました。サポート依頼も年賀状関係が数件あり、そうしたことでも季節を感じています。年末まで55日と思うと急にあれこれ思いますが、今年は新型コロナの影響で、年初の計画が思うようにいかなかった人も少なくないでしょう。真っ赤になったツタの葉の裏には小さな実がついています。今年過ごしてきたことの一つ一つが実になって、来年へとつながっていくといいですね。16度まで上がりそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:42| PhotoDiary