2020年11月12日

夕暮れ前の光の中で

yuuhi.jpgkousetu12.jpg午後からのサポートが早く終わり、その足で湯川方面へと向かい晩秋風景を撮ってきました。空いているだろうと思っていた香雪園の駐車場にはビッシリと乗用車が停まっていました。ライトアップが終わった園内には、まだまだ秋色がくっきりと彩られ、先週は無かったイチョウの落葉で地面もカラフルになっていました。木々の間から園内を照らす斜光が綺麗。その中を「キーキー!」と声を荒げていたのがエゾリス。木の枝を自由自在に駆け抜けては止まり、モグモグと何かを食べている様子。望遠ズームを付けていたらと思いましたが、撮れないぶん自分の目でしっかりと見ることができたような気がします。最近のMacの壁紙はエゾリスです。(^^)それからトラピスチヌ修道院に向かうと、観光バスが2台停まっていて、観光客がガイドさんを先頭にゾロゾロと歩いていました。去年の今頃は何台ものバスが停まり、海外からの観光客を案内していたのを思い出します。だいぶ陽も傾いてきたので、海岸通へ向かい函館山に沈む夕日と夕焼けを撮りに。こんなに綺麗な夕焼けは久しぶりに見た気がします。湯川から啄木公園まで行こうと思っていましたが、この時期の沈む太陽の動きには追いつけなかったです。「秋の陽はつるべ落としかな」ですね。(^^)雨の時間もありそうですが、気温が高くなる明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:45| PhotoDiary

移り変わる住宅街

hakopark52.jpg今日は気持ちのいい日が射し込む函館。カーテンを開けていると、家の奥の床まで光が届き、10時頃には暖房を切りました。やはり太陽のパワーはすごいですね。昨夕、家に戻ってポストの中を見るとタオルとメモが入っていました。来週から隣の家の解体工事をするという工務店からのお知らせ。今朝の散歩でもお隣のガス管を閉じる作業車が停まっていました。このお隣には既に買い手がついていて、12月頃から新築予定だそうですが、その工務店の仕事ではないらしく残念そうでした。友人の家の奥にも新しい宅地ができたと思ったら次々と家が建ってきて、初めに建てられた家が窮屈そうになっていました。日射しは大丈夫かなとか排雪場所など狭いと心配ですね。お隣さんもいい人だといいのですが、この地域にも新しい風が吹いてきているようです。(^^)先日灯油タンクに満タン入れましたが、日射しのおかげで今冬は意外と暖房費がかからないかも知れません。暑すぎてクーラーを入れてしまいそう?(^^)市内の紅葉ポイントも葉が落ちてきて、枝が目立ってきています。イチョウの街路樹も魚の骨のような姿になったり、モミジの林もすっかり見通しが良くなりすぎています。(^^)あっという間に赤や黄色の時期が過ぎて白い季節へと変わっていく北国。今年の冬はラニーニャ現象の発生確率が高いようで、日本海側で降雪量が増える予想。北海道は平年並みか少ないようですが、函館は中間地点ですからどうなるでしょう?10月にはホームセンターの入り口横に置かれた各種の「雪かき」が早過ぎ?と思っていましたが、先日サポートに行った先でも既に準備完了でした。週末過ぎまでは気温が上がりそうですが、油断をしないようにしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 12:09| PhotoDiary