2020年11月27日

金森倉庫とクリスマス

tree.jpg今日は最高気温が4度という寒い1日だった函館。最低気温が2度ということですから、1日を通して2度差という寒さが優位で、これは雪への助走期間なのでしょうか?天気予報では来週からはマイナス気温が続き、全道的に雪の日が増え、根雪になるところもありそうです。その寒気のエリアに函館は入っていないけれど、そろそろ覚悟が必要ですね。今朝、曇り空から青空へと変わってきたので、午前中に緑の島から金森倉庫周辺を歩いてこようかなと思い、お隣の解体作業も騒々しくなってきたので、すぐに出かけてきました。その車内のFMラジオで倉庫前にクリスマスツリーが到着と聞き、ちょうどよかった!と思いながら日が射す中を走って行きました。ベイエリアに着く頃には再び雲が広がっていて、撮影意欲も半減。真っ赤なツタが目に入る明治館も、赤い葉が落ちてきてレンガ色が増えていました。観光バスが3台連なり旅行者が増えているんだと思いながらツリーの通りに入ると、作業する人たちが乗ってきた車がずらり。正面には着いたばかりの大きなツリーを固定する作業やその通り沿いにクリスマスの教会や小さな家などの電飾の配線作業なども進行中。遠くに見える駒ケ岳も真っ白になっていました。今年はこのツリー前のイベントは中止のようですが、1日からの交通規制は例年通りあるようです。「密」を避けながら楽しまなければ。季節外れの修学旅行生の姿も今年ならでは。ラッキーピエロの前でも集合写真を撮っていましたから、もうここも函館の顔ですね。(^^)冷えてくる週末も油断をしないようにしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:30| PhotoDiary