2020年11月25日

寒い朝に

retro.jpg昨夜、眠る前から気温が下がっているのを感じていたので、いつもよりも暖かくして眠ると心地良すぎて起きたときは7時を過ぎていました。函館も秋と冬を繰り返しながら徐々に冬の勢力が強まっていますが、今朝は庭の土が白っぽくなっていたので良く見ると霜でした。土の下まで伸びるような起きな霜柱ではなかったですが、これはまさしく冬の訪れ。ご近所散歩でも斜め向かいの方と朝のご挨拶をしましたが「寒くなりましたねー」という第一声。庭の落ち葉を集めながら雪の季節が近づいていることを話してきました。その向かいでは「ガガ、ドドド〜」とドリルの音が響き、家の解体作業も本格化。重機の出番がくると一気に進むのでしょうが、内部の手作業が終わるまではあと一息?10時過ぎから日が射してきて、暖房スイッチをオフ。太陽の威力はすごいですね。それでも、二桁気温は来年春まで望めなく、マイナス気温の予想も増えてきています。カレンダーを見ると来週から12月。植物画カレンダーには昨日はマルメロ、今日はヒバと秋の終わりを告げています。そろそろ本格的に着るものも冬の準備をしなくてはなりませんが、こちらは大丈夫!コートもダウンもセーターも、暖かいものが揃っているので、寒くなっても行動は変わらないかも?(^^)寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は昨日の函館風景。朝市に行った帰りにベイエリアや大森浜を巡り戻ってきました。途中で駄菓子屋さんの前で停まっていた珍しい三輪車に目が止まり、写真を数枚撮っているとお客を乗せた人力車が通り、まさにレトロな雰囲気。この辺りの街並みには、こうしたものが似合うような気がします。
posted by Kan at 11:48| PhotoDiary